2019年06月06日

120センチ

台所の蛍光灯が消えました。
引っ越して一度も替えていないので寿命でしょう。
(前の住人がつけたものです)
カバーを外すととっても長い蛍光管がありました。

なんと、120センチ!!

新しいのを買おうにも近所のスーパーには置いていないし、地下鉄で持ち帰るのは割れそうで怖い。
困った時はネットだね。
超長いダンボールに入ってたちまちお届け〜〜
ありがとうございます

付け替えたのはいいのだけれど、古い蛍光管の捨て方がわかりません。
だって40リットルのゴミ袋でも2/3はみ出るんだもん。

まず、大型ごみ収集センターに電話。
蛍光管は大型ゴミではないと。
家電専門店でリサイクルしているから持って行くといいですよ、と。
んんーーー
長いんだ。持って行けないんだ。

続いて市の環境局に電話。
すぐにはわからないので折り返しますと言われます。
そんなに珍しい長さなんだ…

で「はみ出てもいいので40リットルのゴミ袋に入れて出してください」と連絡がありました。
住所名前を詳しく聞かれ、ほっと一安心。

ちょうど掃除機を買い替えたところなので、古い掃除機も一緒に捨てちゃおう。
掃除機は燃やせないごみで捨てていいと確認済みです。
せっかく40リットルのゴミ袋用意したことだしね。
コンセントが曲がり、ホースがよじれたまま何年も使っていた掃除機に最後のご奉公をしてもらいます。
部屋中かけてから玄関、さらにベランダも掃除機をかけました。

ゴミ袋に入れ「札幌市の許可を頂いています」とメモを貼り、管理人さんにも断ってゴミ置き場へ。

すると少しして管理人さんから連絡。
「環境局の車が来て掃除機ごと持って行ったよ〜」と。

ええええーーー
早速来てくださったのか!
だから細かく住所聞かれたのか!!
ありがとうございます

明日から新しい掃除機です。
19060601.jpg
とてもスリムになりました〜〜〜
ストレスなく掃除ができますぜ!
posted by 元女将 at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする