2018年10月11日

自制心を絞り出すよ

ついについに『おっさんずラブ』Blue-rayの本編を見始めてしまいました
今日は1話だけ!
と思って見てたら、1話に続いて自動的に2話も始まっちゃった

今まで繰り返し見てたのはすべてスマホ画面。
大きなテレビに映る牧くん(=林遣都くん)の美しいこと!
今日は1枚だけ!!
(全7話で4枚です)
と決めていたのに、我慢ができず2枚めのディスクもセットしてしまうわたくしであります。
だって、だって、予想以上に面白いんだもん!!
セリフも暗記しているくらい何度も見ているはずなのに、普通に面白くて笑ったりするよ。

牧くんは2話から切ないし!
最高に楽しい!!

が!!

さすがのわたしも自制心を絞り出しまして、3枚目には手を出さずに我慢。
自制心の勝ち(ってか引き分けかな)

はぁ・・・

ホントーーーーに楽しいドラマだよ

我が母が東京〜大阪のハードな旅から帰って来ました。
版画仲間の皆さんとの旅行でした。
ワイワイガヤガヤと楽しかったみたいです。

珍しくお土産をくれました。

18101101.jpg
さてはお仲間のみなさんが買い物をしたから、母もつられて買ったのだなと推察

帰ってきて早々今日は版画工房に出かけていきました。
なんちゅー元気や!!
勝てまへんわ(てか、勝負できる相手ではない)
posted by 元女将 at 21:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

カメ〜〜〜〜!!

網戸と窓の間に大きなカメムシが止まっています。
つまり、窓を開けて網戸にすると家の中に入ってくるっていう状況。
勘弁〜〜〜〜!!
どうやって入ったんだろう?
なんとかニオイを発させず退散させたいのだが。

よくよく観察したらば、足で網戸の網にしっかりとつかまっておる。
網戸と窓の間なので手は入らず。
困ったのう。

ベランダに出て、窓は閉めたまま、網戸を激しく開け閉めしてみる。
何度か繰り返しているとカメちゃんは下に落ちました。
が!!
いるはずのところに見当たらない!
どこ?
カメちゃ〜〜〜ん!!

網戸の下に潜り込んでいました。
これまた届かない。
持久戦に突入です。

しばらくするとモゾモゾと這い出てきました。
ここからが問題だなーーーー
下手したら臭いの出すからなーーーーー

敵の進行方向にそっとティッシュを敷きました。
で、また待つ!
おおお!
キタキタ!!
うまくティッシュの上に乗ったところをそおっと包んでベランダの柵から道路に向かってポーーーーイ
ホッ。

午前中はこの戦いで終わった感ありです。
つ、疲れた…

今日は若くして亡くなった叔母の命日。
信じられないけど亡くなって45年位経つんだね。
いつまでも忘れないよ。
の思いを込めて、お花を飾りました。
posted by 元女将 at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

『透明なゆりかご』

今年の夏ドラマで一番印象的だったのがNHK『透明なゆりかご』

ちなみに、わたし的2位は『グッド・ドクター』3位はううう〜〜〜ん『dele』
『義母と娘のブルース』はまだ見てません(見るのか?)
1位と2位、2位と3位の間はそれぞれ大きく離れております。
『透明なゆりかご』は、それほど印象が深かった。

先週、最終回のロング版(本放送より4分長い)を夜中に放送しておりましたので録画し、今日観ました。
やっぱ泣けます。
本当に、泣けます。
こんなドライアイでもちゃんと泣けます。
悲しい物語だけど温かい。
子どもだった鈴木杏ちゃんがお母さん役ですってよ。
それだけでおばちゃん感慨無量。

最終回のあらすじは公式様より拝借
由比(瀬戸康史)は初産の妊婦・辻村灯里(鈴木杏)のお腹の胎児に、重い病気があると気づく。
産まれても長生きするのは難しいと知った灯里と夫・拓郎(金井勇太)は中絶をも考えるが、榊(原田美枝子)や紗也子(水川あさみ)らが見守る中、産むことを決意する。
大学病院の協力も得て、誕生後の対応や積極的治療の準備が進められていく。
だがある日、灯里はアオイ(清原果耶)に、それまで秘めていた悩みを打ち明ける…。


お腹の中にいる限りは元気いっぱいなのに、産み落とした瞬間に我が子の死と向き合わなくてはいけない若い夫婦のお話です。
どんな選択をしても後悔が残る辛さ。
看取ったあとで自分を責める母親にアオイちゃんの言葉が染みます。

このドラマの主人公はアオイちゃんなんだけど、ほとんど彼女はいろいろな人の思いを受ける役。
若いのにとっても上手な女優さんです。
『あさが来た』のふゆちゃんもよかったもんね。
え!
今まだ16歳?ってことは、ふゆちゃんは13歳!!あらーーーー
今後が楽しみです。

最初の頃から出ていたマイコ演ずる妊婦さんが4話で亡くなってしまいます。
残された年下の頼りない夫(葉山奨之くん、最高です!)と生まれたての赤ちゃんがこのドラマのひとつの柱になっています。
そうだよね。
妊婦さんが亡くなるってそういうことだよね…

全10回どの回も涙なくしては見られないのだけど、どの回も心に染みました。
瀬戸康史くん目当てだったけど、見られてよかった。
瀬戸くん、いいドラマに出てくれてありがとう!

さてさて、そろそろ秋ドラマがスタートしました。
林遣都くんが出る『リーガルV』と『下町ロケット』(阿部寛好き!)は見ること決定!

とりあえず初回見ようと思っているのが『獣になれない私たち』(野木亜希子×ガッキー+松田龍平、田中圭も出る!!)『プリティが多すぎる』(原作ファン)『僕とシッポと神楽坂』『ドロ刑』『今日からオレは!!』(若君出演)

『透明なゆりかご』みたいな深い感動ってのはなさそう。
けど、林遣都くん(前髪の短いけど)に毎週会えるから幸せだ
posted by 元女将 at 21:08| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

引退と復活

なんだか象徴的な一日だったなぁ〜〜
というのもです。

プロフィギュアスケーター町田樹さんが本日を持って完全引退。
4年前の選手引退の時は悲しかったんだけど、
今回の完全引退は寂しくなるけど「お疲れ様でした」という気持ちです。

選手引退してからは、大学院に進み研究活動を行っているそうで、アイスショーの出演も研究活動の一環だったとか。
とはいえ、アイスショーに出演するとなれば相当な練習も必要だろうし、本当に大変だったと思います。

氷上の詩人、滑る哲学者と言われていた町田樹さんだけに、演技にも独特の世界観があったのです。
それ以上に競技後のインタビューが楽しみだった!

今日の引退セレモニーでも、彼らしい言葉での「一言」(5分位)
公式サイトでは、今までお世話になった人や団体すべての名前を上げての謝辞。
じ〜〜〜んとしました。

「また必ずどこかでお会いしましょう。」
で締めくくっていたから、その日を待ってます。
どんな形で現れるのか考えるとウシシって笑っちゃう。

方や、今季から高橋大輔くんが選手として復活。
昨日から始まった近畿選手権に出場。

『ユーリ!!!on ICE』を見たので、高橋くんにはシード権がなく地方大会から出なくてはならないことを知ってるわたし。
いや〜〜
だって、今まではトップ選手が集う大会しか見てないから知らなかったのよ。
今日のフリーはCSで放送されていたので観戦いたしました。

う〜〜〜ん
ボロボロでしたなぁ
地方大会の出場選手が子どもみたいなので、浮いてましたなぁ
でも、楽しそうだった!!
「最低ですね」と言いながらも。
どこまで復活できるか、できてもできなくても応援します!!
と、みんなが思っているはず。

さらに、昨日のジャパンOPでの織田信成さんの滑りにもビックリ。
現役の時より伸びやかで上手になってる?

ウィンターシーズンも始まりました。
もう冬がそこまで!!きゃ〜〜〜〜
posted by 元女将 at 18:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

『カメラを止めるな』

大大評判の映画をやっと観に行ってきました。
映画館に行ったらものすごく沢山の人が並んでいて観るのを諦めた、とかの書き込みを見て、落ち着くまで待とう…と思っていたのです。
今日は台風の影響もあるからたぶん客は少ないはず!!
 

18100701.jpg

上映開始からたぶん3ヶ月位たっているのに、で、悪天候にもかかわらず、さらに朝イチなのに、そこそこの客入りでした。
すごいな。

あらすじは公式様より拝借
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。
そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。


ネタバレ絶対にしちゃいけない映画です。
公式サイトで「ネタバレ禁止!」と言っていないのに、自主規制する人々。
素晴らしい!!
だから、わたしもしないけど、とってもとっても面白かったよ!!とだけは言う
見て損はないよ!
55歳以上ならディノスシネマズは1000円で見れるよ!

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」でゆうばりファンタランド大賞(観客賞)を受賞してたらしいっす。
今年の3月の話です。
ゆうばりお目が高い!!
posted by 元女将 at 21:53| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

今日もわたしは機嫌がいい

いやはや。
なんだか楽しいです。
手元に『おっさんずラブ』のBlue-rayがあるってだけで幸せいっぱいです。
今日は夫が整骨院に行ったスキに特典映像の「別アングルでもう一度 エディターズカット版」を堪能いたしました。
本編はまだお預けです

夫がシナリオ本を見て「え?『おっさんずラブ』って本だったの?」と聞いてきました。
「違うよ、これはシナリオ本だよ、映像と見比べて、このセリフはこう言うんだぁ!と感心したり、アドリブやカットされたセリフを探して楽しむんだよ!」と言ったらドン引きしてました。
だいぶ抑えて説明したんですけどね。
いや、ホント、びっくりするくらいのドン引きでした(自分の妻がオタクだと初めて知ったのだろうかしら?)

早く見比べたいものです。ぐふふ。

そんなお楽しみがあるおかげで今日もわたしはとてもご機嫌でございます。
ありがとう、おっさんずラブ!!

友だちと来月美術館巡りの旅をするので、行く予定の美術館のチケットをすべてとりました。
なんて便利な時代!!
あとはこの美術館をいかに効率よく回るかを検証せねば!!
そしてせっかく行くので少しは予習せねば!!
知ってるか知らないかでは楽しさが何倍も違うからなぁ〜〜〜
わたしは友だちと旅行できるってだけで嬉しいんですけどね!
posted by 元女将 at 21:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

ようこそ、いらっしゃいませ

昨日のBlue-rayに続き「シナリオ本」も到着。

18100501.jpg

このわたくしの人生で、シナリオ本を買うことがあるとはビックリだ。
ノベライズとかじゃなくてシナリオだよ!!

18100502.jpg

なかなかの厚みです。
表紙が主役の春田ことはるたんのスーツに似せていることから、ファンの間では「スーツ本」と呼ばれています。

シナリオ本を読みながら、ドラマと見比べてみよう!
と思ったけど、本を読んでいるとドラマが脳内で自動再生されるのでした。

脚本家の徳尾さんが「シナリオは設計図のようなもの」とおっしゃっていましたが、なるほど納得です。
この文章が血肉を持ったキャラクターになるまでに、たくさんの人の力があるんだなぁと思いましたです。

で、昨日到着したBlue-rayは嬉しすぎてずっと見られない状態でした(同じ症状の人々多数!)
が!
考えてみると、明日から3連休。
むむむ
連休明けまでお預けとは、ちとつらい(夫と仲良く鑑賞ってのはムリッ)
で、特典映像のみ途中まで見ました。

クランクイン、クランクアップ、記者発表、未公開映像です。
クランクアップの映像はもらい泣きしそうになりました。
特典映像でこのありさま。
わたしは冷静に本編を見ることができるのだろうか?
ってできるわけねーーーーだろっつの!(主人公はるたんのセリフのパクリです。念の為。浮かれています。許して)

ドラマのDVDBOX買ったのは、ミッチーが主演(の相手役)だった『晴れ着、ここ一番』と『吾輩は主婦である』に続き3作目。
けど実は、前2作は買って手元にあるだけで満足して見てないのです。
(もちろんリアタイでも録画して繰り返しても見ていましたけどね。)
DVD鑑賞は老後の楽しみですよ。むふふ。老後の楽しみがありすぎる。

けど、今回の『おっさんずラブ』は何度も見ちゃいそうです。
てか見るね。
ドラマの登場人物の誰か、ではなくドラマそのものが大好きだったってことだよね。たぶん。
posted by 元女将 at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

『ユーリ!!!on ICE』

『おっさんずラブ』の放送が終わった頃(だから、えっと、6月頃?)わたしの心のスキマを埋めるために妹が貸してくれたBlue-rayがあります。
それは!
『ユーリ!!!on ICE』

18100404.jpg
アニメです。
わたしは妖精・羽生結弦くんが登場するずっと前(佐野とか五十嵐の時代っすね)からフィギュアスケートが好きでしたが、まさかまさか男子スケートがアニメになるなんて想像もつかなかったのでした。
すべては羽生くんのおかげです。
アニメ見ていても羽生くんというたぶんこの世に存在している人がいるおかげで絵空事にはまったく見えません。
ってか、やっぱり羽生くんはこの世のものではないのだろうか?

『ユーリ!!!on ICE』Blue-ray6巻、全12話見ました!!
とっても面白かったです!!
ヴィクトルかっこよかったです!!
けどなーーーー
たぶんこんな感想じゃダメなんだ。
わかるよ、わかる。
わたしも「おっさんずラブ、アレすごく面白かったよねっ」って言われると「そうでしょ!」としか返せないもんね。
じゃない感だよねーーーー!!
「あそこのあのヴィクちゃんのあれが!」とか語りたいよねぇ〜〜〜!!
語れなくてごめんなーーー!!
とかモヤモヤしていたらピンポーーーーン!

うそ!

明日発売のBlue-rayが届きました!!

18100403.jpg
こんな北の地でもフライングゲット!

そっと開けてみる。

18100402.jpg
いや〜〜〜ん
ラブレター入り(違います)
もったいなくて見れません

今日はコレ読んで我慢します。

18100401.jpg
週間テレビジョンのおっさんずラブ特集ですよ。

明日は身を清めてから拝見しようぞ!
今からドキドキする〜〜〜
特典映像から見ちゃう????
1話目から見て、その後特典映像見る〜〜〜???
浮かれる〜〜〜〜
posted by 元女将 at 21:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

柚子胡椒

好きなんです。
柚子胡椒。
に限らず、わさび、からし、一味に七味、胡椒、山椒、生姜、山わさび、なくてはならない薬味連合。
にしても、柚子胡椒はなかなかの塩分です。
高血圧の敵とも言えます。
けど、1本はあっという間。

18100301.jpg

寄せ鍋もしゃぶしゃぶもおでんも豚肉のソテーも鶏肉の焼いたのもこれがあればごちそうになります。
また明日買ってこようっと!!

野球もほぼ終了し、テレビで見る番組がなくなりました。
夫がいつものごとくザッピングしていたら、広瀬すずちゃんが出ていました。
夫の手が止まりました。
すずちゃんファンです!(可愛いもんね!)

映画のようです。
『先生!、、、好きになってもいいですか?』という映画です。
それも始まったばかり!!
去年公開の作品で、キラキラと若さが眩しいすずちゃんから目が離せません。
(それでも、野球の試合を2つと女子バレーにチャンネルを替えつつ。)
観てるのがムズムズするくらい少女漫画的映画です(なるほど原作は別冊マーガレット連載でした。別マです!懐かしいです!)
生田斗真くんがすずちゃんに恋される先生役です。
疲れた背中がとてもいい!!
すずちゃんの同級生が竜星涼くん(アンナチュラルの木林さんですよっ!)他校の生徒ですずちゃんのことがちょっと気になりつつ相談相手になるのが我らが若君!健太郎くんですっ!!
『半分、青い』のまぁくんこと正人くんこと中村倫也くんもいます。役名はやっぱり正人です。
すずちゃんの担任の先生です。
思いがけず楽しい
イケメンパラダイス

ただラスト少し前のなんだかいいシーンだったらしいところが女子バレーでした
女子バレーも頑張って勝ったのでメデタシでした。
でも
なんで急接近した?
再び見ることはないと思うので、永遠の謎。
でもすぐに忘れちゃうんだろうなぁ〜〜〜
posted by 元女将 at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

『ザ・コンボイショウ』

友だちに誘ってもらい、20年以上ぶりに『ザ・コンボイショウ』に行って来ました。

18100201.jpg

主催の今村ねずみさんが友だちの同級生なのです。
還暦なのに頑張っています。
友だちの話だと、怪我をして普段はコルセットをつけているとか。

最近は20代のメンバーが加入したようです。
ショウのテーマも「おじさんと若者の出会い」
2時間半ノンストップで踊り、歌い、寸劇もします。

わたしはたちまち若者グループの一人の男の子に目が釘付けとなり、ずっとその子を追いかけておりました。
だって可愛いんだも〜〜〜〜ん

会場でもらったチラシにより、彼の名前が判明。
本田礼生くんです!!
検索したら「テニスの王子様」こと「テニプリ」出身。
なるほどーーーーーー!!

動きが華麗でかつキレがありました。
顔良し!ダンス良し!!
たくさん若さパワーをいただきました

ラストのダンスパフォーマンスは圧巻でした。
年長グループはだいぶヘロヘロでした。
観ている年長グループの我々もヘロヘロになりました。

18100202.jpg
カーテンコールは写真OK
わたしのお気に入りくんは右から3人目ですよ。ぐふふ

最後に次回の予告があり、アキレス腱断裂で休演しているメンバーも登場して会場は大盛り上がりでした。

継続は力なり。
いやはや、いいもの観せてもらいました。
ヨボヨボ(座って観てただけなのに)
posted by 元女将 at 23:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

9月に読んだ本

台風あり、地震あり、余震あり、またもや台風あり、と自然の恐ろしさが身に沁みた9月でした。
そんな中読んだ本は8冊。
柴田よしきも一段落。
『Don't stop the dance』は停電中に読んだ思い出深い一冊となりました。

a song for you 柴田よしき
Don't stop the dance 柴田よしき
食堂のおばちゃん 山口恵以子
終電の神様 阿川大樹
想い出あずかります 吉野万理子
ジョッキー 松樹剛史
花だより みをつくし料理帖特別巻 高田郁
風にもまけず粗茶一服 松村栄子

『食堂のおばちゃん』は松本清張賞受賞作です。

18100102.jpg
嫁姑が切り盛りする食堂のお話。
ご近所さんや訳ありな客で毎日賑わっています。

本人が本当に食堂のおばちゃんだったと話題になりました。
新聞社の社食で働いていたそうです。
お酒好きでも有名らしく、賞金500万円の使いみちを聞かれた時に「世界中の高い酒を飲んでみたい」と答えたのも印象的でした。

シリーズ化していて、現在第5弾が連載中。
巻末にレシピが載っているのも楽しいので、ボチボチと読んでいけたらいいかなと思います。

『終電の神様』は第9回「エキナカ書店大賞」受賞作。

18100103.jpg

「エキナカ書店大賞」とは、JR東日本の駅構内に立地する書店「BOOK EXPRESS」の書店員が、自ら読んで「面白い!」「お客様に薦めたい!」と思った本を選出する賞なんだそうです。

いろいろな事情で電車に乗っている登場人物。
それぞれがいいエピソードなのだけど、エピソードとエピソードになにかのつながりがあればもっと面白かったのにな、と思いました。
一つの話の脇役が他の話の主人公だったり、やっぱり脇役だったりってね。
「閉じない鋏」というお話が好きです。

『想い出あずかります』は「これぞファンタジー!!」って作品でした。

18100104.jpg

柴田よしきバイオレンスワールドにどっぷり浸かったあとのリハビリに最適。
心のトリートメント効果あります。
『終電の神様』と『想い出あずかります』は函館日帰りの旅で読みました。
プロペラ機の中で読むのにちょうどよい内容と量でした。

『ジョッキー』は小説すばる新人賞受賞作品。
競馬のシーンは読み応えありました。

18100105.jpg

『風にもまけず粗茶一服』は『雨にもまけず粗茶一服』の続編。

18100101.jpg

主人公遊馬(次期茶道家元)はホントポンコツくんなんだけど、その場その場でやるべきことをマスターしていくんだよね〜〜
そんなうまくいくかいな?と思うけど、ま、お話だからね。
それにその遊馬くんは憎めないヤツなのです。
周りが助けたくなるのがわかる!
とてもおもしろかったです〜〜〜
続編も出ているので読みたいリストに追加しました。
posted by 元女将 at 21:51| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする