2019年11月20日

『火花』

林遣都くん過去作の旅
牧大好きな人々が絶賛するのが『ハイロー』の日向と『火花』の徳永
やっぱ見ないとね!!

これはネット配信のドラマで、のちにNHKでも放送されたらしいです
ただ「一部地域を除き」だったので、うちんとこでも放送されたかは不明

言わずとしれたピース又吉先生の芥川賞受賞作
映画版は菅田将暉と桐谷健太が演じていましたね
ドラマ版は林遣都くんと波岡一喜くんです
波岡一喜くんも大好きな俳優さん
(なぜ映画版の二人は呼び捨てにしてるのだろう?わたしったら)

19112001.jpg

レンタルで見ました
DVD1枚に付き2話収録です
まずは1話と2話

ううううう
キツイです
二人ともウマすぎる

あ、とりあえずあらすじを

売れない芸人の徳永は、熱海の花火大会で、先輩芸人である神谷と電撃的に出会い強く惹かれ、「弟子にして下さい」と申し出た。神谷は天才肌であり、また人間味に富んだ人物。
「いいよ」という答えの条件は「俺の伝記を書く」こと。
神谷も徳永に心を開き、二人は頻繁に会って、神谷は徳永に笑いの哲学を伝授しようとする。
吉祥寺の街を歩きまわりさまざまな人間と触れ合うのだったが、やがて二人の歩む道は決定的に異なっていく。
徳永は少しずつ売れていき、その一方で、神谷は少しずつ損なわれていくのだった。
そしてある日、神谷は徳永をはじめ関わるすべての人々の前から借金を抱えたまま姿を消してしまう。
神谷のいない日々を淡々と過ごす徳永。
そして一年後、二人は再会するのだったが。


売れない芸人の暮らし、神谷の痛々しさ、すべてが突き刺さってきます
3話を見る勇気が出ない
けど、当時のインタビュー記事を読んでいると見なくちゃ!とも思います

すげー元気な時に続きを見よう!!
posted by 元女将 at 21:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする