2018年09月12日

節電

地震の影響で電力不足です。
我々はいつもの2割の節電をしなければいけません。
わたしのできることは少なく、一人の時はテレビを見ない、電気をつけない、お湯はガスで沸かす、使っていない時はコンセントを抜く。
これじゃ、2割減にはならないかなぁ。

近所のスーパーは、品物は少ないし、薄暗いしで、うらぶれた気持ちになります。
しかたがないです。

せめて品物がたくさんあるスーパーに行って気分を上げようとおば散歩しながら向かいました。
びっくりするくらい寒かった!!
今日から寝る時は布団出さなくちゃ。

その少し離れたスーパーが近所のスーパーよりもずっとずっと暗かったのでした。
営業していないかと思うくらいです。
薄暗いというより「暗い」です。
店内はもちろん、陳列棚の照明もついていません。
なにが売られているのかよくわからないくらい。

「むむ。これはレタスかな。新鮮かな?」

全然わかりません。

魚もイキがいいのかどうかさっぱりわかりません。

買い物意欲が全く湧いてきません。
近眼の老眼で一生懸命見るのでものすごく疲れます。
しかたないことはわかってはいるのですが、もう少しだけでいいので照明が欲しいです。

同じ建物内にある隣のお店は煌々と照明がついています。
それはそれで「もうちょっと消したほうがよいのでは?」なんて思うわたしは勝手です。

スーパーによってあるものが違うので何軒か回ると欲しいものは揃います。
近所のスーパーには久しぶりに納豆が並びました。
いつもは数種類ある納豆の棚が一種類の納豆で埋まっています。
嬉しくなって購入。
食べようとフタを開けると巨大な豆でした。
小粒納豆ならぬ大粒納豆!!

地震から1週間が過ぎようとしています。
1週間が安心の目安だと思っているので、余震は相変わらすですが、少しホッとしました。
ホッとすると、心配の円が外側に広がっていきます。
被害の大きい地域に住んでいる友だちや、いつもお米を送ってもらう農家の友だちにメールをしました。
とりあえずみんな元気で安心しました。
posted by 元女将 at 22:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする