2020年07月04日

会報

いくつかのファンクラブに入っているのですが、なぜか省吾とミッチーの会報は同じ日に届きます
両方とも隔月の発行なのに、青い封筒と黄色い封筒が一緒に郵便受けに入っていることが多いです

今回は両方ともコンサート中止のお知らせが主でした
どういう経緯で中止に至ったのか、という説明
そうだよね
ツライなぁ

67歳の省吾が「コンサートは来年も再来年もできるから大丈夫」って言ってくれていてホッとしました
とはいえお互い何があるかわからないお年頃だから不安です

ミッチーは「時間、空間、感動の共有こそがライヴの醍醐味」と言っていて、だから彼はリモートでの発信はしないと
そうなんだよね

コンサートって、アーティストが演奏することが主だけど、参加している我々がキャーキャー言ったり、一緒に歌ったり、コール&レスポンスに答えたり、踊ったりすることで完成するものだもんね

友達と会いたいなぁと思うのだけど、これもなかなか踏み出せません
だってもし何かあったらどうする?
知らないうちに自分がウィルスをうつしたらどうしよう、と思うとね

ワクチン開発成功しないとわたしは二度とコンサートに行ったり、友達とご飯に行ったりできないんだろうか
制約の多い日常でも楽しく過ごそうと思っているのだけど、そういうこと考えると落ち込み悲しくなります
ドキドキしながらご飯食べていても落ち着かないもんね

いろんなことが当たり前だった日々が懐かしいです
ううう
posted by 元女将 at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする