2018年01月10日

『水晶の鼓動 殺人分析班』

『石の繭』の続編です。

1801101.jpg
前作から1年後のお話です。
捜査1課11係のメンバーは、平岳大から藤本隆宏に替わったほかはみな同じ。
私は平岳大の方がよかったな。冷たい感じで

今回は公安との対立が描かれます。
公安は憎たらしいです。
木村文乃ちゃん演じる如月塔子は『石の繭』の時のトラウマに苦しんでいます。
トラウマからの復活までの物語。
相変わらず、青木崇高演じる鷹野主任がカッコいい

それにしても、どうしてこんなに?というほどストーリーを覚えていませんでした。
今回はすべてマルっと忘れていたので、最後までハラハラして見ることができました

鷹野主任、またやらないかな(『殺人分析班』ですけどね)
そういえば、『ちかえもん』の不孝糖売りも『校閲ガール』のタコ編集者も好きだったよなあ。
私、青木崇高のファンなのかも。
手が長いとこが特に好きかも。
っていうか、好きだ
posted by 元女将 at 18:11| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

『石の繭 殺人分析班』

WOWOWで2015年に放送されていたものが今日の夜中5時間かけて一挙放送。

18010701.jpg

このドラマは初回見て、面白そうだなと原作を読んだらイメージが木村文乃ちゃんと違ったのでドラマを見るのを止めたのでした。
けど相棒役の青木崇高(優香のダンナ)がカッコよかったので、もう一回見たいもんだと思っていたのです。

本を読んで2年半。
原作のことは「読んだ。面白かった。」のみの記憶しかなく、新鮮な気持ちで一気に視聴。
だだ、この記憶っていうのはなんというかアレでして、
クライマックスにどうなったか、犯人は誰かっていうのは途中で思い出しちゃう私でありました

木村文乃ちゃん、とてもよかった。
青木崇高、やっぱりカッコよかったわ〜〜〜
あと、渡辺いっけいと段田安則が嫌味な奴じゃなかった

今夜はドラマ第2弾が一挙放送です。
楽しみ。
原作も6作目までは読んでいるのですが(内容はもちろん覚えていない)もう10作も出てるのね。
借りたい本リストに入れとこう!

それはそうと、今朝、親切に夫の車の雪下ろしをして家に入ろうと思ったら転んでしまいました。
シクシク
2018年初転び
っていうか、転んだのは3年ぶりくらいかな。
スマートに転んだはずなのに、首が痛いです。悲しい。
posted by 元女将 at 17:30| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

紅白歌合戦2017

やっと見ました。
何年かぶりに、っていうか、もしかしたら生れて初めて「ちゃんと」見ました。
エレカシ初登場だったので、本人の歌はもちろん、どこに出てくるかわからないのが紅白なので(誰かが歌ってる横で旗を振る、とか)最初からじっくりと。

去年の相葉君と有村架純ちゃんのドキドキ司会を見ているので、今年はどうかなと思ってたのですが、有村架純ちゃんは朝ドラのヒロインの前と後では落ち着きっぷりが違いました。
二宮君は相葉君と同じグループとは思えないほどの落ち着きがあったし、浮くのでは?と思っていた総合司会のウッチャンは完璧でした。
毎年ウッチャンが総合司会でいいよ。
ひとことひとことが優しかった

あと、なんといっても、へんてこなコントのようなの(前年のタモリとマツコデラックスの)やドラマ(ゴジラ)もなく、朝ドラのスペシャルはステージ上でやらなかったのもよかった(一瞬のために登場した沢村一樹と木村佳乃は気の毒だった)

文句を言うとしたら、審査員席あそこでは見づらいんじゃね?
観客から審査員も見せようということなのかな?
首痛くなりそうです。

演歌もカバーや懐かしいヒット曲が多く聞きやすかった。
でもずいぶん演歌の人減ったのね。
1年に1度だからもっとたくさん演歌でもいいよ。

NHKは若い人に見てもらいたいんだろうけど、まず若い人はテレビそのものを見ないから無理なんだよ。
テレビは見てるけど他のチャンネル、じゃないからね。
彼らにはテレビを見る文化がもうないんだわ。

印象に残ったのは
『関ジャム』ですっかりファンになった三浦大知
『刑事ゆがみ』の主題歌で気になっていたWANIMA
バブリーダンスの高校生とコラボした郷ひろみも楽しかったし
福田こうへいの「王将」五木ひろし「夜空」
そしてなんといっても、エレカシ。
よかった

紅組では久々のSuperfly、高橋真梨子はすっかりおばあちゃんになってしまったけど、歌はうまかった。
と見ると、白組の勝ちは妥当ですね。
勝ち負けなんていらないのにね。
歌合戦、合戦だからしかたがないのか。

と、心ゆくまで紅白歌合戦を堪能し、正月休みは終了。
またすぐに3連休だけど
posted by 元女将 at 18:03| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

『楽園』一挙放送

WOWOWでドラマ化すると知り、慌てて原作を読み直したものの、肝心の放送日を忘れるわたし。
1話目を見逃したらもう一挙放送を待つしかないよね。
というわけで、待ってました〜〜〜〜

土曜日深夜っていうか日曜日の夜中ずっと全6話、録画いたしました。
んで、昨日、一挙視聴っす。

17122601.jpg
WOWOWの公式サイトから紹介文を拝借
2002年に芸術選奨文部科学大臣賞文学部門などを受賞したサスペンス「模倣犯」は宮部の代表作の1つだが、「楽園」はこの「模倣犯」での事件から9年後を描いたもの。ライター前畑滋子が再び、ある殺人事件の真相へと迫っていく謎が謎を呼ぶ展開の中、単なるミステリー要素だけではなく、家族に向き合う“心”の物語が描かれている。主役の滋子を演じるのは、連続ドラマW初出演の仲間由紀恵。「模倣犯事件」の“トラウマ”を抱えながらも、新たな難事件に立ち向かう勇敢な心を持った女性を真っすぐに演じる。また、脚本は連続テレビ小説「まれ」や、「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」の篠崎絵里子。
ある少年の描いた1枚の絵からつながっていく1つの真実。苦悩と葛藤の中、“楽園”を求めて生きる家族の姿を描いたヒューマンミステリー


原作は超大作だったけれど、ドラマも6時間なので、なかなかに忠実です。
キャストは、わたし的には主人公の滋子は仲間由紀恵ではなく、登場人物の一人の西田尚美。
西田尚美がやった等のお母さんは中島ひろ子だな〜〜
仲間由紀恵は美人過ぎる。
けど、ドラマだからね。華やかな方がいいよね。

ドラマでは、原作で語られた敏子(西田尚美の役)の半生がすっぽりカットされていました。
敏子は、息子のことが大好きな優しいお母さん、というキャラクターでした。
その方がスッキリしましたね。

4話を昼間一気に見て、残りの2話は夫が寝てから見ました。
話は分かっているから大丈夫だろうと思ったのですが、なんだか昨夜は眠れませんでした。
寝る前にあんな重い話はダメだね。反省。

最近の夏帆はずっと泣いてるなあ〜〜〜(『監獄のお姫さま』でも『楽園』でもね)

途中で
「正義がいつも正しいとは限らない。一方的な押しつけは暴力になる」
っていうセリフが出てきます。
「正義が正しいとは限らない」は宮部みゆき作品の中でたくさん目にします。
実際に、わたしもそう思います。
最近は特に。
正義ってなんなんですかね?
posted by 元女将 at 21:12| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

目つき

ドラマの最終回ラッシュです。
この前始まったと思ったのに…

ミッチーご出演の『明日の約束』も昨日が最終回。
最後まで口がよく回らない霧島先生でした。
が、かっこよかったのでよろしいです。
それにしても、この目つき〜〜〜〜
17122001.jpg

あと、眉間のしわも深かったです(そういう役)
ミッチーには眉間のしわは似合わないよ。
霧島先生は似合います。
ちゃんとエステでお肌のお手入れしといてください。
余計なお世話ですがね。

どうやって楽しめばいいのかよくわからないまま見ていた『監獄のお姫さま』は途中からとても楽しくなりました。
ハッピーエンドだったし、過去のクドカンドラマのエッセンスがあちらこちらに散りばめられていて、昔のドラマもまた見たくなる仕掛け。

そうそう、先日WOWOWでやってたので録画しておいた『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』やっと見ました。
年末に向けてHDDの容量空けておかないと!!

ま、予想通り。
見る前から知ってたけど、まず大前提として、御手洗モノに石岡君が出てこないのがおかしいよ。
BLとは言いませんが、御手洗と石岡君がわちゃわちゃやっているのを見るのが、このシリーズの一番のポイントでしょう!
違うか。違いませんっ!!

石岡君の代わりにバディ役を務めている広瀬アリスちゃんのセリフが非常に聞き取りにくい。
大学の先生役の石田ひかりのセリフは棒読みっぽいし。
もちろん宗教がらみの話はカット。
原作が面白かったものは実写化には不満しか残らない、とわかってて見たんだから私が悪いっす。

年末に向けてHDDの容量を空けたほかは、
年賀状投函しました〜
年末年始用に読む本を大量に借りてきました〜〜〜

17122002.jpg

あと、仏壇を掃除すればもういいかな。
全然よくないよね
posted by 元女将 at 18:42| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

『ハルさん』

前に読んで印象に残っている小説がドラマになりました。
藤野恵美作『ハルさん』

でも、今の2時間ドラマの枠が妙なところ(日曜日午前10時から!!)にあり、つい見逃してしまったのです。
けど、便利な時代になり、見逃したものはGYAOで見ることができました。
スマホをテレビにつなげて見ることができる機械を今年の誕生日に息子からもらったから、ちゃんとテレビ画面で見れちゃうもんね。

私の印象では、主人公のハルさんは西島秀俊だったんだけどな。
ドラマでは生瀬勝久でした。
まあ、娘が嫁に行く日の回想ドラマだから生瀬でいいか(ひどい)

どんなお話かというと(出版社のHPから)
(瑠璃子さん……今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて……)結婚式の日、ハルさんは思い出す、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を。心底困り果てたハルさんのためにいつも謎を解き明かしてくれるのは、天国にいる奥さんの瑠璃子さんだった──児童文学の気鋭が、頼りない人形作家の父と、日々成長する娘の姿を優しく綴った快作! 

原作では5つの謎だったのですが、ドラマは2つの謎に絞ってました。あとの3つは「こんなこともあったね」的な思い出話で終了。

優しい優しい物語でした。
ドラマも空気感はちゃんと出てました。
うかつにも涙ぐみそうになったよ
そしてまた原作を読み返したくなりました。

一昨日返却期限の本をまだ読んでいる私がそんなこと言っている場合ではない!!
今日中に読み終わり
明日ちゃんとお返ししますですっ
posted by 元女将 at 20:59| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

2017 秋ドラマ

ものすごい数見てます

そして、録画して1話も見てないのもあります。
そんなに録画して全部見るのか!?わたし!!

ちなみに、
月曜日は『民衆の敵』
月9ですよ!らしくないけど。
見る気は全くなかったのに、番宣でその気になりました。
つまんなかったら1話でやめようと思ってたけど、展開が早いのでもうちょっと見ます。
田中圭くんが似合う役で出てるからいいわ。

火曜日は『明日の約束』
なんせミッチーさんが主要キャストです。高校の先生です。わりといい先生です。
話は暗い。
ミッチー出てなかったら絶対に見ないドラマです。
特に手塚理美怖すぎです

『監獄のお姫さま』
クドカンドラマ。
これは録画せずにリアルタイムで見ていますが、今のところ、このドラマの面白がり方がちょっとわからん。
最後まで見ますけど。

水曜日は『奥様は、取り扱い注意』
綾瀬はるかちゃんのドラマですが、1話も見てません。録画溜まってます。

木曜日はすごくて『科捜研の女』『ドクターX』『刑事ゆがみ』
『科捜研』と『ドクターX』は定番なので。
『刑事ゆがみ』も全く見る気がなかったのに、これまた番宣の力です。
フジテレビ番宣に力入れてたもんね!あ、じゃない!!ミッチー見たさに番宣関係の番組追っかけてたので、その時に一緒に出てた人々だわ!!
神木隆之介くんが刑事ですよ。
大人になって…

金曜日は『ユニバーサル広告社』『コウノドリ』
『ユニバーサル』はひよっこの脚本家の作品で、ひよっこに出てた人がたくさん出てるので楽しいです。
原作も面白かったし、好きな俳優さんがたくさん出ています。要潤とか片瀬那奈とか。

土曜日は『アシガール』『プリズンホテル』
『アシガール』は黒島結菜ちゃんが非常に可愛いです。リアルタイムで見ています。なんとNHK!
『プリズンホテル』もちょっと溜まってきました。

そして日曜日『陸王』
とても楽しみにリアルタイムで見ています!!

ただ、録画したのを見慣れちゃうと、リアルタイムだとCMが煩わしいのですね。

うはーーー録画して見てないのも入れると12作!!
いくら私がヒマ人間でも消化には時間がかかりそう。
posted by 元女将 at 16:56| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

『監獄のお姫さま』

『陸王』と共に、秋ドラマでとっても楽しみにしていた宮藤官九郎脚本のドラマです。
1回目は様子見って感じかな。
コレ、宮藤官九郎ファンじゃなかったらキツイよね。
クドカンのドラマは面白いって信じているから、この後の展開を信じて頑張って観たよね〜〜
ま、きっと楽しくなるでしょう

ミッチーがご出演の『明日の約束』は録画しました。
明日見よう。
もしかしてミッチーの出番以外は二倍速だったらごめん。

今日は、あまりにも寒くて昼間からストーブつけたり消したりでした。
北国に住んでいる人の多くはこの季節が大嫌いだろうな。
もちろん私も!!
雪が降る前の、まだ冬への覚悟が決まってない時の、ダウンを着るのはまだ早いって時の、この季節です。
やだやだ。

でも、この季節ならではの楽しみもあります。
私の大好きな早生のみかんが食べられること!!
半分くらい青いのが好き。
けど、あんまりすっぱいのはちょっとね。
するとスーパーでこんなの見つけましたよ。

17101701.jpg
青いけど、とっても甘いです。
嬉しい
posted by 元女将 at 23:40| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

『陸王』

ドラマ化が決まってからずっと楽しみにしていました。
ついに本日から放送開始

17101501.jpg

社長役が役所広司か、風格ありすぎじゃないのかぁ?ちょっと年取ってないかぁ?と思っていたんだけど(大学生と高校生のパパだからね)さすが名優です。
ちゃんと町工場の社長風になっていました。

『半沢直樹』の枠だったから心配はしていなかったけれど、しっかり原作に沿って丁寧に作られていました。
なんせ原作読んでそんなに時間が過ぎてないからチェック厳しいです、私。
自分でぼんやりイメージしながら読んでいた足袋工場の感じとか、ランニングシューズの感じとかが映像ではっきりくっきりするのが面白いです。

個人的な好みですが、とてもとてもおいしい役の銀行員の坂本くんが風間俊介くんだったのがちょっと…
ま、彼が私の好みじゃないってだけの話です。
もうちょっと歯を見せないでしゃべってくださるといいのですがね。

あと、唐突に歌入りの「Jupiter」が流れたのもなんだかね。
ほれほれ、ここ感動するところ!!って言われてるようでね。
どっちにしても些細なことです。

阿川佐和子も上手でした。
そうそう、息子の大地くんが原作よりずっと好青年でよかったです。
原作の大地は読んでいてイライラさせられるキャラだったのでした。

あ〜〜〜来週も楽しみ
と思っていたら、来週は選挙特番でお休みでした。

今週はあちこちから「なんとか党のなんとかをお願いしま〜〜す」で騒がしい1週間になりますね。
posted by 元女将 at 23:24| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする