2019年07月25日

恵味ちゃん

毎日蒸し暑くて参っちゃいます
こんな時はバテないようにとにかくちゃんと食べる、しっかり眠る、です!!

今日は友だちとランチをしました。
六花亭の喫茶に行ったのですが、昔は寒いくらい冷房が効いていたのに時代の流れでしょうか、とても暑かったっす

19072503.jpg
ピザと梅ソーダをオーダー
ピザには、フォークと「はさみ」がついてきました!!
「はさみ」?と思ったのですが、クリスピーピザに「はさみ」は大正解でした。
食べやすい大きさ形にチョキチョキ
ピザに「はさみ」は盲点じゃった!
クリスピーピザって薄くて包丁で切りにくいんだよ〜
今度、遣都のピザ(日本ハム石窯工房のことです)を食べる時には「はさみ」でカットしよう。

帰宅するとまもなくとれたてとうもろこしが到着

19072501.jpg
毎年いただいている恵味ちゃんという品種です。
説明書きが入っていたので、指示通り茹でます。
8分って、大丈夫?長すぎない?
信じて待つ!!
湯気で部屋中がサウナ状態。
茹で上がりました〜〜〜

19072502.jpg
いい色!

なんかとうもろこしを茹でると夏が来たなと思います。
来たんですね、夏。
暑くてもしかたないか。
posted by 元女将 at 22:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

心当たり、あります…

昨日突然、四十肩を発症したわけですが、実は心当たりがありました。

あ、ちなみに、四十肩というのは正式な病名ではありません。
肩関節周囲炎が本名です。
所詮あだ名のようなものなので、60歳でも「別に四十肩でいいですよ」と整骨院の先生がおっしゃったのです
特別な原因がないのに、妙齢の方の肩に突然痛みが出ることを全般的に「四十肩、五十肩」というそうですよ。

実はわたくし、特別な原因があったので、四十肩ではないかもしれません。

思い当たる特別な原因とは…
お恥ずかしい

日曜日、早朝に目が覚めてしまい、布団の中で長時間スマホでTVerのドラマを見ていたせいかも
『凪のお暇』と『ボイス』さらに『あなたの番です』
それを見るためにスマホを右手で支えていたせいかも!
(ちなみに前は左手で支えていたため、左肩(つーか肩甲骨周り)はすでにボロボロ)

むーーーー
とりあえずしばらくは寝ながらスマホは禁止!
整骨院の先生が教えてくれた超ヨボヨボリハビリ体操に励みます。

四十肩も悪化すると手術になるそうです!!恐ろし〜〜〜!!

今日大通駅のコンコースで見かけました。
ビール指数だって!

19072401.jpg

まじかーーーー
わたしは毎日マックス3だけどな!
ていうか、こんなに蒸し暑い日は誰でもレベル3だろ〜〜〜〜〜!!
posted by 元女将 at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

四十肩は突然に

昨日からすごい風でしたね
近所のスーパーの自転車置き場の自転車が面白いくらい倒れていました。

19072301.jpg

そんな中、
気分がすっきりしないので、思い切り伸びをしてみました。
ついでに腕を回してみようとしたら激痛!!

まっすぐ上に上げるまでは平気なのですが、と書いて、どれどれとまっすぐ上げてみるとすでに激痛。
ちゃくちゃくと悪化しております。ううう
これが噂の四十肩か?
いや、五十肩か?
六十肩ってのは聞いたことがないぞ。いいのかしら、四十肩など名乗っても。

こうなったら行くよね、ゴットハンド整骨院
「病名なのでいいですよ、四十肩で」
「あ〜〜〜よかった!」
ではない!!よくない!!

またお世話になります。
お尻が一段落したら今度は肩ですよ。ヨボヨボ

ドライヤーかけたり、アイロン持つと痛いです。
布団の上げ下ろしは痛くなかったです。ヨボヨボ
posted by 元女将 at 23:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

みなさん、出番です

ドラマ『緊急取調室』の決め台詞です(言いたかっただけ〜)
何が出番かといいますと、

その1

19072201.jpg

去年姪っ子からもらった扇子です。
もらった時は「きれいだなぁ〜〜〜けど使わないかもな〜〜〜」なんて思っていたのです。
北海道人の多くは扇子を使う習慣がない!
日傘も使わなかったように!!

今月に入り、バッグに入れてみました。
せっかくもらったんだもん、夏のお供的な感じで。

しかし、
これが使うのです!!めっちゃ扇ぐよね。
だって暑いんだもん!
日傘同様、北海道でも必需品になりました。

あ、そういえば、今日初めてリアル日傘男子目撃しました(普通でした。そりゃそうだ。雨の時は男も女も傘さしてるからさ)

その2

19072202.jpg
ま、暑くても寒くても食べるけどね。
ちょっと塩気が足りなく感じたのは体調のせいでしょうか?

わたしがつるつる食べていたら、見知らぬおばさまが声をかけてきました。
「それ、美味しそうね」
「おいひいですよ」
「おいくら?」
「900円かな?」
お店の人(今日は本場中国の作り手)に
「これ・・・」と言いかけるやいなや
「それは無理!!激辛!!食べられない!」とお店の人のめっちゃ阻止がすごかった。
あたしゃ美味しく頂いていますよ(塩気が足りないけど)しかし、辛さに免疫のない人には難しいかも。
スタッフのお姉さんのオススメでタンズー麺をオーダーしていました。
気に入ってくださればいいな(立ち位置、お店の人?)

その3

19072203.jpg
Nクールの敷パットです。
昨夜、あまりの暑さで寝苦しかったので、今夜から導入!

「Nクールはひ〜んやり〜」のCMでお馴染みです。
ホントひんやりなんだってば。
今夜は熟睡できますように!眠れないと疲れが溜まるよね
posted by 元女将 at 21:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

『さざなみのよる』

図書館で予約してから一年一ヶ月で借りることができました。
大好きな『昨夜のカレー、明日のパン』の木皿泉の小説です。

19072101.jpg

読み始めて気が付いたのですが、この『さざなみのよる』はドラマ『富士ファミリー』の前日譚ともいうべき物語でした。
『富士ファミリー』はスペシャルドラマとして二作作られました。
もちろん見ましたが、正直、どうもちょっと苦手な感じでした。
舞台的っていうか、なんというか、片桐はいりがおばあちゃんて違和感ありありで。

もうちょっと説明しちゃいますと、ドラマ『富士ファミリー』というのは、富士山がよく見えるところにあるコンビニ風よろず屋「富士ファミリー」を舞台にして繰り広げられる人情劇です。
誰が主役というのはなく群像劇です。

主な登場人物は小国三姉妹(鷹子、ナスミ、月美)と大叔母笑子
ナスミの夫日出男
なんとナスミはすでに亡くなっており、笑子にだけ見える幽霊です。
キャスティングは、鷹子(独身、デパート勤務)が薬師丸ひろ子、ナスミが小泉今日子、夫の日出男が吉岡秀隆、月美(結婚して別に暮らしている)はミムラ、笑子が片桐はいりです。

日出男はナスミ亡き後も富士ファミリーで働き、鷹子、笑子と同居しています。

んで、小説『さざなみのよる』です。
これは、ナスミが亡くなるまでとその後の世界のお話が主です。
ナスミってどんな人だったのか、ナスミがいなくなってどうしたのか?
脚本家だけあっていい言葉がザックザクです。

最初は、ナスミ=キョンキョンのイメージが強すぎて内容が頭に入ってきませんでした。
でも読み進めているうちにわたしなりのナスミが形成されました。

最後まで読み終えて、すぐに二回目読みました。
全部読んだからこその「そうだったのか〜」な気持ちで読んだ二回目は一回目より感動しました。
いいやつだなぁ〜ナスミ!

『昨夜のカレー、明日のパン』を思い出すところもたくさんありました。
飛行機のチカチカ
歯の入ったフイルムケース
日出男の立ち位置(亡き配偶者の家族と同居)

『昨夜のカレー、明日のパン』も『さざなみのよる』も大切な家族の死がテーマです。
『さざなみのよる』では、人の命を図書館の本に例えています。誰かが借り、返すような、そんな感じなんじゃないだろうか。と。
本は誰のものでもないはずなのに、読むと、その人だけのものになってしまう。いのちがやどる、とはそんなかんじなのかなぁと。
借り物というのはよく聞くけれど、なるほどなと思いました。

ナスミの東京時代の同僚好江の章はグッときました。
みんな幸せになってほしい。
お話なのにそんなことを願ってしまう小説です。
お疲れな人に特にオススメ。
posted by 元女将 at 21:03| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

夏緑展

さいとうギャラリーで開催中の「夏緑展」を見に行きました。

19072002.jpg

蒸し暑くてヒーヒー言いながら会場に入ると、緑や水色の涼やかな色を使った作品が多くて気持ちが涼みました
この展覧会は毎回楽しみです。
油絵、版画だけではなく色々なジャンルの作品が勢揃いするからです。
そしてそれがみな小品なので、見ていて楽なのです。

柱の裏に値段表があり、作品と照らし合わせてみるという悪趣味の楽しみ方も堪能

母の作品

19072003.jpg
『西洋タンポポ』

雲が羊みたいで可愛い、と言ってくださった方が!

とっても楽しい作品展なのですが、残念ながら明日日曜日の17時に終了です。
H&Mのビルの5階です。
ちょうどいい感じで冷房が入っていますので、涼みに来てください!

その後は付き合ってくれた友だちとお茶を

あんまり暑かったので、数十年ぶりにかき氷(いちごみるく)をオーダー
先日見た『グレーテルのかまど』の浅田真央ちゃんのかき氷が印象深かったのもあります。

19072001.jpg

ソフトクリームが乗っています
なんとなんと850円!!!
ひゃ〜〜〜〜

友だちとは毎年泊りがけで旅行しようと決めたのだけど、今年は彼女の仕事のスケジュールが流動的なので遠くは無理に。
近くでもいいからどこかには行こうと誓い合って解散しました。
近場で見どころのあるとこあるといいなぁ〜〜〜
posted by 元女将 at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

2019夏ドラマ

ほとんど出揃いました夏ドラマ。
初回は色々と見ます。

一番楽しみにしていたのが『監察医 朝顔』
その昔の『きらきらひかる』最近の『アンナチュラル』と解剖関係は名作が生まれる可能性大なので。
上野樹里ちゃん好きだし。
『グッド・ドクター』の白衣姿もよかったしね。

いいドラマだと思います。
教授役の山口智子は朝ドラの人の孫?なんて思わせるキャラだけど。

たださ〜〜今さら志田未来が大学生って無理だ
年齢とかではなく見慣れすぎで大学生っぽい新鮮さナシです。
志田未来のせいではないけど、キャスティングなーーーー他にもたくさんいるよねぇ?

時任三郎、めっちゃシブいです。
そして、震災の描写はまだまだツライです。
わたしでさえそうなんだよね。

『きらきらひかる』もテーマの中には阪神淡路大震災がありました。
そしてこのドラマは震災から3年後に作られていたのです。
リアルタイムで見ていたけれど生々しさは感じなかった。

でも『朝顔』で描かれる震災はとても生々しい。
8年たっているのにとても生々しいです。
たぶん朝顔ちゃんとパパの再生の物語にもなってくるんだろうな、と思います。


『サイン 法医学者柚木貴志の事件』
『朝顔』と解剖かぶりです。

2話まで見ましたが、なんといっても新人 の演技なー
演技がアレなのに、張り切り空回りキャラってのが古いしなー

あと、しつこい映像の繰り返し。手袋取るだけのシーン3回とか(たぶん新人の決意を表現したかったのだろうけど)
西田敏行出るとドクターXになっちゃうな(1話のみの出演らしい)

大森南朋が『アンナチュラル』の井浦新とキャラかぶりです。

1話でいうと、解剖医が成仏って言うかなー
2話でいうと、医者なら泣いてないで応急処置を!
犯人の確保をしなさいよ!
文句言いながら、もうちょっと見てみます。

『ボイス 110緊急指令室』
『サイン』ともに韓国原作なんだそう。
真木よう子の口調と極長まつ毛に違和感ありあり
唐沢さんのアツイ演技もキツイです。
たぶん離脱。

『Heaven? ご苦楽レストラン』
石原さとみちゃんがとにかく可愛い。
原作の主人公は憎たらしかった!だから読んでいてもイライラしっぱなしだった。
描写が漫画に忠実です。
独特の雰囲気にも慣れたとこなので続投!

その他
『刑事7人』
なんとシーズン5なんだそうです。
安定しています。

今日から始まった『警視庁ゼロ係』は絶対に見るし
録画が溜まってきた『ノーサイドゲーム』も見る予定
『これは経費で落ちません』は多部未華子ちゃん主演なので多部ちゃんファンとしては外せない。
NHKBS『ベビーシッター・ギン』は女装の大野拓朗くんが美しい
共演のゆりあんレトリィバァがうるさくてつらい・・・

今季イチオシは、意外にも深キョンの『ルパンの娘』です
見るつもりはなくて、けど、瀬戸康史くんだしなーーとTVerで見たら面白い!
「キャッツアイ」の実写版のようです。
深キョンスゴイわ、あなたはいったいくつなの?
悲しいニュースが多いからこそ、こういうバカバカしいのがいいのよ
posted by 元女将 at 22:14| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

『この世の春』

図書館で1年半待ちでやっと借りました。
予約していたのを忘れていたほどでした。

宮部みゆき著『この世の春』上下

19071801.jpg

あらすじは出版社のサイトより

それは亡者たちの声? それとも心の扉が軋む音? 
正体不明の悪意が怪しい囁きと化して、かけがえのない人々を蝕み始めていた。
目鼻を持たぬ仮面に怯え続ける青年は、恐怖の果てにひとりの少年をつくった。
悪が幾重にも憑依した一族の救世主に、この少年はなりうるのか――。21世紀最強のサイコ&ミステリー、ここに降臨!


ううう〜〜〜〜ん
出版社の公式あらすじなのでなんも言えねぇ〜〜〜(不満は渦巻)
ミステリー要素はあるけど、サイコじゃないよ。
わたしは再生の物語として読みました。

主人公は各務多紀という出戻り(て!)の女性です。
隠居の身のお父さんと二人暮らしをしていますが、そこに失脚した藩の御用人頭の嫡子を抱いた乳母が助けを求めてきます。

それからほどなくしてお父さんが病気で亡くなります。
すると従兄弟の半十郎がやってきて秘密裏に多紀は藩主の別荘である「五香苑」に連れて行かれるのです。
そこは先の藩主が乱心を理由に強制的に隠居させられ、座敷牢に入れられている館だったのでした。

多紀の母の家系は「御霊繰(みたまくり)」というイタコのような能力を持っています。
その力が先の藩主の回復の手助けになるのではないかということで連れて来られました。

先の藩主には辛い過去があり、それを引き受けるためたくさんの人格が同居しています。
その中のひとりの琴音という少年がとてもとても可愛いのです。
もしかしたら、先の藩主重興より魅力的。

久しぶりに宮部みゆきワールドを堪能したって感じがしました。
キャラがみな立っているので読みやすい。
重興のご正室由衣様には幸せになっていただきたい。
半十郎にもいい人が見つかりますように!
なんて感情移入してしまいました。

今回の芥川賞直木賞が両方とも女性で、さらに直木賞候補が全員女性だったとニュースになっていました。
テレビの女性コメンテーターが「そんなことがニュースになることが悲しい」(作品に男とか女とか関係ない、候補者が全員男でもニュースにならないのに!)と言っていたけど、たぶん文学界というところは男とか女とか関係ある世界なんだと思います。
そんな世界でも実力を認めざるを得えないくらいの作品がたくさん誕生したってことなんだと思います。
医学部の受験じゃないけど、ハンデがあろうとも、ってことだと思います。

わたしも最近読む本は女性の作家さんのものが多いです。
とはいえ、読みたい本を探す時は作家さんの性別なんて気にしませんけどね。

芥川賞の今村夏子さんは未読ですが、直木賞の大島真寿美さんは『ふじこさん』という作品を読んだことがあります。
ふじこさんがとってもかっこよかった。
posted by 元女将 at 22:30| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

赤い宝石

今年も農家の友だちから採れたてトマトが届きました

19071701.jpg

今年は天気が悪くて生育が悪いそうなんだけど、送ってきてくれたのは小ぶりながらも真っ赤っ赤!
美味しそう!
青い匂いがします!

冷蔵庫ではなく、氷水で冷やしてカットせずにかぶりつきます。
なんて美味しいんだろう
太陽を食べているような気持ちになります

このトマトを一度食べてしまえば、もうスーパーで売られているトマトには戻れないのです
美味しかったなぁ〜〜〜また明日も食べるけど!

昨日ミニミニクラス会でも、食べ物の中で一番好きなものは何?と聞きました。
みんな、うーーーんなんだろう?と悩んでいたので
じゃあ、死ぬ前に食べたいものは何?という究極の問いかけをしてみると

中トロの握り
白ワイン(ま、赤でもいいけど、だそうです)
自分じゃ作れないもの、たとえば美味しいフランス料理を少しずつ
程よくあぶらののった紅鮭の入ったおにぎり
バラ寿司
わたしは昔から、塩をキツめにふった鶏もも串とビール、です!

面白いなあ〜〜〜
一人もかぶってない
鶏もも串とビールは譲れないけど「紅鮭のおにぎり」っていうのは心惹かれますな
多分日本人のDNAが求めてるんだろうねぇ

一夜明けて、昨日のミニミニクラス会は本当に楽しかったなと思い出しています。
だって40年以上たっているのに同級生としておしゃべりできちゃうんだよ。
それって奇跡みたいな話だよね
posted by 元女将 at 21:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

布教

ニューバージョンのフライヤーが映画館に置かれていると聞き、札幌シネマフロンティアに行ってきました
むむ
フライヤー置き場にない!
前のバージョンの時のはあったのに!!
躊躇なく係の人に聞きます。
「おっさんずラブのはもうないんですか?」と。
係のおねえさん「あります、お待ち下さい」
付いていくと奥の箱から出してくださいました。

これはある意味踏み絵なのです。
声に出して係の人に聞くことができる者だけがゲットできるフライヤー。
愛と度胸が試されているのです

「お一人様二枚までお渡しできます。」
一枚でいいです、と思ったけど、差し出していただいたのでありがたく二枚いただきました。

19071601.jpg
写真がたっぷり充実のフライヤーです。

今日は、東京からお墓参りに帰ってきた友だちを囲んでミニミニクラス会でした
高校卒業してからもう40年以上たったなんてビックリすぎだよ!
近況報告をし、それぞれ悔いなく生きよう!と誓いあいましたよ。

友だちからお土産をもらったのに、わたしは何もプレゼントするものがなかったのですが、そうだ!とフライヤーを一枚プレゼントしました。
TVerで無料配信してるから見てね!と言葉を添えて。
布教しましたよ!
どうかな?見てくれるかな?
posted by 元女将 at 23:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする