2019年09月10日

残暑厳し!!

台風接近と共に気温が上昇し、この季節には珍しいほどの高温となりました
一度涼しくなっただけに(夏物の服全部しまっちゃったわよ!)体にこたえる32.6度
千葉県で停電している地域の方のことを思うと嘆いてもいられないんだけど、わかってはいるんだけど、バテることはバテる!

こんな日はやるべきことをやろう
姑の銀行の手続きやら納骨のための連絡やらをしましたよ
銀行では言われた通りの書類を提出したのに「足りないような気がする」と言われ、何が足りないのかと聞いても「相続センターからご連絡があります」と言われ、足りないのか足りたのかもわからずでした〜〜〜〜
これ以上何が必要だというのだーーーー!!
と思ったけど、バテバテなので「はぁ、そうですか」としずしずと帰って参りました

生きている間にできるだけのことをしようと思ってはいても、死亡診断書とか除籍謄本とかが必要な手続きは無理だよね
姑の場合は殆ど義妹が年金等の手続きをしてくれたので助かりました
やってくれる人がいる場合はいいけど、誰しもそういう人がいるとは限らないです
親の本籍を知らない人もたくさんいるんだろうな
そういう時はどうするんだろう
なんてことまで考えてしまいました

溜まっていた録画も消化しました!
『これは経費で落ちません』と『サギデカ』
どちらもNHKのドラマです
『これは経費で落ちません』はとても楽しいです
今季最高かも!
多部未華子ちゃんの森若さんとジャニーズWEST重岡大毅の山田太陽のカップルが可愛いったらないのです

『サギデカ』は詐欺を取り締まる刑事の物語
騙される人が高齢者なので、ほんとにツライです
最後にギャフンと言わせてくれることを期待して見ています
主演の木村文乃ちゃんと共演の青木崇高を見ると『殺人分析班』シリーズを思い出します
あの青木崇高はかっこよかったな〜〜〜〜
今のところいい人なのだけど、実は黒幕なのではないかと予想しつつ見ていますがどうかな?
posted by 元女将 at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

『エド☆ムラサキ』

昨夜、WOWOWでミッチーのライブが放送されました
「及川光博ワンマンショーツアー2019『PURPLE DIAMOND』〜エド☆ムラサキ」タイトル長っ!!

19090901.jpg


WOWOWの紹介文を拝借

世紀のエンターテイナー及川光博の魅力が存分に楽しめる場所、それがライブ。毎年のように「及川光博ワンマンショーツアー」の模様をお送りしてきたWOWOWが、2019年も満を持してミッチーの華麗なステージをお送りする。
 2019年のワンマンショーツアーのイメージカラーは、ツアータイトル「PURPLE DIAMOND」が指し示す通り「紫」。ここ数年のショーと比較すると、大人っぽいイメージを打ち出し、セクシー&ゴージャスなダンスナンバーを中心に華やかでエレガントなライブを繰り広げている。映画『七つの会議』をはじめ、俳優としても大活躍を続けているミッチーの、パーソナリティーあふれるトークを含めた総合エンターテインメントで、観る者を魅了し続けてきた「及川光博ワンマンショー」の楽しさは、令和に突入しても健在だった。ツアーファイナルの公演の模様を堂々オンエア。


19時半からだったので、早々にご飯を終え茶碗も洗い、二次会の準備万端で放送開始に備えます

今年のツアーはミッチーが忙しすぎてニューアルバムが間に合わず、旧作のみのラインナップ
それがとても楽しかったのでした
ワイン飲みながら、まるでコンサート会場のように踊り、コールアンドレスポンス
夫の冷たい視線?
見えない、見えない!!

テレビなので、生で見るより冷静に見ることができました(なんせ最前列でしたから!)
本人が「自分はベイベーの前にいる時は常に及川光博を演じている」と仰っていたように、ステージもとても演劇的でした

『ココロノヤミ』でみんなに歌わせるところ、泣ける
けど時間の関係上、大好きな曲がカットされてた〜〜〜
DVDには入れてください!!
わおーーーーラストの定番曲もカット!!
これもよろしくお願いします!

49歳、ヒールの高いブーツでひらひらの服を着て(もちろん似合う)すげー踊ってます
これでこそミッチー
体感15分でした(放送は1時間半)

ああっ
録画に失敗!!
DVD買うからいいか…
posted by 元女将 at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

応援上映初体験

昨夜は『サタデーナイト『劇場版おっさんずラブ』応援(フィーバー)上映』に行ってまいりました
応援上映初体験です
ちなみに応援上映っていうのは、上映中隣の人とおしゃべりしてもいいし、画面にツッコミを入れてもいいし、サイリウムやうちわを振ったりしてもいいってことです

でも、そもそもこの映画にそんな応援するような場面あるのかなぁ〜
盛り上がらなかったら残念だな
っていうか弱気の虫が湧き出てきてオドオドになるかもな〜
とか思っていたのだけど、息子が「人生最初で最後のお祭りだと思って行ってくれば?」と背中をドーーンと押してくれたのでした

発券をしなくてはならないので早めに会場に到着
ものすごい人数の「民」が集結していました
グッズのTシャツを着ている人、サイリウムやうちわを見せあっている人
まるでコンサート会場のようです
入場前からワクワクが伝わってくる

着席し、まずは両隣のかたにご挨拶、右側は二人連れ(ひとりは初見)、左側はお一人(緊張しすぎてお酒を一杯飲んできたというプリティさん)
プリティさんに「何回目ですか?」と聞いたら恥ずかしそうに「まだ5回しか見れてないんです」
「5回」は「まだ」の範疇なんですな

場内が暗くなり、CMや予告編が始まりました
どれもこれもだいぶ見飽きた感あり

『記憶にございません』という映画の予告編に警察官役の田中圭がちらっと映ると「ヒューヒュー」
これは心配することないかも!
全力で楽しもう!!

まずは東宝のロゴに拍手

春田のピンチに「ああっ!」
みんな知ってるくせにね

春田の「ただいま帰りました」に「おかえり〜〜」
部長の登場に「ぶちょーー」
とりあえずなんか言う人々(含わたし)

牧の「ただいま」にも「おかえりー」

シリアスなシーンではシーン
最後は大拍手(スタンディングオベーションすれば良かった、ブラボー言えば良かった)

客電がついて両隣りのかたにお礼を言って帰宅

こんな愉快な気持ちになったことはそうそうありません
本当に楽しかったです

でも家に帰ってから他の会場の様子のレポを読むと、札幌はかなり大人しかった模様です
次回はもっともっと盛り上がる自信があるのでもう1回開催してくれないかな
っていうか、もう普通の上映ではガマンができない身体になってしまったよ
posted by 元女将 at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

厳しい時代

夫のお仕事関係のところでお祭りがある、というのでお邪魔してきました
いろいろな食べ物や飲み物、くじ引きのお店が出ている本格的なお祭りです

太鼓演奏やおじさまバンドの演奏があり、たいそう盛り上がりました
バンドもムード歌謡から演歌、子ども番組の主題歌、ブルーハーツまでこなし、いろいろな年齢層の人が楽しめるよう工夫されています

でも、バンド演奏中に険しい顔をしたおじいさんがやってきて演奏をやめるようにとステージの前に立ちふさがりました
ご近所の方のようです
事前にご近所にはお祭りがあり20分ほどのバンド演奏もある、と了承ももらっていたそうなのですが、その時もしかしたら奥様が対応し、その方は家にいなかったのかもしれないですね

最近では、運動会を知らせる花火がうるさい、とか、運動会の子どもの声がうるさいとか、音楽がうるさいとか、園庭で遊ぶ幼稚園児の声がうるさいとかで、無音運動会をする小学校もあるそうです
いつからこんなに気持ちの余裕がなくなってしまったのだろう
っていうか、無音運動会のほうが怖いわ!!

バンド演奏も曲の途中で中止となり、お祭りもなんだか尻すぼみな感じで終了となってしまいました
長い時間をかけてお祭りの準備をした人のご苦労を考えると、とてもとても悲しくなります

そんなわけで、お祭りの食べ物も持ち帰りです

19090701.jpg
夜ご飯にしよう
うしし
posted by 元女将 at 17:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

あれから一年

「北海道胆振東部地震」から、というよりは、大規模ブラックアウトから一年が経ちました
まじかーーーーーー
まだ5ヶ月くらいしか経ってない気分だわ〜〜〜〜

あれからいろんなことあったな
防災グッズもほぼカンペキに揃えたし
いつ何があるかわからないんだってことも肝に命じた

これからだって何があるかわからない
だから毎日全力で楽しむよ
せっかく生きてるんだもんねっ

今日は髪を切ってきました
前回のカットからちょうど1ヶ月
怒涛の1ヶ月でした
posted by 元女将 at 20:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

切手値上げ

消費税率の改定に伴い、郵便料金が値上げされます
ハガキは62円から63円
定形郵便は82円から84円

あれ?
ハガキってちょっと前に値上げしたよね?
年賀状だけ52円のままでいいとかって変なのあったよね?

なんでもうちょっとガマンできなかったのかね?
なんだかな〜〜〜定形郵便はガマンできたのに!!
一緒にガマンすれば「また?」と思われなかったのにね

1円切手買わないとな
でも、ぞろぞろ切手がたくさん貼ってあるのって見栄えよくないよね
ラブレターには切手も吟味したいよね(出すんかい!!誰に???)

まあ、それはそうと
お年玉付き年賀はがきって、なんだかんだと毎年切手シートが2〜3枚当たります
そん時は嬉しいです。
なんか今年もいいことありそう!みたいな、おみくじ的喜びで。
けど、この切手、ものすごく使いにくいのです
友だちとかに出す手紙には使いたくないし、そんなに手紙って出さないし、どうしたもんじゃろ〜〜

今回、姑の出生から死亡までの戸籍謄本&除籍謄本を取り寄せるのに札幌以外の役所に郵便で依頼をしたのです
その時に、役所宛て、返信用とそのお年玉付き年賀はがきの当たり切手を使用!!
やったーーーー!!使えたーーーー!!

その書類が今日送られてきました
姑の出生から死亡まで。書類3枚…
人生はあんがい短い
posted by 元女将 at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

おっさんずラブラブ

「大ヒット御礼大感謝祭!最後の舞台挨拶生中継だお」に行ってきました
ほぼ満席!!
わたしの左隣はお一人様、右隣はお友達と二人連れ
もちろんわたしもお一人様!!

全体的におっさんずラブというよりは、おばさんずラブな感じでおばさん率超高し!!
なんせ平日の午後4時近くだもんね

映画が始まるとすぐに左の女子が号泣
そのうち右の女子も号泣
うんうん、わかるよ!
わたしはまだまだ泣かないけどね

映画が終わり、舞台挨拶生中継の準備中、右隣の女子が友だちに「笑うべきところでも泣けちゃう!私、おかしくなちゃった」と言ってます
いやいやそんなことありませんよ、と肩を叩きたくなりました

んで、今週の土曜日の夜は応援上映があります
おとなしい北国の応援上映がどんな感じになるのか興味があるものの、時間が微妙だな、どれどれどのくらい埋まっているか見てみよう、と映画館のサイトを開くと、な、な、なんと残り1席!!!!
一番前の端!!
けど、残り1席!!
自動的にポチッとしちゃいました

行って参ります
人生最初で最後の応援上映
ドキドキする〜〜
posted by 元女将 at 21:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

秋は好きだ

秋晴れの下、おばさんぽを兼ねて買い物に行きました
暑かった〜〜〜
気絶しそうでした
秋のお天道様なめたらあかんぜよ

19090301.jpg
空が高いね
秋の空だ!
電線が青空を二分割しとる!

帰宅し郵便受けを見ると「牧凌太」からハガキが来てました
うししし
もちろん友だちからの愛ですが、かなり嬉しかったです
天空不動産から家買っちゃおうかしら、と思うレベル(どんなレベル)

一息入れていると(もちろん「#劇場版おっさんずラブみたお」追っかけつつ)荷物が届きました
おお
明日発売の省吾のBlu-rayとCD!!

19090302.jpg

家にいながらにしてフラゲ
ソニー・ミュージックさんありがとうございます

1970年代の曲のアレコレ
わたしの青春そのものです
聴っくぞぉ〜〜〜〜〜
posted by 元女将 at 20:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

令和元年の狸八祭

昨日は毎年恒例の「狸八祭」に行ってきました
狸小路のアーケードのないとこを盛り上げようと始められたお祭りで今年で5回目
12時開始の10分前に到着したら、すでに大いに盛り上がっていました

19090203.jpg

このお祭りは、毎年好天に恵まれるのです

19090204.jpg

まだ夏だったっけ?と思わせるような暑さでした

19090207.jpg
ビールが美味しい!!

おつまみは
19090205.jpg
お祭り定番の、焼きそば、味噌おでん、焼き鳥

妹たち〈響の会〉のみなさんがお囃子でお祭りを盛り上げてくれます

19090202.jpg

とても混雑しているので食べたら席を譲りましょう〜〜

久しぶりに区民センターの図書室に行き、本を借りました

19090201.jpg
読書の秋にするんだぜぃ!!

けど
地下鉄駅でコレ見つけたら自動的にいただいてしまう

19090206.jpg
田中圭ファンじゃないのに!!
posted by 元女将 at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

8月に読んだ本

葬儀、映画公開などがあり(並列にしないのっ!!)あっという間の1ヶ月でした
読んだ本も少なく4冊
落ち着いて本を読む、という余裕はなかった
読書って体と心の余裕がないとできないのだと初めて知りましたです

まことの華姫 畠山恵
燃えよ、あんず 藤谷治
慈雨 柚月裕子
東京観光 中島京子

『まことの華姫』はしゃばけシリーズの畠山恵著

19090101.jpg

あらすじは出版社のサイトから

江戸は両国。暮れても提灯の明かりが灯る川沿いの茶屋は、夜も大賑わい。
通りの向こうの見世物小屋では、人形遣いの芸人、月草の名が最近売れてきている。
なんでも、木偶の姫様人形、お華を相方に、一人二役の話芸を繰り広げるのだという。
それも、話芸が目当てというより、お華に会いに来るお客が多いというのだ。
何故なら。“まことの華姫”は真実を語る――。

姉を殺したのは、実の父かもしれないと疑う、小屋一帯の地回りの娘・お夏。
七年前の大火事で幼な子を失い、諦めきれずに我が子を捜し続ける夫婦。

行方知れずとなった親友かつ義兄を捜しにはるばる西国からやってきた若旦那。
そして明らかになる語り部・月草の意外な過去……。

心のなかに、やむにやまれぬ思いを抱えた人々は、今日も真実を求めてお華の語りに耳を澄ます。
しかし、それは必ずしも耳に心地よく、人を幸せにするものばかりとは限らなくて……。

洒脱な人形語りで江戸の事件を解き明かし、
市井に生きる人々の悲喜こもごもを描き出す、新たな畠中ワールド!!


華姫がとても可愛く魅力的です(人形だけど)
お夏ちゃんの成長記でもあります

『慈雨』

19090102.jpg
読みたい本リストに入れてあったのだけど、友だちから「読み終わったから」ともらっちゃいました。ラッキー

あらすじは出版社のサイトから

警察官を定年退職し、妻と共に四国遍路の旅に出た神場。
旅先で知った少女誘拐事件は、16年前に自らが捜査にあたった事件に酷似していた。
手掛かりのない捜査状況に悩む後輩に協力しながら、神場の胸には過去の事件への悔恨があった。
場所を隔て、時を経て、世代をまたぎ、織り成される物語。事件の真相、そして明らかになる事実とは。
安易なジャンル分けを許さない、芳醇たる味わいのミステリー。


終盤のスピード感はドキドキしました
主人公神場は歩き遍路をしながら事件を推理
全然座ってないけど〈安楽椅子探偵もの〉と言えるかな
事件の推理より、お遍路さんの描写に注目してしまいます
ちょっとだけ興味があるんだよね
しかしながら、わたしには歩き遍路は絶対に無理だと確信!
2ヶ月もかかるんですってよ!!どしゃ〜〜〜〜
きっぱりスッキリ諦めることができました。よかった

『燃えよ、あんず』は読みたい本リストに入れてあって図書館で予約して借りたのだけど、何故読みたいと思ったのかが不明
読みたい本リストに記入する時はそこんとこも書かなくちゃね
この作者さんは前に『船に乗れ!』1〜3を読んだ時も思ったんだけど、わたしの好みとはちょっと合わないかも、です…

『東京観光』は『小さいおうち』の中島京子著
過去に何冊か読んだことのある作家さんなのだけど、この短編集はイメージが全く違いました
梨木香歩かと思ったわ

9月は『おっさんずラブ』のことばっかり妄想してないで本も読むことにしよう
読書の秋だしね
posted by 元女将 at 17:11| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする