2018年12月28日

いつの間にやら

台所の大掃除を、いや、中掃除をしました。
小掃除かもしれん。

壁やら冷蔵庫の上やら電子レンジの下やらを油汚れの洗剤で拭いて水拭きし、戸棚の中や引き出しの中を片付けました。

いつの間にやらこんなに溜め込んでいました。
出てくる、出てくる!!

18122803.jpg
この3倍はあります。
そんなにいらんし。デパートで魚買ったらもれなく付けてくれるし。
というわけで、一部残して処分!

台がないと届かないような戸棚の中から
出てくる、出てくる!!

18122802.jpg
いつか作ろうと思っていた(と思われる)レシピのコピーや新聞の切り抜き。
こんなところにあったら一生作らないでしょう。
てか、存在すらも忘れておりました。
というわけで、全処分!

そして、いつの間にやら時間がたっておったようじゃ

18122801.jpg
わたしの記憶が確かなら、まもなく2018年が終わろうとしているのに、台所の引き出しは2017年で止まっていたようです。

いやいや〜〜普通にナツメグなんて使ってたよ。
知らぬが仏
見たからには全処分!
ゴミ袋がとてもスパイシーです。

その他保存容器もかなり処分
ほら、松前漬けとか買うと入ってくるプラ容器があるじゃないですか。
結構しっかりした作りの。
「いつか使うかも」とこれまた溜め込んでおりました。
こんまりさんも「『いつか』は来ません」と言ってたっけね。

手を伸ばして、腰をかがめて、無理な体制であちこちと掃除をし、その後は整骨院で鍼納めしていただきました。
今年もいろいろ治してもらいました。
今日なんて奥歯が痛いのも治してもらったよ(虫歯じゃないです。首コリのせいです)

整骨院がお休み中のストレッチを教えていただき、くれぐれもスマホを見すぎない、本を読みすぎない、常に背骨の上に首が乗るイメージで姿勢正しくするよう気をつけてください、とアドバイスもいただきました。
心細いですが、頑張ります
posted by 元女将 at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

食べ納め

年末も押し迫って参りました。
いろいろと納めなくては!

今年はお世話になりました。
なかなかコクショクに行けなかった(コクショクが札幌にいなかった)ので、頓服のようにわたしを支えてくれました。
四川飯店さん、ありがとう!

18122702.jpg
今日もコレ
「成都式、温かい麺、激辛で、サービスはいらないです」むふふ

杏仁豆腐またはライスのサービスがあるのですが、わたしはどちらもいらないのでお断りします。

いつも上記の写真のみなので、今回は食べる直前のものもご紹介

18122701.jpg
このように、よ〜〜〜くまぜまぜしてからいただきます。ぐふふ

食後、髪を切ってもらいに行きました。
すっきりして新年を迎えることができます。

それにしても今日は寒かった
最高気温がマイナス6度って!!
髪を切ったので襟足がスースーします。
風邪を引かないように気をつけなければね!!
posted by 元女将 at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

『ぬけまいる』

「朝井まかてにはずれなし!」が描く女性版弥次喜多道中
あ、このキャッチフレーズはわたしが勝手に付けたものです。
だって、朝井まかての本読んでつまらなかったことが一度もないんだもん。
この作品は初期の頃のもので、軽くて読みやすいです。

若い頃、馬喰町の猪鹿蝶と呼ばれていた幼馴染トリオもそれぞれ問題を抱えるアラサー
ある日突然思いつき、着の身着のままでお伊勢さんを目指します。
道中で沢山の人々と出会い、彼女たちも変わっていきます。
ラストはもちろんハッピーエンド

ドラマ化すると知り録画したものの1話も見ることなく最終回を迎えました。
猪鹿蝶(お以乃、お志花、お蝶)がともさかりえ、佐藤江梨子、田中麗奈でちょっと年取ってないか?と思ったけど、江戸時代のアラサーは現代のアラフォーくらいか、と納得。

今日は仏具磨きをしながら全8話制覇しました。

Twitterで仏具の磨き方を教えてくれる人がいたのでその教えに従うことにします。
洗面器にアルミホイルを敷き、熱湯を注いだら仏具を入れ、そこに重曹とクエン酸を入れる。
ジュワジュワジュワがおさまったら取り出し、水でよく洗いしっかり拭く、ということで、重曹とクエン酸なら家にあるし、それで仏具がどうにかなることはないだろうと判断。

ビフォー
18122601.jpg

サビが浮いていたので、仏具用の磨き剤でさらに磨きます。
磨き剤だけの時より、よく取れる。

アフター
18122602.jpg

重曹とクエン酸で仏具が増えた!!
わけじゃありません。
ビフォー写真撮ってから、仏壇の奥に入っていたのが発見されたというわけです。
写真じゃあんまりわかんないけど、ピカピカです
「ただの自己満」(←OL内セリフ。病気なので気にしないでください)

ドラマ『ぬけまいる』はなかなか原作に忠実でした。
NHKで40分、ということは民放なら1時間ドラマ。
で全8回なので細かいところまで描かれていてとても楽しかった

タッキーが出てきたのにはビックリ
大地真央や舘ひろし、福士誠治、泉谷しげるに浅茅陽子(久しぶりに見た)柴田理恵、渡辺えり、川野太郎(久しぶりに見た)宮崎美子などなどたっくさん知っている俳優さんが出てました。

かなりHDDが空いたからこれで「8時だJ」も「ジャニーズカウントダウン」も「おっさんずラブ一挙放送」も「義母と娘のブルース一挙放送」も「紅白歌合戦」も「相棒元日スペシャル」も「アンナチュラル一挙放送」も録画できる!
できるかな?さすがにムリかな?
posted by 元女将 at 19:06| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

為せば成る

年賀状、一気に完成し投函しました!
やればできるじゃ〜〜〜ん

おバカからまじめまで数パターン作りました。
お正月から「バッカだなぁ」と笑っていただければ幸い。
年賀状出したら山を越えたって気分です。

年末年始の見たいテレビの録画予約もできた。
その前にHDDの整理もしました。
いつか見るかも、と思っていたのが33時間分もあったので思い切って捨てました
外付けHDDに移そうかとも思ったけど「いつか見る」でもう数年。
見ないよね、これ。

あとは台所の壁と冷蔵庫の中を掃除すればいいかな。
大掃除ならぬ小掃除だ。
自分が納得すればそれでいいのだ。
posted by 元女将 at 23:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

肉まつり

世界の皆様、メリー・クリスマス
どうせなので、でっかく出てみました。

母はミッション系学校卒、妹は仏教系の短大卒
他の皆は宗教色なしの人生

だから何?っていうのが日本のクリスマスでございます。
クリスマスイブはみんなそろって洋食とケーキを食べる日ってことでよござんすね。
なんかしら行事がないと近くに住んでいても、一緒に食事をするって機会がないので、このような行事はありがたいです。

クリスマスはわたしの当番ですので、昨日から張り切っておりましたよ。
んで、本日のメニューは

18122401.jpg

どお〜〜んと見えるのはパエリアです。これが好評で、普段ご飯を食べない(食が細いという意味ではない!)母がおかわりしてくれました。
嬉しかったです
他のメニューは
ローストビーフとほうれん草のソテー
ローストポークとフライドポテト
野菜サラダとマッシュさつまいも
ポップコーンシュリンプ、フランスパン
でした。

ローストポークは昨日からオリーブオイルと塩麹と白だしでマリネして、じっくりオーブンで焼き上げました。

なんだか肉多めのメニューとなりました。肉まつり。

ケーキはブッシュドノエル

18122402.jpg

恒例のプレゼント交換会もあり、わたしリクエストのキッチンバサミ(妹から)とペティナイフ(母から)をもらいました。
今年の誕生日にわたしは包丁が欲しくて妹にリクエストしたら「刃物は魔を切るからプレゼントにいいんだよ」と言ってプレゼントしてくれたので今回も安心してリクエストしました。
なかなか自分じゃ買えないものなんです!

だってさ、今日もローストポークのタコ糸切るのに大苦戦したんですよ、今のキッチンバサミ。ホント切れない!!
まぁ、35年もののキッチンバサミなのでいたし方ないです。
今までありがとう!!
明日からストレスなくスパスパ色々切っちゃうよ!
posted by 元女将 at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

今季初転び

プラスの気温で道路はグチャグチャ
そんな中、今季初の転倒をしてしまいました

毎度のことながら(転んでから思い出す)
横断歩道の渡り始め、渡り終わりが鬼門だったのだよね。
今日は渡り終わりの方で〜〜〜す

横断歩道を渡ったところに大きな工事現場がありまして、斜めっているところでズルズルザバァ〜〜〜っとだらしのない転び方をしてしまいました。
後ろにいたおじさん(たぶん年下)が「うわっ!」と1歩飛び下がり「大丈夫ですか?」と声をかけてくださったのですが、転んで声をかけられるようになっちゃー北海道人としてオシマイだ!と思っているので「大丈夫ですっ!」と強がって、スタッと立ち上がりましたよ。とほほ。

しかし、シャーベット状の水溜りで転んだのでスカートもタイツもずぶ濡れでした。
持っていたコンビニの袋はボロボロ。
悲しい…
これを教訓に、今季はもう転ばないぞ!
横断歩道は気を引き締めて!!

買い物に行った帰り(まだ転ぶ前)昔ながらの金物屋さんが閉店したのを知りました。

18122301.jpg

網戸の網とかシャベルとか買ったことがあります。
冬になったら雪かき用品が店頭に並び、夏は園芸用品が並び、町の風景になっていたので寂しいです。
とか言ってるわたしも正直ここ10年以上買い物してなかったから言う資格はなしだね。
100均で足りるものが多いし、そうでない時は大手のホームセンターに行ってしまってました。

そうそう
テレビ朝日でお正月に『おっさんずラブ』一挙放送をするというので、HTBもやるかなぁと楽しみにしていたのですが(テレビ番組雑誌ではすっぽり再放送が入る枠が未定となっていたので超期待してました)今日新聞でお正月三が日までのテレビ番組が発表になってみると、その時間帯は「激レアさん」一挙放送になってました

なんでじゃ〜〜?
地上波で再放送してくれれば布教も楽なのに!!

なんかしょんぼりな日曜日となりました。
明日はクリスマスイブ!元気だしていこう!!
年賀状も作らないとだーーーー
posted by 元女将 at 22:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

餅難民

2年前に大好きだった麻生一力さんが閉店してしまい、お正月用のお餅を求めて旅する男がおります。
はい。
お餅大好き男=夫でございますね

今年のお正月用のお餅は手稲のお餅屋さんで買ったような気がします。
なにせこちとらまったくお餅に興味が無いんで、ホント申し訳ないほど覚えていない。
夫が予約し、夫が買いに行き、夫が食べます。
わたしはお雑煮とかきなこ餅とか作る係。
あと、元旦に一個食べます。
一年に一個

一年かけて色々な方にリサーチし、今回は名寄のもち米を使ったお餅を買うことにした模様。
ここのもち米は日本一だそうで、お伊勢さん名物の赤福もここのもち米を使っているとか。

円山にある「びいだま」というお店でそのお餅を取り扱っていると聞いたので早速行ってきました。
伺ってみるとそこはカフェ!!
名物は「円山フレンチトースト」ですってよ!!
スープカレーもあるってよ!!
夜はお酒も出すようです。なんせ23時まで営業!!

店頭では大福を売っていました。
それも色んな種類。
めずらしいところでは、ハスカップ、ぶどう、チョコレート、バターコーンなんかもありました。
今日は、普通に豆とよもぎ、冬至なのでカボチャを購入。

もちろんカフェでも大福は食べられます。
コーヒーと大福のコラボ!よさそうです。

「ふうれん特産館」の取扱店という感じなのかな。
注文するとお取り寄せしてくださるシステムです。

「もち米を昔ながらのセイロで蒸して、臼杵で搗きあげていますので、餅にはねばりがありコシが強く、とてもなつかしい香りがします。」
なんだって。
切り餅なので、毎年苦労する餅切り作業が今年は免除です。
ありがたい。
普通のと、豆と、よもぎの切り餅がセットになっているのを頼んでみました。
気に入ったら直接「ふうれん特産館」から取り寄せることもできそうです。

美味しいといいね。
じゃないと、夫の餅難民生活は続くのだもの…
posted by 元女将 at 23:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

悲しき病名

秋の入り口から今年はヤバイなと思ってはいたのです。
当たり年だな!と。
去年はまったく問題なかった服のタグが今年は痛くて次々にメリメリとほどいた頃から。

で、そのうち体中粉粉人間になり皮膚科に行き、今回はさらにカユカユ人間になり再び皮膚科の人になりました。
湿疹が出ているわけではないのだけど痒くて無意識に掻きむしったところが痣になるほど。

薬を処方してもらい、カルテを見るとそこには

「全身皮脂欠乏性」

の文字が

鉄欠乏症は聞いたことがあるのだけど、皮脂欠乏性とな。
パッサパサのカッサカサってことですね。
加齢ですね。

しばらくは塗り薬と飲み薬でカユカユを落ち着かせます。
下着のゴムやほんの少しのレース、腕に触る袖、すべてがカユカユの原因。
さらに、自分のカユカユがカユカユを誘発。
下着はなんとか工夫するして、さすがにこの季節、長袖を着ないわけにはいかないからさーーー
まいったねーーー

江戸っ子もビックリの熱湯好きもダメだよねぇ〜〜
でもこれぱっかしは譲れねーーな(と脳内の江戸っ子発動)

もらった薬の注意書き!

18122101.jpg
「のんではいけません」て!!
こんなドロッドロのもの飲めないっしょ!!飲みませんて!!

塗る場所「躯幹四肢」
つまり顔以外に全部塗れってことだよね。
は〜〜〜〜い!のまないで塗りま〜〜〜す

皮膚科に行ったついでにちょっと足を伸ばして、いや、すご〜〜〜く足を伸ばして図書館に行って来ました。

18122104.jpg

毎年恒例の年末年始用に読む本を借りました。
年賀状も作らず、大掃除もせず、優先順位一位は毎年コレ
んで、借りたはいいが、バタバタしていて全然読書できず、延長して1月末にやっと読み終えて返却、っておなじみのパターンが見えます!!

徒歩だし、どうせ読む時間もないんだから5冊にしよう!と決めていたのにマックス10冊借りるのもおなじみのパターン

重たかったわ〜〜〜

18122102.jpg
これが年末年始用のラインナップです。
その他、家にも待機本がたっくさんありますですよ〜〜〜

帰り道、この山を見て、この名前以外付ける人はいるか?いや、いない!!
と自問自答しましたよ。

18122103.jpg
「三角山」
posted by 元女将 at 21:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

『大誘拐2018』

原作も映画も大好きな作品が現代に甦りました!
とはいえ、期待はまったくしないで見ることにします。
だってあの映画以上のものができるとは思えないもの。

感想(思いっきりネタバレあり)
頑張ったと思います。
そして、今はお国に反発するのが難しい世の中なんだなーと実感しました。
映画じゃなくてお茶の間で見るドラマだからかもしれませんけどね。

映画との対比で感想を言いたいと思います。
映画で誘拐犯を演じたのは、若かりし風間トオル(けんちゃん)、西川弘志(ヘイタ)、内田勝康(マサヨシ)

テレビは、岡田将生、中尾明慶、森田甘路
どちらもマサヨシ役の人ははじめましてでした。
配役はとてもハマっていてよかったです。
それにしても岡田くんは美しい

誘拐されるとし子刀自は映画が北林谷栄、テレビは富司純子。
富司純子は刀自ではなく、現代のマザー・テレサと呼ばれているところから、呼び名は「マザー」

誰が見ても弱々しいおばあちゃんがいつの間にか形勢逆転して主導権を握るのがこの物語のキモなのだけど、富司純子は最初から強い感じ。
富司純子が声を担当した『サマーウォーズ』の栄おばあちゃんそのものでした。
かっこいいけど、意外性はないわね。

元お手伝いのくうちゃんは映画版が樹木希林、ドラマは榊原郁恵。
榊原郁恵がこんな役をやる年齢になったとはね。ま、わたしと同じ年ですからね
この榊原郁恵版くうちゃんが聡い。
マザーの企みを早くから察知して動きます。
樹木希林版くうちゃんは、盲目的に奥様大事で他のことには頓着しない。
そこがよかったのですが、まぁ、そのへんはどうでもいいです。

担当刑事は映画が緒形拳、テレビが渡部篤郎。
雰囲気似てます。
けど、最後警察やめちゃーーーダメだよな。全然おしゃれじゃない

ダメな子どもたちの中でも、自称画家のダメ息子大作が物語のスパイス的な人物なのだけど、ドラマはプロレスラーの棚橋(映画は岸部一徳)なんだよね。
まったく画家に見えないし、芝居がめちゃくちゃ下手です。
出してもいいけど、こんな大事な役はムリだったね。
頼りない男だったのに、お母さんが誘拐され身代金の話になると突然能力を発揮して計算に強いところを見せます。
ドラマにはそういうところがまったくなくて残念。
好きな人物だったのに

ラストはずいぶん変わっていました。
原作・映画では、子どもを戦争で亡くしてしまった刀自が自分が死んだ後、多額の相続税を子どもたちを殺した国に払いたくないから誘拐を逆手にとるのですが、ドラマでは自然災害で親、夫や子どもを亡くしたマザーが国の対策が進んでいないことに憤りを感じて、ということで100億円からヘイタの取り分(親の借金のせいで妹が風俗で働くのを阻止するためのお金)を引いた額をねずみ小僧よろしくあちらこちらの施設に寄付します。
う〜〜〜〜〜〜ん

あと、わたしが一番好きなシーンがなかった
ま、いつものことだよ、わたしの好きなシーンはカットされるの。
頑なにいつまでもサングラスを外さないけんちゃんが初めてサングラスを外して刀自に向かい合うシーン。
ちょっと考えて刀自はけんちゃんのフルネームを呼びます。
そこ、本当にいいシーンだったのにね。
ドラマでは2日目の朝にはサングラス外してたよね。

最初に書いたように頑張ったと思います。
ドラマだけしか知らなければ面白かったのかもしれないね。

映画は1991年公開だったのだけど、配役見ると亡くなっている人の多いことよ。
北林谷栄、樹木希林、緒形拳の主要人物たち、息子役の神山繁、使用人の天本英世、警察の常田富士男、テレビ局社長の風車の弥七こと中谷一郎、報道局長の上田耕一、みなさん故人です。
27年前の映画だもんね。しかたないのかな。寂しいです。
posted by 元女将 at 23:42| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

ゆくくる展

昨日から開催されています「ゆく年くる年18−19展」に行って参りました〜〜

18121901.jpg

毎年、夏と年末年始の二回この企画展があるのだけど、年末年始は華やかで楽しいです。
恒例のおみくじもあるし
今回は「小吉」でした。おみくじに「油断するな」と言われてしまいました。心します。

母の作品は「初詣」

1812102.jpg
鳥居が幽幻界に誘っているようで少々怖いです。
わたし撮影の写真も暗くてわかりにくく、怖さ増々です。
自分が写り込まないようにしたらこんな写真になっちまいました
母よ、すまぬ。

この「ゆくくる展」はさいとうギャラリー(H&Mの入っているビルですよ)にて、1/6(日)まで!!
時間は最終日以外は10時半から18時半(最終日のみ17時まで)です。
年末のお買い物のついでに是非っ!!
クリアな状態で母の絵を観てくださいまし

気が付けば、今年ももう残り2週間を切っています。
早いわ〜〜〜
年賀状も作らなきゃだし、お正月の準備もしなきゃなのであります。
ん?
お正月の準備って何するんだっけ?
お供え餅や輪締めの準備とか、夫の家伝統のけんちん作りのための塩鯨を探しに行くとかかな?
売ってるかな?
あとは…
大掃除なーーーー
posted by 元女将 at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする