2019年07月26日

『DIVE!!』

久々の、林遣都くん過去作の旅
今回はデビューから3本目の映画『DIVE!!』です。

19072601.jpg

高飛び込みのお話です。
18歳のは林遣都くんが中3の役をやってますが違和感ゼロ!
ってか、むしろ子どもっぽい。あどけない。声高い。
演技はわりと上手いです
顔が可愛すぎて、アップになるたびに笑ってしまうほどだ

共演は池松壮亮くんと溝端淳平くん
池松くんはこの頃からスーパーナチュラル演技。顔もそんなに変わってません。

溝端くんは役柄から超色黒で長めの茶髪なのでイメージが違うけど、よく見ると顔は今とあまり変わっていないわ。
わたしは『昨夜のカレー、明日のパン』の岩井さんの時の溝端くんが大好き
この役でも「よっしゃーーー!」って言ってる(岩井さんの得意のセリフ)
『新参者』シリーズの松宮も好き

みんなスゴイ腹筋です。
骨が見えるほどの細さなのに美しい筋肉が付いている。
どれだけ練習したんだろう?
10メートルの高さから実際に何度も飛び込んだそうです。
さすがにくるくる回ったりするところは吹き替えだろうけれど、飛び込む瞬間と着水の瞬間は本人。
林遣都くんは着水してからの水中もあの顔ですよ

和季(林遣都くん)は「ダイヤモンドの瞳の持ち主」なんです。
聖子ちゃんか?瞳はダイヤモンドか?
ま、林遣都くんの瞳はダイヤモンドもびっくりだけどな!と思っていたら、ダイヤモンドの瞳とは瞬間視力(瞬間的にものを捉えて認識する能力)のことなんだって。
それが高飛び込みではものすごい武器になるんだって。
たぶん体操の内村くんや白井くんも持っているんだろうな、ダイヤモンドの瞳。

弟と自分の彼女のデート現場もその力のせいで見えちゃうんだけど(練習にうつつを抜かして彼女に寂しい思いをさせたからしかたないよ!和くん)
もうそのへんは甘酸っぱいっていうか甘々
青春未満のかけがえのない瞬間です。

なんと!エンディングがスキマスイッチの大橋くん
ご縁がありますな。
願わくばエンディングロールは本編のダイジェストではなくメイキングにしてほしかった(今さらか)

飛ぶ前に何かを落とすのですが、よく見ればタオルみたいだ。
どうしてだろう?
これから飛ぶから危ないよ、避けて!の合図かと思ったんだけど、そういうことでもないみたいです。
飛び込んで上がってからすぐ拭けるようにらしい。
来年のオリンピックでは高飛び込みに注目だ!

とてもとても楽しい映画でした
蒸し暑さも飛んでいく清々しさでした(ほぼプールのシーンだしね)
posted by 元女将 at 21:50| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする