2019年02月04日

『アオゾラカット』

林遣都過去作の旅
今回は2017年3月にNHKBSで放送されたドラマです。

19020401.jpg

なんとなんと黒澤部長こと吉田鋼太郎と親子でした。
俳優さんってスゴイわね。

あらすじはoriconデータベースより拝借

翔太はパリで母の死の知らせを受け取り、故郷の大阪市西成区へ帰って来た。
父・吾郎は地元で長く美容院を営んでいるが、翔太は母を大切にしなかった父のことが嫌いで、数年前に故郷を出てパリで美容師をしていた。
家に帰った翔太は案の定、吾郎とぶつかりあい、吾郎が転倒して指の骨を折る騒ぎに。
翔太はやむなく、店員の遙とともに吾郎に代わって実家の仕事をすることになる。
ある日、店の経営が火の車であることがわかり…。


1時間もののドラマなので駆け足だったけど、美容師役の林遣都くんの手のアップがたくさん写ったので大満足でした。
林遣都くんに髪をカットしてもらう、などと考えただけで高熱が出そうムリムリ気絶する(妄想中)

大阪弁が新鮮(林遣都くんは滋賀県ご出身なので近いニュアンスで話してたのかしら、とまたもや妄想)
長め前髪にメッシュもお似合い。やっぱり前髪大事です
葛藤のある青年なので笑わないです。
人見知りでおしゃべりが苦手。フランスではノースピークルーム専用だったとか。でも大阪の美容院でそれは通用しません。
「どけ」とか命令形、いーわーーーー

あることがきっかけで美容室は大繁盛します。
ま、そんな都合よくいくかいな、と思いますが、なんせ1時間ドラマなので仕方がないです。
他にも、お母さんが家を出る理由とか、お父さんがお母さんのお葬式に出ない理由とか、せっかく息子が稼いだお金を黙って持ち出しちゃうお父さんのそのお金の使い道とかツッコミどころ満載です。
けど、ラストの林遣都くんの微笑みですべては丸く収まるのです(わたしの中でな)
posted by 元女将 at 22:27| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする