2019年12月12日

『ダンガル きっと、つよくなる』

ずっとずっと前に新聞で紹介されていて、面白そうだなと切り抜いて机の前に貼ってました
机付近を片付けようと切り抜きを目にしてレンタルしてきました
つまり机付近はまったく片付いていない

19121201.jpg

あらすじは映画.com様より拝借

実話をもとに2人の娘をレスリングの世界で成功させるべく奮闘する父親を描き、本国インドのほか世界各国で大ヒットを記録した人間ドラマ。
レスリングを愛する男。生活のため選手の道を諦めた彼は、いつか自分の息子を金メダリストにすることを夢見ながら道場で若手の指導に励む日々を送っていた。
しかし生まれたのは4人連続で女の子。
意気消沈した男は道場からも遠ざかってしまうが、ある日ケンカで男の子を打ち負かした長女と次女の格闘センスに希望を見出し、コーチとして2人を鍛えはじめる。
町中の笑いものになっても意に介さず突き進もうとする父と、そんな父にささやかな抵抗を続ける娘たちだったが……。
主演は「きっと、うまくいく」のアーミル・カーン。


序盤から引き込まれ、結構長い映画だったのですが飽きずに最後まで見ました
伊調馨選手、吉田沙保里選手始め日本選手のおかげで、レスリングにはそれなりに知識があります
やっぱりある程度ルールを知っていると楽しめます

アーミル・カーンは超人的肉体改造です
中年太りのシーンを撮るために、だらしがなく太った体を作り、その後半年かけて若い頃の体を作るために鍛えてできた作品だそうです
DVDには「アーミル・カーンの肉体改造」というコンテンツもあります

お正月ヒマだわ〜〜〜なんか面白い映画ないかしら?って方には超オススメ!!
posted by 元女将 at 21:33| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする