2018年06月25日

これでいいんかいカオマンガイ

ご飯を作るのは苦じゃないんだけど、毎日の献立考えるのはなかなかシンドイものがあります。
パッと浮かぶときはいいんだけど、いつも浮かぶとは限らないのであります。
んで、息子に「何食べたい?」と聞いてみたところ

「カオマンガイ」

え???
そんなもの作ったことないよ。
っていうか見たことも食べたこともない(あるかもなぁ〜最近自分の記憶に全く自信がない)

そもそもどうしてカオマンガイが食べたいのだろう?
ま、いいか、今はスマホ世界に教えてくれる人がわんさかいるもんね。

というわけで、手探りで作ってみました。
完成!

18062501.jpg

キュウリとかパクチーとか盛り付ければ美しいのでしょうが残念。
味はとても良かったです。
鶏肉もフワフワでした。
つけダレは香味野菜を炒めてお酒と醤油を入れたものとナンプラーとかレモンを入れたタイっぽいもの2種類作りました。
どっちも美味しいし、ミックスしても美味しかったです。
なんせ鶏には味がほとんどないので。

余ったご飯は明日チャーハンにしようと思います。
これまた残ったつけダレを調味料にしたら絶対に美味しくなるはず

この調子だとガパオライスとかナシゴレンとかのリクエストもくるかも。
でも、クックパット先生がいるから大丈夫
ドーーーンと来いだぜ

それはそうと、久しぶりに6Pチーズ食べたのですが、
なんだか、ものすごく薄くなってる???

18062502.jpg

ウインナーソーセージも本数が少なくなってるし、パスタも量が少なくなってるし、母はヨーグルトの量が減ってる!と言ってました。
なんだか騙されてる感が
posted by 元女将 at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

すまぬJAPAN

ギラギラの朝日で強制的に早起きさせられた、と思ってたら小雨が降り、あれれ?という間にまたピカピカに晴れ、急いで洗濯物を干したらにわかにかき曇り冷たい風まで吹いてきて、ついに夜になって本格的な雨降り。
なんとも忙しい天気でありました。

今週で6月も終わるよ。
本当に夏がくるのでしょうか?
夏至も過ぎちゃったし、あとは冬まで一直線かよ
天気が悪いとテンションもあがらないのでござる。

昨日の『沖縄慰霊の日』で自作の詩を朗読した少女の姿に感動し、改めて全文をじっくり読みました。
まだまだ日本は大丈夫だ!と思ったけれど、
衆議院の委員会で肺癌患者の方が参考人で呼ばれて発言している最中に、こともあろうにヤジを飛ばした議員のニュースを見て暗澹たる気持ちになったのでありますよ。

わたしは喘息持ちなので、近くでタバコを吸われるとたちまち咳が出ます。
なんだか例外だらけの法案で決まりそうですが、資本金とか店の大きさとか、個人営業がどうとかではなく、店内のどこかに密閉した喫煙所を設ける、という形すればいいんじゃないのかと思うけどね。
その空間が作れないお店は全席禁煙でお願いしたいです。
吸いたい人は吸えばいい、でも他人に迷惑はかけないでほしい。
だってタバコの煙は臭いもの!
食べ物の味もわからなくなるし、まず第一に咳が出る!

好きなお店でも喫煙OKだと足が遠のきます。
でも、国会議員に喫煙者がたくさんいるから完全禁煙は無理だね。

さあて!
今晩はワールドカップ第2戦です!!
0時キックオフ
う〜〜〜〜〜ん
にわかサッカーファンはキックオフを見届けて寝ることにします。
国民の皆様、あとはまかせた!
posted by 元女将 at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

本の海

昨日、図書館にいる時に
「まるで本の海にいるみたいだ」
と思ったのでした。

わたしが今まで読んだ本ってこの大量の本たちから見たら鳥取砂丘(さすがにサハラ砂漠ではない)の砂の一粒以下。
まだまだ読んでいない本がこんなにある!!
それは喜びです

そんな中に身をおいている時にとても幸せを感じます。
それってちょっと変態でしょうかね?

本を読んでいる時って、思春期の少年にもなれるし、ハードボイルドのおっさんにもなれるし、江戸時代の武士にだってなれるし、なんにだってなれる(あれ?全部男だぜ)
手軽な現実逃避です。
逃避っていうのはちょっと違う気もするけどな。

今日、読み終わったのは『雨にも負けず粗茶一服』という本でした。
これは小さな茶道の家元の跡継ぎ(18歳!)が家出して人生経験を積み、大人になっていくという物語です。
物語の中には何度もお点前のシーンが登場します。

わたしの生まれた家はお茶とお茶道具を売っているお店で、住まいもお店の2階でした。
だからというわけでないけれど、わたしは中高時代ずっと茶道部でした。
おまけに中学時代は裏千家、高校時代は表千家の先生で、袱紗のたたみから違って混乱しました。
部活動止まりなので、どちらも途中半端だけど、本を読むと仕草の一つ一つはわかります。
実体験があると物語に血が通う感じがします。

だからどうした?ってことではないんだけど
人生って無駄がないんだな、と思った次第。



posted by 元女将 at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

性懲りもなく

午前中は怪しい天気だったのに、昼過ぎからどんどん天気が良くなりました。
あまりにも日差しが強いので途中で帽子を購入

18062203.jpg
折り畳めるのが欲しかったのでちょうどよかったのでした。

今日は図書館に行ってきました。
「昔の図書館があった場所」が気になっていたので、その当時の地図をコピーさせてもらいにです。

18062201.jpg

やっぱりアメリカ文化センターと隣同士でした。

この地図は昭和50年のものです。
「アメリカ文化センター」はアメリカから取り寄せた英文図書や逐次刊行物を一般市民に公開するための建物で、のちにこれが「アメリカンセンター」になったらしい。
わたしたちは「アメリカンセンター」と呼んでいた意味もわかりました。

昔の地図は面白いです。
特にわたしの子どもの頃(1960年代)から今への時代の流れが早くて、変化もすごくて、札幌の発展とともに生きてきたんだなぁ〜などと思っております。

図書館に行ったって、荷物がたくさんあるから本は借りないぞ!
借りても3冊までだぞ!!
と肝に銘じていたのに、ホントに性懲りもなくたくさん借りてしまいました。

「今日はあ行しか見ない!!」と決めていたのです。
図書館の作家別に並んでいる棚の「あ行」です。あ行の作家さんって結構います。
だから「あ行」だけで4冊。
どうしても警察物が読みたくて「か行」からも1冊(自分のつくったきまりはすぐに破る)
あ、隣を見たら読みたいリストに入っている本だ!でもう1冊。
6冊の本は重いです

18062202.jpg

帰りの市電は「ポラリス」でした。

18062204.jpg
乗ろうと思った電車がポラリスで「ラッキー!」って思ったけど、座った席が進行方向と逆だったために酔ってしまいました。
なんと情けない。

気持ちが悪く、乗り継ぐはずの地下鉄に乗れないので歩いて帰宅します。

歩いているうちに乗り物酔いも取れたので、和菓子を買ったり、パンを買ったりして楽しくおば散歩しながら歩きました。
けど、ますますすごい荷物になってヨタヨタになったのでありました
posted by 元女将 at 23:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

暴風夜沼にハマる

昨日は日中から風が強かったけど、夜になると一層すごかったです。
家が揺れているみたいでした(マンションだから気のせいだとは思いますけど)
こういう天気は喘息持ちにはツライです。
強風につられるっていうか、暴風に負けるっていうか、喘息発作を誘発する、そんな天気です。

夜遅くなり、付近の物音が消えると一層風の音が気になります。
ま、気になるってレベルじゃありませんでしたけどね。
暴力的な風でした。あ!だから暴風っていうのか!

どうせ眠れないのなら、もう風の音をシャットダウンしちゃおう!!
となると…
耳にイヤフォンを突っ込んで見るのはもちろん

『おっさんずラブ』

1話から丁寧に見直します。
最終回まで見てから見直すと、なるほどこれがああなるのね、なんて納得もあります。

まじ、楽しい
全部で7話。
1話が40分なので、全部一気に見ると5時間近くかかります。
でもやめられな〜〜〜い!!

風は静かになってきたけど、全然眠たくならないから次々と見ちゃうよ!

始めて見た時と何度か見た時と、登場人物への思いが変わります。
嫌いな人はひとりもいない!!
今一番好きなのは蝶子!(牧は特別枠なので好きの対象にならないです)

こういう状態をオタク用語で「沼にハマる」というらしいです。
でもっ!!
林遣都くん演ずる「牧」が美しすぎるので(「尊い」というらしい)はまるのは「沼」ではなく「湖」らしいっす。

今日はオタクの息子にオタク用語の解説をしてもらいました。
オタク用語、懐が深いです。
新しい日本語だ。
オタク用語楽しい
よさみが深い
posted by 元女将 at 22:24| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

はるばるいらっしゃいませ

インドのお土産を頂戴しました。

18062001.jpg

なんだろう?
じっくり見る

18062003.jpg

ヒンディー語…

ココアかな?
コーヒーかな?


18062002.jpg
裏に答えが!!

胡椒でした
洋食、中華はもちろん、お鍋にも、味噌汁にも、サラダにも黒胡椒をかけたいわたしにはピッタリです。
嬉しいなぁ〜〜〜

インドは胡椒発祥の地だもんね。
スパイス戦争の元にもなった胡椒なのに、なんにでもパッパパッパとかけて申し訳ないっす。
でも風味の消える前にどんどんかけさせていただきますっ!
posted by 元女将 at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

『シグナル』

展開があまりにもツラくて途中で見るのをやめたドラマ『シグナル』
だって、大好きな北村一輝が泣いてばっかりいるんだもん。
過去を変えようとして、もっと悪い過去になってしまう。
ツライ。

先日最終回を迎え、いろんな人の感想を読むと「モヤモヤする」というのが多く「ひどい!」「救いがない!!」なんてーーのがないことを確認して、溜まっていた録画を消化することにします。

18061901.jpg

ドラマとしては見ごたえがありました。
でもとにかくツライ!!

わたしはタイムトリップ物が好物でして、このドラマも自分は過去に行かないけれど過去の人と交信をするってことで一種のタイムトリップ物として認識。
とすると、わたしが最高傑作と思っているタイムトリップ小説『蒲生邸事件』(宮部みゆき)を思い出します。
タイプトリップ物はなんとか負の過去を変えようとするけれど、小さな過去は変わっても大きな流れは変わらないというのが定番。
『シグナル』もそうでした。

「無線機を通じてつながる”現代”と”過去”の刑事が、長期未解決事件に挑む!」
っていうのが謳い文句だったので、坂口健太郎と北村一輝がタッグを組みじゃんじゃん未解決事件を未然に防ぐ、って話と思っていたよ!
けど、違った。
起こる事件は起きてしまう。
起こるべき事件を防ぐと違う事件が起きてしまう。
とにかくツライのであります。

面白かったか詰まらなかったかと聞かれれば、面白かったと答えるけれど、
わたしは気楽に見ることができるドラマが好きだ!

最近は本もそうだなぁ〜
読み応えより、気楽に読めて読後感がいいのを選んでしまいます。

今日の空
18061902.jpg
見事な快晴です。
本当に明日雨が降るんだろうか?
posted by 元女将 at 21:22| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

地震

朝バタバタしていたら、テレビから緊急地震速報。
驚きました。
ここのところ毎日のように大きな地震があちこちで起きています。

関西で大きな地震となれば、どうしても阪神淡路大震災を思い出してしまいます。

兵庫の友だちの無事はすぐに確認できたのだけど、熊本の時のようなことがあるからとても心配です。
わたしがテレビの前でじっとしていても、なんの影響力もないのはわかっていても気になります。
せめて手を動かそうと、繕い物をすることに。

お気に入りのロングロングスカートがあるのですが、ビーズサンダルのビーズに引っ掛けてしまいビリビリ。

18061801.jpg

長すぎるのがいけないんだ!と短気を起こし、一番下の段(パッチワークのスカートなのです)をジャッキジャキに切ってしまいました。
もちろん大失敗です。
短気は損気です。

切ったところをまつり縫いで繕っていくのですが、ジャッキジャキに切ってしまったので大変です。
おまけにこのスカート裾がとても広がっています。
まつってもまつっても終りが見えてきません

丁寧にカットすればミシンでも縫えたのに!!
わたしのバカバカ!!
4時間位かかりましたが、なんとか終了。
家の中が糸くずだらけになってしまいました。

ちゃんと着られる代物になってるか心配です。

どうか地震の被害がこれ以上広がりませんように。
あまりあちこちで大きな地震が起こりませんように。
posted by 元女将 at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

全道展2018

45年来の友達に付き合ってもらい、今年も行って参りました。

18061701.jpg
市民ギャラリーもオンボロになりましたなぁ

18061702.jpg
母の作品『ガウディの行灯』
産みの苦しみを知っていたので感慨無量であります。
頑張るなぁ〜〜〜〜

18061703.jpg
叔母の作品は一層力強くなった感じがします。
姉妹でも画風が全く違います。
顔はそっくりなのに!!

友だちはパン好きなので、ちょっと離れているけど、最近気に入っているパン屋さん「ア・トン・コテ」でランチをすることにします。
残念ながら日曜日はランチセットのお料理はなかったのでした。
でもパンを食べたかったので「クロックマダム」をオーダー。

18061704.jpg
クロックムッシュに目玉焼きを乗せればマダムに変身〜〜〜

これがとてもとても美味しかったのです。
目玉焼きも黄身は固まっていないけれど流れ出てもこない絶妙の焼き加減。
ホワイトソースとハム、チーズのバランスも最高!!

友だちも「こんなに美味しいパンの耳って食べたことない!!」と絶賛してくれました。
我が事のように嬉しいっす。

北海道指定有形文化財である旧永山武四郎邸の中にできるカフェに行こうと思ったのだけど、オープンが6月23日。
来年はここに行こう!
そのためには、まだまだ母に絵を描いてもらわねばならぬよ!
posted by 元女将 at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

おまつり

北海道神宮祭の神輿渡御を見てきました
暑からず、ちょっと肌寒いけどいい天気。
神輿渡御ルートを調べ、穴場と思われるところで待機します。

おお!来た!来た!

18061612.jpg

先頭は第3山鼻祭典区
地味だけど厳かな感じのする山車です。

今年は9基の山車が供奉します。

18061611.jpg
琴似祭典区の山車はめで鯛!

しんがりは第1本府祭典区

18061601.jpg
お花がいっぱい
屋根には日本武尊

無事妹の笛も聞き満足していたら、母から言付かったものを渡すのを忘れてた!!
せっかくだから違う場所でもう一回見ましょう。
お神輿も見てないし。

ということで駅前に移動。
ちょうどお神輿に間に合いました。

先導するのは猿田彦。
一本歯の高下駄で堂々と歩きます。

18061603.jpg

維新勤王隊の少年兵
18061604.jpg
細い肩が泣ける。
これが現実になりませんようにと強く祈りました。

18061607.jpg
今年も会えました!ミルキー号
ばんえい十勝から毎年の参加です。

いよいよお神輿(御鳳輦)の登場
18061605.jpg

本当のお神輿はワッショイワッショイとかしない。
しずしずと進みます。
神様に街の繁栄ぶりを見ていただいているのです。


山車はお神輿と一旦別れて狸小路を抜けて進みます。

18061608.jpg
幅も高さもぎゅうぎゅう。

桑園の山車は毎年恒例の桑っ子ちゃんたち(桑園小学校のこどもたちです)が引きます。

18061609.jpg
一生懸命引いてます。

桑園の山車は人力なので(他のはエンジン付きの車が牽引しています)スピードが出すぎないように、ブレーキも人力。

180616010.jpg
右端のミスターブレーキに萌え
posted by 元女将 at 22:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする