2020年05月16日

『異人たちとの夏』

わたしの邦画ベスト5に絶対に入る映画です
大林監督追悼企画でWOWOWで放送されました

20051601.jpg
画像はDVDのポスターからお借りしました

あらすじはYahoo映画様より

妻とも別れ、孤独な毎日を送っていた風間杜夫扮する主人公が、死んだ両親(現在の自分とほぼ同年輩の姿)と再会する。
同時にある女性と親しくなるが、両親との邂逅を繰り返すたび、主人公の身体はなぜか衰弱していく。
人間と幽霊の間の愛と情念とを情感豊かに描き込んだ佳作。


あんまり何度も見ているので
セリフを画面より先に言ってしまう困ったオタクです
一緒に見ていた夫よすまぬ

いつ見てもいいです
何度見ても最高です

けど、今回、ちょっとした発見がありました
毎度毎度、両親との別れのすき焼き屋さんのシーンでは号泣必至なのですが、今回はジーンとはしたものの涙は出ずでした。
かわりに、主人公が、両親が消える前にちゃんと「ありがとう」と言えて良かったね!という気持ちになりました
って、何目線?
おばあさん目線?
ひょっとして仏目線!!

見る年齢や環境などで感じ方が違ってくるんですね
いや〜〜映画って本当にいいもんですね

20051602.jpg
気が付いたら足元に初夏です
posted by 元女将 at 14:48| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

「きぼうのあしおと」

志尊淳君が4月末からやっていたインスタライブの中で提案され、みんなから集めた言葉が歌詞になり、おじさんである宮ア歩さんが作ってくれた曲が完成しました
(おじさんの宮ア歩さんは嵐の曲とかを作ってる人だよ!)

「きぼうのあしおと」
という曲です

おとといの夜の「志尊の自粛部屋」というインスタライブで初公開したあと、インスタやTwitter、所属プロダクション公式のYouTubeで公開されています
「志尊淳 きぼうのあしおと」で検索して聴いてください

これが本当にいいの
弱った心に沁みます
それほど弱っていないわたしの心にも沁みます

毎日インスタライブで見ていたカーテンの前(自宅)で志尊淳君が歌っています
ふふ

「この曲を聴いて皆さんの気持ちが1秒でも10秒でも楽になったら嬉しいです」って
もうずっとご機嫌ですよ
気が付いたら鼻歌で歌ってるの
目が覚めた時に元気がなくても、ひとたびこの曲を聴くと元気モリモリです

推しのいる生活ってすばらしい
推しは多ければ多いほどいいですね
雲隠れしたように情報が皆無の推しもいれば、志尊君のようにサービス満点な推しもいて、推しというにはおこがましいですが、省吾からも秋から冬にかけてのファンクラブライブを企画しているとのお知らせあり
実現できるかどうかはわからないけれど、目標があれば元気が出るもんね
ありがたいです
推し万歳\(^o^)/
posted by 元女将 at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

新しいお友達(夫編)

ご紹介いたします〜〜〜
『サンダーボルト』より「フルアーマー・ガンダム」さんです

20051401.jpg

盾がかっこよいですね

20051402.jpg
アップでどーーーん

後ろ姿はどうでしょう

20051403.jpg

上からもどうぞ

20051404.jpg

鎧武者のようです
黒に朱が渋い
映画『レディプレイヤー1』で森崎ウィンくんが乗ったのがこのガンダムだったそうです
森崎ウィンくん可愛い

ただ、今回のこのガンダム君、シールが「水転写デカール」というもので非常に大変そうでした
シートから切り出し、皿に入れたぬるま湯につけ、つけたい部分に置いたら綿棒などで水を抜きます
その綿棒がこの前のこれ


せっかくくっつけたのにボロボロはがれてきたりして、夫がどんどん不機嫌になるので、せっかく楽しみでやってるのになぁと思いつつ触らぬ神に祟りなしでございます

いつも買っているヨドバシカメラの玩具売り場が閉鎖になっているため、次作は息子に頼んでネットで購入
もしかしてラストガンダムになるかもしれないということで大物です

これが水転写デカールでありませんように!!

コロナが過ぎ去るまで、ゆっくり作ってくださいませね
posted by 元女将 at 20:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

『鍵のかかった部屋』

2012年に放送されていた大野智くん主演のドラマが再放送されています
嬉しいなあ

20051301.jpg

新しいドラマの収録がストップしている影響で再放送が相次いでいるのだけど、まさかコレが選ばれるとは!!
このドラマが特に思い出に残っているのは、放送当時、うちのマンションの外壁工事が行われていて、わたしが粉塵アレルギー勃発で窒息しそうになり、近所の古アパート(コリン星と命名)に避難していた時のものだからです

そのアパートに備え付けのテレビには地上波しか映らなかったので、この『鍵のかかった部屋』は唯一といっていいほどのお楽しみドラマでした
これ以外はあまり見たいものがないため、Eテレで、イタリア語講座とか大人の基礎英英語、とか、そんな番組を見ていました
それはそれで面白かったけどね

このドラマ自体も大好きで、原作も2冊読みました
『あまちゃん』でブレイクしたのんちゃんていうか能年玲奈ちゃんも出てたんだね!!
似合わない秘書役です
大人っぽく頑張ってますが、無理あるな〜〜〜(その後ブレイクしたけど、このまま端役で終わっていたのかも!のんちゃんがんばった!!)

8年もたっているのに、戸田恵梨香さんがあまりの変わりなさでビビるわ
女優怖いです

ストーリーもとても面白く(すっかりまるっと忘れてる)楽しく見ることができました
昔のドラマは面白いなぁと思っていたら、誰かが「過去の面白いドラマだけが再放送されているんだから当たり前だ」とツイートしていてその通りだなありがとうございますなのだ
posted by 元女将 at 20:44| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

チーユツクル

河相我聞さんのブログを読んでいたら、簡単に家でできるラーメンの作り方が出ていました
さすが元ラーメン屋さんだけあって、美味しそうです
ラーメンというより中華そばって感じでした
材料も少なくて手軽なんだけど、まず鶏油を作らなくちゃいけないとのこと

スーパーで鳥皮を購入
お安くて嬉しいわ

カットして、フライパンに油をひかず投入

20051201.jpg

皮のボツボツが気絶するほど怖いので、目を細めてはさみでカットし、目を細めたまま炒めます

20051202.jpg

焦げるのが嫌なので弱火でジワジワと火を入れていきます
弱火過ぎたのかな、ここまでくるのに30分くらいかかっちゃった
でも、この姿になればもう怖くない

黄金色の鶏油すなわちチーユ完成です

20051203.jpg

今日はここまでじゃ
からからになった鳥皮でビールを飲まなくてはならないからのう

20051204.jpg
塩コショウで無敵なつまみができました
コラーゲンも摂れちゃう
posted by 元女将 at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

ラン活

夫はガンプラを作り続けておりますが、今回のシール部分が「水転写デカール」というエラク大変なしろものでして、夫超イライラ
楽しみで作っているはずなのにイライラ
お気の毒です

で、少しは助けになるかと、吸水性の高い綿棒を買ってきました

「水転写デカール」っていうのは、シール的なものを切り取って水に浸し、目的部分に置いて中の水を抜いて張り付けるというシステムらしいです

20051101.jpg
この真ん丸頭の綿棒で水を抜いてもらおうじゃないの!

と、ここで
集合体恐怖症発動〜〜〜
今までのは大丈夫なのです(奥の細長いタイプ)
それが真ん丸になるともう

でもお風呂の後の耳掃除にはよさそうです
集合してなければ大丈夫なのです

友達がお孫ちゃんの写真を送ってくれました
ランドセル姿です
あれ?まだ入学じゃないよね?
と思っていたら、入学の前年に孫ちゃんとランドセルを下見に行くのがジジババの楽しみらしいです
「ラン活」っていうらしいです
どしぇ〜〜〜
ワタシハアタラシイニホンゴヲオボエタ

友達の孫ちゃんが入学するころには、コロナがおさまって「普通に」4月に新品のランドセルを背負って入学できるといいな
普通は特別だ
posted by 元女将 at 22:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

母の日

新型コロナウイルスのせいで、毎年恒例の母の日パーティも見送りです
万が一わたしたちの誰かが感染していて母に感染させてしまうとえらいことなので
この病気は、日常のささやかな楽しみを奪うんだね
なにせ、接触、会話がNGなのだから

近所の焼き鳥屋さんでテイクアウトして母に差し入れしようと思っていたのに、何度電話をしても応答なし
もしかして営業するのやめちゃったのかな?
入り口には「緊急事態宣言中は15時から19時半まで営業。酒類の提供は19時まで」って張り紙があったのに
あそこの焼き鳥美味しいのにな
食べに行きたいなあ〜

でも我慢しなくちゃです
今はまだ、ひとりひとりの我慢が大事

今日は一日雨でした
やっぱ、窓拭きしたからなぁ
posted by 元女将 at 23:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

夏の準備

窓ガラスを拭き、カーテンを洗いました
スッキリしました〜〜
背中にお日様があたってぽかぽかと暖かかったです
恐ろしい病気が蔓延していることなんてすっかり忘れて窓拭きしました

もういつ夏が来ても大丈夫!

って、明日雨が降るらしいです
これ込みでわたしの窓拭きだよ

殻付きの牡蛎を買ってきてレンジでチンして食べました
お手軽な蒸し牡蠣です
2個はすぐ殻が外れたのに、もう2個は力づくでした
牡蛎食べるのにこんなに疲れたことはないよ

ちなみに「レンジ 牡蛎 殻が開かない」で検索したら「力づくで頑張れ」的な助言だったのです
頑張りました
美味しかったからいいよ

生ガキ、蒸し牡蠣、カキフライ、焼き牡蠣といろいろあるけど、蒸し牡蠣が一番好きだな〜〜〜
生ガキも好きだけど、ちょっとスリルがあるからね〜〜
posted by 元女将 at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

くだんない話

少し前に『あさイチ』で、このところできなくてモヤモヤしてるくっだらない話を、ニュースを読むようにアナウンサーが真面目に紹介するってコーナーがあったのです
その時はすら〜〜〜っと見ちゃったのだけど「次回は5月7日です」という告知は覚えていました
楽しみにその日を迎えました(録画もした)
それが昨日
いや〜〜〜〜〜
楽しかった
久しぶりにげらげら声を出して笑っちゃいました

内容は本当にくだらないのです
「トイレットペーパーの減りがはやい」
とかの短い一文だったりします
「わかるわかるーー」って気持ちなのか、笑いに飢えているのかわからないけど笑えるわ〜〜

この企画最高!!
またやってくれないかな

どうやらこの自粛でみんな雑談不足なんだそうです
雑談ってなんだ?
と思って浮かんだのが『義母と娘のブルース』で良一さんが亜希子に言った言葉

「くだんない話をいっぱいしてください。僕そういうの大好きですから」

前にも書いたけど性懲りもなくまた書きます
だって大好きだから〜〜〜

亜希子はバリバリのキャリアウーマンで生活が100%仕事だったけれど、ある日楽しみに読んでいた漫画が作者急逝で終了してしまいます
そのことを誰かに伝えようと携帯のアドレスを見ても仕事関係の人ばかり
つまり彼女には雑談する相手がいなかったのです
そんな時、良一さんに声をかけられます
自分はスキルス胃がんで余命が短い、幼い娘を自分の代わりに育ててもらうために結婚してほしいと
なぜ、そんな無謀な提案に乗ったのか、その答えが「雑談」でした(実際には亜希子さんは人恋しかったからと言っています)

その時は「雑談」って言葉ではなかったです
良一さんは「くだんない話」と言ってたけど
でもそれはまさに「雑談」なのです

生活の潤いつーか、息抜きつーか、わかんないけど「雑談」って生きる上で必須なのです

意識したことはないけど、実はわたしにとっての「雑談」はここに書くってことなのかも
くだんないことをだらだらと書くってまさに雑談だよね
一方通行だけど

ああ〜〜
はやく友達と雑談したいな〜〜〜〜〜
超くだらないことをだらだらとしゃべりたいな〜〜〜〜〜
posted by 元女将 at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

『Purple Diamond』オーディオコメンタリー

ミッチーのライブDVDは、オーディオコメンタリーも楽しいです
背景セットのこと、照明のこと、衣装のこと、裏話、自画自賛を2時間しゃべり倒します

とにかくずっとしゃべっているので、まったく歌は聞こえません
実際隣に座っていたら「うるさいんですけど!ちょっと黙っててもらえません?」とうっかり言ってしまいそう
そんな妄想も含めて、隣に座って一緒にDVD鑑賞気分を楽しめます

さっきお知らせがあり、今年のツアーはすべて中止が決まりました
妥当な判断だと思うし、決断は潔かったと思うけど、悔しいだろうな

そんな今だからなおのこと、数々の言葉が沁みてしまいます
40代最後のツアーということで「若くはないがコクがある」とか言って、笑いを取る
つかみはオッケー

みんな健康に気を付けていこう
一回一回無事で終わって当たり前、と思えない
不安材料を解消していく作業が好き
予想外のことが起こるよねー
汗は十代の頃からかいている!更年期障害の心配はいらない
元気っていいね、健康第一だなー


本当にそうだね。まさかこんな疫病が流行るとはね

『ココロノヤミ』はシングルバージョン、希望、救済、夜の闇の暗さではなく明けていく地平線水平線をイメージして歌いました
いい曲なのよこれが

歌詞の解釈がその時その時、受け止める人の気持ちで変わる
明けない夜はないよ
無事でいることも成功


予言者か!

エンターテイメント、娯楽って大事だ
いろんな職業、学生、主婦の方もいろんな人が魂燃やすために楽しいひと時を過ごそうと集まり、日々働いて我慢すべき時は我慢して、それぞれの人間関係の中で苦しい思いをしたり孤独であったり、そういう皆さんに対して楽しいひと時を提供する職業が我々です。
そんな我々も我慢すべき時に我慢したり人間関係で悩んだり、孤独であったりすることもある、だからお祭りが必要なんでしょうかね

今、エンターテインメントが壊滅状態
つらいね

ミッチーのポリシーは完全燃焼
先が見えないのはとてもキツイでしょうね

曲の途中即興で「いっちょめ、いっちょめ」のフリが入りました
予言者か!
この時はまさか志村けんがこの世からいなくなるなんて思いもしなかった

客の拍手のタイミングの良さを褒めてくれています
それは我々も気を付けてるよね
ミッチーがわたしたちを楽しませてくれるから、わたしたちもミッチーを喜ばせたいと思っているのが伝わっていて嬉しい

コンサートが終了後、客出しの曲が終わったらみんなで拍手するの好きです
たぶんミッチーは今頃シャワーだよな、とか思いながら、感謝の拍手
この拍手、ミッチーに伝わっていればいいなと思っていたら、今回はそこまでの映像が入っていました
なんかとても嬉しい

オーディオコメンタリー聞いた後、主音声でDVD観ると、また違った観方ができて幸せ感倍増です
次に会える時まで、DVDで過去ミッチーを楽しもう
DVDは20年分あるもんね〜〜〜
この際、歴史をDVDで振り返るのもいいかも!!
posted by 元女将 at 14:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする