2019年05月01日

令和元年スタート

なんだか、明けましておめでとうございます、と言いたくなります。

妹は神社で深夜1時に奉納の笛を吹き(勝手に吹いたわけじゃないよ。儀式です)わたしは歯痛で一晩中泣いておりました。
忘れられない令和の幕開けじゃ

朝になるのを待って、年中無休の歯科医院に予約を取り、行って来ました。
年中無休って、ありがたいけど大変だよね…

レントゲンを撮った結果、痛みは酷使による炎症と判明。
確かに片方しか歯がないからそっちでばっかり噛んだよね。
大好物の軟骨もガリガリ食べたよね
抗生物質と炎症止め、痛み止めが処方され、結局はGW明けまで様子見です。
けど、かぶせた歯の中が虫歯になっていたのじゃなくてよかった。
明日はご馳走を食べる予定なので、今日は歯の安静を心がけます。

昨日平成になった時のことを覚えてないって書いたけど、考えてみるとその頃息子は4歳。
身体が弱く、幼稚園が嫌いで、疳の虫で、千葉の社宅住まいで、夫は通勤に疲れ果てていて、昭和だろうと平成だろうとお構いなしだった。それどころじゃなかったんだった。
今、しみじみと改元を噛みしめることができる幸せよ(歯は痛いけどね)

それにしても、改元でもカウントダウンってやるんだね。
テレビ見ててびっくりしたわ
ま、騒ぎたいだけなんだろうけど。
若者は元気じゃの。
posted by 元女将 at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする