2016年03月17日

あおぞら奨学基金

先日新聞で紹介されていた「あおぞら奨学基金」
1ヵ月1万円の支援で、1人の奨学生をサポートする仕組みです。
年2回その奨学生からお便りが届くそうです。
せっかくなら使い道の見える方がいいよね、と夫と話し、協力することにしました。

16031701.jpg

震災の後すぐには赤十字しか募金活動をしていなかったので仕方なく赤十字に募金しましたが、その後は「こたつをおくろう」という企画やマッチング(ティッシュがほしいというリクエストに対してAmazonから送るという支援)で協力してきました。とてもとても微力ですけれど、しないよりはマシという気持ちでした。
今回新聞で知ったことでご縁ができ、若者の力になれれば嬉しいです。
ただ、この支援はいつまで続くのか(自分でやめます、と言い出すまでずっと引き落としが続くのか)とか3年支援するとして同じ人に支援できるのか、とか疑問があったので、今確認中。

ここの母体は、仏教教団60余宗派と関連企業が協力してできた全国青少年教化協議会(略称・全青協)なのだそうです。
実家の曹洞宗も我が家の浄土真宗本願寺派も真宗大谷派(つまりお西さんもお東さんも)名前を連ねているのでなんか安心。
疑問が解決ししだいすぐに申し込みます。

もし興味があればあおぞら奨学基金の㏋まで
posted by 元女将 at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする