2020年03月27日

地獄餃子

納豆料理を作ろうと思い立ちました。
で、餃子の皮に納豆とチーズを入れて揚げたものが美味しそうだったので作ってみました
皮がだいぶ余ったので、他にも何種類か具を変えて包みました

揚げたら全部同じ色になってしまいました
中身が全く分かりません
食べてからのお楽しみになりました

でも、ハムチーズだと思ったら納豆だった!ってのはビックリします
だから地獄鍋ならぬ「地獄餃子」

というのも、いつも買っている納豆「おかめ納豆 まろやか昆布だし」が、ここ数週間置いていないので仕方がなく「おかめ納豆 極小粒ミニ」を買っていました
食べるとタレがしょっぱい!
そう!いつもは「まろやか昆布だし」!
この極小粒にはまろやかさがないのでした
シャキッとした味が好みの人にはいいかもしれない
でもまろやかに慣れた我が家には味が直接過ぎて不評でした
店頭に「まろやか昆布だし」が並びだしたので、普通に食べるのはこちらにし、残ったのを料理に使おうと思ったのが始まりです

紹介されている納豆料理って、納豆チャーハン、納豆パスタとかが多く、副菜になるものって少ないんです
納豆オムレツとか今回作った揚げ餃子とかくらいかなぁ
集合体恐怖症なので、粒々が見えるとちょっと怖いし
やっかいやな!
posted by 元女将 at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする