2018年09月22日

翳風

地震以来、ほぼ毎晩、夜中の2時50分に目覚める後遺症に悩んでおります。
起きたら地震が来るのではとドキドキし、夜が明けてくるまで眠れません。
で、ナカナカにクタクタ。
さらに顎が痛くて、口が大きく開かない状態になってしまいました。
こんな時は、もちろん駆け込む整骨院。

首周りにバリバリと鍼を打っていただき、
ぐぐぐっというくらい強烈に手技も施していただき、
さらに翳風(えいふう)というツボに置き鍼もしていただき、
劇的によくなりました。

そうです。
タイトルの翳風は「えいふう」と読みます。
耳たぶの後ろから少し下にあるくぼみです。

耳鳴り、難聴、歯痛、頬や顎の痛み、三叉神経痛、顔のむくみに効果ありとされているそうです。

おかげさまで昨夜は4時半までぐっすりと眠ることができました。
今日は風がゴウゴウと吹いていて、窓がガタガタいっているので厳しいかもな。

こんな時はゆっくりと入浴しようと、炭酸入浴剤を入れたところ
それが「白檀」の香りでして、お風呂上がりのわたしは非常に線香臭いことになっとります。
ある意味安らかに眠れるかもね。
posted by 元女将 at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする