2019年05月11日

続オールドオタクの思い出

日本のアニメだけではなく、当時はアメリカのアニメもたくさん放映されていました。
子どもだったから、コレは日本製とかアメリカ製とか考えず楽しんでたな〜

『ポパイ』のほうれん草の缶詰の不味そうだったこと
『トムとジェリー』のチーズ!!

好きだったのは『チキチキマシン猛レース』と『スーパースリー』
ラリホ〜ラリホ〜ラリルレロン
またしてもオタク全開
主題歌歌えるわ〜〜〜

映画館でディズニーの映画を見た時は本当に驚きました。

マンガっぽくない姿、サリーちゃんとは違う、人間っぽい形の姫がなめらかに優雅に動いていました
『眠れる森の美女』だったかな。

『白雪姫』『101匹わんちゃん』『ピノキオ』『ダンボ』も見に連れて行ってもらったような記憶がおぼろげながらあります。
わたしは『101匹わんちゃん』が好きで、近所の本屋さんの店頭に貼ってあったポスターを貰って部屋に飾っていたことを今、唐突に思い出しました。

昔は何もかもが衝撃的だった。
昔が良かっただなんて絶対に思わないけれど、情報が溢れかえっている現代ではなかなか味わえない感動はお宝
posted by 元女将 at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする