2019年03月04日

ちどりふみこさん

今年も母の社交性の高さに舌を巻いた「おひな祭りの会」でございました。
もうね、すごい!!
隣の人とすぐに打ち解け、10年来の友人のように喋る。
天才!!

で、そんな母とお隣とそのまたお隣の人との会話の中で「そのまた」の方がわたしが20歳まで暮らした家のご近所さんだったことが判明。
ちなみに「お隣」の方はうちの夫と同郷でそれはそれで盛り上がりました。

んでんで、昔のその界隈の話になったのです。
「中山ミシンのところにミシンをずっと踏んでいるマネキンいたよね〜〜」
「そうそう!季節ごとに着替えたりしてね!」
「色んな服が寄付されたらしいわよ」
と、盛り上がっていると「そのまた」の隣のそのまたお隣の御婦人から「ちどりふみこ!!」との声が。
え?
あのマネキンさんお名前があったのですね。

家に帰ってから調べると「千鳥ふみ子」さんと書くそうです。

こちらです(写真は拝借)

19030401.jpg

ファイターズの優勝パレードの時はユニフォーム着てました!
コレはとても印象に残っています。

19030402.jpg

中山ミシンの店舗は閉店してしまったのですが、千鳥ふみ子さんは内勤になったそうですよ
出張もしているみたいです
posted by 元女将 at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする