2019年02月02日

BEGIN

「第23回 BEGINコンサートツアー 2019」に行ってきました!
第23回って!!
今までツアータイトルに「第何回」とか付けてなかったよね?なした?突然!

沖縄生まれで沖縄在住(上地さんを除く)のグループなのに、どうして毎年毎年こんな真冬にくるんだろう?と思っていたのだけど、今日のコンサートで「この寒さがありがたい!」と喜んでいたので、ひょっとして冬を味わいたいからなのかしら?とちょっと納得です。

ファンクラブ会員ではないので、席は3階だったけど、これがとても見やすい良席でした。
なんとSOLD OUT

コンサートは2部構成で、1部は3年ぶりのオリジナルアルバム『PotLuck Songs』中心

19020201.jpg

「君の歌はワルツ」という曲が心に染みました。
『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』という映画の主題歌だそうです。

2部は3年くらい前から定番となっている「マルシャショーラ」です。
マルシャショーラの、マルシャはブラジルの伝統的音楽スタイル(マーチって意味らしい)ショーラは沖縄方言でしようよ!
リズムを途切れさせずにじゃんじゃんメドレーで曲を繋げていきます。
なんと1時間!
3ブロックに分かれているので、ほんのちょっとだけ休憩がありますが、ずっと足踏みをしてダンサーさんの動きに合わせて踊ります。
字幕が出るので歌います。
曲は昭和歌謡、童謡、グループサウンズ、もちろんBEGINの曲も。
3ブロックのラストは全部BEGINの曲でいいんだけどな。
これがすっごく楽しいの

8000歩くらい歩いているのと同じことになるから頑張って!と言われます。
1000歩ごとに「赤レンガ」とか「近代美術館」とか出て、ゴールは「北海道神宮」でした。
「円山動物園」経由だったから遠回りコースでしたね。

アンコールは客席からリクエストを募って演奏してくれました。
メンバー3人とサポートメンバー2人という編成だからできることだよ。
久々に聴いた「防波堤で見た景色」がとても良かった

夫と母と叔母とわたしの4人で行きました(最近の固定メンバーです)
叔母から珍しいワインをいただきました。

19020203.jpg
何かのソースかと思ったよ。

19020202.jpg
1ダースでも10個でもなく、一箱9個という単位も珍しい!!

叔母はわたしより10歳上なんだけど、ファンションも可愛いし、話も楽しくて、まったく年齢を感じません。
これからのお手本にしようと思います。
ワインを貰ったから言ってんじゃないよ

節目の誕生日がとっても思い出深いものになって幸せです
posted by 元女将 at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする