2020年08月06日

広島

今日は75年前に広島に原爆が投下された日です
広島には娘のように大切に思っているマリアちゃんが暮らしています
一緒に仕事をしていた時は平和教育のことなどたくさん教えてもらいました

毎年、平和記念式典の市長の平和宣言、こども代表の平和への誓いは必ず見ます
今年もこどもたちの言葉はよかった
「私たちの未来に核兵器は必要ありません」
小学6年生のこどもたちが原稿に目を落とすことなく、演劇調になることもなく、しっかりと話していました
素晴らしかった

そして、例年は何百人の大合唱だった「ひろしま平和の歌」を、今年は、被ばくピアノを弾く高校3年生の伴奏で3人の高校2年生が歌いました
ピアノの音がとても力強かった
3人の歌声は何百人の合唱より直接心に響きました
これも本当に素晴らしかった
日本はまだまだ大丈夫だと思うくらいよかったよ

たぶん今日を意識してだと思うのだけど、昨日、省吾が「ON THE ROAD 2015-2016 "Journey of a Songwriter"」より、「アジアの風 青空 祈り part-1 風 part-2 青空」の日英歌詞字幕付きライブ映像を公開しました
とてもとても重い曲です
久しぶりにライブ映像を見たらやっぱりよかった
コンサートも当分ないからなんか見たくないな、と思っていたけどライブのBlu−rayを見ることにします
だってやっぱりいいんだもん

わたしは省吾のファンになってたくさんのことを教えられました、いや、違うな、教えられたのではなく感じさせられました
そして考えさせられました

わたしの好きなアーティストはみんなそうだな
MISIAもBEGINも

考えてみると、省吾は広島、MISIAは長崎、BEGINは沖縄
みんな細胞レベルで平和が刷り込まれているんだ、たぶん

全国でしっかりとした平和教育をすればいいのに
ってこんなこと声に出して言うと今のご時世では危ない人って言われちゃう
変なの
posted by 元女将 at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする