2017年05月07日

過ぎ去ればなにごとでもない

3月末から4月いっぱいは睡眠障害の「中途覚醒」に悩まされていました。
何時に寝ても必ず2時から2時半には目が覚めて、その後は眠れても浅く、まったく眠れないまま朝を迎えることも多く、ちょっと困っていました。
日中お勤めしているわけではないので、頭がぼーっとしていても支障はなく、お昼寝をしてもいいのだけれどこれがまったく眠たくないのです。
頭がぼーっとしているだけならいいのですが、だんだん眠れないのが溜まってくると頭痛もしてくるし、息が深く吸えなくなってくるのです。
深く吸えないから一生懸命に吸おうとしてますます苦しくなる、そんな毎日でした。
これって自律神経の問題なんだろうなぁとは感じていました。
春はそんな季節です。
寒暖差が大きかったり、気圧が目まぐるしく変化するせいで、春に変調をきたす人は多いらしいです。

ネットで有効と思えることは何でも試してみました。
特によかったのは就寝前に目もとを心地よく温めることです。
副交感神経が優位になり、リラックスできるそうです。
そういえば、前に妹からもらったグッズがあったなと引っ張り出して試してみました。
17050703.jpg
10分くらい目の周りを温めてくれます。
この重さもいい感じです。

試供品でもらったサプリも試してみようと思ったけどちょっと躊躇。
17050701.jpg

そんなこんなでずっと悩んでいたのですが
先日のお花見の日、一日中お日様に当たっていたせいか疲れてしまい、その日は8時に寝てしまいました。
そしてやっぱり2時半に目が覚めたのですが、その後またぐっすり眠ることができたのです。
その後はもう中途覚醒のことなどなんのこと?という感じで日々快眠

お日様のおかげか、寒暖差が少なくなったせいか、気圧が落ち着いたのか知りませんが、本当に毎日ちゃんと眠れることがありがたいのです。

今日も友だちからもらった日本酒をちょっと飲んでリラックスして眠りにつきたいと思います。
17050702.jpg
もちろん目の周りは温めて!!
posted by 元女将 at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする