2018年01月20日

明日から

10日間の天気予報を見たところ、もうずっ〜〜と氷点下。
ついに極寒の季節到来です。
年末年始にかけて暖冬だったからキツイわ〜〜〜

今日はまだ1度だっていうから買い物に出かけたら、風がビュービュー吹いてきて寒いのなんの!!
すごすごと近所のスーパーだけ行って帰って来ました。

そんな中、夫が風邪を引きました。
うつらないように気を付けなければ。
だって、私が寝込んでも私には看病できないもんね。
コピーロボットでもあれば(パーマンですよ)

あれあれ?
ちょっと喉が痛い気がしてきた!
大変!大変!!
今日は一層念入りにアルコール消毒をしなくてはっ!!
posted by 元女将 at 18:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

せっかくのピカピカが!

昨日は業者の方にレンジフードの掃除をしてもらいました。
一度頼むともう自分じゃできなくなります。
全部分解してひとつひとつピッカピカにしてくれるのです

そんなにきれいにしてもらったのに、昨夜は真ガレイの唐揚げ。
油がはねる!はねる!!
悲しい

今日は去年の医療費の計算や年賀状の整理をしました。
お年玉付き年賀状の当選番号のチェックも!!
あれ〜〜〜?
前はもうちょっといろんな賞品あった気がするんだけどなぁ。
あっても当たらないから同じだけどさ。
今回は切手シート1枚当たりました。

年賀状は住所に変更がないかチェックして、私宛、夫宛、二人宛毎に五十音順に並べてしまいます。
で、去年の分は破棄します。

ついでに本箱の中から発掘された読んでない本のリストも作りました。
これさえあれば、図書館でうっかり持っている本を借りたり、古本屋さんで買っちゃったりするのを防げます。持っている本を覚えられない。読んだかどうかもわからない(記録を見て「読んだのか」と思うのであります。内容はもちろん覚えていないのであります。)

長時間パソコンの前に座っていたら目がちかちかします。
衰え〜〜〜〜
posted by 元女将 at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

一切合切

まずは「いっさいがっさい」が「一切合切」という字だったことに驚き。
驚きっていうか、どんな漢字なのか考えたこともなかったかも。
口では言うけど、書くことのなかった言葉でした。

なにが一切合切だったかというとですね。
毎日ビールやお茶を飲むグラスが洗っても曇ってきてしまい、これって漂白したら透明感が戻るかなと思っていたのです。
まな板もくすんでいるし、
布巾も真っ白じゃないし、
よく見ると、水切りカゴも、スポンジを入れるカゴもなんだか薄汚れている気がする。
よ〜〜〜し!!
こうなったら、一切合切漂白じゃ〜〜〜
と思い立ちました。
けど、これ全部入れて漂白剤につけるためにはどうしたらいいんじゃろ?
と考え、こうした

18011601.jpg
わかりにくいけど、シンクの中にゴミ袋を置いて、そこに漂白したいものをじゃんじゃかじゃんじゃか入れました。
で、ぬるま湯と漂白剤をドバっと入れてしばらく置くと!

なにもかもが真っ白ピカピカに
もちろんその後はよくゆすいだのだけど、部屋中病院の様に漂白剤のニオイ。

今日は5時に目が覚めてしまったので、毎日やる家事のことを考えました。
すると約30ミッションだったことが判明。
大雑把にです。
料理を作るのも1つのミッション(どんなに手の込んだ料理を作ろうとも、です。そんなことほとんどないけど)
布団を片付けるも1つのミッション

毎日バタバタしている気がしてたけど30ミッションなのかぁと思うと余裕が出てきて一切合切漂白騒動と相成ったわけでございます。
っていうか、家事もミッションと考えるとサクサク進むわ〜〜〜
posted by 元女将 at 23:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

久々に

今から10年くらい前に出合った「べてるの家」
知り合いに「絶対に興味があるはず」と薦められて読んだ『降りていく生き方―「べてるの家」が歩むもうひとつの道』(横川和夫)がきっかけでした。

18011501.jpg
「BOOK」データベースより
本書は、いちどは人生のどん底の悲哀を味わい、絶望した何人かのメンバーに焦点を絞り、彼ら自身、そして親たちの証言を軸に、その回復のプロセスを克明に追った記録である。同時に、当事者性を尊重しながら、語ることの大切さを説いてきた浦河赤十字病院・精神神経科部長、川村敏明さんと、ソーシャルワーカー、向谷地生良さんのふたりに、なぜ、そのような取り組みを始めるようになったのか、学生時代までさかのぼって人間観・人生観を語ってもらった。

精神疾患を抱えている人たちの話なのですが、その生き方考え方は自分にもすっぽりと入ってきて、その後の私を大きく変えてくれた一冊でした。
それから夢中で関連した本を読み漁り、向谷地さんの講演やこの本をベースにした映画も見に行ったりしました。

それからも気になってはいたのだけれど、先日なにかの折に川村先生のDVDが出ていることを知り、図書館で借りました(なんでもあるなぁ〜図書館)

『川村先生が街で診療所を始めた平成26年の春のべてる』というDVDです。
久々に川村先生のお話が聞けるなあと楽しみに見たら、ちょっと違いました。
よくよくタイトルを見ると「春のべてる」が主語だった。
昔からのメンバーや新しいメンバーが花見に行った時のこととか、カフェぶらぶら(べてる運営のカフェ)の紹介や、メンバーが川村先生の新しい診療所に診察に行って先生と話している様子がホームビデオみたいに悪く言えばダラダラと撮影されています(これもまたべてるらしい)

何十年も川村先生のところに通っているべてるのメンバーの患者さんは、以前は病院の記録になるくらいの入退院を繰り返していたけれど、最近はとても落ち着いているそうです。彼に川村先生はこう言うのです。
「自分の取り扱い方がわかってきたね」と。
自分の取り扱い方がわからないんだから、周りがわからないのは当然だよね、って。

自分の取り扱い方って、そういうふうに考えたこともなかったけれど、こりゃなかなかやっかいです。
そして、そんなふうにちょっと下がった見方をすると見えてくるのかもしれないです。

30分の短いDVDだったけど、やっぱり収穫があったのでした。
豊作だな、べてる!!
posted by 元女将 at 20:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

頭のさび落とし

朝刊を開いたら、昨日のセンター試験の問題が出ています。
いつもはスルーするのだけど、今年は甥っ子も受けてることだし、国語だけでもチャレンジしてみましょう。

いざやろうと思ったらその活字の小ささに泣く
虫か?虫の行列か?
18011401.jpg

普通の記事の活字の大きさと比べると
18011402.jpg

片目を隠して(片目の方が見やすいから)始めます。
これって何分で解くんだろう?1時間くらいかな。

まずは現代文。
おお!行政書士試験の文章問題を思い出すようなお硬い文章です。
こういう文章は読むのに苦労します。
行政書士試験の時に教わった対策のほんの一部を突然思い出します。
まず文章の最後にある本のタイトルを見る!
一度ざっと全文を読む!で流れをつかむんだったね。

2問目はうって変わって柔らかい文章です。
『キュウリいろいろ』井上荒野という人の小説です。
とっても引き込まれ、試験問題ということを忘れそう。
存じ上げなかったけど、井上荒野さんの小説は何作か映画化もされているんですね。
中年のわたしが読んでしみじみする文章なので、高校生には実感がわかないでしょう。
読みたい本リストに荒野さんの名前を入れました。

3問目は古文。
懐かしい。
面白い文章だったので読みやすかったです。1問目の文章より読みやすいくらい。
漢詩の悪口なんかもあってちょっと笑ってしまいました。

4問目が漢文。
大学受験の科目に古文や漢文は必要ないんじゃないかと思うんですがね。
漢文見るのもものすごく久しぶりです。
憶えているもんですね。

結果200点中126点でした。6割とれてビックリ。

気をよくして、日本史Bにもチャレンジ!
ひゃ〜〜〜〜
国語より活字がちっちゃい!!
全然見えん!虫眼鏡を出してきましたよ。
でも写真は判別不可能ですね。
結果、惨敗!!
100点中33点
ま、実力っす。

日本史なのに古文のような文章を読ませる問題が3問ありました。
試験って「読む力」が必要なんだとつくづく思った次第です。
頭のさび落としにはなったかな。
肩は凝りました
posted by 元女将 at 16:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

冷凍散歩

「2〜3日は根を詰めて読書しないように」
と整骨院の先生からくぎを刺されてしまいました。
せっかく治してもらっためまいが再発したら困るので、言いつけに従います
家にいると読みたくなるので(なんせ読んでない本が52冊も発掘されたからねぇ)寒いけど、思い切って出かけることにします。
外は氷点下。
冷凍散歩です

斜め前方を見て足を慎重におろし、散歩というより修行。
転んだら大変ですもの〜〜
約1時間歩いたら、身も心もスッキリしました
でも、散歩はやっぱり春とか秋がよろしいですな。

スーパーはお正月が終わったとたん、売り場は節分とバレンタインです。
あと恵方巻のポスターがあっちにもこっちにも!!
なんだか急かされるようだわ、と思ったけど、もう13日だもんね。
今日と明日はセンター試験なんですね。
甥っ子も受けてるでしょう。
頑張れよ〜〜〜
posted by 元女将 at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

歌会始

今日の朝の家事の途中の9時半に突然めまいの人になりました。
もうまあグラグラするったらないのです。
自動的に後ろに下がっちゃう感じ?
めまいの人にはわかっていただけるかと。

いつ寝込んでもいいように、グラグラしつつ家事を終わらせ横になりました。
今回のめまいは、いつもの耳鼻科にお世話になる「良性発作性頭位めまい症」とは様子が違いました。
横になっていれば楽なのです(頭位めまい症は横になってもグルグル)
素人考えですが、寒いところと暖かいところを行ったり来たりするのに自律神経が付いていけなくなって悲鳴を上げたって感じかな?

とりあえず、安静にしとこうと横になり、テレビを付けました(横になっていればグルグルしないからテレビも見られる)
ちょうど「歌会始」の中継が始まったところでした。

歌会始は新聞で毎年入選者の方と皇族の皆様の短歌を見ています。
ニュースで歌会始が取り上げられると「ほほお」と見ていました。
だから少しだけ関心があり「へえ、実況中継されるんだあ」って軽い気持ちで(チャンネルを替える元気なし)見始めたら、もうこれがとてもとても面白かったのです。

NHKのアナウンサーの方が実況と解説をしてくださいます。
様々な決まりごとがあり、解説抜きではさっぱりです。
いろんなお役の人がいるんだけど、これはホントに解説頼み。

司会役の「読師」は司会役なのに言葉を発しません!!
なんじゃそりゃ〜〜〜

一般から選ばれた人は10人
今回は歴代最年少の12歳の中学一年生の男子が選ばれました(国語の夏休みの宿題だったらしい)
とてもいい短歌でした。
可愛いし、そっか、特別に難しく考えなくてもいいんだ、てことがわかるお歌でした。
名前を呼ばれると起立します。
名前の呼び方も、初詣のお祓いの時と同じで「田中の一郎」みたいに苗字と名前の間に「の」が入ります。
まず一人(講師)が歌を全部詠み(ものすごく息が長い)
その後に節をつけて発声という人が詠み始め、2句目からは講頌(こうしょう)という人と声を合わせて詠みあげます。(小さいテーブルを囲んでいるのでぎゅうぎゅうなイメージ)
自分の歌が詠み終わると一礼し着席します。

12歳詰襟制服少年立派でした!!
ちなみに彼の短歌は
「文法の 尊敬丁寧 謙譲語 僕にはみんな 同じに見える」
素直!!いいっ!!

解説を聞かないと背景がわからない短歌もあって
「突風に 語尾攫(さら)はれて それつきり あなたは何を 言ひたかつたの」
という70歳の女性の短歌は、最初は初恋でも歌ったのかしら?甘酸っぱいわ!なんて思っていたのだけれど、解説で、がんで亡くなった夫(それもまだ48歳の時)が最後の望みをかけた治療のため自宅を出る時に「会社を頼む、両親を頼む、それからおまえも」と言ったところで突風が吹き聞き取れず、聞き返しても答えてもらえなかった、それっきりだったことを詠ったのだと知り、めまいで体が弱ってるせいもあり涙したのでした(気持ちです、ドライアイ)

一般から選ばれた10人のお歌の後は選者、召人(天皇陛下に特に選ばれた人)皇族代表として絢子さま(あやこのひめみこ、と呼ばれていました。みやび〜〜)
それから雅子さま(ひつぎのみこのみめ、なんだそうです)
皇太子さま(ひつぎのみこ)
皇后さま、天皇陛下のお歌が詠まれます。

いはやは、とてもいいものを見ましたよ。めまいのおかげです。
来年のお題は「光」
及川光博の「光」ですよ!
今日の入選作を見ると、うっかり私でもイケるんじゃね?と妄想しますが、応募は半紙に毛筆で!ですよ。
いろいろダメです(あったりまえだぜ!!)

ニュースのちょっとだけの映像や新聞での活字のお歌ではわからない雰囲気がありました。
来年からはめまいで寝込んでなくても見よう!!

あ、それと、昨日のプラド美術館展のPR動画追加されましたのよ。
朝食編ですって。

ぜひご覧になって

ちなみにめまいは整骨院で治してもらいました。神!!
首と頭の境目がとてもとても硬かったそうです。
おかげさまで夜は美味しくビールを飲めました
posted by 元女将 at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

公式プレゼンターご就任

「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」というのが東京上野と神戸の美術館で開催されるにあたり、ミッチーが「公式プレゼンター」なるものにご就任。

18011101.jpg
あらステキ

いろんな仕事があるのね。
今回PR動画「お目覚め編」が公開になりました。
相変わらずの鼻声(もう慢性になってしまったのか、撮影が花粉の季節だったのか、どっちかしら、心配)と口の回らなさがミッチーです。

ファンにはとても嬉しい映像だけど、ファンじゃない人がこれを見て「プラド美術館展」に行きたくなるかは疑問です。わはは

音声ガイドもするんだって。
いいなぁ〜
かと言って、音声ガイドのために東京や神戸には行けないしなぁ
札幌でも開催してくれればいいのに

何度も観て楽しんでます。PR動画
それにしても「過去最大のプラド美術館展が開催されるのです」言いにくそう
posted by 元女将 at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

ふぎゃ〜〜

やっちまいました

年末に、懸案事項だった本棚の上を片付けた話を書きました

結果、これが
17122901.jpg

こんなになって
17122902.jpg
どうじゃ〜〜〜〜って威張っていたのですが、
うっかり1冊の本を本棚の奥の隙間に落としてしまったのです
それも妹から借りた本です

拾うか…拾うしかないか…

そのためには、本棚を動かさなくてはなりません。
本はとても重いので、本棚を動かすためには中の本を出さねばなりません

どうせなら年末にしなかった本棚の整理もしよう

こんまりさんの流儀に従って、まずは全部出す

18010901.jpg
出すとすごい量!!

ここから分けます。
まだ読んでない本
読み返したい本
人に薦めたい本
宝本
その他

分類を明確にしたのでスイスイと分けることができました。
分類名「その他」の本もかなり出たのでこれは図書館に寄贈します。

宝本は省吾やミッチー関係の本や昔から大切にしている本たちです。
『あしたのジョー』全巻とか『11人いる』『こいきな奴ら』
子どもの頃から持っている
『星の王子さま』も。

18010902.jpg

奥付を見ると

18010903.jpg
昭和28年初版(夫誕生年!)
私が持っているのは昭和43年版です。(なんと27刷!!)
その時、私、9歳。
大好きな本で何度も何度も読んでいます。
と言いつつ、大人になってからは何十年も開いてない。
でも、ずっと一緒にいます。

黄ばんでいて活字も古くさい。
たぶん文章も今とは違うでしょう。
けれど、とても美しい文章で、思わず声に出して読んでみました。
でもずっと音読していても片付かないので途中でやめて片付けの続きを。
ゆっくり読んでみたいです。声に出して。

私の理想の本棚は、大好きな本だけが入っている本棚
ちょっとだけ理想に近付きました

読んだいない本はなんとなんと52冊もありましたよ。
どうしましょうかね。
しばらく図書館に行くの禁止ですね

本棚の上は潔く何も置かないようにしました。
なんとスッキリ!!

17122803.jpg
数週間前には考えられないよな。

18010904.jpg
うふふ
posted by 元女将 at 23:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

日本酒飲み比べ

誰かと飲み比べ合戦をした、という話ではありません。
年末に「金賞受賞蔵のみ 日本酒純米大吟醸 飲み比べセット」をいただいたので、お正月に利き酒のように飲み比べたってことです(利き酒じゃないからもちろん飲み込むよ)

18010601.jpg
開栓しているのがリアルです。

右から順に
越前岬(福井県永平寺町 田辺酒造)
加賀の月(石川県小松市 加越)
上善如水(新潟県越後湯沢 白瀧酒造)
加賀鳶(石川県金沢市 福光屋)
幻の瀧(富山県黒部市 皇国晴酒造)

偶然なのか揃えたのか、すべて日本海側の酒蔵です。
これを書くのに、各酒蔵のHPを見てみました。
とっても楽しい
酒蔵巡りの旅なんてしたくなってしまいます。

どのお酒も非常に飲みやすく、普段は日本酒を飲まない私でも美味しく頂きましたです

っていうか、永平寺って福井県なんですね
実家のお寺・曹洞宗のご本山です。
だから、お寺に行くとお導師様が「これから永平寺に行って参ります」などとよくおっしゃっています。
勝手に永平寺って長野県にあるんだとばっかり思ってました。
善光寺とこんがらかってしまっていたらしい。
お恥ずかしい

さらに驚いたことに、善光寺って無宗派なんだそうです
そんなことってあるんですね。ホントビックリ!
仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院だからなんだそう。
創建はなんとなんとの644年!
大化の改新の前の年ですよ!!
すごいな、善光寺!!
酒蔵巡りもいいけど、お寺巡りもしたくなってきた!

お酒のおかげでたくさん勉強になったよ。
けど、飲むと忘れちゃうんだな
posted by 元女将 at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

嫌な女

ま、わたしのことですがね。

よく買うあるお店の目立つところに貼ってあるものなんですが、
コレ

18010503.jpg
うかんむりに条
こんな漢字もあるのかと一応確認しました。
ないです。

でね、年末にお店の人に「これ、間違えてますよ」といやらしくご注意申し上げたのですよ。
おばちゃんでしょ。
小姑っぽいでしょ。
重々承知之助ですよ。
だってさ〜〜〜恥ずかしいじゃんね。

で、いやらしさ倍増で本日確認しに行ったわけですよ。
ちゃんと買い物もしましたよっ!!
おっとっと
直ってないわ〜(右から左だったのね)
こうなったら意地だぜ。
責任者っぽい人見つけて「これ、違いますよね?」と言ってみました。
あ〜〜〜やだやだ
でもその方は「あ!!女の下に木ですよね!2年間気が付かなかった!きゃーー」みたいな反応でした。
これで私の気がかりも解消されることでしょう。
ほんと、やだやだ(そのうちまた確認しに行こう。嫌な女!!)

今日は毎年恒例のカレンダーリサイクルに寄付をしに「かでる」に行きました。
寄付は今日と明日、カレンダーリサイクルは下記の日程と場所で行われるそうです。
18010501.jpg

帰りは秘密の通路を通り(もちろん全然秘密じゃないよ。いつもは無人なのに今日は人通りも多かったです。っていうかこの通路のことは、小路幸也『札幌アンダーソング』に登場します。)道庁に抜けました。

18010502.jpg
観光客多かったです。
この気温じゃ物足りないんじゃないかしら?
posted by 元女将 at 15:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

にゃ〜〜〜

明けましておめでとうございます
今年も何卒よろしくお願い申し上げます

昨夜の年越しパーティーも例年通り盛り上がりました。
メンバーはいつものごとく、母と妹と夫と私。
料理の分担も例年通り(母がなますと茶碗蒸し、妹が黒豆と田作り、私がうま煮。今回はレンコ鯛の南蛮漬けと揚げ物も少々)

ボクシングと総合格闘技と紅白歌合戦を観つつ、飲みつつ、食べました
紅白は録画したのでじっくり見て(なんせエレカシ初登場は何度も観なければ!)感想を書きたいです。

お酒はいただきものの「ダルビッ酒」
18010101.jpg
大変な貴重品です。
発売されたときの紹介文は
「大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手(31)の要望で誕生した特別純米酒「No.11(ナンバーイレブン)」が11月11日午前11時11分に北海道留萌市の土産物店で発売された。日本ハム時代の背番号11にちなみ、1111本限定というこだわりぶりで、予約販売を含めてすでに完売したという。

 同投手の記念館「スペース11 ダルビッシュ ミュージアム」(神戸市)と日本ハムの留萌地区後援会などが計画。同投手が画像投稿SNS「インスタグラム」で「一番好き」と紹介した北海道増毛町の「国稀(くにまれ)酒造」の11番タンクを主に使って製造された。
やや辛口ですっきりとした味わいが特長だ。
同投手は「スペース11」を通じて「わざわざ語ることのない良いものです」とコメントした。
ラベルには同投手の足を上げた投球フォームが描かれている。」

ですってよ!
すっきりした飲み口の大変に美味しいお酒でした。
ススイノスイと飲んでしまいました。

たくさんのご馳走があったのですが、お腹ペコペコでパーティーが始まったので、すぐにガツガツと食べてしまい、写真ナシです。失敗だ。
私が持って行った揚げ物はエビフライと「若様も大好きレンコンのはさみ揚げ」です。
若様は『アシガール』のあの若様ですよ
ぐふふ
料理の写真がないので、妹が活けたお花を!!
18010102.jpg

今日は昨日のメンバーで初詣。
お祓いをしていただきました。
どうやら私は今年前厄らしいっす。
もう厄年なんてないと思っていたのにね。

お祓いしていただいたおかげで、おみくじは「大吉」でした。
「する事なすこと幸の種となりて 心配事なくて嬉しき運なれば わき目ふらず一心に自分の仕事大事とはげむべし 些かも我儘勝手の気を起こして色や酒に溺るな」
はい!
気を引き締めて精進いたしますです

その後、姑のお見舞いに行き、義妹のおうちでご馳走になって帰って来ました。
妹のおうちにはわんちゃん2匹、猫ちゃん2匹がいます。
猫ちゃんは去年来たばかり、人間でいうと2〜3歳くらいかな。
可愛いったらないのでした
たまらんにゃ〜〜〜
紙袋に入って遊んでいたので「じゃ、もらっていくわ」とふざけて言ったら、その言葉がわかったように必死になって紙袋を破いて脱出してました。
可愛い

18010103.jpg
こなつちゃんです
posted by 元女将 at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

平成29年大晦日

平成とは来年と再来年の4ヵ月でお別れなんですね。
この前小渕さんが「平成」の紙を掲げていたと思ったらもう29年も過ぎていたとはな。

っていうか、今朝テレビで「来年は北海道という名前になって150年の記念すべき年になります」って言ってて「ええええーーー!!100年記念で記念塔造って、ご、ご、50年も経ったってかい?」と心底驚いてしまいましたよ。
そりゃぁ次の天皇陛下も年下になるわけだわね…

そんな平成29年ももうすぐ終わろうとしています。
おせち作りもちょっと一段落したので、今年を振り返ってみようと思います。
っていうか「一段落する」って「いちだんらく」って読むんですね。
てっきり「ひとだんらく」と思ってました。
でも、ふと不安になり調べると
そこに間違えやすい読み方の例が出ていて「一段落」の他には「松坂牛」「英語が堪能」
ひとだんらくではなく、いちだんらく
まつざかぎゅうではなく、まつさかうし
えいごがたんのうではなく、えいごがかんのう

げげげのげ
まつさかうし、は知ってた。
けど、まさかのかんのう。
いい年してお恥ずかしい
味を堪能したの場合は「たんのう」でいいそうなんだ。
この意味で使うのは、十分に満足すること=足んぬ、が音変形してできた言葉、つまり当て字なんだと。
知らなかったわ〜〜〜
「あの人って英語がかんのうなんですね」って言った方が通じない気もする。
ってそんなこと言ってるのわたしだけ?ニッポンの常識なのかなあ・・・
コレが今年一番びっくりしたことです(って三日より前のことの多くのことを忘れております)

今年は本当に穏やかな一年でした。
春には母の個展、沖縄旅行、ミッチーも札幌と東京2回見れたし、省吾にも会えた。
誰も病気することなく、ケガすることなく、争いに巻き込まれることもなく、
来年もこんなふうに過ぎていくといいにゃあ

さてさて、おせち作り後半戦突入!
posted by 元女将 at 15:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

未来派

学生の頃から英語が苦手なわたしでございます。
どのくらい苦手かというと、カラオケで気分よく歌っている時に、英語の歌詞が登場するとそれが単語一個でもかたまってしまうくらいです。
カラオケで歌うくらいなので、もちろんよく知っている歌です。
そしてその英語の単語にはカタカナでルビがふってあるのであります。
それでもかたまるのであります。
苦手意識とは恐ろしいものじゃ…

先日買った激安商品に英語の説明書しかついてなかったので、パソコンで翻訳サイトに打ち込んで訳して貰ったさ〜と自慢気に息子に話したところ、鼻で笑われ「グーグル翻訳使えば簡単だったのに」と言われました。
どれどれと試しにスマホに入れてみました。

ひゃっ
打ち込む必要なし
カメラで撮って手でなぞればすぐさま翻訳してくれます。
もちろん英語だけじゃなくカタルーニャ語でもクメール語でもガリシア語でもなんでもござれ。
み、未来じゃ。

面白いのでいろいろ翻訳してみました。
今わたしの着ているパジャマ代わりのTシャツにプリントされている文字は「未来派」でした。
いやはや、Tシャツ買う時には気を付けないとね。
未来派だからよかったけど。

そんなこんなの今年も明日で終わりです。
毎年作るくじらのけんちん汁を作りました。
あと、今年は鯛を南蛮漬けにしてみました。

整骨院で鍼の打ち納めもしていただきました。
今年もいろいろ治してもらったなぁ〜〜〜〜
感謝感謝であります
posted by 元女将 at 22:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

やればできるコ

ここで決意表明したからにはやらねばね。
さて、昨日までの状態を振り返っておきましょう。

17122803.jpg

これよりちょっと前、別角度から。

17122901.jpg

とにかく「とりあえず」この棚に置いてしまうのです。
そのうちに山脈ができあがるというわけでございますよ。

さすがにこのまま年を越すのはマズいってことで、片付けました。

ここと机の引き出しの中。
引き出しは「ノリはノリ」「ペンはペン」とまとめてしまっていたのですが、一番取り出しやすい引き出しに、ノリ1個、ペンはよく使うのは机上のペン立てに入れ、他のものは予備ということで他の引き出しに入れました。

17122904.jpg
とても使いやすくなりました。
まったくなぁ〜〜〜
やったら簡単なんだよな。実はな。

片付いた棚の上です
17122902.jpg

図書館から借りた本とハンドリフレの道具のみ。
なんてスッキリ
いつまでこの状態が保てるでしょうか
posted by 元女将 at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

肉!肉!肉!

お昼は焼肉屋さんで忘年会でした。

17122801.jpg
牛タン大盛りの図

そりゃ〜〜〜!!焼けえ!焼くのじゃ〜〜〜!!

17122802.jpg

ふう、食べました〜〜〜
どのくらい食べたかというと、約7時間たったのにまったくお腹が空かないくらいです。

もうしばらく肉は食べなくて大丈夫です。
おせち料理どんとこい!的な身体ができあがりました。

さぁ、今年も残すところ(今日を除いて)3日。
っていうか、
17122803.jpg
まさか、このまま年を越す気じゃないべな、わたし。
(本箱の上です。ひどい)
posted by 元女将 at 20:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

違和感

長年使っていた歯磨き粉があるのですが、ふと気が変わって違うメーカーのを買ってみました。
同じような種類、同じような味なので大差ないだろうと思ったのが大失敗!!

違和感ありあり!!
歯を磨くたびに「変えなきゃよかった」と思うのですよ。
味より、食感っていうのかなぁ、食べるわけじゃないから食感じゃないのかな。
大袈裟に言うと、以前のは「ざらっと感」今のは「ぬめっと感」
ビジネスホテルの歯磨き粉に似てるんだ。

歯を磨くたびにげんなりします。
でも、歯磨き粉ってそうそうなくならないもんだよね。
1日5回くらい磨いてみっか。
けど、わたしは一日2食だし、間食しないしなあ〜
なんとか、ガンバリマス。

年末なので髪をカットしてきました。
よりによって、こんな寒い日に
首筋から風邪を引きそうです。
気を付けないとな〜〜〜
posted by 元女将 at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

スパークリングワイン、その後

昨日に引き続き、夫と協力してやっと栓を抜きました
徐々に炭酸が抜けていたらしく、やっと開栓したもののシュワッというよりポヨヨヨって感じでした。
美味しいので、微炭酸の白ワインとして楽しみましたぜ

昨夜はハイカロリーだったので、今日はおでんです。
じんわりと味の染みた大根が、身体にも染みわたります。

今回妹へのクリスマスプレゼントに選んだのは、以前カンブリア宮殿で紹介されていた「マザーハウス」のバックパックでした。

カンブリア宮殿を見ていても、いつもなら「ふ〜〜〜ん」って思うだけなのに、この回は印象深くてずっと記憶に残っていました。
オンラインショップを見ると在庫があるものがとても少ないです。
その中から妹に合いそうなものを選びました。

17122501.jpg
このバッグの色違いです。

ちなみに、カンブリア宮殿に出た時の紹介文はこちら
アジア最貧国と言われるバングラデシュの天然ジュートやレザーを使ったバッグを中心に、ストールやジュエリーなどの製造・販売を手掛けるマザーハウス。今や国内に22店舗を展開し、海外にも6店舗を構えている。「途上国から世界に通用するブランドをつくる」。創業11年目を迎えたマザーハウスが掲げる企業理念だ。学生時代に世界の貧困問題に関心を持ち、大学卒業後、22歳でアジア最貧国と言われるバングラデシュに渡った山口。そこで、貧しい人たちに光を当てようと現地の労働力を使って世界に通用する一流のバッグ作りを思い立った。挫折を繰り返しながらも前に進む、女性企業家の奮闘に迫る!
フェアトレードではなく、支援でもなく、商売としてその国に根を生やして社員を育てる形がスゴイと思いました。
そしてバッグのデザインがとてもかわいい。
大事なことです。
どこで作られたかではなく、可愛いバッグだから欲しいと思えることが。

昨日、妹にプレゼントしたものを見せてもらい(それまで実物は見なかったので)自分にも欲しくなっていまいました。
バッグが欲しいなんてわたし史上非常に珍しいコトなのです。
誕生日に夫からもらおうと画策し、予約しましたよ。うほほ。
いつ来るのかなぁ〜〜〜〜
楽しみです!!
posted by 元女将 at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

メリークリスマス

我が家にとってはみんなで集まってご飯を食べる口実です。
でも楽しいのでいいんです!!
「メリークリスマス!」とか言って乾杯しますいちおーね。

17122401.jpg

フィギュアスケートの男子フリーを見ながらワイワイと食事を楽しみました。
妹はアニメのユーリオンアイスのファンなので、技には詳しいのです。
わたしはリアルなミーハーファンなので、技には興味がない代わりに選手のプロフィールには詳しい。
若い選手は見てるだけでハラハラ。
最終グループはオリンピック選考がかかっているのでドキドキ。
年が明けたらすぐオリンピックですよ!楽しみ

そうそう!
準備していたスパークリングワインの栓がまったく抜けず、結局ビールでの乾杯になりました。
その後は妹がプレゼントしてくれた赤ワイン。
あのスパークリングワインはどうしましょう?
怪力の人、いないかな?

クリスマスプレゼントに母から手袋、妹からパスケースを貰いました。
どちらも欲しかったものなので嬉しい

あとは年末まっしぐらです。
近所のスーパーにお昼頃行ったら、クリスマスコーナーを撤収しているところでした。
確かクリスマスって明日だよね。
はやっ!!
posted by 元女将 at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

峠は越えた!

毎年この時期はキツイです。
特に冬至までがツラいです。

何がキツイのか、何がツラいのか、言葉にできるようなものでもないのです。
動物的なものかな?
なんせ15時半に電気をつける生活はツライ。

冬季うつってほどでもないのだろうけれど、
毎朝「よっしゃーーー」と自分に気合を入れ、ドリンクを飲んで一日をスタートします。
けれど、
それも昨日でお別れです。
だって、冬至を過ぎたのだもの。
あとは、昼の時間が少しずつ長くなるのです。

落ち込んでいる時期は、過去の自分がしでかしたことや言っちゃったことが脳内に蘇ります。
そして落ち込みのループへGO!
「しでかし」は些細なこともたくさんあります。
けれど、ちっちゃいトゲの様にわたしの弱いところに刺さっているのです。
今まではそれを思い出し、まるで反芻するように「ううう」と思ってさらに落ち込んでいたのですが、今年は違います。
やらかしや失言を思い出しても、そのおかげで少しは成長できたと思い「ありがたい」と思うようにしたのです。
ムリヤリです。
でもくよくよしたってもう何年も何十年も前のことだもの、しかたないです。
あんなことがあったけど、そのおかげで今日も幸せに暮らせている、ありがとうございます、です。
怪しい宗教みたいだぜ。
「わたし教」信者わたしのみ、それでいいんです!!

これからはどんどん日が長くなります。
元気もモリモリ湧いてきます。
太陽の光ってすごいよね
posted by 元女将 at 22:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする