2019年04月18日

個展思い出しその2

今回の個展は初の試みとして、今まで描きためていたスケッチもたくさん展示しました。

額に入れたものは、先生と一緒にヨーロッパ各国をスケッチ旅行で回った時の作品。

19040104.jpg

5分で描いたものから、一番時間をかけたのでも30分。
描きたいところでバスを停めてもらい「ここで10分描きましょう」となるそうです。

下絵から色付けまで一気に!
サッと塗った感じに臨場感が出ています。

19041701.jpg

わたしが一番好きなのがコレ。
バルセロナの風景です。

額に入りきれないものは、ファイルに入れて展示しました。

植物園、動物園、小樽、ニッカ、ビール園など身近な場所のもたくさんありました。
ニッカやビール園はスケッチが終わったらすぐに飲めるようにかも

アルバムも展示したのですが、その中にもスケッチがたくさん。
機内食の絵が楽しい〜〜〜
このくらいなら描けるかも。
と、思わせるけど、いざやってみると描けないんだろうなあ〜〜〜

このスケッチは大好評でした。
「水彩画ももっと描けばいいのに」と言ってくださる方がいましたが、母には臨場感が必須なので、そのためにはまたヨーロッパに行かねばね
posted by 元女将 at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする