2018年07月17日

ふつうの日々に感謝です

組織犯罪対策課 八神瑛子T〜V読み終わりました
すっきりした終わり方でした。
最後まで読んでよかったわ〜〜〜〜
主人子瑛子に敵対心を燃やしていたエリート署長が最後へっぽこながらの大活躍でした。
ドラマでは渡部篤郎だったらしい。ぴったり!

深町秋生さん、他の作品も読んでみたくなりました。

今朝方震度4の地震があったというので、茨城県の友だちと電話で話しました。
もう慣れっこで震度4だと「また揺れてるな」くらいなんだとか。

でも、この暑さはキツイと言っていました。
暑すぎて、暑いのかどうかさえわからなくなると。
それって危険なんじゃ…?
おばあさんが部屋の中で熱中症で倒れるパターンなんじゃないのかい?
この札幌の涼しい風を運んであげたいわ。

震災のこと、水害のこと、その他の毎日起きる事件のことを考えると、今日が無事に過ごせたことに感謝しかありません。
本当にわたしたちの日々は絹ごし豆腐の上に乗ってるような状態。
考え始めるとドキドキが止まりません。

怖がりすぎず、でも、当然と思わず、気を引き締めて暮らしていかなくてはと思います。
いや、まじで。
ふつう、ありがたい。
ふつう、バンザイ
posted by 元女将 at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする