2019年04月17日

個展思い出し

個展終了から10日経ちました。

母は疲れも見せず、全道展に向けて100号の大作に取り掛かっています。
またしてもお尻に火がついてからのエンジン全開です。

スマホの写真をPCに移す作業をしています。
写真の中から、見てくださった方の評判がよかった作品をご紹介いたします

19041801.jpg
『もうすぐお家』

若いお母さんがまだ幼い子どもの手を引いてお家をめざして歩いています。
子どもは3歳くらいかな。
歩くのに疲れて、もしかして「抱っこ〜〜〜」ってねだっているのかもしれません。
でもお母さんも大きなリュックを背負い、カバンを引っ張っています。
「もうすぐお家だからね〜〜〜」
なんてなだめながら歩いているのかな。

なんていう物語を想像する作品だと思います。
この絵はお孫さんのいる方に特に好評でした。

19041702.jpg
『深夜の地下鉄ホーム』

男性の方にこの絵がいいとおっしゃってくださる方が多かったです。

「深夜の地下鉄に乗ってらっしゃるのねぇ〜お母様お元気ねえ」とわたしに囁く方もあり。ホントに!とわたしは深く頷いたよ!!

母が普段、あっちにこっちに忙しく動き回っているからこそいろんな発想が浮かぶんでしょうね(ということにしておこう)
posted by 元女将 at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする