2019年05月31日

ステちゃん

今日は父方の祖母の命日です。
祖母の名前は「捨子」

兄姉が赤ちゃんのうちに亡くなってしまったので丈夫に育つようにと願いを込めた名前でした。
秀吉の息子秀頼の幼名が「拾」だったのと同じです。
わかるけど、わかるけどね、けど、改名しようと思わなかったのかな。
子どもの頃ツラくなかったかな。

お友達からは「ステちゃん」と呼ばれていたみたいです。
ステちゃんっていう響きは可愛いかも。

色が白くて上品なおばあちゃんでした。
いつも着物姿だった記憶です(怪しい)

亡くなったのはわたしがまだ子どもだった頃で、上顎洞癌での闘病生活が長かったので、密に接したという記憶がありません。
お見舞いに行ったのは覚えています。
お葬式が家で行われたので、その記憶は鮮明です。

亡くなったのは今のわたしより若い頃だったのですよ。
死因には「老衰」と書かれていたそうです。
ひどい…

ステちゃん、とっくに生まれ変わっているかもね。
キラキラネームだったりしてね。
月姫(かぐや)ちゃんとか海音(まりん)ちゃんとかさ。
posted by 元女将 at 20:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする