2018年08月21日

白河の関越えならず!

いや〜〜〜〜
久しぶりに、っていうか、まーくん以来だから12年ぶりに高校野球の決勝をちゃんと見ました!

秋田県代表金足農業高校の頑張りに

東北地方悲願の優勝なるか?
ついに白河の関越えなるか?
公立高校が強豪私立高校を破る下剋上なるか?

なんていろいろと言われていました。

結果、13対2で大阪桐蔭高校が勝ちました。
桁外れの強さだった!!
選手の身体つきから違った。
勝った桐蔭、敗れた金農、どっちにも大拍手です

だって、一番年上のコで2000年生まれだよ!
ついこの前じゃん!
そんな孫みたいなコたちが全力で戦う姿、おばちゃん感動しました

甲子園が終わったら、全国的に(気温はどうあれ)もう秋なんですね。
靴のヒラキからブーツのカタログが届きましたもん
街の中のお店は秋色だし
ストーブのCMもスタッドレスタイヤのCMも始まったし、
スーパーには生筋子が並んでいます。
そう、もう秋なんです
せめて秋が長く続きますように!!
posted by 元女将 at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

麺密集地帯

友だちとうどんを食べに行って来ました。
テレビ塔の地下です。

テレビ塔の地下には、なぜか麺類のお店が密集しています。
ラーメン屋2軒
そば屋2軒(姉妹店らしい、1軒はうどんも有り)
うどん屋1軒

狭いスペースに麺類店が5軒です!!
店は全部で9軒。つまり半分以上が麺類屋さん!!
ちなみに残りは、だんご屋、定食屋、喫茶店、居酒屋(昼は定食)

お邪魔したのは「うどんとざんぎの専門店 一久」
店主が関西の人なんだそうです。
毎朝その日の分のうどんを打つので、麺がなくなり次第終了〜

18081903.jpg

券売機で前払いシステム
本当は坦々うどんが食べたいのだけど、もう品切れ印が付いてるよ〜〜〜
イチオシのザンギうどんにしようかなぁ〜〜
悩んだ挙げ句、月見山ぶっかけうどんのボタンをポチッと押してお金を投入しました。
券をスタッフさんに渡そうとすると、わたしのつぶやきを聞いていてくださり「坦々できるそうですよっ」と!!
差額をスタッフさんに手渡しして席に付きました。

坦々うどん到着です〜〜〜

18081904.jpg

濃厚なスープです(スープってレベルじゃないな、ソース!)
辛味がほとんどないので、自家製のラー油で調整します。
このラー油が美味しかった!!
花椒はもちろんなんだけど、シナモンが効いてる!

麺の量が半端なく多いのですが、無事完食!
麺は讃岐うどんのシコシコ麺とは全く別のモチモチ麺。
そして長い!
お餅を食べているようです。
なるほどこれが関西のうどんなんだな、って思いました。

そして名物のざんぎ(別盛り)

18081905.jpg
自分で作らない揚げ物の美味しいことといったら!!

もうお腹がきつくてきつくて、夜ご飯もあまり食べられませんでした。
ごちそうさまでした!!
posted by 元女将 at 22:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

無言館展

友達に誘ってもらい、北海道立文学館で開催中の『無言館展』に行って来ました。

18081902.jpg

実は北海道立文学館の中に入ったのは初めてです。
ずいぶん昔からあるのに。

18081901.jpg

というか、中島公園の中に入るのも本当に久しぶり。
高校生の頃はボートに乗ったりもしたし、中島スポーツセンターで行われていた大相撲札幌場所でアルバイトもしていました。
すすきのの近くにこんな静かな公園があるのはいいもんだなぁなんて思い、ゆっくりと歩きます。

いい年をしているのに本当に無知で恥ずかしいのですが、「無言館」のこと、初めて知りました。

今日知りたての知識です。
無言館は窪島誠一郎氏により、平成9年長野県上田市に開館した美術館です。
第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品、イーゼルなどの愛用品を収蔵、展示しています。

その美術館の外観はまるで廟のよう。

18081906.jpg

「無言館」の名前の由来です。

なぜ「無言館」っていう名をつけたかって?
だって 戦死した画学生さんの絵の前に立ったら
悲しくて くやしくて つらくて
何もいえなくなっちゃうんだもの
黙るしかないんだもの

でも
たくさんの人たちに
「無言館」にきてほしい
そして黙って
画学生さんの絵の前に立ってほしい 

(窪島誠一郎 「約束 『無言館』への坂をのぼって」)

今回の『無言館展』では戦死した画学生たちの残した絵画などの作品、
作者の簡単な経歴(生没年の差の少なさに震える思いがしました。20代前半で亡くなった方がほとんどなのです。)やエピソード。
使っていた絵の道具、戦地から送られたハガキ、戦地で描いたスケッチ、遺書、戦士報告などが展示されています。

ひとつも見落とさないよう、思いを掬い取るような気持ちで見ました。

絵画に描かれているのは、祖母、母、妹(出征の前日「庭に降りてしゃがんで」と頼まれたけれど、お兄さんが描いている間悲しくてしかたがなかった、という言葉が添えられていました。嫁入りの日の妹を描いたものもありました)恋人、妻、子ども、ふるさとの景色など、作者が大切にしているものばかり。

戦地からのハガキ(軍事郵便)は細かな文字でびっしりと書かれています。

戦地で描いたスケッチは、そこが戦地とは思えないような日常が描かれていました。
寝転がる犬が印象的だった。

もっともっと絵を描きたかっただろうに、家族と過ごしたかっただろうに、たくさん夢があっただろうに、本当に戦争は酷い。

戦火の中、絵を守った家族の思いにも胸がふさがるような気持ちになりました。

戦争がしたい人たちは、この展示を見ても心が動かなんだろうか…
見ないだろうけれども。

というわたしも、友だちに誘ってもらわなかったらその存在すらも知らなかったのだから言えないね。

「無言館展」は9月9日日曜日まで開催しています。
北海道立文学館は地下鉄中島公園駅下車、公園内を少し歩くとあります。
月曜休館。
posted by 元女将 at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

悪口

お盆は過ぎてしまいましたが、雨で延期になっていたお墓参りに行って来ました。
なんせ坂なので、大雨の日はムリ!!
そんな日に行っても、亡き父が心配するだけなので、秋晴れの今日行ったのが正解です

帰り道、ずっと気になっていたお店を覗いてみました。
高級食パンのお店「乃が美」

18081801.jpg

いつもすごい行列で、そこまで並んで食パン買うのかよ!と思っていたのですが、今日はさほどではなかったので行列に加わるのであります。
どうも高級食パンという存在に敵意を勝手に持ち、悪口を言おうと臨戦態勢だったのですが、なにせかにせ相手を知らずに悪口を言うわけにもいきません。

入店

2斤単位で売られています。
商品はそれのみ!!
超強気!!
2斤で税込み864円
さすが高級っす!

18081802.jpg
というわけで、本日の夜ご飯はパンです。
パンに合うように、アヒージョ、ローストビーフ、ポテト&マカロニサラダ、グリーンサラダというメニュー
昔では考えられない我が家の欧米化であります!

「どれどれ」と文句言う気満々で一口。
あれ?予想してたのと違う。
案外とあっさりとしています。
そしてフワフワしっとり。ずっしりと結構な重量。

持った感触は、猫 


お土産に持っていく人が多いと聞きましたがなるほど納得です。
自分で食べるというより、お土産用。
とはいえ、またちょっと自分でも食べたくなる味ではありました。

せっかくなのでひとつ難を言うと、カットしにくいことです。
何故かと言うとフワフワすぎるからです。
お店的には手でちぎって食べてほしいようです。

結論。
悪口特になし。
なんか残念
posted by 元女将 at 22:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

牧コロッケ

気温差に弱いわたしはこの急降下でヨボヨボです
自律神経がうまく作動しない感じです。
そりゃ、黒岳で初冠雪ってくらいだものね。
夏から急に冬だ。

鉛のように体が重く「ご飯支度したくないなぁ」と思っていたんだけど、そうだ!今日も牧くんのメニューにしよう!と公式ブックを開きました。
コロッケにしよう!!

18081701.jpg

俄然やる気が湧いてきた!
「おっさんずラブ」パワー恐るべし

18081702.jpg

コロッケも普通の作り方ですが、いつも以上に愛情が詰まっているのでとても美味しくできました

わたしのいつものより平たい形なのと、成形してから1時間冷蔵庫で休ませるのが違った(愛情じゃなくてこれが美味しくできたポイントか)

今年もルビーのようなアイコちゃんが届きました

18081703.jpg

たくさんなのでソースにしようと思ったのだけれど、あまりに美味しいのでパクパク食べてしまいそうです。
posted by 元女将 at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

寺島進

同級生とタイ料理を食べに行って来ました。
おっさんずラブ廃人のわたしはおっさんずラブのことしか語りません。
優しい友人は興味深そうに聞いてくれます。
女神たちだ

留守番隊には「牧くんの唐揚げ」を作りました(公式ブックにレシピが、あるよ)

18081601.jpg

割と普通の唐揚げでした。
はじめに塩と胡椒をよく揉み込むことと、片栗粉ではなく小麦粉を付けて揚げるのがわたしのと違った。

18081602.jpg
作中の人(それも男子)が作る料理のレシピが載っているガイドブックって今まであった?
そしてこのレシピで何人の人がこの「牧くんの唐揚げ」を作ったのかと思うとすべての人が愛おしい〜〜

まあ、もちろん他にもいろんな話をしたのだけれど、みなお年頃なので人名思い出すのに時間がかかるのであります。

周辺情報はスラスラ出てきます。

「もう独り立ちしろ」とたけしに言われて北野オフィスから出た人さー
ホラ、えと、『京都地検の女』で刑事役で、お寺の息子で、あー!あの父親の住職役の人、斬られ役専門の人だよねー
そういえば、踊る大捜査線のスピンオフにも出てたよ!
あとホラ、篠原涼子が主役のカタカナがタイトルの、あー相棒が瑛太の?そうそう!あれにも出てた。あ!アンフェア!それだ!
なんて名前だっけ?
くーー!
悔しいけど調べるか!と、わたしが、スマホを手にしたところで「寺島進!」と思い出した人がいた!やったーー!えらーい!
ところで、なんの話から寺島進が出てきたんだっけ?

話はちっとも進まないけど最高に楽しい時間でした。
ありがと〜
そして「おっさんずラブ」見たらまた話聞いてね。
嫌かもしれないけどね。
その時わたしが冷めてたらゴメンだけどね!

なんかさ、みんなもっとおばあちゃんになってからでいいんで、定山渓あたりで1泊してダラダラお喋りしたいです。
途中でかわりばんこにウトウトしたりして、自由なの。
今よりもっともっと「あれ、ほれ、それ」が多いの。
楽しそうだよね
posted by 元女将 at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

『ミッション・インポッシブル』

観てきました〜
『ミッション・インポッシブル フォールアウト』

18081501.jpg
いや〜〜〜〜〜
トム・クルーズマジすげえ〜
と、もれなくアホな高校生男子のような口調になりまよ。

あらすじは公式サイトから拝借

IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。
だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。
イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。
この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。
だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させることを条件とした。
イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”と対立してしまう。一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人はやがて対決の時を迎える。
やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの〈フォールアウト(余波)〉がイーサン・ハントに降りかかる・・・。


いやはや。
トム・クルーズ56歳ですってよ。
撮影中全治6ヶ月の大怪我をしながらも(このシーンもちゃんとある!)わずか6週間で現場に復帰とか、超人。
カーチェイスはもちろん、バイクチェイス、ヘリコプターチェイス(こんな言葉あるのか)息つく暇もないです。
ヘリコプターのシーンは自分で操縦し、撮影し、演技してたとか。
CGなし、スタントマンなし(できる人がいないっていうかね)

ただね〜〜わたしってば外国人の人を見分けるのが苦手で〜〜
マッチョなひげが出てくると全部同じ人に見えちゃうわけですわ。
ま、見分けがつかなくても別にいいんだけど。
あと女性もね〜〜これはどっちの人だっけ?って感じなんだよ。
ま、トム・クルーズのアクションを見る映画だからいいんだ。

往年の『スパイ大作戦』ファン(わたし)を喜ばせてくれるシーンもあって楽しかったのでした。
初期の頃の『ミッション・インポッシブル』にはそういうシーンがなくて、とても残念だったから。
毎週毎週『スパイ大作戦』をそれはそれは楽しみにしてた子どもだったのです。
posted by 元女将 at 16:05| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

エンディングノートの日

8月8日はエンディングノートの日なんだそうです。
で、8月1日から15日までエンディングノート週間とし、全国でエンディングノートを書いてみましょうというイベントが行われるとのこと。

友だちがチカホのイベントに参加しているというのでお邪魔してきました。
時間が限られているので、ちょっとだけの体験です。

18081400.jpg

「マンデラエンディングノート」というもので、1ページに9個のマスがあり、そのひとつひとつに質問が書いてあります。
で、それに答えていく形で書き込んでいきます。
今回体験したのは「病気・介護状態になったら」という項目。

おばちゃんのサガで話があちこちに飛びまくり。
担当してくださったスタッフさん、本当にごめんなさい
でも色んな話できて、そして聞くことができて楽しかったです!!
エンディングノートのというより、自分の人生振り返りノートってイメージでした。

休憩を取るという友だちとカフェでパフェ!

18081403.jpg
ボリューミーじゃった!!

友だちと別れ、定期見回りのために「ニトリエクスプレス」へ!

おおおおお
入荷してる〜〜〜〜

18081404.jpg
ついに購入です。
はるたんのマグ(えーーと、劇中ではるたん=田中圭が使っているマグカップってことです)
わたし的には、牧(林遣都くんね)がはるたんのためにコーヒーを淹れてあげるマグ、です。
あ、はい、はい、オタクの戯言、どうでもいいですね?

ようこそ!!
我が家へ!!

18081405.jpg
はるたんマグだけ買うの恥ずかしいので(ホント今さらです)猫ちゃんのマグも一緒に購入です。
なんとメイドインジャパン。

友だちに「おっさんずラブってどんな話?なにがそんなに面白いの?」と聞かれたので「もてない33歳のサラリーマンがある日上司に告白され、転勤してきたイケメンの若手社員にも告白される話だよっ」と熱く語ったのですが「変な話だね」で終了。
そうだよね。
わたしの説明じゃダメだよね。
「結局林遣都くんのビジュアルがいいんでしょ?」と聞かれると「その通り」なんだけど、それだけじゃないんだな〜〜うまく説明できないので再放送されたら絶対に見て!しかない。

帰り道時計台の前を通りがかったら工事中でした。

18081402.jpg
なんだか全く違和感ないわーーーー

さすがに近づくとちょっと違和感。
18081401.jpg
工事は10月末まで続くそうです。
せっかく見に来てくれた観光客の皆さん、ごめんなさいねぇ〜〜
でも今の絵の方がなんか価値ある感じよ、と教えたい。
posted by 元女将 at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

わうわうみっちー

土曜日WOWOWで放送されたミッチーのライブを今日ゆっくり堪能しました。
ひとりで心ゆくまで踊り、コールアンドレスポンスを楽しみ、ニヤニヤしました。
楽しかったっすーーーーー

友だちに約束をしているのでダビングしました。
そのついでに去年のライブも見ちゃったよ。
結局、3時間ミッチーに釘付け!!
ぐふふふ

実は今年のセットリストは好きな曲が殆ど入っていないので、当初コンサートを楽しめるか不安でした。
でも始まると楽しくて心配ご無用なのでありました。

とはいえ、去年のライブの映像を見ると好きな曲がたくさん入っていて、もっと楽しかったのでありました。

わたしの好きな曲だけでコンサートやってくんないかな。
そんなの絶対にムリなのは知ってるよ。
だってミッチーはわたしがどの曲が好きか知らないもん。
(知ってたところで、だってわかってるってば)

それにしても美しい横顔であった

今回にツアーでのイチオシは何度も言ってるこの曲です!
ジャ〜〜ン
こーいにうつつをぬかしてこいにーなっきこいにかがーーやっくーー

(恋にうつつをぬかして、恋に泣き、恋に輝く)

なんていい歌なんだ!!(タイトル「恋にうつつをぬかしたい」ね)
またこの振り付けが可愛いんだ
わたし史上ミッチーベスト10に入る!かも!!
2014年に「わたしベスト10」を決めたんだけど(この時ファンリクエストみたいな企画があったのでした)2018年版も作らないとだな!!
でもさ「わたしベスト10」に新しい曲が入るっていいよね。
進化してる感じがするよ。
すごいぞ、ミッチー!
ま、わたしに言われても、だけどさ。
posted by 元女将 at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

よもや

わたしがカラオケでスキマスイッチの曲を歌う日がくるとはね

18081201.jpg

それもこれも「おっさんずラブ」の主題歌だったからであります。
今まで、スキマスイッチのことは「こもった声の人」と「アフロの人」っていう印象で、曲も何曲かサビは聞いたことがあるって程度。

それがねぇ…
人生なにがあるかわからないっす。
これから他の曲も聴いてみるかもしれないっす。

歌ってみると音域が広くてナカナカ難儀

数ヶ月ぶりのカラオケだったので歌ってみたい曲が何曲かありました。
その一曲がスキマスイッチ「Revival」
それとエレファントカシマシの「風と共に」「Easy Go」
エレカシは音域の広さが並じゃなく、地に這うような低音(声が出ないってことです)からほとんど叫びのような高音(声が出ないってことです)で、もはや歌ではない状態。
キーを上げたり下げたりして3回位歌ってみました。
なんともスッキリ気分爽快

今朝の新聞広告を見てときめく

18081202.jpg

15万部ですってよ!
posted by 元女将 at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする