2018年09月10日

記憶を記録 その他

やっと今日、脳内に歌が流れ始めました。
そんなことを言うとアブナイ人のようですが、わたしの脳内には常に歌が流れておりますの。
最近は「おっさんずラブ」のサントラの中の曲がランダムに。
いつもそういう状態なので、突然ほんのひとフレーズだけを声に出して歌ったりして驚かれたりもします。
アブナイっちゃー間違いなくアブナイ!
でも、地震の時からずっと頭の中は静かでした。
っていうことも、歌が流れ始めて気がついたのでした。
やっと心が安心してきたのかな。
まだまだ気は抜けませんけど!!

今回のことがあって、防災グッズの見直しをしています。
モバイルバッテリーのことは昨日書きましたが、ラジオの必要性を強く感じました。
うちのマンションは構造的にラジオが受信できないので、ラジオを聞きたいときは「ラジコ」を利用していました。
けど、ラジコを使うにはスマホが必須。
結局は充電の問題になります。

こんなに文明が発達しても、災害が起きると情報はラジオが中心になります。
あとは頑張って配達してくれる新聞。
その次に、充電ができればスマホ。
情報は、水と食べ物の次に大切です。

停電が解消し、テレビを点けるとエラーメッセージ。
こういう時は確かコンセントを抜いて、少し経ってからさし直せば解決するはず!

無事テレビは映ったのですが、テレビ裏のコンセント付近のホコリがすごい!!
確かこのホコリも火災の原因になるとか聞いたな。
というわけで、次の日テレビを動かして念入りにホコリを掃除しました。
そうしたら、何かのコードが外れたらしく、ケーブルテレビが映らない状態に!!
ひーーーー!!
J-COMのサポートセンターに電話してももちろんつながらず。
テレビの裏にあるコンセントとコードの多さに泣きそうになりながら(ってか泣きながら)なんとか復旧できました〜〜〜
これからは月に一度はテレビの裏も掃除しよう!と誓いましたよ。
ふぅ。

学びの多い地震でした。

「備えあれば憂いなし」

昔の人はなんていいことを言うのだろうね。
posted by 元女将 at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

記憶を記録その2

今回、何より強く感じたのは、心配して連絡をくださった友だちからの電話やメールのありがたみでした。
高校時代のペンパル(懐かしい響き)で今でも年賀状だけはやり取りしている山口県の方からも心配のメールをいただきました。
本当にありがたく、とっても心強かったです。

バッテリーの残量を気にしつつも、ほんのちょっとだけ!と見たツイッター。
日常生活のつぶやきにホッとしました。
「不謹慎」とすぐに言う人がいるけれど、不謹慎不謹慎と騒ぎ立てることのほうがよほど苛つきます。
わたしのところの被害が「停電だけ」ということがあるのかもしれないけれど、楽しいことが書かれているとむしろ嬉しいし励みになりました。
励ましの言葉に彩られた詭弁はすぐにバレます。
そんなのより「おっさんずラブ展に行って来た!超楽しかった!!」のつぶやきの方がよほど元気が出ます。(いいなぁ〜札幌でもやってくんないかな)

地震当日からコンビニやスーパーでできる限りの営業が行われていました。
東日本大震災のときにテレビで見たような品物の争奪戦はまったくなく、たくさんの人が行列に並び必要な分だけ買っていました。
これって自然が厳しいところの土地柄?
そんなことないよね。
きっとどこの被災地でもそこの人たちは同じような行動をとっていたのだと思います。

ところがニュースでは「店の前には長蛇の列。みんなが買いだめに走った」みたいな内容になっていました。
買い物を終えた人の荷物を見せてもらったらそんなんじゃないってわかるのに!
今日スーパーに行ったら、昨日よりも多くの品物が入荷していました。
相変わらず混んでいましたが、みんな、今日明日使うものだけを買っていました。

避難所で充電をさせてもらった時もみなさん優しく穏やかで、譲り合っていました。
挨拶もいつも以上にしていました。
大丈夫でしたか?頑張りましょうね!って。

今回印象的だったのは、公衆電話の使い方を子どもに教えていた若いお父さん。
そうだよね。
今の子どもは公衆電話の使い方なんて知らないもんね。
「まずこれを(受話器)取ってから、ここに10円を入れて、この数字(たぶん紙を見せている)と同じボタンを押すんだよ、やってみて」
そっか。受話器を取るところからか!!
それも若いお父さんだからこその教え方だと思いました。
だってわたしだったら受話器をとってからお金を入れるなんてこと当たり前過ぎて気が付かない。

そして最後に自分への注意事項。
冷蔵庫冷凍庫は満杯にせず、かと言ってカラカラにはしない。
常温保存ができる卵は切らさない。
インスタントラーメンや乾麺、缶詰はもちろん。

いちばん大事なのはお米!!
2キロは常にあるようにすること。
とりあえず塩おにぎりさえあれば生きていけます!
パンは美味しいけどカビるからね。

そしてもし避難することになったら絶対に忘れてはならないのは薬!

大地震から1週間は予断を許さないので、今日も枕元に着替えは置いて寝ることにします。
この自分への注意事項がすべて無駄になりますように。
もうあの真っ暗な夜を過ごさないですみますように。

二日目はろうそくの下でご飯を食べました。
天気が悪く17時はすでに真っ暗でした。
食後は、危険なのでろうそくは消し、電気スタンドの下で寝酒に1杯ワインを飲みながら本を読んでいたら停電が解消しました。

18090805.jpg

もう何日も前のことのようですが、おとといの話なのですね。
記憶は急速に薄れていくので自分のために記録として残しておきます。

昨日コンビニに行ったら、いつもはサンドイッチなどが並んでいる棚がこんなことに。
18090807.jpg

すっかり元の生活が戻るまでにはまだ少し時間がかかりそうです。

すっかり早起きが身についたので、今日は大坂なおみちゃんの応援をしました。
素晴らしい勝利!!いいもの見れました
posted by 元女将 at 19:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

記憶を記録

昨夜は「真っ暗だし、なにもできないし、そろそろ寝ようかな」と思っていた20時少し前に停電が解消しました。
その嬉しさと言ったらもう!!
電気!ありがたいです!!

きっとすぐにこの便利さに慣れて忘れてしまうので、今後同じようなことがないことを祈りつつ将来の自分のために記録を残しておきます。

地震が起きたのは3時少し過ぎでまだ外は暗かったです。
恐怖のあまりドッキドキして余震に耐え、家族や友人の安否を確認しているうちに少しずつ夜が明けてきました。
お日様が昇ると心が安らぎました。
お日様、お天道様、さすがに「様」が付くだけのことはありますな。

そしてなんと5時に通常通りに朝刊が配達されました。
あまりにも驚いたので廊下に飛び出て、配達の方に「ありがとお〜〜〜!!」と叫んだくらいです(ホント)
新聞といえば、当日と翌日の夕刊はこなかったのですが(次の日の朝刊と合体されていました)北海道新聞は地震の日の夕刊もちゃんと配達されました。
どこで印刷しているんだろう?
テレビが見られないのでなにが起きているのかがよくわかっていなかっただけに、新聞の写真は衝撃でした。
こんな状況を見たら、本州の人がびっくりして連絡くださるわけだよ!

今回、夜ってこんなに暗いんだと初めて知りました。
日没が18時で、外はまだ少し明るいのだけど家の中は真っ暗です。
だから夕食は17時前に食べました。
19時はもう真夜中状態。
サイレンの音や空を飛ぶ飛行機の音が恐ろしく感じます。

ネットで見たペットボトル行灯

18090802.jpg
なかなかいい感じです。
ストロボを点けて撮影してみますと
18090801.jpg
ペットボトル行灯の下でワイン

懐中電灯を消すと
18090803.jpg
こんなに暗いのは生まれて初めての経験です。知らない世界。
星がキレイに見えました。

今回のことでは、戦中派の母の胆力、夫の適応力の高さ、息子の冷静かつ的確な指示と驚くことばかり。
というわたしも、水とガスが使えるということで焦ることなく、不便ながら「日常生活」を送れたと思っています。

何より携帯電話のありがたみを感じました。
母や妹などの安否確認がすぐに取れたのも携帯電話のおかげです。
地震と同時に停電になったので、携帯がなければ「実際に行く」しか手段がなかったのでした。
携帯の便利さを感じる一方で、バッテリー充電器の必要性を強く感じました。

息子がチャージ式のバッテリーを持っていたのと夫の車で充電ができたこと、近くの中学校が避難所になっていてそこで充電ができたことでなんとかギリギリセーフでした。

18090806.jpg
大変お世話になりました。

こんなに停電が長引くなんて思っていなかったので、始めの頃はネットで検索したりツイッターを見たりと気楽に使ってしまっていました。
今後はチャージ式のと電池式のを準備しておかなくては!
(今はどこも在庫切れです)
電池も使っていないから大丈夫と油断せず、避難袋の中の食料と一緒に時々入れ替えることが必要です。

バッテリーもそうですが、今回とても助かったのは充電式の電気スタンドです。
たまたまフル充電できていたのが良かったです。
つまり充電式の家電は常にフル充電しておく習慣にすること!わたし!!

さすがに19時は眠たくないので悪あがきです。
本を読もうとしています。
18090804.jpg

目が疲れるので長くは読めません。なのでわたしも1日目は20時には寝ました。
原始的生活です。

日中もすることがないので、散歩をしました。町内パトロールと勝手に呼んでました。
時間が経つのがものすごくノロイのです。
もう16時くらいかなと体内時計がいうのだけど、現実は11時だったりします。
気も滅入ってきます。
歩いていると「お水が出ます。お使いください。」とか「炊き出しやっています。容器をご持参ください。」などという貼り紙を目にします。
心が温かくなります。

長くなりすぎたので、明日に続く。
posted by 元女将 at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

停電2日目

さすがにビックリです。
停電二日目の夜を迎えております。
あちこちから停電解消という声が聞こえますが、我が家は暗いまま。

水は出るので、水シャワーを浴びました。
なかなか勇気が要りましたが、浴びたらサッパリしました。ドライヤーが使えないので自然乾燥です。明日どんな髪型になるのかなぁ。

近くの学校が避難所となっているので、充電をさせてもらいに行きました。
先客の皆さんがとても優しい。
「ここ、どうぞ」と和やかな雰囲気です。
洗濯物が溜まってきたので、一部だけですがコインランドリーで洗濯してきました。大昔に使って以来でしたが、とても進化していて驚きました。
そうなの。歩いて5分くらいのところには電気が復旧しているのです。
なんでー?
我が家にも電気を!
朝起きたら停電が解消していますように!
posted by 元女将 at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

地震

明け方に大きな地震がありました。
実は地震の10分前に目が覚めていました。
だから、揺れた時は目もバッチリ覚めていて冷静に対応できました。それでも、胸はドッキドキしていました。

気がついた時にはもう電気が消えていました。
今もまだ復旧していません。
でも、徐々に復旧しているようで、あと一息頑張ります。

我が家は水も出るし、ガスも使えるのでそんなに不便はありません。むしろこれからの長く暗い夜が心細いです。
でも、本州の友だちから心配のメールや電話をいただき、とてもとても心強かったです。そうか、なにより「心配してるよ」の一言がこんなにパワーをくれるんだとわかりました。
ありがとうございました!
どうかこのまま地震がおさまりますように!
posted by 元女将 at 17:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

根付かないんだって

Charaku4プラ店さんが閉店する時に「わたしこれからどうすればいいの?」と泣きついて紹介してもらったお店があります。
プータオ ススキノラフィラ店さん

行ってみると、ななななんとあと19日で閉店とな!!
どうして?
どうしてなの?
とスタッフさんに思わず聞いたところ
「東北、北海道ではなぜかエスニックファンションが根付かないのです」
とのこと!
カラフルなものは受け入れられにくいそうですよ。
そうかなぁ〜〜〜

わたしにこんなに根付いているのにっ!!
まいったね、こりゃ。

閉店セールで全品半額なので、とりあえず買いだめしておきます。
冬物のモコモコも買っちゃうよ。
見るだけで暑いけど。

で、全部着倒したらそっから考えましょう。
腕を上げて作るしかないのかもね。

ふぅ〜〜〜〜

昨夜から今朝方にかけてものすごい風でした。
窓がガタガタガタガタいって恐ろしかった
2時から4時までずっと窓の外を見ていました。
途中でサイレンが聞こえたりして本当に怖かったです。
こんなんでこんなに怖いんだから、前の豪雨のときとか今回の台風とかの被害にあったところの人たちはどんなに恐ろしかったんだろうと改めて思ったよ。
いつ、どこで、誰がどんなことに遭遇するかわからない。
他人事と考えちゃ絶対にダメだよね。
備え大事!!
posted by 元女将 at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

台風

台風21号が日本列島を縦断中です。
札幌も強風が吹いています。
テレビの野球中継はカメラがグラグラ揺れて見ていると酔ってしまいます。おえ。

ワイドショーは相変わらず台風の真っ只中にレポーターを立たせて中継しています。
アホか
と思います。
いい加減その定番中継は止めたほうがいいと思うのだ。
そんなの誰も望んでいないのだよ。

被害少なく、速やかに去っていってほしいです。

先日受けた健康診断の結果をもらってきました。
額に入れて飾っておきたいくらいの素晴らしい数値の数々でした。
本当にこんな丈夫な肝臓をくださった親に感謝感謝でございます!
なんの心配もなく今日も美味しくお酒が飲めます!
ありがたい!!

骨密度は「年相応」でした。
ドクターも薄笑いしながら「しかたないよね」だって!
プンプカプン
ま、骨折しないように気を付けて、手すりを掴んで階段を降りますよ。
posted by 元女将 at 21:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

ポンコツ

2年前も同じ書類をとったのにすっかり忘れ、お役所の窓口でダメ出しされて一度帰宅して書類を作り直しもう一度行きました。
事前に必要書類を確認すればなんの問題もなかったことです。

まったくポンコツです。
「前に同じ書類をとった」
ってことしか覚えてない。
だから、ぼーーーっと行って、ダメ出しされて
「そういえばそうだったかも」
と思う。
はぁ〜〜〜〜〜

まぁ、無駄足を踏んだとは言え、余分に交通費がかかったとは言え、もらえたからいいんですけどね。

お役所の窓口で、苦労した書類をもらい
「お世話様でしたぁ〜〜」
って言ったら
「どういたしまして」
と答えてくださいました。
お役所の窓口でそんな返事がもらえると思わなかったので、思わず振り返ってしまいました。
挨拶、大事!!
その一言でとても気持ちが良くなります。

昨日の「天声人語」で精神科医の宮地尚子さんのエッセーを紹介していました。
(以下抜粋)

日記に、その日の良かったことを三つ、簡単にメモする。
悪かったことはあえて書かない。
どれほど嫌なことがあったとしても。
そんな日記をつけて宮地さんが見えてきたのは「いいことはたくさん起きているのに、それらを当たり前のように受けとめて、じゅうぶん味わっていなかったなあということ」
なぜうまくいかないのかと不満を持ち、反省することに多くの時間とエネルギーを費やしていたことも分かったという。

確かになぁ。
今日の「どういたしまして」もメモするな(日記つけてないけど)
このブログが日記がわりだからいいか。
今日のあと2つは
友だちがブログの感想をメールで送ってくれたこと
友だちが無事に引っ越しが終わったという知らせをくれたこと
人とのご縁ってかけがえのないものだと思います。
ポンコツだって、にんげんだもの
posted by 元女将 at 22:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

狸八(たぬはち)まつり2018

今年もまたお邪魔してきました。
アーケードのない狸小路8丁目のおまつり「狸八まつり」

18090204.jpg
暑からず寒からず風強くなく日差し強すぎず、最高のお祭り日和でありました。

妹たち「饗乃会」の江戸囃子の演奏もあります。

18090201.jpg
街中のおまつりだなあという写真です。

妹の笛の音を聴きながらビールが飲めるのはこのおまつりだけです!

18090202.jpg

先発隊の夫が買ってきてくれました。
焼き鳥、手羽先、つぶ焼き&ビール

18090203.jpg

後発隊のわたしが買ってきたのは、味付けジンギスカン(キャベツの割合高し)、ポテトコロッケ、おにぎりです。
おにぎりは、セブンイレブンの。
狸小路8丁目にあるセブンイレブンはおまつりの一員なんです(トイレも開放してくれてる)
やまわさび叉焼おにぎりもたらこ昆布おにぎりも美味しかった!

この狸八まつりは今年でまだ4回目なんですが、とってもいいおまつりです。
アットホームな感じがよいです。
飲み物食べ物のお値段もびっくりしません(円山の裏参道まつりはびっくりしまくりでした!)
なにより、お客さんたちが和気あいあいとしている感じがいいなぁ〜〜〜

夫とは現地解散をし、わたしは書店に行きました。
書店に行ったのは久しぶりです。
たっくさん新しい本があるので(本屋だからな)興奮しました!
先日行って衝撃を受けた「無言館」関連の本を一冊買ってきました。
じっくり読もうと思います。
posted by 元女将 at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

8月に読んだ本

『おっさんずラブ』の沼にはまり込んでいるうちに9月になりました。
今年もあと4ヶ月です!!

そんな沼の中で8冊読みましたが、なんと全部柴田よしき!!
1ヶ月同じ作家の作品しか読まなかったことってたぶん人生お初です。

月神の浅き夢 柴田よしき
聖なる黒夜(上) 柴田よしき
聖なる黒夜(下) 柴田よしき
所轄刑事麻生龍太郎 柴田よしき
私立探偵麻生龍太郎 柴田よしき
FOR DEAR LIFE 柴田よしき
For your pleasure 柴田よしき
She said,he said 柴田よしき

『月神の浅き夢』は先月から読んでいる「RIKOシリーズ」
『聖なる黒夜』から『私立探偵麻生龍太郎』までの4冊が「麻生龍太郎シリーズ」
『FOR DEAR LIFE』からの3冊が「花咲慎一郎シリーズ」で、この花咲シリーズはあと2冊未読のがあります。

「RIKOシリーズ」はかなりのバイオレンスでわたしにはちょっとキツイ。
そりゃあんまりだよなぁ〜〜〜ってシーンが多く、
「麻生龍太郎シリーズ」は途中からBLかよ〜〜〜って思い、
柴田よしき作品はわたしの好みじゃないのかなぁと思ったけど
「花咲慎一郎シリーズ」はとても面白いのでした。
これは楽しいハードボイルド(ハードボイルドは元々好みです)で、ワクワクしながら読んでいます。
ただ!
ただね、この楽しさは「RIKO」と「麻生龍太郎」の7冊を経たからこそ得られたものとも言えるのです。
登場人物が何人かかぶっているので、物語にふくらみが出ます。
もちろん「花咲慎一郎シリーズ」だけ読んでもちゃんと楽しめるようにはなっているのだけど、奥行きがねぇ〜〜〜(苦労したかいがあったよ)

ドラマにもなっているのですね。知らなかった!
主演がぐっさんこと山口智充
ひゃ〜〜〜〜
全然イメージと違います!
だって34歳だよ!ハードボイルドだよ!!
でも、
面白いなと思った小説はちゃんとドラマ化されているんだねぇ〜〜〜

ドラマと言えば、今日の夕方テレビのチャンネルをあちこちにしていたら『昨夜のカレー、明日のパン』一挙放送の2話目に遭遇。
もう大大大好きなドラマなのでそのまま最終回まで見ちゃいました。
っていうか見入っちゃいました。
HDDに全話入っているというのに!

何度見てもいいドラマです
岩井さんいい人〜〜〜〜
そしていつも 第5話で少女が八木重吉の詩を諳んずるところでジーーンとします。
まあ全編ジーーーーーンとしっぱなしなんですけどね。
posted by 元女将 at 22:46| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする