2017年12月21日

コツコツ

近所のスーパーでは時々レシートを用紙に貼って応募するお楽しみプレゼントが企画されます。
今回は1等賞が10万円分の旅行券という豪華さなので、レシートも5000円が一口です。

17122101.jpg
一度の買い物で5000円というのはそうそうないので、レシートを溜めては応募するわけです。
これが意外と面倒。
でも、かつて、温泉ペア宿泊券や、お買物券3000円分や、今回はないけれど毛ガニも当たったことがあるのでコツコツと頑張ります。
旅行券より温泉よりビュッフェお食事券より、1万円のお買物券がいいなぁ〜と獲らぬ狸で。

今日、買い物をしたものを袋に詰めていたら、そこに前の人の5千円以上のレシートが落ちていました。
これ、貰って応募したら当たる気がする!
と妄想しましたが、はしたないのでやめました

今日はいろんなことのタイミングが悪く、予定通りにものごとがまったく進みませんでした
こんな日もあるさ。
さあて、応募用紙も書いたところで、仏壇の掃除でもしましょうかねえ。
posted by 元女将 at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

目つき

ドラマの最終回ラッシュです。
この前始まったと思ったのに…

ミッチーご出演の『明日の約束』も昨日が最終回。
最後まで口がよく回らない霧島先生でした。
が、かっこよかったのでよろしいです。
それにしても、この目つき〜〜〜〜
17122001.jpg

あと、眉間のしわも深かったです(そういう役)
ミッチーには眉間のしわは似合わないよ。
霧島先生は似合います。
ちゃんとエステでお肌のお手入れしといてください。
余計なお世話ですがね。

どうやって楽しめばいいのかよくわからないまま見ていた『監獄のお姫さま』は途中からとても楽しくなりました。
ハッピーエンドだったし、過去のクドカンドラマのエッセンスがあちらこちらに散りばめられていて、昔のドラマもまた見たくなる仕掛け。

そうそう、先日WOWOWでやってたので録画しておいた『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』やっと見ました。
年末に向けてHDDの容量空けておかないと!!

ま、予想通り。
見る前から知ってたけど、まず大前提として、御手洗モノに石岡君が出てこないのがおかしいよ。
BLとは言いませんが、御手洗と石岡君がわちゃわちゃやっているのを見るのが、このシリーズの一番のポイントでしょう!
違うか。違いませんっ!!

石岡君の代わりにバディ役を務めている広瀬アリスちゃんのセリフが非常に聞き取りにくい。
大学の先生役の石田ひかりのセリフは棒読みっぽいし。
もちろん宗教がらみの話はカット。
原作が面白かったものは実写化には不満しか残らない、とわかってて見たんだから私が悪いっす。

年末に向けてHDDの容量を空けたほかは、
年賀状投函しました〜
年末年始用に読む本を大量に借りてきました〜〜〜

17122002.jpg

あと、仏壇を掃除すればもういいかな。
全然よくないよね
posted by 元女将 at 18:42| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

呪文ケーキ

今日は今年最後のパン教室。
毎年12月はパンではなくクリスマスケーキを作ります。

今年はこれを作るのだよ!
17121904.jpg
2ヶ月くらい前から教室にはポスターが貼られるのでワクワクします

このケーキの名前は
「ノエル・デュ・ルビ・ダン・ラ・フォレ・ノワール」
お〜〜〜〜ほっほっほっ
呪文。

たっくさんすることがあるので、先生が順番を決めてくれます。
最初に「クレムゥ・ショコラ」を作ります。
クレムゥ・・・
ケーキの中に入れるクリームのようなスフレのようなもの。
チョコを溶かしたり、生クリームとゼラチンを合わせて溶かしたり
17121912.jpg
(生クリームとゼラチンの入浴)
それらを合わせたり
17121908.jpg
いろいろしますとできあがります。
17121909.jpg
先生のおっしゃる通りロボットの様に動きます。
が、ポンコツロボットなので思うようには動かないのです。

次に「クレーム・シャンティイ」を作ります。
シャンティイ・・・
デコレーションクリームのようなものです。
クレムゥ・ショコラもクレーム・シャンティイも作って冷やすので最初に作ります。

それから「ビスキュイ」を作ります。
全卵と卵黄とシュクレーヌ(砂糖だよ)を泡立てます。
17121911.jpg
4人で電動泡立て器を使うと工事現場のような音になります。
「こうしてボールを横にしてこうしてするとうまくいくのよ!!」と先生が見本。
なるほど〜〜〜〜〜
ポンコツロボットは見本の通りにはいきません
そんな時はすぐにSOS

卵白も泡立てます。
17121910.jpg
薄力粉とココアをふるったものを混ぜて型に入れて焼きます。

冷ましている間に「ジュレ・ドゥ・フランボワーズ」や「シロ・ドゥ・フランボワーズ」を作ります。
ドゥが多いです。

ビスキュイにシロをアンビベします(呪文をかけます)
まぁ、生地にシロップを塗ります、ってことだな。

その上にクレムゥ・ショコラを全体に塗り
17121905.jpg
巻いていきます。
17121906.jpg
とても扱いやすい生地です。おりこうさんです。

巻いたら一旦冷やし、
クレーム・シャンティイを絞ります。
17121907.jpg
このクレーム・シャンティイさんはゼラチンが入っているので、絞り出すのに力が必要です。
均等に絞るために息を止めて一気に!!

全体にトッピングシュガーを振り
17121901.jpg
ココアやら金粉やらも振り、フランボワーズも乗っけ、なんとフランボワーズの中にジュレを絞ります。
どしぇ〜〜〜

完成です〜〜〜
17121903.jpg
素晴らしい
ポスターと一緒〜〜〜
先生ありがとう

試食です。
17121902.jpg
生チョコを食べているように濃厚です。うまし!!

先生、生徒仲間のお姉さまたち、今年もお世話になりました。
来年もお世話になりますので、よろしくお願い申し上げます(先に言っとく)
posted by 元女将 at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

『本日は、お日柄もよく』

WOWOWでドラマ化もされた原田マハの小説です。

17121801.jpg
原田マハは友だちが教えてくれた作家さんです。
最初に読んだ『キネマの神様』がとても面白く、『楽園のカンヴァス』は凄かった

まずはあらすじを出版社の㏋から拝借
お気楽なOL、二ノ宮こと葉は、密かに片思いしていた幼なじみ・今川厚志の結婚披露宴で、すばらしいスピーチに出会い、思わず感動、涙する。
伝説のスピーチライター・久遠久美の祝辞だった。
衝撃を受けたこと葉は、久美に弟子入り、「言葉」の修行を始める。
成長したこと葉は、父の遺志を継いで初めて衆議院選に立つ、厚志の選挙を手伝うことになるが……!? 人と人とを結び合う言葉の限りない可能性をハートフルに描いた青春小説


読み始める前は、ブライダルプランナーとかのお話かなと思い、読み進めるうちにスピーチライターへの成長物語なのかなと思っているうちに、選挙の波に巻き込まれてしまいます。
原田マハはすごいです!!
登場人物がみんな生きてる!

WOWOWの番組紹介を見ると、驚くほどイメージとかけ離れている人がいて、あらすじを読むと下世話に変更されていて、これは見ないでおこうと思いました。
小説の余韻を楽しみます。
良い小説のドラマ化は見ないに限る。だって、文句しか出ないもん。

この小説が書かれたのは2010年。
現実でも政権交代があり、少しは世の中変わるかなと期待していた頃です。
ところが結局失敗し、再び自民党政権になり、夢も希望も持てないような国になってしまいました。
小説はいいな。
夢も希望もあるよ。

原田マハ、たくさん読んでみたくなりました。
posted by 元女将 at 21:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

年末準備

今日は激安ワインの大量買いに出かけたのですが、狙ったワインは売り切れでした
せっかく出かけたので違うワインを買って来ましたが、お味はどうかしら?
とりあえず、わたしの酒蔵は満杯になったので嬉しいです

年賀状の印刷も途中半端です。
明日は完成させましょう。
気が付くともう12月の下旬です。

なんだか年末の準備が全然できていません。
年末だからって特別にやることはないのだとは思うのだけれど、こういう区切りがないとしないことも多いのです。
小掃除を積み重ねようと思ったのに、それも途中半端です。
いやはや。

よし。
やることを紙に書き出そう!
結局はアナログ。
できたものは線を引いて消すのだ。
posted by 元女将 at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

ミニコーナー

昨日行った図書館(というか区民センターの図書室です)には、テーマを設定(例えば札幌出身の作家さんとかね)したミニコーナーがあります。
本当に狭いコーナーなのですが、職員さんの工夫に愛が感じられるスペースです。
で、昨日は、料理を題材とした小説がテーマでした。
こういう風に特集してくれると、いつもは目に入らない作家さんとの出会いもあるので嬉しいです。
今回はそこから2冊借りました。
面白ければ、その作家さんの他の作品も読みたい。
楽しみです

ドラマの『プリズンホテル』が最終回を迎えました。
それなりに面白く見てたけれど、たぶん原作とは全然違うんじゃないのかな。
読み直してみようっと。
年末年始の楽しみです。

私は毎晩夢を見ます。
数年会っていない友だちが登場したりします。
メルアドを知っている友だちには「こんな夢に出てきたよ!」とメールをします。
だいたい素っ頓狂な夢なので相手も「あらま」くらいに受け取ってくれます。
たとえば、一緒にタコ焼きを食べたとか、待ち合わせてミッチーのコンサートに行こうとしてた、とかね。
普段は全然連絡しないので、ちゃんとご縁をつないでおきなさいという知らせかもなと思い、メールしたりします。

昨日は夫が「歯をホワイトニングしてきたよ!」と私に見せびらかす夢でした。
ホワイトニングなのに歯は白ではなく青でした。
「歯、青いよ!」と言ったら「だんだん白くなるんだよ!」と言って二カッと青い歯を見せて笑ってましたのうちの夫、夢ですが。
どうせなら毎日見てる夫より懐かしい珍しい人(できれば芸能人)希望です。でへへ
posted by 元女将 at 22:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

平成30年

図書館で本を借りたら、返却期限が「30.1.4」でした。

17121502.jpg
うわっ!
ついに出たよ!平成30年だよ!
実感湧くわ〜〜〜

年末年始を挟むので返却期限がその分伸びているそうです。
近々図書館に行って、貸出冊数ギリギリまで借りてこよう。

友だちが冬道で転倒し、気を失って救急車で運ばれたという話を聞きました。
恐ろしいことだ。
そして、明日は我が身だ!!
後ろ指差されようとも、下を見てペタペタ歩くよ。

ペタペタ歩きながら用事を足していくと、今年もかわいそうなライオンに遭遇しました。

17121501.jpg
気の毒…
posted by 元女将 at 23:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

プロポリス

父が病気になってからだから、もう10年以上飲み続けていたプロポリスドリンクがあります。
父と夫が飲んでいました。
が、ローヤルゼリーの含有量が多く(つまりドリンクとしては素晴らしいのだけれど)、このローヤルゼリーにはプリン体たっぷりなもので、痛風持ちの夫に飲ませるのはなぁ〜と1年くらい前に定期購入を中止しました。

このたび、物入を掃除したところ、賞味期限が16年8月というドリンクが1箱(10本)発掘されました
賞味期限だし(消費期限じゃないし)
お高いドリンクだし
と、いうわけで、このところ毎朝、私がありがたくいただいているわけですな。
すると、すこぶる体調がよろしいのです。
プロポリスすごいな。
賞味期限を激しく過ぎていてもすごいです。

冬はどうしても体調が落ち込むから、続けて飲みたくなりました。
でも、前に買っていたところからは退会してしまったので、もう買えません。
まぁ、他にもあるだろうと調べてみると、函館に行った時に買い物をした蜂蜜屋さん(本店は熊本)で扱っているのがわかりました。
早速買ってみます。
函館の他に小樽にも支店があるらしいけど、行くのが面倒なのでサイトで買います。

美味しいかな。
まずいと飲み続けるの苦痛です。
ちょっと楽しみ
喘息にもいいらしいので、コレ飲んで発作しらずの冬にしたいです。
posted by 元女将 at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

今年の漢字

毎年今頃発表されて、テレビでエイヤッとお坊さんが墨字で書く一文字をニュースで見る季節です。
23回目の今年は「北」
さすがに23回目ともなるとネタ切れかしらね。
「北朝鮮の動向、北海道のじゃがいも不足、九州北部豪雨、清宮君の北海道日本ハムファイターズ入団、キタサンブラックの活躍」から「北」って字が選ばれたんだってよ。
ふ〜〜〜〜〜ん
ハッキリと無理があるねっ!!

ちなみに、私だったらなんだろう?
穏やかに過ぎたから「穏」かな
ご飯ばっかり作ってたから「飯」かな
そんなこと考えるのも楽しい。
いやはや、年末だぜ
posted by 元女将 at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

絶対に無理な話

私の作った料理を1週間くらい食べてみたい。

何言ってんの?
そうです。
私は毎日私の作った料理を食べています。
それなのになんで?
そうじゃないんだな。
私は私じゃない立場で私の作った料理を食べてみたいわけ。

そりゃ、毎日作って食べてますよ。
でも、何を作るかを決めるのは私。
味見しながら作るので、食事の前に味わかっちゃってるし。
実際に食べる時は、味わうより、食べている人の反応が気になったり。
なんせ、私は食に対する興味が非常に薄いのです

じゃなくて!
今日のご飯に何が出てくるのかわからない状態で、勝手に献立考えられて並べられて「さあ、召し上がれ!」ってどんな気分なのかと。
それを1週間くらい経験してみたいわけですよ。
ほらね。
絶対に無理でしょ。

独身の頃はそんな生活だったのに、全く忘れちゃってますね。
まあ35年近くも前のことだからね。
もしかして「え〜〜〜今日コレ〜〜?」なんて母に文句言ったこともあったかもね。
もし言ってたとしたら、本当に申し訳ないことでした(言ってないとは思うけど自信ない)

でも、どんな気分なんだろうな。
毎日おまかせ料理を食べるって。

ちょっと最近の私、献立を考えるのに煮詰まっているのかもしれません。
だからこんな想像しちゃったか?
でも、
「ただいま〜」と帰ってきて、ご飯が並べられる様子想像してみると、献立考えるヒントにはなるかもね。
もう明日の夜ご飯のこと考えてしまってます。
献立の奴隷だ

他に考える深刻な事案がないってことでもあるのか。
それって幸せな状態なのかしら
posted by 元女将 at 23:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする