2019年11月09日

『七つの会議』

朝一番でインフルエンザの予防接種を受けてきました
昨日受けようと病院に聞くと「本日の分はもう終了です。明日の朝一番なら大丈夫かも、それ以降なら約束できない」と言われたので頑張りました
8:30からだというので34分に到着したら、もう10人ほどが待合室にいて、椅子が足りなくなり補助椅子まで登場していました
ひゃ〜〜〜
無事に注射終了
なんせ喘息持ちなのでインフルエンザに罹るのは非常にマズイのです

今日は激しい運動をしてはいけないというのでおとなしく借りてきたDVDを見ます

義妹から「思ったよりたくさんミッチー出てたよ!話も面白かったよ!」と聞いたので映画館に観に行きたかったのだけど、ちょうどお尻の痛い時期で断念した映画『七つの会議』

19110901.jpg

あらすじは映画.com様より

中堅メーカー・東京建電の営業一課で万年係長の八角民夫は、いわゆる「ぐうたら社員」。
トップセールスマンで、八角の年下である課長の坂戸からは、そのなまけぶりを叱責され、営業部長・北川誠が進める結果主義の方針の下、部員たちが必死で働く中、八角はひょうひょうとした毎日を送っていた。
そんなある日、社内でパワハラ騒動が問題となり、坂戸に異動処分が下される。
坂戸に代わって万年二番手に甘んじてきた原島が新しい課長として一課に着任するが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた。


棚ぼた的に営業一課長になる原島がミッチーです
大きな闇を暴いていくのだけど、バディには朝倉あきちゃん

この原作はかなり前に読んでいて面白かった印象があります
で、NHKでドラマ化された時「なんでこんな話にする?」と嘆いた記憶もある
けど、ほとんど内容は覚えていなくて、むしろ全部忘れていたほうがまし、ってくらいの「そこ?」って場面の記憶があったりしてややこしいのであります

映画は普通に面白かった!
序盤はコント?って感じだったけど(それはそれでアリ)
後半は舞台劇?って感じでした
狂言役者と歌舞伎役者が揃ったらそうなるよね

野村萬斎、香川照之、北大路欣也、片岡愛之助、世良公則、鹿賀丈史、北大路欣也と濃すぎるメンバー
さらにドラマの池井戸作品に出た人がことごとく登場するからお祭りのようでした
ミッチーは美味しい役でした
posted by 元女将 at 22:53| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする