2018年09月10日

記憶を記録 その他

やっと今日、脳内に歌が流れ始めました。
そんなことを言うとアブナイ人のようですが、わたしの脳内には常に歌が流れておりますの。
最近は「おっさんずラブ」のサントラの中の曲がランダムに。
いつもそういう状態なので、突然ほんのひとフレーズだけを声に出して歌ったりして驚かれたりもします。
アブナイっちゃー間違いなくアブナイ!
でも、地震の時からずっと頭の中は静かでした。
っていうことも、歌が流れ始めて気がついたのでした。
やっと心が安心してきたのかな。
まだまだ気は抜けませんけど!!

今回のことがあって、防災グッズの見直しをしています。
モバイルバッテリーのことは昨日書きましたが、ラジオの必要性を強く感じました。
うちのマンションは構造的にラジオが受信できないので、ラジオを聞きたいときは「ラジコ」を利用していました。
けど、ラジコを使うにはスマホが必須。
結局は充電の問題になります。

こんなに文明が発達しても、災害が起きると情報はラジオが中心になります。
あとは頑張って配達してくれる新聞。
その次に、充電ができればスマホ。
情報は、水と食べ物の次に大切です。

停電が解消し、テレビを点けるとエラーメッセージ。
こういう時は確かコンセントを抜いて、少し経ってからさし直せば解決するはず!

無事テレビは映ったのですが、テレビ裏のコンセント付近のホコリがすごい!!
確かこのホコリも火災の原因になるとか聞いたな。
というわけで、次の日テレビを動かして念入りにホコリを掃除しました。
そうしたら、何かのコードが外れたらしく、ケーブルテレビが映らない状態に!!
ひーーーー!!
J-COMのサポートセンターに電話してももちろんつながらず。
テレビの裏にあるコンセントとコードの多さに泣きそうになりながら(ってか泣きながら)なんとか復旧できました〜〜〜
これからは月に一度はテレビの裏も掃除しよう!と誓いましたよ。
ふぅ。

学びの多い地震でした。

「備えあれば憂いなし」

昔の人はなんていいことを言うのだろうね。
posted by 元女将 at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする