2019年06月27日

佐川急便からのショートメール

今日は事件に次ぐ事件でもうヘトヘトです。

まず第一の事件
午前中バタバタと家事をしていたらインターホンがピンポーーンとなりました。
「はーーい」と出ると「西警察署からきました」と。

警察と聞いて、反射的に解錠してしまいました(本日ひとつめのうかつ)
インターホンも切れてしまったので(15秒くらいしか会話できない)何事かとドキドキしながら待っていました。
待てど暮らせど警察の人は来ません。
なんだったんだろう?と思いつつ、用事があって外出しました。

管理人さんに一応お知らせしたものの、不審者なのではないか?と考えだした気持ちが悪くなってきたので警察に確認の電話をしました。
「制服も着ていない、一人で行動、身分証も見せないとはおかしい!」ということになり、警察官2名臨場
おおごとになってしまってもう倒れそうです。

防犯カメラをチェックすることになったけれど、正確な時間はわかりません。
10時から11時の間です。と言って調べてもらったけれど怪しい人は来ません。
も、もう少し早い時間か、ひょっとしたら白日夢だったかもしれないです、ともうわたしが挙動不審。
結局9時55分にその人影は現れました。

とりあえず夢じゃなかった〜〜〜

まぁ、結論を申しますと、車庫証明の調査のための来訪だったことがわかりました。
だから家には来なかったのです。
で、調査の方はインターホンが切れているのに気が付かず、名前目的挨拶まできちんとされていたそうです(それ、聞こえてないから!)

ほんと、おおごとになって冷や汗ダラダラ

ところが今日はもうひとつ事件発生。

スマホのショートメールに佐川急便から不在のお知らせ。
おかしいなぁとは思ったのだけどURLをクリックしてしまいました(本日ふたつめのうかつ)
そこは確かに佐川急便のサイト(実は偽物)

でもなんだかおかしいなと思い、まずマンション玄関の不在連絡票入れをチェックしに行きました。
なにもなし。
次に佐川急便に電話をしてみました。
すると、
佐川急便ではショートメールによる不在連絡はしていないと。
最近佐川急便を語った偽物のショートメールによる被害が急増していると。
確かに新聞で読んだ記憶がある。
これだよな、オレオレ詐欺に引っかかる人だ、わたし。
知っていたのに見事に引っかかる人。

偽の佐川急便のサイトに飛ばされると、不正アプリをインストールされてしまったりiTunesカードを数万円分買い始めたり怖いことが次々と起きるらしい。もう具合悪いです。
一難去ってまた一難とはことことです。
すべてはわたしのうかつからきているのだけど。

ちなみに偽物と本物のサイトです。
19062701.jpg

わかんないでしょ。
怖いです。

とりあえず、サイトに飛んでしまったものの何かをクリックしたりパスワードを入力したりしなかったことと、万一の時もiPhoneの場合は不正アプリはインストールされないようになっているということなので多分被害はないかと思われます。

消費者センターに聞こうと思ったのですが、ずうううううっとお話中。

もう本当に疲れました

佐川急便からのショートメールにはご注意を。
そしてわたしはオレオレ詐欺に引っかからないように注意を
posted by 元女将 at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする