2017年03月15日

映画『ソロモンの偽証』

WOWOW一挙放送を録画し、二日に分けて見ました。

17031501.jpg

始めは、キャストが原作のイメージを違いすぎたり、設定が変わっていることに違和感があってなかなか映画の世界に集中できなかったのだけれど、途中からはグイグイと引き込まれていきました。
あの大作をよくまとめたもんだと思います。
そのための設定変更だったのだと納得できます。

原作の、野田君の家庭事情とか柏木君のお兄さんの葛藤(お兄さんそのものが出てこない)とか陪審員それぞれの掘り下げとか被告人大出君の仲間の話とかヤマシンのカッコよさとか全てカットされていたのは残念だったけど、それは仕方がないよね。
でも、結末の変更だけは納得できないのです。

途中、本物の弁護士が証人として出廷するシーンがあるのですが、そこで弁護士は「未必の故意」の話をします。そしてそれが結末につながっているのです。
けれど、映画では弁護士は登場するのに「未必の故意」の話をしないので「なんで〜〜?」と思っていたら、あの結末。
あれじゃあ神原君は救われないな。
「自分の罪は自分で背負っていくしかないんだよ。乗り越えるために!」ってなーー
どうしてあの結末に変更したのか監督に聞きたいですよ!
なんでよ〜〜!!

それでも、映画は面白かったです。
主人公の藤野涼子さん(役名を芸名にした新人さん)素晴らしかった。
低く落ち着いた声が本当によかったです。
原作ではスーパー優等生で本当に中学生?と思う藤野さんが、映画では彼女(だけ)を掘り下げることで中学生らしいもろさが出ていました。

あと、中学生の男子の変声期の声とか、少女の凛とした目の力は小説を読んでいるだけではわからないところだったし、松子ちゃん追悼音楽会の演奏は胸がいっぱいになりました。
原作では粗暴な印象しかなかった大出君が(脳内では20代のチンピラとして動いていたのに)等身大の俳優さん(細〜〜いイケメン君でした)が演じることで強がっている雰囲気とかが伝わってきて、ちょっとだけ大出君にも感情移入できました。

映画を見たらまた原作が読みなくなりました。
けど文庫で6冊!!
簡単には読み返せない。
6巻だけ手元にあるので、大好きな結末を原作で堪能することにします。
ふふ。6巻だけ買ってよかった
posted by 元女将 at 14:34| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

ホワイトデー

17031401.jpg

見ての通り、鶏のもも焼き
夫からのホワイトデー

ま、好物だから嬉しいっす

夜になり、ドカーンドカーンとすごい音がします。
雷?事故?

冬の花火大会が大倉山で開催されていて、1500発の花火が打ち上げられる音でした。
我が家からは全然見えないけれど、5階の母のところからはキレイに見えたそうです。

近くで見るための観覧チケットは一人2000円ですってよ!!
今年初開催なんだそうだけど、今時期の夜の山、寒いだろうに。

そうか。
「ホワイトデーのプレゼントだよ。君のための花火」的な?
ラブラブな二人は寒くないってか!
ロ、ロ、ロマンティックじゃのう
posted by 元女将 at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

はざま

大きな通りは雪が解けてすっかり春の道

17031302.jpg

一歩中通りに入ると要長靴着用の道です

17031301.jpg

これが北国の春だわねぇ〜〜〜

春は一歩ずつです
posted by 元女将 at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ピコ太郎の衣装

今年のコンサート「FUNK A LA MODE」でのミッチーリクエストの金色衣装
最近は、金色の衣装と言うと「ピコ太郎」のイメージしかわかずで、いかにそのイメージから離れるかが課題。
ていうか、どっちにしても私の腕ではあんな衣装は作れないですけど。
というわけで、実力に合った金色のボレロ完成しました

17031201.jpg

みかんが入っていたネットみたいですけど、アップにするとこんな生地とブレード
17031202.jpg

ちゃんとコンサート終わるまで破けないでいてくれるかは疑問。

それにしても「FUNK A LA MODE」ってタイトル
アラモードってとこに昭和感ありますなぁ

明日東京の分の申し込みをしなくちゃ。
航空券とホテルは先走って取りました。
もう楽しみで楽しみでしょうがないよ〜〜
コンサートのチケット満席で買えなかったらどうしよう
posted by 元女将 at 15:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ののさま

昨日「雪が降っても今年は驚かない」なんて書いたせいか、朝起きたら「驚かない予想」を超えた積雪で、しっかりと驚かされました
ホント、これ最後でお願いします。

13日が舅の祥月命日なので、土曜日の今日お坊さんに来ていただきました。
いつも聞いている実家の曹洞宗のお経とあまりにも違うので新鮮です。
浄土真宗は般若心経を唱えないんだよね、なんでかな?

わからないことはネットの中にいるいろんな人が教えてくれます。

智慧と行によって煩悩を断ち切ろうと教える「般若心経」に対し、浄土真宗の教えは阿弥陀如来のお力に一切のはからいを捨てておまかせし、それによって救われるというものです。
したがって真宗門徒が「般若心経」を上げることは、かえって阿弥陀如来のお力を否定することになりますから、浄土真宗では「般若心経」を上げることはないわけです。

ほほーーーーー

じゃあ、もういっこの疑問
曹洞宗の仏壇に「南無阿弥陀仏」って唱えちゃダメなんだろうか?
我が家の仏壇には朝、お花の水を取り換えて、ご飯をお供えする時に、チンチ〜〜〜ンとおりんを鳴らして「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏」と言っているので、実家の仏壇に向かった時もつい癖で「南無阿弥陀仏」って言っちゃうんだよね。
まーーそんなことで仏さまは怒らないと思うけどね。

静岡の曹洞宗のお寺のご住職のブログより
お念仏がいけないかというと、そんなはずはありません。例え曹洞宗の宗旨に合致せずとも、仏様を想い念じ名前をお唱えするという行為は、仏教に帰依する姿勢を如実に表しています。我々曹洞宗の僧侶はただ、曹洞宗の教えを伝えていくことに集中すればいいのだと思います。

懐が深いのう
posted by 元女将 at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

まだ降るか〜〜

今日も雪が結構激しく降っていました。
春、くるのか?
でも、テレビでは7月からのドラマの宣伝をしていたので、そのうち春がきて夏になるのでしょう。

例年今頃ってどんなだっけ?
全然覚えていません。
けど、明日は3.11
あの年のあの時、私たちは沖縄にいました。
新千歳空港が大雪のために乗るはずだった飛行機が遅れ、東京乗り換えの便にも乗れず、やっとの思いで沖縄に着いたのでした。
その時は「時ならぬ大雪!!なんで今頃こんな降る?」と思った記憶があります。

そうこうしているうちにあの大震災が起こり、大雪どころじゃなくなりました。
留守宅はどんなことになっているのか?
帰りの飛行機は無事に飛ぶのか?
いろいろ心配でした。
旅行先だったので詳しい状況もあまりわからず、もう旅行を楽しむどころじゃありませんでした。

あれからもう丸6年たっているのに、復興はとても遅いように思えます。
東京オリンピックが決まった時は、これで復興にも弾みがつくんじゃないか(復興五輪と銘打ってたし)なんて期待したけど、それどころじゃないごたごた続き。
なんだかなーーーーです

明日、もしあの時くらいの雪が降ったとしても全然驚かないでしょう。
まだ毎日のように降ってるしね。
となると、やっぱり今年は春が遅いのかな。
posted by 元女将 at 22:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

案内状発送完了

母の個展の案内状ができあがり、無事発送も終了しました。

17030901.jpg

おしりに火が付きぼーぼー燃えてからエンジン全開で描き上げた作品がたくさん展示されます。
つまりどの絵もパワフルです
てか、よく間に合ったもんだなぁと感心します。
ああじゃないと個展を10回以上続けるのは無理だよな。

4月4日(火)〜9日(日)
10時から19時まで(最終日のみ17時まで)です。

会場は今までと変わります
ビルの老朽化で時計台ギャラリーが閉廊してしまったのです。
今回は
大丸藤井セントラル7階 スカイホール
(中央区南1条西3丁目)
での開催となります。
お間違えないように。
PARCOの東隣なのでとても分かりやすいです。

お時間のある方はどうぞ遊びにいらしてください。
私も毎日5時くらいまではギャラリーにいるつもりです。
時計台ギャラリーの時は土曜日搬入で月曜日から土曜日までの開催だったのが
今度は月曜日搬入で、火曜日から日曜日までになり、勝手が変わります。
でも日曜日にやっているので、ショッピングがてらぜひぜひ
posted by 元女将 at 22:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

大正浪漫

母にリクエストして、祖父と祖母のなれ初めの話をしてもらいました。
私が知っている時はもう元気で気前のいい、プロレスと森進一が大好きなおばあちゃんだったから、そんなおばあちゃんにも青春時代があるなんて考えたこともなかった。

おばあちゃんと言っても、考えてみれば、私が生れた時はまだ48歳だったのね。
私が物心ついた時は元気いっぱいで魚屋さんやっていました。
私が市場に遊びに行くと「喰え!喰え!」と今や超高級品の鯨ベーコンをぴろーーんと渡してくれたっけな。
その頃だって今の私より若いのだ。
うむむむ

腕のいい「髪結い」だったいよちゃんは、隣の玉突き場に通っていたショーキチくんに見初められて結婚したんだって。
昔話をほとんどしなかったいよちゃんですが、ある時「島田結い大会で優勝したことがある」と漏らしたことがあったのだ。
引退してからも、いよさんにぜひお願いしたいと芸者さんが髪を結ってもらいに家に来たことを母は覚えていました。

どうやらショーキチくんは、いよちゃんのきっぷの良さに惚れたらしい。
その時代に恋愛結婚だよ〜〜〜
大正浪漫だねぇ

髪結いをやめて子育て(なんせ子どもが6人!)プラス舅姑の面倒を看ていたいよちゃんが、ある日市場で魚屋さんが廃業したのを知るや権利を取得し、魚屋さんを始めたんだとか
なんという行動力!
「モボ」だったショーキチくんは魚屋さんで「いらっしゃい!」と言うのが恥ずかしかったらしく、いよちゃんに「声が小さい」と怒られていたそうな。
カツオの季節になると「目には青葉 山ホトトギス初鰹」って短冊に書いてたのは知ってたけど、ちゃんとお店も手伝っていたんだね

誰にもちゃんとあった子ども時代に青春時代。
不思議な気持ち。
posted by 元女将 at 20:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

3日目

夫の妹のひとり息子(早い話が甥っ子ですが)のとこに赤ちゃんが生まれました

夫とうちの息子は
「これで血が繋がった
と安心しつつの大喜び。
わたしにはちょっとわからない感覚だったけれども、赤ちゃんの頃から知っている甥に子どもが生まれた喜びはひとしお

早速赤ちゃんに会いに行って来ました。
まだ産後間もないのでご迷惑だったろうけれど、今どきの出産って入院期間が超短いの
退院したらそうそうは会いに行けないので、ごめんなさいね〜〜〜
甥のお嫁ちゃんの入院している病院はとても居心地がよさそうです。
ベッドはホテル並みのセミダブル。
もちろん個室。
部屋にトイレとシャワーがあるらしい。
短い入院期間だけど超快適、と、ゆっくり入院できるけど4人部屋でベッドの寝心地も悪い(昔の我々の出産状況)のと、どっちがいいかしら?
(そりゃーーねーーーー)

めっちゃ可愛い

17030701.jpg
この世に登場して、まだ3日目のおててです。

また守るものが増えました。
この子が生きている間、ずっとずっと平和でこの子が幸せに暮らせますように
posted by 元女将 at 20:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

買ってしまった!

「ソロモンの偽証」文庫版の6巻、買っちゃいました。(6巻だけってことですよ)
後日談ゆっくり読みたかったし、裁判の最終局面は何度も読みたい!!
けど
新刊だと907円するんだよね…
もう読んだ話だし、後日談だけなら立ち読みでも(小声)
それに千円近いお金はなぁ…

ネットの古本屋さんで買っちゃいました。

作家の友だちが多い息子からは
「古本で買うと著者に印税が入らないんだよ!!」
と常々言われてるんだけど、背に腹は代えられないのよ。
だって、907円のが298円なんですもの。
ごめんなさい。
さらに
送料1500円以上無料の罠に今回もかかり
結局こんなに買っちゃいました。

17030601.jpg
8冊で1504円でした
一番高かったのが「ソロモンの偽証」です。
それでも、298円という安さです。
単行本も108円とか198円
申し訳ないような気持ちになります。

でも、ありがとう

読む予定の本がたくさんあるってなんて幸せなんでしょう
作家さんたち、ごめんなさい〜〜〜!!許してね〜〜〜!!
posted by 元女将 at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする