2018年10月05日

ようこそ、いらっしゃいませ

昨日のBlue-rayに続き「シナリオ本」も到着。

18100501.jpg

このわたくしの人生で、シナリオ本を買うことがあるとはビックリだ。
ノベライズとかじゃなくてシナリオだよ!!

18100502.jpg

なかなかの厚みです。
表紙が主役の春田ことはるたんのスーツに似せていることから、ファンの間では「スーツ本」と呼ばれています。

シナリオ本を読みながら、ドラマと見比べてみよう!
と思ったけど、本を読んでいるとドラマが脳内で自動再生されるのでした。

脚本家の徳尾さんが「シナリオは設計図のようなもの」とおっしゃっていましたが、なるほど納得です。
この文章が血肉を持ったキャラクターになるまでに、たくさんの人の力があるんだなぁと思いましたです。

で、昨日到着したBlue-rayは嬉しすぎてずっと見られない状態でした(同じ症状の人々多数!)
が!
考えてみると、明日から3連休。
むむむ
連休明けまでお預けとは、ちとつらい(夫と仲良く鑑賞ってのはムリッ)
で、特典映像のみ途中まで見ました。

クランクイン、クランクアップ、記者発表、未公開映像です。
クランクアップの映像はもらい泣きしそうになりました。
特典映像でこのありさま。
わたしは冷静に本編を見ることができるのだろうか?
ってできるわけねーーーーだろっつの!(主人公はるたんのセリフのパクリです。念の為。浮かれています。許して)

ドラマのDVDBOX買ったのは、ミッチーが主演(の相手役)だった『晴れ着、ここ一番』と『吾輩は主婦である』に続き3作目。
けど実は、前2作は買って手元にあるだけで満足して見てないのです。
(もちろんリアタイでも録画して繰り返しても見ていましたけどね。)
DVD鑑賞は老後の楽しみですよ。むふふ。老後の楽しみがありすぎる。

けど、今回の『おっさんずラブ』は何度も見ちゃいそうです。
てか見るね。
ドラマの登場人物の誰か、ではなくドラマそのものが大好きだったってことだよね。たぶん。
posted by 元女将 at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする