2019年06月10日

北海道の初夏

これよ!これ!
と言いたくなるような爽やかな天気でした

今週末の北海道神宮祭ののぼりはためく美しい札幌の初夏です!

19061001.jpg

気がついたらよさこいソーラン終わってました〜〜
まあ、踊り子さんに遭遇しないように注意深く行動してましたけど。
よさこいに反対とかじゃないんです。
むしろジャンジャンやってください!!
ただ、わたしは輪の外にいたいけど。

自分の文字の下手さに呆れて、筆ペン字を習おうかなと考えました。
習う前に独学しよ。
図書館で本を借りました。

19061002.jpg

びっくりしたことに、なんと横書き!!

19061003.jpg

練習すれば丁寧な字を書けるようになるのだろうか…
どんなもんだかやってみます。
posted by 元女将 at 22:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

ロックの日

今日6月9日はロックの日なんだそうです。
わたしにとってロックと言えば、ブランキー・ジェット・シティ、hide(X JAPANではなく)、エレファントカシマシかなあ。
みんな声が高いなぁ〜〜〜
そういえばつい最近、息子に「浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSがブランキーを彷彿とさせて良いよ!」とオススメされたのだった!
なるほどブランキーと一緒の3ピースバンドなのか!
PCに取り込んであるから聴いてみましょう。だってロックの日だもの。
ベンジーの声は良い!

昨日の土曜版に吉藤オリィさんが出ていました

19060901.jpg

むううう
オリィさんの魅力の1億分の1も書かれてなーーーーい!
今のプロジェクトのことも書かれてないなあ。

けどこの記事がきっかけでオリィさんの本を読む人がいるかも知れないもんね。
わたしだってきっかけはテレビだったし(それも「大谷選手って知ってますか?」「知りません」「えーーー」の失礼な流れでの引っかかり!!)

わたしも本を読むまでまったく想像もできなかった孤独の辛さ。
「自然な話し方を忘れ、自然な笑い方を忘れ、どうにかしたいが何もできず人に感謝すら言えなくなる」そんなことって、経験した人にしかわからないこと。
想像できないのは相変わらずだけど、そういうこともあるんだということがわかってよかったよ。
オリィさんの生き方もある意味ロックだぜ
posted by 元女将 at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

『海の見える理髪店』

155回直木賞受賞作です。
この時の芥川賞が『コンビニ人間』
つい最近だと思っていたんだけど、2016年だって。まじか。

19060801.jpg

本の紹介は出版社のサイトより

主の腕に惚れた大物俳優や政財界の名士が通いつめた伝説の床屋。ある事情からその店に最初で最後の予約を入れた僕と店主との特別な時間が始まる「海の見える理髪店」。
意識を押しつける画家の母から必死に逃れて十六年。理由あって懐かしい町に帰った私と母との思いもよらない再会を描く「いつか来た道」。
仕事ばかりの夫と口うるさい義母に反発。子連れで実家に帰った祥子のもとに、その晩から不思議なメールが届き始める「遠くから来た手紙」。
親の離婚で母の実家に連れられてきた茜は、家出をして海を目指す「空は今日もスカイ」。
父の形見を修理するために足を運んだ時計屋で、忘れていた父との思い出の断片が次々によみがえる「時のない時計」。
数年前に中学生の娘が急逝。悲嘆に暮れる日々を過ごしてきた夫婦が娘に代わり、成人式に替え玉出席しようと奮闘する「成人式」。
人生の可笑しさと切なさが沁みる、大人のための“泣ける"短編集。


表題作の「海の見える理髪店」からの3篇はオチが途中でわかってしまい感動できずでした。

一番好きなのはラストの「成人式」
亡くなった子どもに成人式用の晴れ着のカタログが届く話は聞いたことがあります。
たぶん小学校や中学校の名簿から機械的に送られるのだろうけど、それがどれだけ家族を傷つけることか…
この夫婦もカタログを手にして5年前のつらい日々に気持ちが戻ってしまうのだけど、ここからの逆転がスゴイ。
一緒にワクワクしました。
替え玉出席だなんてちょっと思いつかない。

読み始め「こういうのちょっと苦手かも」と思っていた「空は今日もスカイ」もよかった。

今日は天気が良くて、風が涼しくて、気持ちよく本を読めました。
どこも痛くないし、幸せ〜〜〜〜
posted by 元女将 at 18:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

笑顔

ミッチーはいつもライブの時に「笑顔だよ!笑顔でね!!」と言います。
楽しくなくても口角上げていこう!とも言います。
笑った顔を作れば脳が「楽しいのかも?」って騙されるんだって。
笑顔ってホントに大事。

昨日の山里&蒼井優会見を見ていて、これからどんな家庭を作りたいかという質問に山ちゃんが「彼女の笑っている姿がすばらしいので、ずっと笑っていられるように頑張っていきたい」と言ってました。
もうそれ、究極の愛だよ〜〜〜
いい会見でしたなぁ〜〜〜

大切な人が笑っていればそれ以上の幸せはないかな。

わたしもわたしが好きな人達には笑顔でいてほしいです。
笑顔になれる手伝いができるならしたいし。
しかめっ面より笑顔だよ

けどさ
自分に余裕がないと、例えばお尻がものすごいく痛いとか、歯が痛くて気絶しそうとかだとだれがどんな顔をしてるか考える余裕なんてないよね。
周りの人には笑顔でいてほしい
それをわかるためには自分も健康でいることが大事なのでありますな。
posted by 元女将 at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

120センチ

台所の蛍光灯が消えました。
引っ越して一度も替えていないので寿命でしょう。
(前の住人がつけたものです)
カバーを外すととっても長い蛍光管がありました。

なんと、120センチ!!

新しいのを買おうにも近所のスーパーには置いていないし、地下鉄で持ち帰るのは割れそうで怖い。
困った時はネットだね。
超長いダンボールに入ってたちまちお届け〜〜
ありがとうございます

付け替えたのはいいのだけれど、古い蛍光管の捨て方がわかりません。
だって40リットルのゴミ袋でも2/3はみ出るんだもん。

まず、大型ごみ収集センターに電話。
蛍光管は大型ゴミではないと。
家電専門店でリサイクルしているから持って行くといいですよ、と。
んんーーー
長いんだ。持って行けないんだ。

続いて市の環境局に電話。
すぐにはわからないので折り返しますと言われます。
そんなに珍しい長さなんだ…

で「はみ出てもいいので40リットルのゴミ袋に入れて出してください」と連絡がありました。
住所名前を詳しく聞かれ、ほっと一安心。

ちょうど掃除機を買い替えたところなので、古い掃除機も一緒に捨てちゃおう。
掃除機は燃やせないごみで捨てていいと確認済みです。
せっかく40リットルのゴミ袋用意したことだしね。
コンセントが曲がり、ホースがよじれたまま何年も使っていた掃除機に最後のご奉公をしてもらいます。
部屋中かけてから玄関、さらにベランダも掃除機をかけました。

ゴミ袋に入れ「札幌市の許可を頂いています」とメモを貼り、管理人さんにも断ってゴミ置き場へ。

すると少しして管理人さんから連絡。
「環境局の車が来て掃除機ごと持って行ったよ〜」と。

ええええーーー
早速来てくださったのか!
だから細かく住所聞かれたのか!!
ありがとうございます

明日から新しい掃除機です。
19060601.jpg
とてもスリムになりました〜〜〜
ストレスなく掃除ができますぜ!
posted by 元女将 at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

陶工たち

4月に沖縄で作った焼き物が到着しました。
あ〜〜〜〜ドキドキする

まずは息子の作品

19060502.jpg
手びねりの豚ロースト用皿

焼く前のがこちら
19042104.jpg
そんなに縮まなかったようです。
釉薬をかけて焼いてくださいました。
早く肉を乗せたいね!

わたくしの作品

19060503.jpg
思いがけずいい出来!!
全然魚と波には見えないけど!色がいいです(わたしの手柄ではない)

焼く前のがこちら
19042103.jpg
なんともしょぼかったので、完成品を見て感動しました〜〜!!

夫の作品

19060501.jpg
夫はろくろで作りました。
焼く前のがこちら
19042102.jpg

オプションで可愛い模様をつけてもらいました。

コレ楽しい!!
やってる時はもちろん、忘れた頃に送られてきて思い出を語るのも楽しい!!
あのそよそよとした沖縄の風も思い出します。
posted by 元女将 at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

元カレ、今カレ

歯の治療が完全に終了しました
苦しくも長い1ヶ月でした。
食べ物を「頬張る」ことのできる幸せ
次回は半年後の健診です。
歯ぐきはまだ治りきっていないので無理しないこと、痛くなったら薬を飲んですぐに 来院することをイケメン歯科医と約束しました

幸せな気持ちで、元カレに会いに行きますよ。
友達が開催を知らせてくれた「あしたのジョー 版画展」
誕生から50年を迎えて、という副題がついています。

19060404.jpg
撮影OKの幕(?)
伝説のラストシーンです。

「あしたのジョー」はわたしの魂なので、本箱の一等地にしまってあります。
ここ数年読み返すことはなくなったけど。
アニメも大好きだった。

一点、一点丁寧に見てきました。
27万円とかの値段が付いています
ちばてつや先生の直筆サイン入りだし、欲しい人はいるかもですね。

19060401.jpg

お土産に絵葉書をいただいてご満悦なわたし。

続いて、今カレに会いに行くよ

『おっさんずラブ』のフライヤーが映画館に置かれているというのでもらいに
映画館によってはすでにないところとか、おひとりさま一枚限りのところとか、カウンターで手渡しのところとかあるそうです。
わ〜〜ドキドキする

フライヤーもらうためだけに映画館に行くなんて初めて!

ありました〜〜〜〜〜
19060405.jpg

お行儀よく一枚だけ頂戴いたします〜〜〜
19060403.jpg

お宝〜〜〜
東京で買ったてんくぅんクリアファイルに入れて保存しようっと

裏を見たら、あらビックリ!

19060402.jpg

映画が完結編なの?
わたしの予想通り続編は別のキャストなのかな。

何はともあれ楽しみです。
映画公開まであと80日
posted by 元女将 at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

おばあちゃんの原宿

毎年、ミッチーを観た翌日はタイ料理を食べるのが恒例です。
が、なんということでしょう!
いつも行っていたタイ料理屋さんが閉店!
調べてみると、近くに系列店があることがわかりました。よかった〜

ランチまで時間があるので、今回は「おばあちゃんの原宿」こと巣鴨に行ってみることにします。
昨夜は「女子大生でーーーす」と言う寸前だったのに、今日はもうおばあちゃん
ミッチーの魔法が解けました。

スマホで乗り換えがわかるのですんなり到着。ありがとう!文明!
19060315.jpg

浅草や谷中銀座のような騒がしさがありません。
いい感じだ。
19060314.jpg

天気も散策には最適な曇天

まずはお参りしなくちゃ。

19060313.jpg
巣鴨が紹介される時に必ず登場する高岩寺。
御本尊はとげぬき地蔵です。

煙を浴び、
19060312.jpg

観音様を洗います。
歯とお尻を念入りに!

さあ散策

お団子食べよう。
19060311.jpg

19060310.jpg
塩大福が名物らしいのでお土産に。

可愛いモナカも買う。
19060316.jpg

千成もなかといいます。
19060306.jpg

漬物も買う。
19060307.jpg

煎餅も買う。
19060309.jpg

テンション上がる〜

大仏ならぬ大地蔵を拝みます。
19060317.jpg
江戸六地蔵尊 眞性寺
江戸時代から親しまれていたそうです

原宿散策に大満足してランチへ!
「沌」というお店です。
19060304.jpg
タイ料理のお店でトムヤムクン麺をいただきますぞ。
大変うまし。
19060305.jpg

東京駅のテレ朝ショップで「おっさんずラブ」のてんくぅんクリアファイルを購入し、友達と別れます。また来年ね
19060302.jpg
テレ朝ショップにまで付き合ってくれました。
ありがとう〜〜〜

帰りの飛行機は砂利道並の揺れでした。
「体が浮かないようシートベルトをしっかり締め肘掛けか座席におつかまりください」と初めての指示にビビるのでありました。

揺れが落ち着いたので、すかさず「大人のナポリン」を飲むよ。
ちょっとクセになります。炭酸が乾燥した喉に気持ちいいのです。

19060303.jpg
こぼれないように量は少なめ。

たった一泊二日だったけど、何日も旅をしていたような気持ちです。リフレッシュできました。
あー楽しかった!
posted by 元女将 at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

女子大生ですか?

東京に行って参りました。
ミッチーのワンマンショー参加のためです。歯が間に合って本当に良かった。

空港で腹ごしらえ。
44E8D262-020A-4EC7-B3FB-28729A43C1A4.jpg

さあ、行くぜ!

092C63A2-FFC2-4D7F-B116-F55152BAD06F.jpg
北海道の翼の機内で道民の飲み物「大人のリボンナポリン」をご馳走になります。
甘さ控えめ炭酸強めでとてもうまし!

毎年付き合ってくれる心優しい友と宿泊先のホテルで待ち合わせ。
とりあえずお久しぶりの再会を祝ってビールで乾杯。

例年ならば札幌でミッチーをお迎えしてからわたしが東京ファイナルに出向くのですが、昨年の酷暑地獄で命の危険を感じたので方針変更。
なので、会場もお初。わたしだけでなく、ミッチーにとってもお初なんだそうです。

昭和女子大学人見記念講堂ですって。
三軒茶屋ですって。
土地勘ゼロですが、三軒茶屋駅に着いたら紫の服の人がたくさんいたので着いて行くよ(今回のミッチーからの指令は紫)

もちろんわたしも紫。

08356F48-A026-4EA7-B5A6-07E5602C32B3.jpg
紫というより茄子紺かな。

やっつけ仕事で作ったポンポンも紫。
3C9B25D0-028F-4609-BD8C-461BA57D1ADF.jpg
紫というより濃いピンクかな。

到着〜

B2157377-0C23-48D2-949E-2C27331556D9.jpg
ホント大学だわ。
人見記念講堂はとてもとても立派なホールでした。
D97806BB-9D5F-4A8A-B243-68A091074DA7.jpg
女子大だし、sold outだしでミッチーさん超ご機嫌でした。

コールアンドレスポンスで「女子大ですか?」「女子大でーす!」に続けて「女子大生ですか?」とミッチー。
うっ「じょ、じょ、女子大生で〜〜〜」と躊躇する正直ベイベーたちに「ウソつくな」と。

最高に楽しい一夜でありました。


今日新発売のコンサートグッズからカードケースを自分のお土産用に購入
19060301.jpg

終了後はもちろんビールで乾杯です。
posted by 元女将 at 15:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

5月に読んだ本

4月にほとんと読めなかった分、図書館の貸出期限がギリギリで一気に読みました

花咲舞が黙ってない 池井戸潤
雪華燃ゆ 上絵師律の似面絵帖3 知野みさき
巡る桜 上絵師律の似面絵帖4  知野みさき
江戸は浅草 知野みさき
幽霊たち 西澤保彦
小袖日記 柴田よしき
ペコロスの母に会いに行く 岡野雄一
地層捜査 佐々木譲
芸者でGO! 山本幸久
「がん活性消滅療法」という選択 前田華郎
九十九藤 西條奈加
野良女 宮木あや子

12冊、うち時代物が6冊でした。ちょうど半分。

19060101.jpg

『上絵師律』は楽しみに読んでいるシリーズです。
長屋で上絵を描きながら生活している律と幼馴染の葉茶屋・青陽堂の跡取り涼太の淡く歯がゆすぎる恋の行方とそれぞれの仕事の悩みや成長、プラス律の似面絵が鍵となって事件が解決するミステリーと1冊で3度美味しい物語。
けど、あまりにも歯がゆいので、時々「きーーーー」っとなります。

同じ作家の『江戸は浅草』は「六軒長屋」で暮らす人々の物語。

19060102.jpg

4つの事件を主人公の真一郎と長屋のみんなのチームプレーで解決していきます。
律みたいにガマンをしてないので読んでいてとても楽
新シリーズって書いてあったから続編を楽しみにしています。

19060103.jpg

本の紹介は出版社のサイトより

上司との不倫に破れて自暴自棄になっていたあたしは、平安時代にタイムスリップ! 女官・小袖として『源氏物語』を執筆中の香子さまの片腕として働き、平安の世を取材して歩くと、物語で描かれていた女たちや事件には意外な真相が隠されていた−−。

よくあるタイムスリップものではなく、気がついたらその時代に生きている人(小袖ちゃん)の心っていうか頭の中にすっぽり入っていたのです。だから、言葉や習慣は平安時代に馴染んでいるのでそんなに苦労はありません。新しい!!

それにしても柴田よしきってすごい振り幅だなぁと思います。
山内錬から小袖までって!
そしてどれも面白いのです

19060104.jpg

紹介は出版社のサイトより

江戸の人材派遣業、口入屋。縁あってその女主人となったお藤だったが、武家相手の商売は行き詰まっていた。店を立て直すため、お藤が打って出た一世一代の大勝負は、周囲の反発を呼び、江戸を揺るがす事態に発展。さらに、かつての命の恩人によく似た男と出会い、心は揺れ……。商いは人で決まる──揺るぎない信条を掲げ、己と仲間を信じて人生を切り開くお藤の姿が胸を打つ、長編時代小説。

付け加えることはなにもない見事な紹介であります。
西條奈加もハズレ無しの作家さんです。

『芸者でGO!』は東京・八王子の置屋「夢民(ゆめたみ)」に在籍する五人の芸者たちの物語です。
アヒルバスのデコちゃんがゲスト出演しています。
このゲスト出演があるのが山本幸久の楽しさで、ついつい他の作品も読んでしまう罠でもあります。
どの作品も楽な気持ちで読めるので、疲れている時には最高
posted by 元女将 at 15:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする