2018年03月25日

ダイソーさま!!

ミッチーコンサート用にヒールの高い靴を買ったのでございます。
めずらしく通販ではなくお店で買ったのですが、服屋さんなのでS、M、L、XLの4種類。
わたしは23.5センチやや幅広なので、こういう場合はLを買って中敷きを入れるパターンが多いです。
今回もMだとちょっきりすぎて靴擦れしそうなのでL。
けど中敷きを入れてもちょっと大きいのです。
カポカポして脱げてしまうわ。

ということで、なんかないかなぁと検索。
ほほお。
シューズバンドとかパンプスベルト、パンプスストラップと呼ばれている付属品があります。
靴と足を合体させて歩きやすくするものです。
へぇ〜〜〜こんなものがあるのねぇ
値段もそんなには高くないけど、靴の値段を考えるとな〜〜〜
あと送料な〜〜〜〜

んで、100均のダイソーに行ってみましたよ。
大抵のものはダイソーにあるのです。ダメモトです。
最初に行ったファッションビルに入っている小規模店舗にはなし。
諦めきれず、全館ダイソーのビルに行きました。
ありましたの。
2種類も!!

18032501.jpg
両方とも買ってみました。
靴が黒なので、靴下も黒にすると黒、ストッキングにすると透明の方がいいかな。
これ、もし使い心地がよかったらすごいよね。
コンサート前に試してみよう。
整骨院の開いている日に!!
慣れないヒール履くと体に変調が起きるかもしれん。
高いヒールの靴履くの1年に一度だもんね(それはミッチーのコンサート
posted by 元女将 at 20:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

うげーーー

パソコンの調子が悪すぎて、ここまでたどり着くのに大苦労。
立ち上がらない
インターネットが繋がらない
とにかくノロい!!
考えたらものすごいおじいちゃんです。わたしのパソコン。
しかたがないよね。

というわけで、
何を書こうと思ったのかも忘れたよ。
持ち主はおばあちゃん。
いい勝負です。

ミッチーコンサートのチケットがきました。
近年稀に見るムムムな席でした。
考えてみると、札幌でコンサートがないって年もあったのだから、来てくれるだけでもありがたいって思わなきゃね。
でも、ムムムな席なので、コンサート用の洋服を作るとかそういうのはナシですね。
まあ、ミッチーが見てくれるから頑張る!とかではないんだけど、やっぱりムムムだと力が入らないですね。
でも、超楽しんじゃいますよ
コンサートまで2週間ですっ!!
posted by 元女将 at 22:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

甘露じゃ、甘露じゃ〜

今日の日中は事情があり、家を留守にしなければならないのでありました。
家事を終え、さてさてどこに行こうかとワクワクです。
だって「留守にしなければならない」んだよ。

こんな時、わたしはなんて自由なんだろうと幸せいっぱいになります。
どうしようかな。
映画を見に行こうかな。
ご飯も食べたいし、買い物もしたいな。

というわけで、映画の上映時間を調べ(ディノスだとシニア料金の千円で映画が見られるのです。嬉し、悲し)
いざ出発〜〜〜〜
思ったよりものすごく寒いです。ビックリしました。気分は春だったのに!

腹ごしらえして買い物へ。
ミッチーコンサート用の靴なんかを真剣に選んでいるうちに映画の上映時間が過ぎてしまいました
むむ。

しかたがないのでカフェなんか行ったりしてまったりしたりします

その後もいろいろ買い物をしていたらのどがカラカラになりました。
み、水!!
自動販売機はいずこ?
と思いながら、デパートの階段を上がります。
(デパートに入ってエスカレーターに乗る余裕さえないわたし)

すると、奇跡が起きました〜〜〜
目の前に水が!!!

18032301.jpg
それもタダ!!
さっすがデパートでございます。
よっ!太っ腹!!

エスカレーターに乗っていたら気が付きませんでした。
だって今まで知らなかったもん。
そんなわかりにくいところにありますよ、レストコーナー。
水もお湯も電子レンジまでありますよ!!
喉が渇き切っていたわたしは立ったまま水をぐいーーーーーっと1杯飲み干しました。
「甘露じゃ〜〜〜」
「命の水じゃ〜〜〜〜〜」

買い物をして、帰り際にまたまた立ったまま水を一杯ぐいーーーーっと。
「甘露、甘露」

本当に知らなかった。
こんなところにこんなコーナーがあるとは。
どこのデパートにもあるのでしょうか。

もしかして、究極の状態になった者だけが見える桃源郷だったのでしょうか。
posted by 元女将 at 21:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

『イーヨくんの結婚生活』

大好きな『猫弁』シリーズの作者の作品です。
もう大山淳子さんの作品には優しい人しか出てこない!!
ちょっと弱っている時に飲む卵とじのお味噌汁のようです(わたしにとって最高に優しい食べ物)

18032201.jpg

物語は天国からのひとりごとから始まります。
死んで20年たつ小春さんが息子のことが心配になり現世に行こうと思いたちます。

小春さんには5人の息子がいますが、末っ子が7歳の時に交通事故に巻き込まれて命を落としてしまいます。
息子たちの父親は子育てを放棄してしまったために、小春さんの弟夫婦が親代わりとなってくれます。
この物語の主人公は末っ子の伊代太27歳。
茫洋としてつかみどころがありません。

小春さんが現世に行くことになったきっかけは、長男太一郎の急逝です。
インフルエンザであっという間に亡くなってしまいました。
その葬儀の席に婚約者として登場したのが身重のおばさんくさい女・薫。
親代わりの叔父さんはあろうことか、伊代太に兄さんの代わりに薫と結婚しろと言います。
何事にも「いいよ」という伊代太はそれを受け入れ、不思議な結婚生活がスタートします。

猫弁の百瀬さんの様に競争社会で生き抜くのが苦手なタイプの伊代太。
百瀬さんには亜子ちゃんがいたけれど、伊代太はみんなに便利に使われるけれど絶対的な味方がいません。
伊代太の幸せを願いながら、けどそこは猫弁の大山淳子さんだからと信じて読み進みました。

伊代太の心の中の描写は一切ありません。
だから伊代太が何を考えているのか、言葉から推測するしかないのです。
でもその言葉もとても少ないんだ。

そうきたか!のハッピーエンドで心の中がほっこりあったか

昨日の新聞の社説です。
まったく本を読まない大学生が53%なんだそう。
でも、本を読まないけれど、情報としての文章は読む、読みの多様性は認めたうえで、本ならではの魅力や、多様な世界観に触れる楽しさを味わってほしいとしてピース又吉の言葉を紹介しています。

「火花」で芥川賞を受賞した又吉直樹さんは、読書の面白さを実感するのは、言葉にできなかった複雑な感情や感覚が明確に描写されているのを読むときだ、と著書に書いている。

 「これやったんや」と――。


さすがやな。
posted by 元女将 at 22:30| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

彼岸会

母と妹とお彼岸の法要に行って来ました。
お彼岸は彼岸と此岸が一番近くなる日なんだそうです。
来る気があれば、ひょいと渡れる?
行く気があれば、ひょいと行ける?戻ってこれるかなぁ?

いつもお寺イベントは面白いのですが、春の法要は地味でした。
線香の煙が目に染みましたぜ。

18032101.jpg
改めて見ると、お寺の中は「アジア」って感じですね。

お寺を出るとそこは「冬」でした

18032102.jpg
母と妹の後姿。ぷぷ。

すすきのなのに(お寺はすすきのにあります)なんで冬なんだよーーー!!
わたしったら夏靴で行っちゃったじゃんよーーー
1ミリずつ亀の歩みで帰って来ました。
途中で寄ったスーパーの野菜が劇的に安くて、興奮していろいろ買ってしまいました。
夏靴なのに!
荷物大量!!

張り切って春物のコートを出したけど、着るのはいつになることやらですわ。
もう冬は十分堪能しましたですよ。
お腹いっぱいですよ。
posted by 元女将 at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

夏の予定、秋の予定、初冬の予定

ミッチーの東京のコンサートのチケットが取れました、と連絡がありましたので、早速飛行機とホテルを予約。
でもなーーー
7月22日なんですよ〜〜〜
行く前から東京の夏に負けそうです。
いつも一緒に観てくれる友だちにも連絡し、準備完了です。

秋はまた函館(日帰りですがね)

そして初冬は友だちと美術館巡りの旅です。
飛行機はまだ予約できないので、とりあえずホテルは予約。

あっという間に2018年も終わりそう。

ていうかさ、
明日春のお彼岸なのですが、なに?この雪

18032001.jpg
「暑さ寒さも彼岸まで」
信じたい…
posted by 元女将 at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

『アンナチュラル』

これから始まる『海月姫』を残して、1月期のドラマ終了です。
いろいろと見ていましたが『アンナチュラル』が突出してました。
わたし的に名作と思っている『きらきらひかる』を思い出します。
全編に渡る中堂さんをめぐる謎も解明できたので、純粋に医療ミステリーとしての続編に期待しちゃいます。
葬儀社の大林さんがツボでした。
彼は『ひよっこ』の警察官綿引さんだったんだねえ。
俳優さんってすごいわね。

他には『女子的生活』がよかったな(『アンナチュラル』の裏だったのが不運)
『海月姫』も大健闘だったと思います。
瀬戸康史くんの美人さんだったこと

キムタクの『BG』亀梨君の『FINALCUT』松潤の『99.9』ジャニーズ新旧頑張ってました。
さてさて、4月からはどんなドラマが始まるのかな?
posted by 元女将 at 21:00| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

「降ったりやんだり」?

45年来の友人の誕生会をしました。
彼女のリクエストのお店です。

「降ったりやんだり」だっけか
「降ったり晴れたり」だっけか
う〜〜〜〜〜ん
とにかく六花亭札幌本店のビルですよ。
到着〜〜〜〜

18031802.jpg

甘味に全く興味のないわたしです。
六花亭札幌本店、お初です。
18031801.jpg

あ!
「降っても晴れても」だ

フレンチの老舗「モリエール」がプロデュースするカフェなんですね。
このお店女子に大人気です。
流行に疎いわたしですが、2日続けてこのお店の名前聞いたんです。
4月にランチをする約束をした友だちと今日会う約束の友だち。
2日続けて二人の女子から聞いたらもう大人気でしょう
女子に大人気のお店です

お店はビルの9階です。
天気が良かったので見晴らし最高でした。
混んでいるお店なので予約は必至!!

料理は2つのコースから選択します。
それぞれのコースのメインも選択します。
わたしたちのコースのメインは、牛肉の赤ワイン煮、白身魚と海老のクリームグラタン、サーモンのクリビヤック(パイ包みだそうです)、カキフライ。
友だちは白身魚と海老のクリームグラタン、わたしはカキフライ。

まずサラダがやってきましたよ。

18031803.jpg
たくさんの野菜たち。
温泉卵と下に敷いたマヨネーズを混ぜ混ぜしてドレッシングにしたり、小豆粒大のレモンジャムやオリーブの刻んだのを付けたりして味を変えて楽しみます。
サラダだけど鶏ハムもついていてボリュームがありますよ。
途中で、ゆり根のフライをトッピングしてくれました。
熱々サービスですね。

これだけでもかなり満腹です。

そしてメインのカキフライ
家でも作るけど、揚げ物って誰かが作ってくれるの食べたいです。

18031804.jpg

俵型のお結びが意外すぎる。(とても美味しいフランスパンも出てくるのにお結びって!!)
生れて初めてナイフとフォークでお結び食べました
途中でもう1個揚げたてカキフライを追加してくれました。
またまた熱々サービス。

友だちの白身魚と海老のクリームグラタンは、すり身の白身魚が海老ソースの海に浸かって熱々グラグラ状態で登場しました。
グラタンのイメージとは違ったけど美味しかったって。
これは途中でサフランライスの追加サービスがあります。

デザートもふたつから選択。
わたしたちはミルフィーユにしました(もういっこは忘れました)

18031805.jpg

ひゃーーーー
インパクト抜群のミルフィーユです。
クリームも上品でとても美味しかったですが、食べるのにちょっと苦労。
わたしは最後は手づかみですよ。
初デートでは難しいね。

大満足でした。
店内は老若女女でしたよ

しゃべり足りないので、2階の喫茶店に行こうと思ったら超満員。
1階のお店でここでしか買えないという「マルセイアイスサンド」を味見。
お持ち帰り不可なんだそうです。
お腹いっぱいだけど、二人で一人前を半分こしました。
18031806.jpg
アイスのラムレーズンが好きなのでとても美味しかった!
けどお腹がはちきれんばかりです。

結局どこの喫茶店も行列状態だったので、ぶらぶらしてから解散しました。

晩秋に「フェルメール展」に行くことも約束しました。
今から秋が楽しみ
きっとすぐだよ。
posted by 元女将 at 22:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

20センチとな!

今朝4時半に除雪車の音で目が覚めました。
「まじかーーー」
降るという予報だったけど、除雪車が出るほど?
約1時間後に除雪が終わり「これで眠れるわ〜〜〜二度寝、二度寝」と思っていたら今度は向かいのマンションに除雪が入りました。
結局終了は6時半。
もうすっかり朝だーーー

外を見ると、車がすっぽり雪で覆われています。
「まじかーーー」
こんな季節にまさか車の雪下ろしをすることになるとはね。

午後になり、お日様がさんさんと降り注ぐと、あんなに積もっていた雪がとけていきました。
「まじかーーー」
しなくてもいい雪下ろしをしたってことに
降雪量が20センチもあったそうです。
おいしそうな雪でした
posted by 元女将 at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

春になりそこなうの巻

春になりそこないました
ブーツ仕舞って、通販で夏靴3族も注文したのにぃ

18031601.jpg
すっかり真冬に逆戻りです。
コレが北海道…

新聞の高木美帆選手のコメントを読んでとても感動しました。
18031602.jpg

「時間を戻してやり直したいことがあるかと聞かれたら、ない。」
本当にすごいです!!
死力を尽くして努力した人だけが言えるセリフです。
実は私もやり直したいことはないけど、それとこれとは天と地ほど違うわね。
惚れちゃいそうよ、高木選手
posted by 元女将 at 23:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする