2018年07月03日

『 Wake Up』

エレファントカシマシのなんと23枚目のアルバムです。

18070301.jpg

「あさイチ」の中で歌った「風と共に」が一番聴きたかったのだけど、他にもいい曲だらけでした。
柔らかい歌声とシャウトした時の声のギャップがいいっすね。
っていうか、シャウトしてるんだけど、合いの手のように入る「そぅ」の優しさがもう!!

「風と共に」はとにかく歌詞がいいのです。

ああ行き先(ミヤジはゆきさき、と歌う)は自由 
胸には勇気を抱きしめて
行こう 
チケットなんかいらない
行き先は自由
私の未来に 幸多かれ

私の未来に幸多かれ、っていいなあ。
若い子の未来じゃないんだ、きっと(若くても別にいいんだけど) 
ミヤジも52歳になって、それでもだからこそ、自分の未来に幸多かれと祈る。
自分で祈るのがいいよ。誰かが祈ってくれるのを願うんじゃなくてさ。

さよなら昨日の私 思い出は懐かしいけど
今の私にこそ相応しい 輝きを 抱きしめたいのさ

って歌詞もあるから、主人公はナカナカの大人だね。

勢いで突っ走る「Easy Go」もいい!
でも聴いているだけで息が切れます。

こんな全力疾走の曲でもミヤジの日本語はキレイに聴こえます。
そこも好きなところの一つなんだ。

こんなジメジメした天気の日には無理矢理にでも元気を出して頑張ろうと思える曲がピッタリ

さらに!
内側からも燃やそうと辛いモノを求めて放浪。
よ〜〜〜し!
久しぶりに痺れてみるかなぁ〜〜

175°DENOの札幌北口店へ。
いつの間にか7店舗にもなってましたのね。
銀座なんかにも出店しちゃってすごいわね。

18070302.jpg
汁なし、すごく痺れるという意味の食券です。

18070303.jpg

そうだった!モチモチの平打ち麺だった!
つまりすすれないのでもぐもぐ食べます。
あれ?
こんなに辛くなかったっけかな?
調整用のラー油を6杯くらいかけてみました。

それでも辛くはなかったけど、山椒はスペシャルに利いていて食べ終わっても口の中がスースーしました。
ごちそうさまでした
posted by 元女将 at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする