2018年09月17日

安室ちゃん

安室奈美恵さんが昨日で引退しました。
あんなに若いのに!と思っていたら、もうすぐ41歳なんですって!!
いやぁ〜〜〜おばちゃん、ビックリよ!!
この前20歳だったのにね。
41歳も十分に若いけどね!

正直、安室ちゃんには特別な思い入れはありません。
デビューした時、中学時代の友だちに似てるなぁと思ったことくらいかな。

あと、ホテルで働いてくれていたナイスガイのお兄ちゃんがファンだったな。
テレビの露出が少なくなっていた頃で、安室ちゃんファンと聞いて驚いた記憶があります。
確か当時に携帯の着信が安室ちゃんだったんだ。
わたしが知らなかっただけで、その頃はアイドルからかっこいいアーティストに変貌を遂げていた頃なんだろうなあ。
あのお兄ちゃん元気かな?
働き者だったから、元気で頑張っていて欲しいです。

今回の地震と停電でホテルはどうしたんだろう?なんて考えてしまいました。
どのくらいで停電が解消したのかはわからないけれど大変だったろうな。
肩から責任が一つずつおろせて本当にありがたいです。

安室ちゃんのラストメッセージの中で
「25年間ほんの一瞬でもファンの皆さんの心に寄り添える歌手でいられたなら嬉しく思います。」
という言葉がありました。
心に寄り添える、いい言葉だなあ。

アーティストの存在がひとりのファンの生きる力になったりします。
安室ちゃんのメッセージを読んで、ファンの気持ちをちゃんとわかっていてくれたんだ、ってファンでもないのに勝手に思って、勝手に感動しています。
引退の前の日の故郷沖縄でのフェス形式のライブがラストだったり、引退の日は本人出演のイベントがなかったり、すべてがクールでカッコイイ!!

けど、けどっ!!
わたしの好きなアーティストの皆さんは「引退」とか言わずにずっと頑張っていて欲しいです。
posted by 元女将 at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする