2018年03月10日

ふつう

明日で震災から7年
もちろん忘れることなんてないけど、新聞やテレビで特集が多くなると、思うことが多くなります。
こんなに寒かったんだっけ、とか
取りつかれたようにテレビしか見てないかったあの頃のこと、とか
何もできないならせめてちゃんと見ていなくちゃ、とあの頃の私は思っていたのでした。
全然間違いだったけど。
なにかをすることから逃げていたのです、たぶん、恐ろしすぎて。

7年前の今日は、ふつうの日だったんだよね。
ふつうにご飯を食べてお風呂に入って、ケンカしたり、ラブラブだったり、風邪を引いて寝込んでいる人もいただろうし、出産を控えた人も、とにかくふつうの当たり前の日だったのに、明日、あんなことがあるなんてもちろん想像すらもできずに。

だからといって、必要以上に怖がることはしたくないけど、
明日がふつうの日だなんて保証はない。
そのことはちゃんと肝に銘じておかなければね。
ふつうの日々に感謝して、過ごさなければ、です。
posted by 元女将 at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする