2019年09月07日

厳しい時代

夫のお仕事関係のところでお祭りがある、というのでお邪魔してきました
いろいろな食べ物や飲み物、くじ引きのお店が出ている本格的なお祭りです

太鼓演奏やおじさまバンドの演奏があり、たいそう盛り上がりました
バンドもムード歌謡から演歌、子ども番組の主題歌、ブルーハーツまでこなし、いろいろな年齢層の人が楽しめるよう工夫されています

でも、バンド演奏中に険しい顔をしたおじいさんがやってきて演奏をやめるようにとステージの前に立ちふさがりました
ご近所の方のようです
事前にご近所にはお祭りがあり20分ほどのバンド演奏もある、と了承ももらっていたそうなのですが、その時もしかしたら奥様が対応し、その方は家にいなかったのかもしれないですね

最近では、運動会を知らせる花火がうるさい、とか、運動会の子どもの声がうるさいとか、音楽がうるさいとか、園庭で遊ぶ幼稚園児の声がうるさいとかで、無音運動会をする小学校もあるそうです
いつからこんなに気持ちの余裕がなくなってしまったのだろう
っていうか、無音運動会のほうが怖いわ!!

バンド演奏も曲の途中で中止となり、お祭りもなんだか尻すぼみな感じで終了となってしまいました
長い時間をかけてお祭りの準備をした人のご苦労を考えると、とてもとても悲しくなります

そんなわけで、お祭りの食べ物も持ち帰りです

19090701.jpg
夜ご飯にしよう
うしし
posted by 元女将 at 17:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする