2019年06月16日

令和元年の神輿渡御

一日中雨の予報が外れて、重〜〜い雲が垂れ込めてはいるものの雨はなんとか降らずにもちました。
気温もそれほど低くなく(タイツ着用でしたが)良かった〜〜

お神輿大集合
TSUTAYAの看板が目立ちますが、実は、同神宮本殿でお祀りしている大国魂神(おおくにたまのかみ)、大那牟遅神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ)、明治天皇の四柱の御祭神を、一柱ずつ鳳輦と称される輿にお載せしてここにいらっしゃるわけでございます。

19061601.jpg
祝詞奉納などがありました。かしこみかしこみ〜〜〜

わたしと母は、妹が乗っている山車を待ち受けるために移動します。
狙い目は狸小路!!

ベンチに座って待っていると、きました!きました!!

19061604.jpg

多国籍観光客もカメラを向けています。

19061605.jpg
今年ならでは。

妹が乗っている山車は狸小路内を桑園小学校の子ども達が引きます。
ガンバレ!桑っ子!
数年前は甥っ子も引いていましたが、今は中学生。身長が180センチになったそうです。でっかいなーー

19061602.jpg
動く山車の狭い空間で華麗に踊る体幹!!

北海道神宮祭が終わると札幌も夏です。
寒いけど。
posted by 元女将 at 22:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする