2018年09月18日

豆腐の国

なぜか夜に余震があります。
ドキドキとするほどの大きな余震から、震度1未満ながらしっかりと体に感じる余震まで、なぜか夜に集中。
震度1未満の余震は夜は感じても、たぶん日中だと感じないのよね。
(でも、実際日中は揺れないんです!)

寝ていると「うわ〜〜〜ゆらゆらするわ〜〜」ってわかります。
で、スマホの地震情報を見ると、胆振地方で震度1とか2とかの余震のお知らせ。
地面は続いているもんね、揺れるよねぇ〜〜〜
もうわたしの地震感度はナマズレベルです。
豆腐の上に住んでいるみたいな気持ちになります。

っていうか、日本はきっと全体的に豆腐にのっかってる国なんだと思います。
だっていつもどこかで地震が起きている!
(地震情報をチェックするのが日課になっていて、チェックするたびにどこかで地震が起きているという国、豆腐の国JAPAN!)

用心深い息子の手により、我が家の災害の備えは万全になりました。
なぁんて、ホントに万全なんてことはないんだけど、言えばキリがないので「万全」ってことでオッケーです!
すべての備えが無駄に終わりますようにと祈ります。

これから北海道は長い冬に突入します。
冬の間になにもありませんようにと祈るばかりです。

寝ている時に踏ん張っているらしく、今朝方に両足が攣りました!
リラックスして眠りたいです
posted by 元女将 at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする