2018年07月05日

刺激を!

台風7号の余波で今日は激しい雨が降っていました。
川が氾濫した地域もあるとか。
豊平川もタップンタップンになってましたね。
河川敷が消えていました。
明日は晴れの予報だけど本当かな…

気分がどんよりなので、刺激を求めスープカレーを食べてきました。
スープカレーの老舗「カレー食堂 心」の一番人気とり野菜のスープカレーです。
17種類の野菜とチキン(骨付きと骨無しが選べます。めんどくさがりのわたしは迷わず骨無し!)のトマトベースのスープカレーです。
クーポンで半熟ゆで卵をプラス。
ピーマン、にんじん、ブロッコリー、小松菜、じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも、枝豆など豆が何種類か、トマト、ゆで卵(かた茹で)きくらげ、しめじ、赤い大根、なす、ヤングコーン、キャベツ、小ねぎ。
辛さは無料のマックスの10番。

18070501.jpg

とても上品な辛さで(つまりもっともっと辛くても良かった)スープはあっさりとしていながら深い味わいでとても美味しかったです。
お腹いっぱ〜〜〜〜い

バテないためにはとにかく食べることが大事です。
長年の夏バテの経験から、特にご飯を食べるのがいいようです。
日本人だもの

スープカレーを食べる前に、毎年恒例の文房具展にお邪魔してきました。
新しい製品がいろいろあり、試供品もたくさんいただきました。
文房具の進化はすごいです。

三角形のステックのりとか
18070504.jpg
角を使うと細かい部分にのりが塗れる!すごい!!

ハートが隠れているクリップとか
18070502.jpg

留めてもハートが!
18070503.jpg

楽しいアイディア商品がたくさんありました。
文房具は楽しいなあ〜〜〜
posted by 元女将 at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

雨の国のひと

あまりにも毎日雨が降るので、わたしは雨の国のひとになったのだと自分に言い聞かせております。
そう思えば、雨も日常です。

ただ、洗濯物が乾かないのがほんとーーーーに困る!!
毎日毎日新しい洗濯物が出るので、乾いてもらわないことには干すところがなくなります。
しかたがないので、今日は「あと一歩」の洗濯物に大嫌いなアイロン掛けをしました。
それでもシナっとしてるけど、乾いたってことにした

明日は台風の影響で大雨
そして予想最高気温が15度(予想最低気温も15度!!)

明後日はひさしぶりに雨が降らないらしい。
雨の国のひとだけど、たまにはおひさまを浴びたいです。
っていうか、雨の国から脱出したい〜〜〜

こんな日だから読書が進むかというとそんなこともないんですな。
気晴らしにおば散歩に出たらたちまち雨に降られるの巻

マンションの理事会の総会で、会則に民泊とシェアハウスの禁止条項が追加されるそうです。
確かに、規則を作っておく必要はとても感じておりました。
民泊は国が推奨しているけど、自分の住んでいるマンションで民泊している部屋があると心配事が増えます。正直ヤダよね。
一軒家で持ち主の責任でお客さんを泊めるならいいけど。
小さな子供連れの家族旅行で民泊できると楽しいと思うけどね。
けど、けど、ってなっちゃうね。
posted by 元女将 at 21:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

『 Wake Up』

エレファントカシマシのなんと23枚目のアルバムです。

18070301.jpg

「あさイチ」の中で歌った「風と共に」が一番聴きたかったのだけど、他にもいい曲だらけでした。
柔らかい歌声とシャウトした時の声のギャップがいいっすね。
っていうか、シャウトしてるんだけど、合いの手のように入る「そぅ」の優しさがもう!!

「風と共に」はとにかく歌詞がいいのです。

ああ行き先(ミヤジはゆきさき、と歌う)は自由 
胸には勇気を抱きしめて
行こう 
チケットなんかいらない
行き先は自由
私の未来に 幸多かれ

私の未来に幸多かれ、っていいなあ。
若い子の未来じゃないんだ、きっと(若くても別にいいんだけど) 
ミヤジも52歳になって、それでもだからこそ、自分の未来に幸多かれと祈る。
自分で祈るのがいいよ。誰かが祈ってくれるのを願うんじゃなくてさ。

さよなら昨日の私 思い出は懐かしいけど
今の私にこそ相応しい 輝きを 抱きしめたいのさ

って歌詞もあるから、主人公はナカナカの大人だね。

勢いで突っ走る「Easy Go」もいい!
でも聴いているだけで息が切れます。

こんな全力疾走の曲でもミヤジの日本語はキレイに聴こえます。
そこも好きなところの一つなんだ。

こんなジメジメした天気の日には無理矢理にでも元気を出して頑張ろうと思える曲がピッタリ

さらに!
内側からも燃やそうと辛いモノを求めて放浪。
よ〜〜〜し!
久しぶりに痺れてみるかなぁ〜〜

175°DENOの札幌北口店へ。
いつの間にか7店舗にもなってましたのね。
銀座なんかにも出店しちゃってすごいわね。

18070302.jpg
汁なし、すごく痺れるという意味の食券です。

18070303.jpg

そうだった!モチモチの平打ち麺だった!
つまりすすれないのでもぐもぐ食べます。
あれ?
こんなに辛くなかったっけかな?
調整用のラー油を6杯くらいかけてみました。

それでも辛くはなかったけど、山椒はスペシャルに利いていて食べ終わっても口の中がスースーしました。
ごちそうさまでした
posted by 元女将 at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

父の祥月命日

今日は父の16回目の命日です。
妹も仕事を休んで実家に来てくれ、お坊さんと一緒にお経をあげました。
父の命日は平成15年なのですが、あの日はこんな天気じゃなかったよな。
もっと爽やかだった気がします。
さすが温暖化です。
蝦夷梅雨なんてもんじゃないです。
本格的な梅雨です。ジメジメ〜〜〜

実は父の葬儀の日の前後の記憶はほとんどありません。
覚えているのは、天皇皇后両陛下が札幌にいらしていて交通規制がかかっていたことくらい。
天皇陛下の体調が良くないというニュース。とても心配です。

父がいなくなって丸15年。
いや、いなくなってはない。
この世にいた時より身近に思えることがあります。
飾っている写真は色あせてきちゃったけど。

時々父の夢を見ます。
なぜかいつも父は湯上がりでホカホカです。
ホカホカの父を見ると(夢だけど)幸せな気持ちになれます。

あの世っていいところなんだろうな、って思えます。
きっといつか行くわたしたちのために父がきっちり下見をしてくれて受け入れ体制万全で待っていてくれるんだろうな。
(父は何事にも慎重で下見を欠かさないタイプ)

ニッコニコな笑顔で父に会うためには楽しくこの世を送らないとね。なんて思います。
posted by 元女将 at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

6月に読んだ本

すごい湿気!
まるでミストサウナです
読んでいる本もシナシナ〜〜〜

「おっさんずラブ」の沼にハマりながらも14冊読みました

名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ3 吉永南央
糸切り 紅雲町珈琲屋こよみ4 吉永南央
女子的生活 坂木司
I love letter あさのあつこ
展覧会いまだ準備中 山本幸久
アウトドア般若心経 みうらじゅん
ぼくたちは大人になる 佐川光晴
おかえりMr.バットマン 佐川光晴
怪物 福田和代
雨にもまけず粗茶一服(上) 松村栄子
雨にもまけず粗茶一服(下) 松村栄子
警視庁鑑識課 アブラムスの夜 北村優
ヘルたん ヘルパー探偵とマドンナの帰還 愛川晶
うちのお寺は浄土真宗

14冊と言っても、みうらじゅんのは写真集みたいなのだし、「うちのお寺は浄土真宗」も読んだ、ってうちには入らないかな。

福田和代さんと北村優さんははじめましての作家さんでした。
福田さんはスッキリ度ゼロ!潔いくらいスッキリしないです。
わたしは単純明快「解決!」「やった〜」ってのが好きなので、今日の天気のような気持ちになりました。

『I love letter』は文通会社が舞台です。
ILLは会員制の文通会社です。定額の会費と手紙1通毎の料金を払うシステム。
作家っていうのは面白いことを考えるなぁ〜〜
それともどこかにあるのかな。あっても不思議じゃないよな、と思わせるもんなぁ。

18070101.jpg

主人公は特に理由もないまま不登校・引きこもりになった岳彦17歳
母の妹でかなりの変わり者むぅちゃんに誘われて、むぅちゃんが立ち上げた文通会社のスタッフになります。

小学生から殺人予告のような手紙が届いたり、往年の大女優から恋文探しを頼まれたり、色々な手紙が届き、それに悩みながら返事を書くうちに岳彦の心も変化していきます。
岳彦の成長物語と少しの謎解きって感じかな。

すすっと気持ちよく読めます。
NHKでドラマ化しそう。
手紙の代書業の『ツバキ文具店』と似た香りがするけど、こっちのほうが現実味があるな。
誰かに手紙を書きたくなります。

『展覧会いまだ準備中』の主人公は美術館の学芸員。
作家はなんでも主人公にしちゃうな。
すごいな。

18070102.jpg

主人公の弾吉くんは190センチ以上の身長を持つ元応援団。
絶対にNOと言わない(応援団の掟)
そしていつも一生懸命なのが気持ちいいです。

他の作品から凹組の醐宮と黒川、一匹羊のキヘイ織物から中田部長、森園がゲスト出演。
これが山本作品の楽しみでもあります。
posted by 元女将 at 17:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

浮気の代償

ミッチーの東京でのツアーファイナルのチケットが届きました。
むむぅ
2階の後ろの端っこでした
しかたないよなあ〜
だって「おっさんずラブ」にずっと浮気中だもんな〜〜
こんなわたしなのに、行けるだけハッピーと思わなきゃ、です

それにしても「おっさんずラブ」沼にハマっているうちに2018年も半分が終わろうとしているよ。
どのくらいはまってるかというと、牧くんこと林遣都が出てるというだけでWOWOWの『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を見たり、春田こと田中圭がインタビューの中で「おっさんずラブ」に触れてるってだけでTVブロス買っちゃったり(それもなかなか売ってなかった)

18063001.jpg

ま、毎日が楽しいからいいか

近所の学校を通りがかったらブロック塀にこんな注意書きがありました。

18063002.jpg

もう絶対に被害者を出してほしくないです。
ブロック塀が凶器になるんだってこと、今までわからなかった。
地震でブロック塀が崩れたというニュースはたくさん見てたのに。
posted by 元女将 at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

禁断症状

北国にあるまじき蒸し暑さに、ワタクシもはやバテ気味であります。
もーーーーこんな時は辛いものじゃ!!
辛いものを持ってこーーーーい!!

と言ったところで誰も持って来てくれないので自分から行くよ。

175°DENOの汁無し坦々麺か
五十番の激辛野菜ラーメンか
毎度おなじみの成都式担々麺か
そのお店の豚トロ酸辣湯麺か

4択

っていうか、やっぱり成都式担々麺食べちゃうよね〜〜〜

18062901.jpg

ふぅ
美味しかったです。
禁断症状おさまりました。

でもまたすぐに辛いものが食べたくなります。
病気だ〜〜〜〜

週間予報ずっと曇りか雨。
うそだろ。
posted by 元女将 at 21:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』

録画してあったのを一気に見ました。
1話30分だったのでとても見やすかったです。

神木隆之介くんがすっかり大人になって、なんと弁護士さんですってよ!
おばちゃん、びっくりよ。
でも実年齢も25歳とのことで(またまたびっくりよ!)無理のない設定です。

いじめ、体罰、モンスターペアレントなど学校の問題を解決するために派遣されたスクールロイヤーが神木くんです。

かねてから、わたしは学校にも一般社会の観念を取り入れなくてはならない!と強く思っているのです。
「いじめ」ではなく「恐喝」「不法行為」「傷害」とすれば確実に「いじめ」は減ると思っておるのです。
そんなところに神木くん演ずるところの田口弁護士は切り込んでいきます。
実は彼も学校に馴染めず、みずから「学校には行かない」選択をした不登校児だったことが途中で語られます。
校則に「黒髪」とあるために、生まれつき茶髪の生徒が校則に合わせるため黒く染めていたけれど、アメリカ留学を機にそんな校則に疑問を持ち不登校になっている事案で、田口先生が「学校に行かないのも選択のひとつ」「積極的不登校」と言うのです。

懐かしい。
このことば、20年前に、あるドクターから聞きました。
「学校に行けない」のではなく「学校に行かない」という選択。
その選択も正しいのだよと。

学校って絶対に行かなくてはならないと思っていた「ふつうの」母親だったわたしは目からウロコがボロボロと落ちました。
でもその後にそのドクターは「親のこどもへの対処を間違えてはいけませんよ」と強くおっしゃったのでした。
「あなたのために」
「あなたのことを思って」
は絶対に禁句です!と。

昔々の話ですが、なんだかたくさんの方に教えられ導かれ、助けられて今日があるのだなぁと思いました。
いいドラマでした。

それにしても神木くん、大人になった!

18062801.jpg
マンションの花壇に咲く紫の小花。
ジメッとした天気にジメッとした気分の一服の清涼剤です。
ありがたい!
posted by 元女将 at 20:39| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

蝦夷梅雨

朝は強烈な雨が降り、その後も降ったりやんだり、そしてものすごい湿度です。
息苦しいほど。
週間天気予報を見るとずっと雨と曇ばかり
これぞまさに蝦夷梅雨ですなぁ。
たまらんなぁ〜〜


ここのところずっと熟睡できない毎日です。
一晩に4〜5回目が覚めるのでなんだか寝たんだか寝てないんだかって感じです。
そういえば、毎年この時期ってこんな感じだったような気がするな。
というのも、父の命日が7月2日でして、15年前の今頃は夜中も父が急変するのではないか?とゆっくり眠れなかったのでした。
それ以来毎年この時期に、身体が勝手に思い出すのかもしれません。

だいぶ前に読んだ新聞に連載しているエッセイでこんなのがありました。
書いているのは漫画家の伊藤理佐さん。
前年のスケジュール帳兼日記のうしろの白いページに「来年の自分に連絡」というタイトルがあり、なにか書き込んであったそうです。
ここから引用

去年かの連絡事項に、2018年5月1日の自分は震える。
「4月は疲れる!!!」と、あった。「!」が三つも・・しかも「4月」に赤鉛筆でマルが。震えたのは、だって、4月が終わった今、わたしはすごく疲れていたのだ!!! 「4月、なめてた」と反省していた。口唇ヘルペスが出ちゃって、皮膚科に行ってきた。「ストレスですね」と、飲み薬。お医者さんのお墨付きだ。4月は、春休み(子供がずっと家にいる。短いと油断していて地味に大変。)から始まって、新学期、新クラス、新しい先生、提出物、間違い、出し忘れ、保護者会・・書き出すと大したことない感じもするが、これ、子供が1人じゃない家、どうなってるんだ? 尊敬します。
「他になに書いている?!」去年の自分に夢中になる。また震える。「5月連休のあと、花粉のあと黄砂。ブツブツ」と。ガクガク(膝)プルプル(肘)・・黄砂、思い出したよ、君を! 最近、クシャミはおさまったのに、顔に赤いブツブツが。花粉終わって、マスクはずして、黄砂で肌荒れしちゃうオバサンだったわ。思い出したわ。


上手な文章だなあ〜〜
プロってすごいわなぁ〜〜〜

わたしもなにかにメモしておくかな。
「6月後半は熟睡できない」
そうしたら「そうかそうか、でも7月になったら眠れるようになるんだよ」なんて安心できるかも。
もちろん、7月になったら眠れるようになる、っていうのは希望ですけど。
だってメモしてないから。
posted by 元女将 at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

パン教室でしたが

生徒仲間のお一人が自転車で転んで大怪我をしたということで欠席でした
腰の骨を折ったとか?
ひーーーーーーーっ!
お大事にしてください
来月はお会いできるかなあ〜〜〜
なかなかフルメンバーが揃いません。

そんな心細いまま作ったのは

「ベーグルイタリアン」

トマトペーストなどが入っているのでイタリアンなのかな?
ここ数年人気が廃れないベーグルです。

材料は普通のパンと何ら変わらないのですが、ケトリングというのをすることであのモチモチとした食感になるんだそうです。
なんて不思議なんでしょう

18062609.jpg

これが「ケトリング」
仕上発酵した生地をほんの少しのはちみつを入れたお湯にくぐらせるのです。
表5秒裏5秒なので、カラスの行水もびっくりです。

湯上がりホカホカ状態のものをすぐさま焼きます!
18062610.jpg
驚きの作り方です。
アルファ化してもちもちになるそうなのです。
科学だ!!

たった11分焼いて完成〜〜

18062614.jpg

本当にもっちもちです。
クリームチーズとベリーのジャムが最高に合います!

18062616.jpg

パンだけ食べると、トマトやハーブの味がします。
よく噛んで食べるのでカラダに良いパンです!

「メロンパン」

初級コースのパンですが、美味しかったのを覚えていたのでリクエストして教えていただきました。
いやいやいや、先生の記録によると、すでに4回も作っているらしいのです。
わたしの記憶によると1回、もしくは2回なのです…
記憶…

18062611.jpg
パン生地を伸ばし、そこにレーズンを入れていきます。

18062608.jpg
畳んで入れ、畳んでは入れ、を繰り返し丸めます。

ハイ!豆大福の完成!!

18062612.jpg

これに伸ばしたクッキー生地を乗せます。
18062607.jpg
室温も手温も高くてすぐにベタベタになってしまい苦労しました。

18062613.jpg
クッキー部分にグラニュー糖をつけて、飾りの筋を付けたらあとは仕上発酵をして焼くばかり。

18062618.jpg
焼けました〜〜〜〜

クッキー生地がサクサクでパン生地がフワフワで幸せ

お菓子は
「ガトー・ドゥ・テ・ベール」

バターに砂糖っぽいものを入れてよく混ぜます。

18062603.jpg

卵も入れ、粉類も入れて更に良く混ぜます。
高級な抹茶が入っているのでとてもいい香りがします。

18062604.jpg

これを絞り袋に入れ絞りますと

18062605.jpg
グリーンアスパラ3本

よくならし、栗の甘露煮をパラパラと入れ、また生地を絞ります。

18062606.jpg
また栗を入れ、生地を絞り、ならし、焼きます。
途中でクープを入れます。

焼けました〜〜〜
18062615.jpg

熱いうちにナパージュを塗り、冷めてからトッピングをします。
ホワイトチョコに抹茶を混ぜたものを絞ります。

18062617.jpg

上に栗を飾り、大完成〜〜〜〜
18062619.jpg

カットしてみます。
18062620.jpg

生地の中にもちゃんと栗が入っています。
濃厚な抹茶の香りがします。
上等なお菓子です

今日も美味しかったです。
いつになったらフルメンバーで会えるのでしょう。
とっても心配しています。
この気持ちが伝わり、少しでも治りが早まりますように!!
posted by 元女将 at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする