2017年10月21日

『波よ聞いてくれ』

楽しみに読んでいるマンガです。
コミックの新刊が出ると、2巻前から読み直します。
忘れてる、つーのもあるけど、物語の流れを楽しむためです。

17102101.jpg
ちなみに『波を聴いてくれ』の主人公は鼓田(こだ)ミナレ、20代独身。札幌在住、スープカレー屋勤務。
ひょんなことからギョーカイ人の中年男性にダマされ、ワケも分からずラジオDJデビューしますが、番組は真夜中の3時半から。破天荒です。

なんたって舞台が札幌なんで知ってるお店の名前がバンバン出てきます。
話も面白いのに、そんな地元ならではのお楽しみもあるのです。
最近マンガを読むのが面倒になってきているけれどこれは別。

いつも山菜をくださるマンションの方から大根の葉っぱを大量に頂きました。

17102102.jpg
実はこの倍ありました。
大根本体も1本くらいあったら嬉しかったな…(ずうずうしい)

とりあえず、油揚げと一緒にきんぴら風に味付けしました。
17102103.jpg
ご飯がすすみます。
posted by 元女将 at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

欲張り

先日10冊も本を買ったのに、図書館で8冊借りた欲張りは私です。
買った10冊は寒くて図書館に行けなくなった時のためにとっておく!!

17102004.jpg
うふふふ〜〜〜
どれから読もっかなぁ〜〜〜

今日、図書館では中学生が職場体験をしていました。
なんて初々しい
でも、教える職員さんはちょっと大変そうでした。
図書館に通いなれている中学生ばかりじゃないだろうからなぁ〜〜
来館者も「頑張ってね〜〜」なんて声を掛けていますが、それも聞こえてない感じでした。
緊張〜〜〜〜〜

思ったよりずっと暖かかったので(マフラーに手袋の重装備でしたが)帰りはやっぱりおばさんぽ。
夫の好きな和菓子屋さんで季節のお菓子を購入。

171022001.jpg
「渋皮まろん」
「渋皮を残した栗を何度も蜜漬けして和三盆糖をまぶした甘納豆です。数量限定品ですので、なくなり次第品切れとさせていただきます。」
なんて書いてあったら買うよね。
つまり和風マロングラッセって感じかな。
上等な感じがします。

その後はいつもと違う道を歩いてみることにします。
せっかくなら新しいパン屋さんを開拓したい!!
すぐさまスマホでチェック!!
なんて便利な時代なんだ

地図を頼りに歩くと「ここかな?」

17102003.jpg
またもや和菓子屋さんに来たのかと思った、そんなお店です。

入り口がわからない!!
入り口わかったら、開け方がわからない!
隣のお店に買い物に来た奥様が教えてくださいました。
力がないだけでした

とてもこじんまりとした可愛いお店でした。
1坪くらいかなぁ
午後だったのでもうあまり残っていませんでした。残念。

17102002.jpg
とても材料に気を遣っているようです。
そして動物由来のものは使っていないそうです。
こだわりのパン屋さんなんだね、開店2周年を迎えたそうです。
おめでとうございます

探せばまだまだ近所にパン屋さんありそうです。
雪降る前に探検だ
posted by 元女将 at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

二冊目

以前、4コマノートの講習を受けてから、自分なりの使い方で愛用しています。
1冊はインプットノートっていうような感じで使っています。
読んだ本、観た映画、行ったコンサートなどの感想や、いろんなところで目にして気になった言葉、新聞の切り抜きなんかも貼っています。
もう1冊は夕食の献立表。

そして!
本日!
そのインプットノート1冊目を使い終わり、2冊目に突入しました。

17101901.jpg
読んだ本の感想を書いているつもりが、あとで読み返してみると全く意味不明というのが大体です。
せっかく読んだのだから、ちゃんとした感想書いておきたいです。
これも訓練かなと思っています。
だってもう何年も(資格試験の勉強をやめてから)文字を書いていないし、自分の考えを書くなんて数十年やってないことだもんね。

小説を読むのはとっても楽しいです。
好きなことを入り口にして、文字を書くことと脳ミソのリハビリです。

今日は青春小説を読んでいたので、読んでいた時は高校生になったような気分でワクワクしてたけど、読み終わったら実年齢に戻りグッタリ
でも、ひとときの青春時代を味わえました。

ってゆーか、
あの〜〜〜うちのキッチンタイマーが突然行方不明になったんです。
どこを探しても見つかりません。
どこに行ったんだろう?
大変に不便であります。
まいったなぁ〜〜〜
ヨボヨボ家からはいろんなものが消えるのだ
posted by 元女将 at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

巾着への道

先日友だちに貰ったお念珠の袋を作ろうと思い立ちました。
友だちはチャック付のビニール袋に入れてくれたのですが、貰った瞬間からとても私にとって大切なもの!って気がしたので、手持ちのものや市販のものではなく、へたくそでも自分で作ろうと考えたのです。

と言っても、たかが巾着ですよ!
巾着なんて、ピピっと縫って紐通せばいいんでしょ、楽勝〜〜〜
と思って、家にある端切れで大体の大きさにカット、裏地も付けることにしてそれもカットします。
っていうかさ〜〜〜いつの間にか「端切れ」のあるおうちになったのよ〜〜〜
考えられない!端切れ!!

とりあえず、裏地と表地をくっつけて一枚の布っぽくすればいいんでしょ。
と、ちくちくちく(手縫い)
脇を縫って、あれ?紐どこ通す?

触りすぎてなんだか雑巾の様になってしまいましたがな。
17101801.jpg
紐通せないので、仕方なくスナップを付けました。
17101802.jpg

とりあえずこれで我慢していただくことにしよう…

でも、やっぱり嫌だ!!
と思い、久しぶりに手芸店へ行きました。

おお!!
いい感じの縮緬の生地が激安商品のワゴンにあるぜ!

17101806.jpg
150円だって!

150円とはいえ、お金を払って買ったので、今度は真剣に作成開始です。
まずはネットで作り方を検索。

「巾着 作り方」

すごい世の中になったもんだわねぇ〜
巾着 裏地あり、なし、紐片側、両側、マチあり、なし、表地の柄の向きあり、なし
それぞれの作り方が懇切丁寧に解説されています。
ありがたい、ありがたい!

説明に沿ってちくちくちく
けど、イメージがつかめません。
ちゃんとできるのかなぁ〜〜〜

できました
17101804.jpg

紐通しの部分は刺し子っぽく(縫い目のあっちゃこっちゃは目をつぶって)してみましたよ。
17101803.jpg
母に見せびらかしたら「なんとかしてなんとかすれば縫い目が見えなかったのに」と言ってましたが、宇宙語のようで解読不可。
高度なことは耳が拒否です。

お念珠を収納してみました。
17101805.jpg
いいんじゃないかしら?
自己満足!!
posted by 元女将 at 22:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

『監獄のお姫さま』

『陸王』と共に、秋ドラマでとっても楽しみにしていた宮藤官九郎脚本のドラマです。
1回目は様子見って感じかな。
コレ、宮藤官九郎ファンじゃなかったらキツイよね。
クドカンのドラマは面白いって信じているから、この後の展開を信じて頑張って観たよね〜〜
ま、きっと楽しくなるでしょう

ミッチーがご出演の『明日の約束』は録画しました。
明日見よう。
もしかしてミッチーの出番以外は二倍速だったらごめん。

今日は、あまりにも寒くて昼間からストーブつけたり消したりでした。
北国に住んでいる人の多くはこの季節が大嫌いだろうな。
もちろん私も!!
雪が降る前の、まだ冬への覚悟が決まってない時の、ダウンを着るのはまだ早いって時の、この季節です。
やだやだ。

でも、この季節ならではの楽しみもあります。
私の大好きな早生のみかんが食べられること!!
半分くらい青いのが好き。
けど、あんまりすっぱいのはちょっとね。
するとスーパーでこんなの見つけましたよ。

17101701.jpg
青いけど、とっても甘いです。
嬉しい
posted by 元女将 at 23:40| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

引きこもり余波

引きこもってPCで買い物をしたら、今日あちこちから宅配便が到着。
ホント、ゆうパックさんありがとうございます

17101601.jpg
3件ともゆうパックでした。
いろんな勢力図が見えるなぁ…

先日、買い物から帰ってきたら玄関で宅配業者の方に「〇〇さん!!」と呼びかけられました。
頻繁にいらっしゃる方とはすっかり顔見知りで違う場所で会っても「こんにちは〜〜」なんて挨拶するのですが、声をかけてくださった方はたまにいらっしゃる方でした。
すごいな。
「○〇さん?」じゃなくて「〇〇さん!指定時間よりずいぶん早いですけどいいですか?」でしたからね。

わ、わたしだって、昔々お勤めしてた頃は、お客様の会社名役職名お名前も顔を見れば瞬時に出てきたり、電話番号はすらっすら出てきたりしたもんですよ(昔はいちいち番号を押していたんですよ。押してたよね?回してた??)
私の記憶の黄金時代ですよ
それがいまや・・・

じゃなくて、宅配業者の方が私の顔を見て、自信を持ってキッパリ名前を呼んだのにびっくりしたって話だったわ。
プロはすごいっすね。
誰に見られているかわからないから、外でもあんまりブスッとしないで歩くようにしよう。
かと言って、ニヤニヤしてたら危ないけど。
歌いながら歩くなんてもってのほかだよね(よくやってる)

ま、ま、そんな宅配業者の方のおかげさまで私の本箱も大変充実したしました。

17101602.jpg
これから読む本がたんまりある幸せ

『プリズンホテル』なぜか1巻目だけがないので買いました。
昔、夫に貸したら行方不明になったのだった。
文庫より単行本の方が安かったので単行本にしました。
どんな仕組みなんだ?
posted by 元女将 at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

『陸王』

ドラマ化が決まってからずっと楽しみにしていました。
ついに本日から放送開始

17101501.jpg

社長役が役所広司か、風格ありすぎじゃないのかぁ?ちょっと年取ってないかぁ?と思っていたんだけど(大学生と高校生のパパだからね)さすが名優です。
ちゃんと町工場の社長風になっていました。

『半沢直樹』の枠だったから心配はしていなかったけれど、しっかり原作に沿って丁寧に作られていました。
なんせ原作読んでそんなに時間が過ぎてないからチェック厳しいです、私。
自分でぼんやりイメージしながら読んでいた足袋工場の感じとか、ランニングシューズの感じとかが映像ではっきりくっきりするのが面白いです。

個人的な好みですが、とてもとてもおいしい役の銀行員の坂本くんが風間俊介くんだったのがちょっと…
ま、彼が私の好みじゃないってだけの話です。
もうちょっと歯を見せないでしゃべってくださるといいのですがね。

あと、唐突に歌入りの「Jupiter」が流れたのもなんだかね。
ほれほれ、ここ感動するところ!!って言われてるようでね。
どっちにしても些細なことです。

阿川佐和子も上手でした。
そうそう、息子の大地くんが原作よりずっと好青年でよかったです。
原作の大地は読んでいてイライラさせられるキャラだったのでした。

あ〜〜〜来週も楽しみ
と思っていたら、来週は選挙特番でお休みでした。

今週はあちこちから「なんとか党のなんとかをお願いしま〜〜す」で騒がしい1週間になりますね。
posted by 元女将 at 23:24| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

小二男子的怪我

ふと上を見たら、エアコンのコードの上に埃がたっぷり
あちゃーーーー
気が付いたからには拭かねばならぬよな

パイプ椅子に乗り、コードを拭き、エアコンを拭き、カーテンレールを拭いていたら、落ちた
なにせ、パイプ椅子なもんでバランスが崩れたらしく、椅子ごと倒れた感じです。

いででででで

お年頃なので、骨の異常を確かめます。
うむ、どこも折れてはいない(ほっ)

けど、左腕がズキンズキンと痛いです。
お〜〜〜〜〜
見事な擦り傷
お風呂に入るとお湯がしみて飛び上がるほど痛かったです。
半袖だと風がしみるし、長袖だと生地が当たって痛いです。
悲しい。

念のため、整骨院で全身をチェックしてもらいました。(擦り傷以外は異常なし)
「どうしてパイプ椅子になんか乗るんですか!!」と言われたので
「ウチには回る椅子とパイプ椅子しかないんです…」と申しましたら
「ううう、じゃ、パイプ椅子が正解ですが、脚立とか買ってください!」と。
母のところにあるので、今度高いところの用事をするときは借ります。
でも、ちょっとだからとついついやっちゃうんだよなあ〜〜〜

もうこれは小学二年生男子がふざけすぎて作ったような擦り傷です。
なかなかの派手さです。
やんちゃか

とは言っても、腕がヒリヒリズキズキするだけなので、おばさんぽで気分転換。

17101401.jpg
だって、こんなに気持ちのいい青空だよ
と調子に乗っていたら
歩き過ぎて腰が痛いよ、やれやれ…
よぼよぼか
posted by 元女将 at 22:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

あとひき豆

生の落花生をいただきました

17101301.jpg

「ザ!鉄腕!DASH!!」の0円食堂のコーナーで、たまたま生の落花生のことを見たばかりだったのでビックリ!
早速説明書きの通り茹でようと思います。
「沸騰した水に塩を入れる。」
「塩は水に対して約4%」
「水洗いした落花生を入れ、約30分煮る」

水は鍋にたっぷり2リットル!
う。
2リットルに対して4%の塩ってどのくらいだ?
小学校の算数を思い出して80ccの塩を投入!
合ってるか???
すんごい量だけど…
30分落し蓋をして煮ます。

ん?
「煮る」と「茹でる」の違いってなんだろ?
私的にはこの調理用は「茹でる」なんだけど。

30分経過〜〜
出来上がり〜〜〜
17101302.jpg
ほっかほか

早速割ってみました。
17101303.jpg
おお!豆が白い!
甘いです
ホクホクしていておいものよう。

「この塩ゆで落花生は「あとひき豆」と言われるくらい美味しく、お酒のおつまみに最適です。」
だってさ。
あら。塩ゆでって書いてるね。

落花生といえば茨城とか千葉、番組でやっていたのは富士宮でした。
でも、今回いただいたのは、なんと北海道産です。それも江別産。
春日農場というところで、ブルーベリーやさつまいもも作っているようですが、HPがないんだね。
通販もしてないのかな。
posted by 元女将 at 23:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

小市民的知恵

先日クリップで留めて絞り出しやすくしたチューブですが、プラ容器のはある程度絞ったらカットして麺棒で掬い取って使います。
カットしたところが乾かないようにカットした部分で蓋を作ります。

おチビちゃんの出来上がり

17101201.jpg
右が本来の大きさ
なぬ?
貧乏くさい?
いいんです!!

それはそうと、
今日はあまりの寒さに近所のスーパーだけ行って引きこもり状態。
ヒマなのでPCであちこち見てるうちに、久しぶりに古本のサイトで大量購入しちゃった。
引きこもり、危険です!!

そういや、今日の新聞に
「出版社・文芸春秋の社長が、文庫本の図書館での貸し出し中止を要請」って出てたな。
「図書館での貸し出し数の4分の1を文庫が占める地域などがあり、市場縮小の要因の1つになっているとして、「文庫は自分で買う」という空気をつくり出すことが重要だと訴えている」そうです。

新潮社の社長も以前
「文庫は、安くすることでより多くの人に読んでもらい著者に還元し、明日の出版につなげていくための原資を得るものとして開発された商品だとして、その文庫が図書館で充実し多く貸出されているのは切ない」と言ったとか。

わかる!
本売れない時代だもんね。
でも、文庫本でも結構なお値段なんだよなあ。
ちょっと厚いと800円以上するもんな。

作家さんには本当に申し訳ないけど、私も図書館で借りたり(文庫本は持ち帰るのに軽いから助かる)、買うのはネットの古本屋さんで古本は著者に印税入らないというし。
ほんと、申し訳ない!!
でも、1710円の本が198円だったりすると買っちゃうよね…
って、買っちゃったよ。10冊も!!てへへ。
posted by 元女将 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする