2019年11月07日

プロフェッショナル仕事の流儀

録画しておいた先月の29日放送分のをやっと見ました
腰を落ち着かせて見たかったのです

精神科医の本田秀夫先生の回でした

番組のサイトから

“見えにくい障害”とも呼ばれる発達障害(自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症、学習障害など)。
信州大学医学部附属病院の精神科医・本田秀夫は、発達障害を専門にする日本屈指のスペシャリストで、乳幼児期から成人期まで長期にわたって診察を続けるという世界的にもまれな臨床経験を持つ。
「“普通”とは何か?」「幸せに生きるとは?」そんな根源的な問いを胸に、自信を失った人々の生き方を肯定し、寄り添い続ける。


わたしもいつも考えています
普通ってなんだろう?

カギカッコは番組内での先生の発言です

「どこまでを障害とみなすか
どこからが普通とみなすか
時代や場所によっては普通に生活できていたかもしれない人が、ある社会の中だとはじかれてしまう
今はそういう時代なんだと思います」

「発達障害は『自分の中にもある、特徴がちょっと強い人たちがいるんだよ』くらいに思ってもらえるといいかな」

先生自身も発達障害の傾向があると言います
お父様はあきらかに自閉スペクトラム症だけれど、前向きに自分の特徴を生かして幸せに生きていらっしゃいます
その姿を見て先生は、障害のあるなしと幸せは違うところにあると感じるのです
空気を読まなくても本人はハッピー
ハッピー大事!

障害の有無とは別に自分自身が幸せと思えるかどうか、ってことですよね
そのためには自己肯定感が強いことが大事になります

「そもそも生まれてきた時はそんなに生きづらいわけではない
いけないところを直すのではなく、本人が自然に伸びる力をなるべく100%保障することで、デコボコは残るかもしれないが伸びるところはちゃんと伸びる」

っていうか、苦労している時にこんな先生に会えたらそれでもうオッケーだよな
自分の特徴がわかれば、うまく折り合いを付けて工夫ができるのです

わたしは「普通に」暮らしてきたけれど、デコボコはとても自覚しています
で、そのデコボコに気がつくことができて、なんとかしようと思えたのは良かったと思います
例えば、時間の使い方がとても下手、とか、予定通りにコトが進まないとパニックになる、とか、いろいろ

患者の小学生がインタビューに答えて言います
「先生はいつも『まぁ、いいんじゃないんですか』と言ってくれるのが嬉しい」
肯定してくれる人がいるのは生きる自信になりますね

病院としては検査もしない、薬も出さない、つまりお金にならない部門なわけだけど、それを大切にしてくれている病院は信頼できると思わせたのでした

いやぁ〜〜いいもん見た!
posted by 元女将 at 23:05| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

時間

最近読書が進むなぁ
秋だからかな
なんてぼんやり思っていたのですが
考えてみれば、Twitterを見ている時間が劇的に短くなったからなのでした

去年の春に『おっさんずラブ』(ドラマ)にハマり、Twitterでみなさんの感想を読んだり、劇中に登場するアレコレの特定を楽しんだり、考察(深読み)の方の書き込みを読みふけったり、とにかく依存症ってくらいスマホを眺めていました

『劇場版おっさんずラブ』の公開をみなさんと楽しみに待ったり、公開したらしたで、またまた考察(深読み)の方の書き込みを読みふけったり、あいも変わらずスマホ依存症

そら、時間もないわな
だって1日は24時間だもの

映画の公開も終了し、ドラマはseason2がスタートし、もうTwitterの中にわたしの幸せはありません
なにやらギスギスし始めたので撤退です

Twitterのおかげでドラマも映画も100倍楽しめました
新しいドラマの見方だよね
なんか人生が豊かになった感じがします

season2も見ています
普通に面白いです
そうだった!
元々『おっさんずラブ』はコメディだったんだ!とseason2を見ていて単発ドラマを思い出しました
牧くんの登場で突然純愛ドラマになったんだよ
なので普通のコメディとして楽しく見ています

今日は長い長い付き合いの友だちとランチをし、近況報告をしました
お互い終活に入った感あり
それもまた良しですな

19110601.jpg
抹茶パフェなんぞいただきました
女子力が上がりました
posted by 元女将 at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

『セブンズ!』

先日のラグビーワールドカップで気持ちが盛り上がって、図書館で手にとった一冊です
ワールドカップであれほど興奮しなかったら本のタイトルも素通りしただろうなぁ

19110501.jpg

あらすじは出版社のサイトより

岩手県釜崎市。女子ラグビーチーム「ブロッサム」を率いる浩子は、来年の国体を見据えてチーム作りに奔走していた。なんとか個性豊かなメンバーが集まったものの難題は山積みで多くの壁にぶつかるが・・・・・・。

ええええーーーー
公式さん、そのあらすじは何〜〜〜?

補足しますと、浩子は市の職員でありながら女子ラグビーチームの監督です
岩手県釜崎市(モデルはもちろん釜石だよね)はラグビーの聖地なので、女子も国体優勝が期待されています
が!次々と選手が辞め、浩子はチーム作りに苦労
なんとか子育て中の主婦、俊足女子高生、重量級の双子の姉妹ら、個性豊かなメンバーが集まります
浩子と確執のある妹泉が入部することになりますが、チームメイト、監督との間に埋められない溝が!
どうする?浩子!!

ってどうかしら?

五十嵐貴久なので安心して読めます
彼の作品は基本的にハッピーエンドだから

ざっくりとだけど、ラグビーのルールや試合の激しさを知ってから読んでいるのでドキドキします
7人制女子ラグビー、ますます応援したいと思いました
もちろん男子も!!
posted by 元女将 at 20:42| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

じっけん1

成都式担々麺への野望
ついに調理に入ります

手始めにラー油を作ります
サラダ油に唐辛子、ネギ、にんにく、生姜を投入し、弱火でジワジワと香りと辛さを煮出します

19110401.jpg
ジワジワジワ〜〜〜〜

換気扇を強にしていますが、家中くまなくスパイシー

耐熱性の器に中国一味と粉の花椒などをスタンバイ

19110402.jpg

そこに油を注ぎます
冷まして保存用の容れ物に移しました

19110403.jpg

ちょっと味見
うううううん
辛くない
油っぽい(そりゃ油だもの)

油を鍋に戻し、熱してから大量の唐辛子を砕いたものを投入してみました
濾して容器に。
少し辛くなった。

むむむむむ
成都式担々麺への道は遥か彼方
posted by 元女将 at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

かいもの

成都式担々麺への野望
その2は買い物です
近所のスーパーには売っているものが少ないので、遠征して買います

19110302.jpg

どうしても売っていないのが「芽菜」というもの
ヤーツァイといいます
からし菜の芽の部分だけを使って作られる四川省特有の漬物なんだそうです
四川料理には欠かせない食材なんだそうです
なかなか手に入らないので、ない場合はザーサイで代用できるらしい

けど、四川飯店の成都式担々麺には使われているのです
ほしい!!

エスニック食材を取り扱っているお店に問い合わせてみるものの、どこにも取り扱いはなく取り寄せも不可
もうこうなったら自力で取り寄せる!!
(通販で買うだけだけどね)

19110301.jpg
予想を上回る量が到着
ドッシリ!
味は特にクセがなく、本当にこれが欠かせない食材?と思ってしまったよ

さあて、いよいよ試作
どうなりますことやら
posted by 元女将 at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

10月に読んだ本

スターダストパレード 小路幸也
さらさら流る 柚木麻子
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱 高殿円
要介護探偵の事件簿 中山七里
さよならドビュッシー 中山七里
おやすみラフマニノフ 中山七里
いつまでもショパン 中山七里
風のベーコンサンド 柴田よしき
キミは知らない(再読) 大崎梢
空色の小鳥 大崎梢

『さよならドビュッシー』のシリーズはずっと読みたいと思っていたのでした
『要介護探偵の事件簿』はタイトルが面白そうだったので借りたのだけど、実は『ドビュッシー』シリーズの前日譚として絶対に読んでおくべき一冊だったのです!
偶然だけど借りてよかった!
『ドビュッシー』シリーズは岬洋介というピアニストが事件を解決していきます
でも、彼自身のことはほとんど謎に包まれたままです
シリーズが進むに従って岬さんは超人か超能力者のように事件を解決していくけれど、人物像が掴めないせいかなんかふわふわしたままです
次作も読む予定なのでどうなるかな?

『風のベーコンサンド』は夫と別居して避暑地でカフェを営む女性とその周りの人々の物語です
高原の風のように気持ちのいい一冊です
登場する料理も美味しそう〜

19110202.jpg

それにしても柴田よしき!!
あのRIKOシリーズを書いた人と本当に同一人物なんだろうか!
ああ、この話を亡くなった彼女としたい!
喪失感は日に日に深くなります…

『キミは知らない』は実は再読でした
読み始めて少し経って「あ」と気が付き、調べてみると、たった1年前に読んでいました
夢物語のようなお話で印象に残らなかったのかな

同じ作者の『空色の小鳥』はとても面白かったです
10月のイチオシ

19110201.jpg

あらすじは出版社のサイトから

その少女は、幸せの青い鳥なのか
大企業総帥の父が溺愛した亡き兄は内縁の妻との間に幼い娘を残していた。密かにその子を引き取った弟。彼の心を占めるのは、打算か、愛情か、それとも――

少女は、小さな手をひらひらと羽ばたくように舞わせた――
「おまえはちがうから。この家から出ていくことを考えろ」3年前に急逝した兄・雄一と最後に交わした言葉。
兄は微笑を浮かべていた。
大企業のオーナーである西尾木家に後妻の連れ子として入ったものの、疎外感の中で暮らしてきた弟の敏也は、いまだにその真意が分からずにいた。
ある日、偶然兄に内縁関係の妻子があることを知った敏也は、その妻・千秋が末期癌であることを突き止める。
千秋の死後、6歳になる娘の結希を引き取ることにした敏也。
だがなぜか、兄を溺愛したワンマン社長の父や一族には、そのことを一切知らせずに暮らし始めた……。


敏也の友だちの汐野と亜沙子がいい!
ドラマ化してもいけそうです(P目線?)
posted by 元女将 at 14:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

新米

農家の友だちから新米到着です

19110101.jpg
一粒も無駄にできない!と思います
たくさん食べて力つける!!

落ち葉の絨毯です
(荷物を持ったわたしの影付き)
19110103.jpg

でも、なんか、くちゃい!
よく見たら

19110102.jpg

たくさん銀杏が落ちています
踏んでました
くちゃい訳だ
水たまりで靴を洗いました
ニオイ取れるかなぁ

銀杏を取っている人が大勢いました
みんなコレでちゃんと料理するんだな
すごいなぁ

わたしは本を返して借りて、秋用の服を買いました
久しぶりの自分の買い物、楽しかったです
気持ち沈んでられないよね
わたしが沈んでいてもなんにもいい方向には向かわないだから
posted by 元女将 at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

首里城が

朝早く何気なくスマホをチェックしたら信じられない動画が流れてきました
なにかの映画のシーンかと思った
あまりにも炎の色が鮮やかだったからCGかと思った

まさか首里城が焼失してしまったなんて…

今年の4月の沖縄旅行の時「まちまーい」で丁寧なガイド付きでじっくり見学したのです
2年以上掛けて漆を塗り直したばかりでした
美しい朱色でピカピカだった

ガイドさんは首里城愛が溢れている方で、仕事のない時も首里城にいるとおっしゃっていた
あの方が心配です
祈りの島久高島が見える王様の部屋も、復元された玉座も、整備されたばかりの道も全部全部燃えてしまったんだろうか
心が痛みます

きっとまた再建できると信じているけれど、前回の再建には30年以上の時間がかかっています
わたしはその完成を見ることはできないんだろうな
本当になんということだろう

19103101.jpg
悲しい

posted by 元女将 at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

ありがとう

先日ふとしたことから「ありがとう」の話になりました
結婚して数十年、相手から「ありがとう」と言われたことがない、でも死の間際に「今までありがとう」と言われれば報われるかも、という話には「今までありがとうと言えなかった人がそんな時に言えるわけがない」とバサーーーッ
確かにね
そう思います
「ありがとう」なんていくら言ってもタダなんだから言えばいいのにね
「ありがとう」って言われれば嫌な気持ちにはならないし、もっと喜ばせてあげたいって気持ちになるかもしれないのにね
存外「ありがとう」と言えない人はいるみたいです
言おうよ!

ジャスも言ってたじゃん(『劇場版おっさんずラブ』の志尊淳くん演じる山田ジャスティスくん)
「大切な人に明日も会えるとは限らない」
「ちゃんと気持ちを伝えてほしいです」

部長も言ってたじゃん(『劇場版おっさんずラブ』の吉田鋼太郎演じる黒澤部長)

「いちいち言わなくても伝わりますよ、そんなの!」と牧が言うのに応じて

「出たー!!」
「何にも言わずに分かって欲しい構ってヒロイン、爆誕!!!」

結局「ありがとう」を言わないのは、言わなくてもわかるだろうという妙な自信か、本当に感謝してないから
言おうよ!!

劇場版おっさんずラブ、札幌は明日で終了です
寂しい
posted by 元女将 at 22:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

パン教室

今日は3ヶ月ぶりのパン教室でした
前回は本当に暑い日だったのに、今日はセーターです

くるみブリオッシュ

まずくるみフィリングを作ります
鍋にグラニュー糖、水、塩、バターを入れ、火にかけ沸騰したら、先生がローストしてくださったくるみを加えてよく混ぜます
結晶化したら火を止めて冷まします

一次発酵の終わった生地を分割
19102908.jpg

その中にくるみを入れて包みます
19102909.jpg

3つずつケースに入れます
19102910.jpg
なんと真ん中と両端はグラム数が違う!その差5グラム!!

仕上発酵が終わったらクープを入れ
19102911.jpg
「上手ね」と先生から褒められるの巻

卵を塗り
19102912.jpg

くるみをのせます
19102913.jpg

焼けました〜〜〜〜〜
19102914.jpg

お化粧
19102915.jpg
センターだけトッピングシュガーがかかるように技を使います

19102916.jpg
美味しそう〜〜

19102917.jpg
パンはふわふわ、くるみはカリカリ、夢のように美味しいパンです

しかし、1個で351キロカロリーそれが現実

チアグレイン

パン教室でブームの健康パンです
チアシードとかソフトグレインとか入っています

一次発酵の終わった生地を四角く伸ばします
19102918.jpg

あれやこれやの後、切ります
19102919.jpg

表面に卵白と大量の黒ごまをつけます
19102920.jpg
バットに出した黒ごまの量が適正だったと生徒仲間に褒められるの巻

焼けました〜〜〜〜
19102921.jpg
皮はパリッ、中はもっちりです
ポテトサラダとハムとレタスを挟んで食べよう

パインケーキ

バターを柔らかくして
19102901.jpg

砂糖関係、卵、粉関係を入れ
19102902.jpg

キリッシュパインとチョコチップも入れて混ぜたら絞り袋に入れて絞ります
19102903.jpg
キリッシュパインっていうのは、小さくカットしたパインを蒸留酒のキリッシュワッサーで漬込んだものなんだって

あとは焼くだけ
お菓子は簡単だね

19102904.jpg

焼けたらアチチのうちにチョコチップを5粒のせます
19102905.jpg
今日一番の難所

冷めたらトッピングシュガーでお化粧
19102906.jpg
厚化粧になってしまった

19102907.jpg
キリッシュパインの酸味がとても良いです

久しぶりだったのでたくさんおしゃべりできて楽しかったです
先生はお孫さんが一人増えました
おめでとうございます
posted by 元女将 at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする