2019年03月03日

おひな祭りの会

恒例のおひな祭りの会に今年もお邪魔してきました。
妹が所属しているすすきの囃子「響の会」の発表会のような催しです。

19030306.jpg

なんとなんと今年で5回目だそうです。
そんなにか!!

さらに今年は昼夜の二回公演!!
そんなにか!!

わたしのお尻もこの日を目標にしておりましたので、なんとか間に合ってよかったです。

今年も妹の着物を借りました。
紬と博多帯

19030301.jpg

帯締めと帯揚げは春らしい色です。

19030302.jpg


わたしの着物はさておいて、驚いたのは夫の着物です!

おまかせでレンタルなので当日までどんな着物なのかはお楽しみ。

うっひょ〜〜〜〜

まず長襦袢がすごい!

19030304.jpg
なんかヤラシイです
遊び人もびっくりです(たぶん)

帯は風神雷神、着物は黒地に白の縞模様。

19030305.jpg

羽織は白黒のツートンカラー

19030303.jpg

面白いなぁ〜〜〜〜〜
レンタルだからこその遊びです。

うちの夫は何でも着こなす男だった!ザ・着物体型

去年偶然向かいの席に座っていた方が、演奏に興味深そうにしていたので、我々一家で背中をぐぐぐと押し入会をおすすめしたのだけど、その方がすっかり会に馴染んでいてご挨拶に来てくださいました。押したかいがありました。とても楽しそうだったので嬉しくなりました。

演目にはわたしの大好きな端唄「桃太郎」もありました。

19030307.jpg

寿獅子は今まで長く務めていた方が後進に道を譲ったようです。
妹の笛の音に集中していながらも違和感があったのは、中の人が違ったからなんですね。

端唄とか長唄とかも最近は「いいなぁ」と思って聴いています。
日本人のDNA?

着物でのお出かけは楽しいです。
今年は道路もすっかり乾いていたので歩いていても楽ちんでした。
こんなに着物を着る人生になるとは。妹に感謝です。
posted by 元女将 at 22:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする