2018年10月25日

ドラフト会議

久しぶりに、熱心に今年の夏の甲子園を見ていたので、そこで活躍した選手たちの行末など気にしつつドラフト会議番組を見ていました。
我が(つーか、我が夫が超中日ドラゴンズファンなので家庭平和のために全体的にドラゴンズ寄りっていう意味ですよ!)ドラゴンズは競合相手を振り払い、ドラフト一番人気の根尾くんを獲得できました。

地元ファイターズも吉田輝星くんを獲得、さらにわたしが甲子園で肩入れしていた柿木連くんも獲得!(単に名前の響きが好きで応援してたのです。かききれんって最高の響き!!)

今後の彼らがどんな風に成長していくか、孫の成長を見るように楽しみです。

それにしても、ドラフトにかかる選手の名前の読み方の難解さにはビックリでしたよ。

凱士(かいと)くんやら翔矢(しょうや)くんやら翔天(そら)くんやら
育成ですが、北海高校出身の大窪士夢(じゆ!!)くんやら響生(ひびき)くんやら!!
すげーなーーー!
悪口じゃないですよ。
楽しいなぁと思いました。ホントだよ!
けど「じゆ」くんのハードルは高いなぁ〜〜〜
いちいち「武士の士に夢と書いてじゆです」って説明してるんだろうなぁ〜〜〜
「なんでそれで"じゆ”なの?」とか数限りなく聞かれたろうなぁ〜〜〜〜
わたしは結婚前の名字が要説明だったので苦労がわかりますですよ。
有名になればそんなもん必要なくなるよね!

難しい名前の子も簡単名前の子も、みんな、頑張れ〜〜〜〜!!
posted by 元女将 at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする