2020年06月21日

『国盗り物語』

コロナの影響で撮影ができなくなり『麒麟がくる』の放送が一時ストップしております
んで、過去の大河の紹介をしておるのですが、今週はなんとなんと『国盗り物語』
大好きでした
わたし史上、大河ナンバーワンもしくはツー
『黄金の日々』と僅差での戦いでございます
同じ時代の物語
どっちも甲乙つけがたいなぁ

『国盗り物語』当時わたし、わずか14歳でした
オタクだったのね、わたしったら
その時、森蘭丸役だったのが中島久之さん
一目ぼれしたわたしはファンレターを送ったのです

どこに出していいかもわからず、その当時出演していた『てんつくてん』というドラマが日本テレビだったからたぶん日本テレビに送ったんだと思います
ネットがなかったのにどうやって日本テレビの住所を調べたんだろう?
昔のオタクはまるで探偵

すると本人からお返事をいただいたのでした
「応援ありがとうございます。『帽子とひまわり』というドラマに出るのでよろしくね」って感じだった記憶があります
だって『帽子とひまわり』を見た記憶があるもん
確か、ひまわりは弁護士を、帽子は調査員を象徴しているんだったと思います

今回『国盗り物語』が紹介されるということで、一目あの当時の中島久之さんにお目にかかりたいと目を凝らしておりました
キャ〜〜
出ました!一瞬でしたけどしっかりと!!
やっぱり可愛いです

先週は『独眼竜政宗』でした
当時18歳の岡本健一くん見たさにガン見してました

大河に歴史あり(わたしの)
posted by 元女将 at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする