2021年01月03日

『アウト&アウト』

今年の箱根駅伝は見ごたえがありましたなぁ〜〜
217キロも走ってきて最後の2キロで抜かされちゃった創価大ちょっとかわいそうでした
また『風が強く吹いている』を読み直したくなってしまった

そういえば、初夢のことを書いていませんでした
1月1日の夜に見た夢でいいんだよね?

妹(女子大生くらい)の彼氏が身に覚えのない罪で警察から追われているので、彼を救おうと活躍するわたし
調べていくうちに、彼には双子の兄弟がいて、その片割れが罪を犯したことが判明
彼氏は自分が双子だということを知らなかった

と、いうまぁ信じられないくらい韓流ドラマ風の初夢でした
韓流ドラマは『冬ソナ』を2話見たくらいだけのわたしなのに!

お正月はレンタルしてきた映画をたくさん見ています
今時レンタルって!ですよね
しかたがないです、昔の人だから

最近、小さな女優さん(子役とは言えない存在感)の白鳥玉季さんの熱烈ファンになってしまったので、過去作を追いかけます

『アウト&アウト』

21010301.jpg

原作のファンで、実は以前一度見ています
その時は、わたしの悪い癖で原作との差異が気になって集中できずでしたが、原作読んだの
がかなり前で内容をほぼ忘れているのでOK

あらすじは映画.com様より

小学2年生の少女・栞と2人で探偵事務所を営んでいる元ヤクザの矢能のもとに、一本の依頼の電話が入る。
矢能は指定された場所に向かうが、依頼人はすでに拳銃で撃たれて死体となっており、矢能が容疑者にされかねない状況が作り上げられていた。
矢能はすぐさま対処しようとするが、事態は思いがけない方向へと進んでいく。


原作と脚本、監督がすべて同じ人なので、差異についてわたしごときが文句は言えない
でも、なぜ栞ちゃんが矢能と暮らしているのかを知っていると、もっと深く感情移入できるんだけどな

お!そっか!原作を読ませる作戦か!!
栞が矢能と暮らし始めるまでのストーリーが描かれる『水の中の犬』
矢能の探偵物語が『アウト&アウト』含めて3作
最新作が去年出てたんだ!読まなくては!!

遠藤憲一は最近はコミカルな役が多いけど、やっぱり強面が似合います
白鳥さん、良き
posted by 元女将 at 23:24| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする