2018年10月26日

『探偵はBARにいる3』

2017年公開の映画でしたが、レンタルで今日やっと観ました。
1,2には我が妹が出演してたので(エキストラですが)張り切って劇場で観ましたが、今回は出ていないので観るタイミングを逸しておりました。

映画としては3作の中で一番まとまっているという評価でした。
どんなかなぁ〜〜〜
夫の好きな北川景子さんが出ていますね。

18102601.jpg

あらすじはシネマトゥデイ様より拝借
ある日、高田(松田龍平)が探偵(大泉洋)に、行方不明になった大学生の麗子(前田敦子)の捜索話を持ってくる。
調査を進めていくと、彼らはモデル事務所の美人オーナー・マリ(北川景子)にたどり着く。
探偵と高田はミステリアスなマリに振り回されるうちに、やがて大きな事件に巻き込まれ……。


1,2と比べるとソフトです。
目を覆いたくなるような残酷シーンがないので助かります。
2のゴリ(ガレッジセール)のお話は可哀想すぎたもんな。
映画や小説でつらすぎるストーリーはいらないです。
おとぎ話みたいなのでいいです。

レギュラー陣の登場シーンでは「よっ!待ってました!!」って声をかけたくなる。

お初の志尊淳くんはカッコよかったです!
志尊淳くんというと『帝一の國』『女子的生活』『半分、青い。』と女の子っぽい役が多かったので男らしいのを見たかったので嬉しい
『おっさんずラブ』のマロこと金子大地くんもちょこっと出ています。

なんといっても、やる気のない演技の松田龍平くんが最高です!!
posted by 元女将 at 23:45| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする