2019年04月26日

灯台下暗し

去年ミッチーのファイナルを見に東京に行った時のことです。
7月23日激暑の日でした。
もう決死の覚悟でした。

んで、もう7月はムリだと思い知ったのでございます。
あの暑さはわたしの許容範囲を大きく超えていると。
でもやっぱり東京には行きたいわけです。
生きがいなんです。
東京の(つくばだけど)の友達とビールも飲みたいし!

で、初の試み。
札幌のコンサートの前に東京のコンサートを見る!!
なんか札幌ベイベーを裏切ってるような後ろ暗い気持ちになります。
が!!!
あの暑さは耐えられないので、わたし、行きまーーーす!!

と決め、コンサートのチケットを申し込み、飛行機を抑え、なぜかそこでホッとしてしまい放置してました

いよいよホテルを取らなくちゃ!と思い立ったんだけど、コンサート会場が「昭和女子大学」の中の講堂。
どこ?それ?
調べると「三軒茶屋」だって。
さんちゃ、ってやつね。
知ったかぶりですね。
渋谷からとても近いのだけど、わたしは渋谷も怖い。
困ったな〜〜〜
都内のホテルを検索しても全然空いてないのです。空いているけど超高額なのです。
途方に暮れたわたしはふと考えた。

電話すればいいんじゃね?

というのも、昔ホテルをやっていた頃、ネットの予約の枠はある程度に抑えておき、電話予約に備えていたっけというのを思い出したわけです。
ホントに何事も経験は無駄にならんな!
で、電話してこの日空いてますか?と聞くと、普通に「喫煙室、禁煙室どちらをご希望ですか?」と。
つまりすんなり予約できた次第。

そうか、正解は電話だったのか。

とても勉強になりましたです。
ネットに慣れていると、そんな基本的なことに気が付かないね。
まさに灯台下暗しでござるよ。
posted by 元女将 at 21:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする