2018年01月10日

『水晶の鼓動 殺人分析班』

『石の繭』の続編です。

1801101.jpg
前作から1年後のお話です。
捜査1課11係のメンバーは、平岳大から藤本隆宏に替わったほかはみな同じ。
私は平岳大の方がよかったな。冷たい感じで

今回は公安との対立が描かれます。
公安は憎たらしいです。
木村文乃ちゃん演じる如月塔子は『石の繭』の時のトラウマに苦しんでいます。
トラウマからの復活までの物語。
相変わらず、青木崇高演じる鷹野主任がカッコいい

それにしても、どうしてこんなに?というほどストーリーを覚えていませんでした。
今回はすべてマルっと忘れていたので、最後までハラハラして見ることができました

鷹野主任、またやらないかな(『殺人分析班』ですけどね)
そういえば、『ちかえもん』の不孝糖売りも『校閲ガール』のタコ編集者も好きだったよなあ。
私、青木崇高のファンなのかも。
手が長いとこが特に好きかも。
っていうか、好きだ
posted by 元女将 at 18:11| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

ふぎゃ〜〜

やっちまいました

年末に、懸案事項だった本棚の上を片付けた話を書きました

結果、これが
17122901.jpg

こんなになって
17122902.jpg
どうじゃ〜〜〜〜って威張っていたのですが、
うっかり1冊の本を本棚の奥の隙間に落としてしまったのです
それも妹から借りた本です

拾うか…拾うしかないか…

そのためには、本棚を動かさなくてはなりません。
本はとても重いので、本棚を動かすためには中の本を出さねばなりません

どうせなら年末にしなかった本棚の整理もしよう

こんまりさんの流儀に従って、まずは全部出す

18010901.jpg
出すとすごい量!!

ここから分けます。
まだ読んでない本
読み返したい本
人に薦めたい本
宝本
その他

分類を明確にしたのでスイスイと分けることができました。
分類名「その他」の本もかなり出たのでこれは図書館に寄贈します。

宝本は省吾やミッチー関係の本や昔から大切にしている本たちです。
『あしたのジョー』全巻とか『11人いる』『こいきな奴ら』
子どもの頃から持っている
『星の王子さま』も。

18010902.jpg

奥付を見ると

18010903.jpg
昭和28年初版(夫誕生年!)
私が持っているのは昭和43年版です。(なんと27刷!!)
その時、私、9歳。
大好きな本で何度も何度も読んでいます。
と言いつつ、大人になってからは何十年も開いてない。
でも、ずっと一緒にいます。

黄ばんでいて活字も古くさい。
たぶん文章も今とは違うでしょう。
けれど、とても美しい文章で、思わず声に出して読んでみました。
でもずっと音読していても片付かないので途中でやめて片付けの続きを。
ゆっくり読んでみたいです。声に出して。

私の理想の本棚は、大好きな本だけが入っている本棚
ちょっとだけ理想に近付きました

読んだいない本はなんとなんと52冊もありましたよ。
どうしましょうかね。
しばらく図書館に行くの禁止ですね

本棚の上は潔く何も置かないようにしました。
なんとスッキリ!!

17122803.jpg
数週間前には考えられないよな。

18010904.jpg
うふふ
posted by 元女将 at 23:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

『サバイバルファミリー』

WOWOWで録画視聴

18010801.jpg
あらすじはシネマトゥデイ様より拝借
鈴木家は、父・義之(小日向文世)、母・光恵(深津絵里)、息子の賢司(泉澤祐希)、娘の結衣(葵わかな)の4人家族。ある朝、目を覚ますと突然全ての電化製品が停止しており、鈴木家だけでなく近所中で同じことが起きていた。さらに電車も車もガスも水道も止まってしまい、家族全員途方に暮れる。そこで義之は、東京から出ようと決断し……。

『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などの矢口史靖が原案、脚本、監督
矢口作品で私は『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』が一番好き。
面白いに決まっているので映画館に行こうと思っていたけれどタイミングが合わず断念。WOWOWでの放送を心待ちにしておりました。

映画を見る前は「何かの事情でサバイバル生活をしなくてはいけなくなった家族の知恵と勇気の物語」と予想していたんだけど、サバイバル生活というより、サバイバル生活をしている人々に助けられる人情物語でした。
ちょっと都合がよすぎるわね、というツッコミどころは満載だったけど、それも含めて娯楽映画として楽しめました。こういう映画にリアリティーは不要だと思う。
ありそうだなと思ったのは、そんな状況でも会社や学校になんとかして通う人々、ライフラインが遮断されると情報が入ってこないから噂に左右されてしまうってこと。
結局は自分で判断できなくなるんだよね。そりゃそうだよね。

とにかく、長男役が『ひよっこ』のミツオ、長女役が『わろてんか』のテンちゃんでもう身内のような感じですよ。ちらっとキースも出てきたな。

見終わったらヘトヘトでした
ま、とにかく何事か起こっても慌てちゃダメダメってことですね。
でも、電気ガス水道が止まったら、たぶん生きてはいけないでしょう。
特に冬はムリだ
posted by 元女将 at 16:39| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

『石の繭 殺人分析班』

WOWOWで2015年に放送されていたものが今日の夜中5時間かけて一挙放送。

18010701.jpg

このドラマは初回見て、面白そうだなと原作を読んだらイメージが木村文乃ちゃんと違ったのでドラマを見るのを止めたのでした。
けど相棒役の青木崇高(優香のダンナ)がカッコよかったので、もう一回見たいもんだと思っていたのです。

本を読んで2年半。
原作のことは「読んだ。面白かった。」のみの記憶しかなく、新鮮な気持ちで一気に視聴。
だだ、この記憶っていうのはなんというかアレでして、
クライマックスにどうなったか、犯人は誰かっていうのは途中で思い出しちゃう私でありました

木村文乃ちゃん、とてもよかった。
青木崇高、やっぱりカッコよかったわ〜〜〜
あと、渡辺いっけいと段田安則が嫌味な奴じゃなかった

今夜はドラマ第2弾が一挙放送です。
楽しみ。
原作も6作目までは読んでいるのですが(内容はもちろん覚えていない)もう10作も出てるのね。
借りたい本リストに入れとこう!

それはそうと、今朝、親切に夫の車の雪下ろしをして家に入ろうと思ったら転んでしまいました。
シクシク
2018年初転び
っていうか、転んだのは3年ぶりくらいかな。
スマートに転んだはずなのに、首が痛いです。悲しい。
posted by 元女将 at 17:30| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

日本酒飲み比べ

誰かと飲み比べ合戦をした、という話ではありません。
年末に「金賞受賞蔵のみ 日本酒純米大吟醸 飲み比べセット」をいただいたので、お正月に利き酒のように飲み比べたってことです(利き酒じゃないからもちろん飲み込むよ)

18010601.jpg
開栓しているのがリアルです。

右から順に
越前岬(福井県永平寺町 田辺酒造)
加賀の月(石川県小松市 加越)
上善如水(新潟県越後湯沢 白瀧酒造)
加賀鳶(石川県金沢市 福光屋)
幻の瀧(富山県黒部市 皇国晴酒造)

偶然なのか揃えたのか、すべて日本海側の酒蔵です。
これを書くのに、各酒蔵のHPを見てみました。
とっても楽しい
酒蔵巡りの旅なんてしたくなってしまいます。

どのお酒も非常に飲みやすく、普段は日本酒を飲まない私でも美味しく頂きましたです

っていうか、永平寺って福井県なんですね
実家のお寺・曹洞宗のご本山です。
だから、お寺に行くとお導師様が「これから永平寺に行って参ります」などとよくおっしゃっています。
勝手に永平寺って長野県にあるんだとばっかり思ってました。
善光寺とこんがらかってしまっていたらしい。
お恥ずかしい

さらに驚いたことに、善光寺って無宗派なんだそうです
そんなことってあるんですね。ホントビックリ!
仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院だからなんだそう。
創建はなんとなんとの644年!
大化の改新の前の年ですよ!!
すごいな、善光寺!!
酒蔵巡りもいいけど、お寺巡りもしたくなってきた!

お酒のおかげでたくさん勉強になったよ。
けど、飲むと忘れちゃうんだな
posted by 元女将 at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

嫌な女

ま、わたしのことですがね。

よく買うあるお店の目立つところに貼ってあるものなんですが、
コレ

18010503.jpg
うかんむりに条
こんな漢字もあるのかと一応確認しました。
ないです。

でね、年末にお店の人に「これ、間違えてますよ」といやらしくご注意申し上げたのですよ。
おばちゃんでしょ。
小姑っぽいでしょ。
重々承知之助ですよ。
だってさ〜〜〜恥ずかしいじゃんね。

で、いやらしさ倍増で本日確認しに行ったわけですよ。
ちゃんと買い物もしましたよっ!!
おっとっと
直ってないわ〜(右から左だったのね)
こうなったら意地だぜ。
責任者っぽい人見つけて「これ、違いますよね?」と言ってみました。
あ〜〜〜やだやだ
でもその方は「あ!!女の下に木ですよね!2年間気が付かなかった!きゃーー」みたいな反応でした。
これで私の気がかりも解消されることでしょう。
ほんと、やだやだ(そのうちまた確認しに行こう。嫌な女!!)

今日は毎年恒例のカレンダーリサイクルに寄付をしに「かでる」に行きました。
寄付は今日と明日、カレンダーリサイクルは下記の日程と場所で行われるそうです。
18010501.jpg

帰りは秘密の通路を通り(もちろん全然秘密じゃないよ。いつもは無人なのに今日は人通りも多かったです。っていうかこの通路のことは、小路幸也『札幌アンダーソング』に登場します。)道庁に抜けました。

18010502.jpg
観光客多かったです。
この気温じゃ物足りないんじゃないかしら?
posted by 元女将 at 15:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

紅白歌合戦2017

やっと見ました。
何年かぶりに、っていうか、もしかしたら生れて初めて「ちゃんと」見ました。
エレカシ初登場だったので、本人の歌はもちろん、どこに出てくるかわからないのが紅白なので(誰かが歌ってる横で旗を振る、とか)最初からじっくりと。

去年の相葉君と有村架純ちゃんのドキドキ司会を見ているので、今年はどうかなと思ってたのですが、有村架純ちゃんは朝ドラのヒロインの前と後では落ち着きっぷりが違いました。
二宮君は相葉君と同じグループとは思えないほどの落ち着きがあったし、浮くのでは?と思っていた総合司会のウッチャンは完璧でした。
毎年ウッチャンが総合司会でいいよ。
ひとことひとことが優しかった

あと、なんといっても、へんてこなコントのようなの(前年のタモリとマツコデラックスの)やドラマ(ゴジラ)もなく、朝ドラのスペシャルはステージ上でやらなかったのもよかった(一瞬のために登場した沢村一樹と木村佳乃は気の毒だった)

文句を言うとしたら、審査員席あそこでは見づらいんじゃね?
観客から審査員も見せようということなのかな?
首痛くなりそうです。

演歌もカバーや懐かしいヒット曲が多く聞きやすかった。
でもずいぶん演歌の人減ったのね。
1年に1度だからもっとたくさん演歌でもいいよ。

NHKは若い人に見てもらいたいんだろうけど、まず若い人はテレビそのものを見ないから無理なんだよ。
テレビは見てるけど他のチャンネル、じゃないからね。
彼らにはテレビを見る文化がもうないんだわ。

印象に残ったのは
『関ジャム』ですっかりファンになった三浦大知
『刑事ゆがみ』の主題歌で気になっていたWANIMA
バブリーダンスの高校生とコラボした郷ひろみも楽しかったし
福田こうへいの「王将」五木ひろし「夜空」
そしてなんといっても、エレカシ。
よかった

紅組では久々のSuperfly、高橋真梨子はすっかりおばあちゃんになってしまったけど、歌はうまかった。
と見ると、白組の勝ちは妥当ですね。
勝ち負けなんていらないのにね。
歌合戦、合戦だからしかたがないのか。

と、心ゆくまで紅白歌合戦を堪能し、正月休みは終了。
またすぐに3連休だけど
posted by 元女将 at 18:03| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

2017年に読んだ本

気が付いたら3日ですってよ。
この分だともうすぐ2019年だ。

まずは12月に読んだ本

公開処刑板 鬼女まつり 堀内公太郎
特命警部 南英男
上流階級 富久丸百貨店外商部 高殿円
Team.HK あさのあつこ
本日は、お日柄もよく 原田マハ
私の探した少年 二階堂黎人

なんだか落ち着かなくて6冊
「上流階級」「Team.HK」「本日は、お日柄もよく」がとても面白かった。
全部お仕事小説です。
つまり、私はお仕事小説が好きってことなんですな。

2017年に読んだ本は全部で127冊でした。
月平均10.5冊と考えると割と読んだかな。

2017年は『まよぱん』こと『真夜中のパン屋さん』が完結しました。
いい終わり方だったけど、もうあの人たちに会えないんだと思うと少々寂しい。
今まで知らなかった日明恩さんと佐川光晴さんという作家さんに出会えたのもよかった。
両者とも読みやすくて爽やか。

それでは
2017年のベスト5を発表します
と言っても、順位は付けられないので、2017年の5作品

陸王(池井戸潤)
楽園のカンヴァス(原田マハ)
ソロモンの偽証(宮部みゆき)
眩(朝井まかて)
残り者(朝井まかて)

納得だ

『ソロモンの偽証』(全6巻)はもう一度最初から読み返そうと購入したけど(最初に読んだのは図書館のだったので)まだ読めてない。
それを言うなら、ドラマ化を機に読み直そうと思ったのに、なぜか見当たらない1巻だけ購入し全巻揃った『プリズンホテル』(全4巻)も読めてない。
それどころか、だいぶ前にネットの古本屋さんで大量購入した本も読めてないし、図書館で年末年始用に借りた本すらも全然読めてない。
その上、1日にお邪魔した時に義妹宅からいただいた本もたんまり!!
わお〜〜
読んでない本だらけだわ。
ある意味極楽だけど、ここまで溜まるとちょっとプレッシャー
まずは図書館から借りた本を読むことにします。
年末年始って全然本読めないのね。
posted by 元女将 at 21:44| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

『スターウォーズ 最後のジェダイ』

お正月なので映画でも見に行こうという話になり、正月らしく華やかなのにしましょうと選んだのが『スターウォーズ』の最新作。

18010201.jpg
前作の『スターウォーズ フォースの覚醒』から2年
ストーリーは丸忘れです。
でもスターウォーズだからなんとかなるっしょ。

とりあえずあらすじを公式様より拝借
『フォースの覚醒』のラストシーンで、万感の思いを込めてルークにライトセーバーを差し出すレイ。彼女をじっと見つめるルーク。そこに言葉はない。観る者の胸を感動で満たし、同時に様々な想像をかき立てずにはいられなかった、このラストシーン。――そして物語は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』へと受け継がれる。

伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知ることになる驚くべき真実とは? なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか? さらには、レジタンスを率いるカイロ・レンの母親レイアと、ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちの新たなるミッションとは? そして、タイトルの“最後のジェダイ”が意味するものとは?
――知られざる秘密が明かされるとき、さらなる謎が生まれる。


感想は、ですな。
お金のかかったチャンバラごっことインベーダーゲーム

我ながらヒドイ感想だ。
っていうのも、状況説明的なシーンの時はついついウトウトしてしまったからであります。
でっかい音が響くと目がパッチリ覚め、その時はチャンバラシーンとか戦闘シーンなのであります。
ホント申し訳ない。
あとはですなあ
ヒロイン役のレイちゃんが市原隼人にしか見えなかった、とか。

18010203.jpg
レイ

18010202.jpg
市原隼人

面白かったですよ、説得力ゼロですが。
posted by 元女将 at 23:27| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

にゃ〜〜〜

明けましておめでとうございます
今年も何卒よろしくお願い申し上げます

昨夜の年越しパーティーも例年通り盛り上がりました。
メンバーはいつものごとく、母と妹と夫と私。
料理の分担も例年通り(母がなますと茶碗蒸し、妹が黒豆と田作り、私がうま煮。今回はレンコ鯛の南蛮漬けと揚げ物も少々)

ボクシングと総合格闘技と紅白歌合戦を観つつ、飲みつつ、食べました
紅白は録画したのでじっくり見て(なんせエレカシ初登場は何度も観なければ!)感想を書きたいです。

お酒はいただきものの「ダルビッ酒」
18010101.jpg
大変な貴重品です。
発売されたときの紹介文は
「大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手(31)の要望で誕生した特別純米酒「No.11(ナンバーイレブン)」が11月11日午前11時11分に北海道留萌市の土産物店で発売された。日本ハム時代の背番号11にちなみ、1111本限定というこだわりぶりで、予約販売を含めてすでに完売したという。

 同投手の記念館「スペース11 ダルビッシュ ミュージアム」(神戸市)と日本ハムの留萌地区後援会などが計画。同投手が画像投稿SNS「インスタグラム」で「一番好き」と紹介した北海道増毛町の「国稀(くにまれ)酒造」の11番タンクを主に使って製造された。
やや辛口ですっきりとした味わいが特長だ。
同投手は「スペース11」を通じて「わざわざ語ることのない良いものです」とコメントした。
ラベルには同投手の足を上げた投球フォームが描かれている。」

ですってよ!
すっきりした飲み口の大変に美味しいお酒でした。
ススイノスイと飲んでしまいました。

たくさんのご馳走があったのですが、お腹ペコペコでパーティーが始まったので、すぐにガツガツと食べてしまい、写真ナシです。失敗だ。
私が持って行った揚げ物はエビフライと「若様も大好きレンコンのはさみ揚げ」です。
若様は『アシガール』のあの若様ですよ
ぐふふ
料理の写真がないので、妹が活けたお花を!!
18010102.jpg

今日は昨日のメンバーで初詣。
お祓いをしていただきました。
どうやら私は今年前厄らしいっす。
もう厄年なんてないと思っていたのにね。

お祓いしていただいたおかげで、おみくじは「大吉」でした。
「する事なすこと幸の種となりて 心配事なくて嬉しき運なれば わき目ふらず一心に自分の仕事大事とはげむべし 些かも我儘勝手の気を起こして色や酒に溺るな」
はい!
気を引き締めて精進いたしますです

その後、姑のお見舞いに行き、義妹のおうちでご馳走になって帰って来ました。
妹のおうちにはわんちゃん2匹、猫ちゃん2匹がいます。
猫ちゃんは去年来たばかり、人間でいうと2〜3歳くらいかな。
可愛いったらないのでした
たまらんにゃ〜〜〜
紙袋に入って遊んでいたので「じゃ、もらっていくわ」とふざけて言ったら、その言葉がわかったように必死になって紙袋を破いて脱出してました。
可愛い

18010103.jpg
こなつちゃんです
posted by 元女将 at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする