2019年10月14日

26時間の旅の詳細

昨日のラグビーの試合はすごかった
ほとんどルールがわからないながらも全力応援し、勝利を見届けてバタッと寝ました

土曜日の午後、JR車内で友だちと待ち合わせして旅が始まりました
友だちは、早朝5時半からの勤務を終えて、一度乗り換えての乗車
お疲れ様です

小樽で乗り換え、倶知安行きに乗り込みます
とにかく倶知安行きの便が少なくて綱渡りの計画でした
乗り換え時間わずか5分!!
大丈夫か?我らヨボヨボーズ
と心配したけど同じホームに停車中の向かいの列車だったので余裕
2両編成のかわいい列車です

発車するやいなや汽笛がピーーーーーーーーー
運転席から前を見ると先導するように鹿が走っています
線路の上を軽快に走る鹿
ピーーーーーーー
ピーーーーーーーーーー
でなんとか外れてくれました

車内ではずっと墓の話と仏壇の話をするヨボヨボーズ
前の席の女子高生さん、ごめんなさいね
いつか来る道かもだから参考にしてね

倶知安駅に到着
19101407.jpg

が!ICカードが使えない!!まじか!
電卓で計算し現金でお支払い
わたしのICカードはICカードの使える駅で「入場取り消し」をしなくちゃいけないんだって
もたもたしていたわたしたちをホテルの車が待っていてくれました

懐かしいような昭和的な町並みを走ります
しばらく走ると、車窓が突然外国になります
北欧のようなコテージや、おしゃれなホテルがたくさん建っています
ニセコが変わったとは聞いていたけど、実際に目にすると驚異です

宿泊するのは「木ニセコ」という変わった名前のホテルです

19101406.jpg

カラフルな牛が大量でお出迎え
これは「カウパレード」の牛さんたち

「カウパレード」は、牛のオブジェにアーティストがペイントを施し、街に飾って地域への集客を図るパブリックアートイベントなんだそうです。1998年にスイス・チューリッヒで始まり、これまで世界80か所ほどで開催してきたとか
日本では2003年の東京、2015年のニセコで開催
イベント終了後はチャリティーオークションにかけられ売上金は重度の病気の子どもたちと家族のケアをサポートする団体に全額寄付されるということです

で、この牛さんたちはイベント終了後、木ニセコに引き取られた子たち

知らないことってたくさんあるなぁ

ホテルの部屋は玄関で靴を脱ぐスタイル
床がフローリングなので気持ちがいいです

一休みする間もなく、母の絵を見に行き、ギャラリー近くのお店で早めの夕食をとりました

『ビストロ・リ・アルボー』
19101401.jpg


コテージを改装したお店なので、入る時に「お邪魔しまーす」って言っちゃう

イタリアンのお店ですが、ご苦労がにじみ出ているメニュー
ホッケの開き
天ぷら盛り合わせ
ザンギ
なんてのもある

我々は王道を進むぜ
前菜盛り合わせ
19101402.jpg
美しい
ブロッコリーとかぼちゃのオムレツとオレンジをスモークサーモンで包んだのが特に美味しかった

ペスカトーレ
19101403.jpg

野菜とサラミのピザ
19101404.jpg

足りなかったら追加しようか、と言ってたけど、とんでもなかった!
お腹が張り裂けそうでした
ごちそうさまでした

ホテルに戻り、温泉でゆっくり
温泉、最高

次の日に備えて早く寝ましょう

朝ごはんはビュッフェスタイル

19101405.jpg

朝風呂にも入ったのに、まだお腹がきついので控えめに
サラダもきんぴらごぼうもすべての野菜の切り方が繊細で感動しました

再びホテルの車で倶知安駅へ
送迎サービス付き、誠に有難いです

19101413.jpg
30年前と変わらない駅舎
北海道新幹線の停車駅になるらしいのでその時に建て替えかな

1両だけの列車でニセコに行きますよ

19101412.jpg
高倉健さんに会えそうだ

山の中を走ってニセコに到着

19101408.jpg
趣がありますなぁ

19101409.jpg
駅の前には黄色いカボチャがたっくさんゴロゴロしています

街のあちこちにもカボチャがゴロゴロ
店の前にゴロゴロ、信号機のところには2ゴロゴロ、バス停にもゴロゴロ
目的地はココです

19101414.jpg
写真、めちゃくちゃ分かりにくっ!!

『道の駅 ニセコビュープラザ』です
ここは「日本全国 道の駅ランキングTOP20」第3位なんだぞ!
このためにキャスター付きのカバンでやってきたんだぞ

というわけで白熱して野菜を購入し、ソフトクリームで一休み

19101410.jpg
コクが有るのにあっさりで美味しかったなぁ
本当はここでお昼ごはんも食べようと思ったのだけど、お腹がまったくすかないので早めに帰ることにしました

帰りはバスで小樽までGO

山の中を走るのもいいけれど、余市で海が見えた時は感動

19101411.jpg

そして久しぶりの信号
町だ〜〜〜
余市も倶知安も日曜日がお休みのお店が多いね
昔はどこもそうだった
それでいいのかもしれません

小樽では10分おきに列車があることに感激しました
ICカードの入場取り消しも忘れず

もう乗り換えに頭を悩ませなくてもいいのね〜
トラベルミステリー書いてるのかと思うくらいでしたもの

楽しい26時間旅行でした
posted by 元女将 at 15:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする