2018年07月11日

初夏なのか?

全国ニュースでは猛暑の様子が続々と。
特に先日、豪雨の被害にあった地域の気温が高いらしい。
自然は意地悪です。

ここ北海道はまったく初夏の感じがしません。
風は冷たいし、空はどんより。

それでもマンションの前庭のあじさいはちゃんと咲き始めました。

18071102.jpg

そして、ラベンダー通りのラベンダーは満開!

18071101.jpg
近くを通りがかるといい香りがします。

そんな天候とは全く関係なく、今年のわたしの肌は過敏の当たり年。
すべての服のタグを外します。

18071103.jpg
力入れすぎると、服が破けたりするので慎重に。

18071100.jpg
ふぅ。やれやれなのだ。

あんまりガッチリつけないでほしいのだ。
ユニクロさんのTシャツのように直に印刷してくれて構わないのですわよ。
posted by 元女将 at 22:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

ご馳走の話をしよう

夕方から雨になりました
週間天気予報もズラッと雨マークが並んでいます。
湿気るわ〜〜〜〜

ってことで、パアッとした気分になりたいので、ご馳走のことを思い出そうと思います。
妹の誕生会でお邪魔した「レストランカザマ」さんです。
わたしたちと同じくらいのご夫婦のお店です。
作るのがご主人
サービスが奥様です。

18070701.jpg

母がプレゼント替わりにご馳走してくれました。
わたしの誕生日じゃないのでおこぼれ頂戴です

アミューズ・ブーシュはアサリのマリニエール

18070702.jpg

メモを取ろうと何度も聞き返しちゃいました。
全くカタカナに弱いです。
マダムが「白ワイン蒸しのようなものです」と教えてくださいました。
バターのコクもあり、とーーーーっても美味しかったです。
胃が温まり、ご馳走を迎え撃つ準備完了といったところです。

そしていよいよ前菜
穴子と茄子を重ねた温かいテリーヌ バルサミコ・ヴィネガーのソース

18070703.jpg

穴子も茄子もフワフワです。
つなぎは鶏のムースなんだそうです。
周りのパンチェッタのコクと塩味がちょうどいいバランスです。
バルサミコ酢も赤と白の2種類が使われています。
白のバルサミコ酢は初めてでしたが、赤よりクセがなくて穴子とよく合います!

ホワイトアスパラの冷製ポタージュ

18070704.jpg

確かにスープなのだけどまるでホワイトアスパラを食べているようです。
「わたし流動食になったらコレがいいな」と言ったら、妹に即却下されました。

お魚料理は、えりも産マツカワガレイのムニエル サフランの香りのソース

18070705.jpg

さすがマツカワガレイです、身が厚い!!
パンもおかわりしてお皿のソースをつけて食べます。
初デートだったらできないよね、と言ったら、マダムが「ありのままの姿を見せてこそですよ!」ですって。
ぐふふ。

お肉は牛と鴨から予約時に選んで連絡します。
我々は全員牛!

フランス産仔牛フィレ肉のポワレ ポルト酒風味のソース

18070706.jpg

付け合せの緑と白のアスパラが絶品!!
アスパラってこんなに美味しくなるんですね。
「もうアスパラの季節も最後です」とのこと。

いや〜〜〜なにもかもが美味しいですっ!!

デザートは数種類から選びますが、これまた全員マダムのおすすめの
黒イチジクのコンポート バニラアイスクリーム添え

18070707.jpg


マダムのブログを読んで絶対に食べたいと思っていたのです。
バニラやスパイス、柑橘を入れた赤ワインのシロップで煮たという黒イチジクが美味しいのなんの!!

母が元気で(母のおごりで)スパークリングワインを飲み、赤ワインを飲み、おいしい食事ができ、幸せです。
大満足!

あ、妹!お誕生日おめでとう!
いくつになったのか、それはどうでもいいよね
posted by 元女将 at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

じわじわ寂しい

わたしはエスニックファンションが大好きなのですが、
エスニックとの出会いは10年くらい前に遡ります。
仕事を辞め、学校に通い始めた頃です。
通学路の途中、ビルの1階のスペースでなにやら色とりどりの服が売られています。

仕事は接客業だったのでスーツとか、ブラウスにスカートとか、ま、そういう格好をしていました。
仕事を辞めて学校に通い始めた頃は何を着ていたのか、今となっては全く思い出せません。
たぶんジーンズにセーターとかかなぁ…

1日目は気になりながらも通り過ぎ
2日目、ビルの中に入ってみました。
ビルの中というより、ビルの外と内のドアの間のスペースです。

ふーーーっと引き寄せられた感じがしました。
とても感じの良い若い女の子のスタッフさんが上手に薦めてくれて、地味な薄茶色のスカートを購入。
次の日覗くとまだやっていたので、プルオーバーのようなものを購入。

家に帰って着てみるとこれが小さい!!
で、連絡すると同価格のものと交換してくれるとのこと。
エスニックの服は基本1サイズなのです。

それで次の日交換のためにお店(本店)を訪れたのが運の尽き!!

それから約10年です。

エスニックの服はわたしをいろいろなことから解き放ってくれました。
このくらいの年齢の人はこんな服、という外からの目から
若く見せたいなんていう内からの目からも!

エスニックの服を着ると年なんてどうでもよくなります。
なんせ何民族なのかわからない状態なんだから年なんてなに?って感じです。
着てて楽。
じゃぶじゃぶ洗濯してもOK。
ただし、色落ちは半端ないので注意!

そんな10年間お世話になったエスニックの洋服屋さんが来週で閉店することになりました。
とても寂しいです。
昨日連絡があったので、すぐに今日行って来ました。
最後の買い物をし、店長さんと感謝の握手。

これからわたし、どうしたらいいの?

と言うと、息子も友だちも「作ればいい」と!
そっか、欲しい服は自分で作るのか…
腕を上げねばね。
当分は在庫がたくさんあるので大丈夫だけど。

本当にありがとうございました。
大げさじゃなく、わたしをしがらみから自由にしてくれました。
エスニックに出会わなかったら、きっと今のわたしはなかったと思います。

ありがとうございました。
Charaku4プラ店さん。
じわじわ寂しい

泣く替わりに辛いものを食べて感情のコントロールを試みる。

18070901.jpg
美味しかったけど、寂しさは消えず。
当たり前じゃ〜〜〜
posted by 元女将 at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

まつりのはしご

申し訳ないような晴天になりました。

今日はあちこちでおまつりがあります。
まずは「裏参道夏まつり」で朝兼昼ごはんを食べることにします。

18070801.jpg

こじんまりとしたいいおまつりです。
天気がいいのでかなりの人出。

18070803.jpg

どうにかジャンボ豚串、つぶ貝、イカスミパエリア、もちろんビールをゲット
めっちゃ、円山価格でした

でも美味しかったからいいか。
18070802.jpg
ビストロカワサキさんの豚串

18070804.jpg
ドン・バロンさんのパエリア

18070805.jpg
わたしがパエリア列にいた時におっとが購入してきてくれたつぶ。

どれも美味しかったです。
お店でランチができるお値段でしたけど、おまつりだからね

その後おっとと解散し、わたしは妹がお囃子をしている「四番街まつり」へ。

18070806.jpg

天気が良くてホントよかった!
昨日は寒かったそうです。

18070807.jpg
お神輿も出て大賑わい。
外国人観光客のみなさんがバシャバシャ写真を撮っていました。

チラ見しかできなかったけど、アマチュアのプロレス(ちょっと意味がわかんない。けど楽しそう)やボディービルの見せびらかし大会なんかもやってました。
子どももたくさんいてとてもいい風景です。
posted by 元女将 at 21:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

心配

広島に住んでいるわたしの天使(昔一緒に働いていた天使のようなお嬢さんの意)マリアちゃんが高級ビールを送ってくれました。

18070708.jpg

「ザ・プレミアム・モルツをつくった醸造家たちが、あらゆる制約を外して、夢をかなえたプレミアムビール」ですってよ!
その名も「マスターズドリーム 醸造家の夢」
プレーンと無濾過、ダイヤモンド麦芽の恵み、の3種類です。
これは飲み比べてみなくては!!

と、喜んでお礼状を書いていたら、豪雨、山崩れのニュース。
住所を見ると、山崩れはマリアちゃんの住んでいる同じ区の隣町でした。
そして彼女の住んでいる町も緊急避難指示になっていました。
お礼状どころではなく、急いでメールをしてみると、山崩れの危険性が高いので避難しているとのこと。
札幌に逃げておいで!と言いたいです。

息子の友人がたくさん住んでいる岡山の倉敷も大変なことになっています。
やはり友人たちも避難しているそうです。
岡山は「晴れの国」というようにこんな大雨が降って警報が出ることなんて今までなかったそうです。

こんなに広い範囲で雨の被害が出るなんて。
おまけにこれから台風8号がくるらしい。
(これがまた「マリア」というらしい)
どうかこれ以上被害が大きくなりませんようにと祈るばかりです。
自然の前に人間は無力だ…
posted by 元女将 at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

サラダ記念日2018

18070603.jpg

ひっさびさに見ました
青空ですっ
肺の奥まで乾いた空気が入っていくような気がして、深く深呼吸します。
青空バンザイ
ありがとう青空

そんな気持ちのいい天気の中、これまたひっさびさに行って来ました。

18070601.jpg

最近は道外での物産展への出店が多く、店主は留守がち。
おまけに以前からの水曜に加えて木曜も定休。
行く暇なし

でもねぇ
3ヶ月ぶりに食べたごまから麺はやはり絶品でした。

18070602.jpg
黄金色に輝いておる

これはもはやラーメンではない。
ご馳走だ!!

今日、サラダ記念日は妹の誕生日です。
留守番隊のご飯を作ってから、誕生会に行って来ます。
母と妹とわたしでの〈女子会〉です。
posted by 元女将 at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

刺激を!

台風7号の余波で今日は激しい雨が降っていました。
川が氾濫した地域もあるとか。
豊平川もタップンタップンになってましたね。
河川敷が消えていました。
明日は晴れの予報だけど本当かな…

気分がどんよりなので、刺激を求めスープカレーを食べてきました。
スープカレーの老舗「カレー食堂 心」の一番人気とり野菜のスープカレーです。
17種類の野菜とチキン(骨付きと骨無しが選べます。めんどくさがりのわたしは迷わず骨無し!)のトマトベースのスープカレーです。
クーポンで半熟ゆで卵をプラス。
ピーマン、にんじん、ブロッコリー、小松菜、じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも、枝豆など豆が何種類か、トマト、ゆで卵(かた茹で)きくらげ、しめじ、赤い大根、なす、ヤングコーン、キャベツ、小ねぎ。
辛さは無料のマックスの10番。

18070501.jpg

とても上品な辛さで(つまりもっともっと辛くても良かった)スープはあっさりとしていながら深い味わいでとても美味しかったです。
お腹いっぱ〜〜〜〜い

バテないためにはとにかく食べることが大事です。
長年の夏バテの経験から、特にご飯を食べるのがいいようです。
日本人だもの

スープカレーを食べる前に、毎年恒例の文房具展にお邪魔してきました。
新しい製品がいろいろあり、試供品もたくさんいただきました。
文房具の進化はすごいです。

三角形のステックのりとか
18070504.jpg
角を使うと細かい部分にのりが塗れる!すごい!!

ハートが隠れているクリップとか
18070502.jpg

留めてもハートが!
18070503.jpg

楽しいアイディア商品がたくさんありました。
文房具は楽しいなあ〜〜〜
posted by 元女将 at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

雨の国のひと

あまりにも毎日雨が降るので、わたしは雨の国のひとになったのだと自分に言い聞かせております。
そう思えば、雨も日常です。

ただ、洗濯物が乾かないのがほんとーーーーに困る!!
毎日毎日新しい洗濯物が出るので、乾いてもらわないことには干すところがなくなります。
しかたがないので、今日は「あと一歩」の洗濯物に大嫌いなアイロン掛けをしました。
それでもシナっとしてるけど、乾いたってことにした

明日は台風の影響で大雨
そして予想最高気温が15度(予想最低気温も15度!!)

明後日はひさしぶりに雨が降らないらしい。
雨の国のひとだけど、たまにはおひさまを浴びたいです。
っていうか、雨の国から脱出したい〜〜〜

こんな日だから読書が進むかというとそんなこともないんですな。
気晴らしにおば散歩に出たらたちまち雨に降られるの巻

マンションの理事会の総会で、会則に民泊とシェアハウスの禁止条項が追加されるそうです。
確かに、規則を作っておく必要はとても感じておりました。
民泊は国が推奨しているけど、自分の住んでいるマンションで民泊している部屋があると心配事が増えます。正直ヤダよね。
一軒家で持ち主の責任でお客さんを泊めるならいいけど。
小さな子供連れの家族旅行で民泊できると楽しいと思うけどね。
けど、けど、ってなっちゃうね。
posted by 元女将 at 21:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

『 Wake Up』

エレファントカシマシのなんと23枚目のアルバムです。

18070301.jpg

「あさイチ」の中で歌った「風と共に」が一番聴きたかったのだけど、他にもいい曲だらけでした。
柔らかい歌声とシャウトした時の声のギャップがいいっすね。
っていうか、シャウトしてるんだけど、合いの手のように入る「そぅ」の優しさがもう!!

「風と共に」はとにかく歌詞がいいのです。

ああ行き先(ミヤジはゆきさき、と歌う)は自由 
胸には勇気を抱きしめて
行こう 
チケットなんかいらない
行き先は自由
私の未来に 幸多かれ

私の未来に幸多かれ、っていいなあ。
若い子の未来じゃないんだ、きっと(若くても別にいいんだけど) 
ミヤジも52歳になって、それでもだからこそ、自分の未来に幸多かれと祈る。
自分で祈るのがいいよ。誰かが祈ってくれるのを願うんじゃなくてさ。

さよなら昨日の私 思い出は懐かしいけど
今の私にこそ相応しい 輝きを 抱きしめたいのさ

って歌詞もあるから、主人公はナカナカの大人だね。

勢いで突っ走る「Easy Go」もいい!
でも聴いているだけで息が切れます。

こんな全力疾走の曲でもミヤジの日本語はキレイに聴こえます。
そこも好きなところの一つなんだ。

こんなジメジメした天気の日には無理矢理にでも元気を出して頑張ろうと思える曲がピッタリ

さらに!
内側からも燃やそうと辛いモノを求めて放浪。
よ〜〜〜し!
久しぶりに痺れてみるかなぁ〜〜

175°DENOの札幌北口店へ。
いつの間にか7店舗にもなってましたのね。
銀座なんかにも出店しちゃってすごいわね。

18070302.jpg
汁なし、すごく痺れるという意味の食券です。

18070303.jpg

そうだった!モチモチの平打ち麺だった!
つまりすすれないのでもぐもぐ食べます。
あれ?
こんなに辛くなかったっけかな?
調整用のラー油を6杯くらいかけてみました。

それでも辛くはなかったけど、山椒はスペシャルに利いていて食べ終わっても口の中がスースーしました。
ごちそうさまでした
posted by 元女将 at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

父の祥月命日

今日は父の16回目の命日です。
妹も仕事を休んで実家に来てくれ、お坊さんと一緒にお経をあげました。
父の命日は平成15年なのですが、あの日はこんな天気じゃなかったよな。
もっと爽やかだった気がします。
さすが温暖化です。
蝦夷梅雨なんてもんじゃないです。
本格的な梅雨です。ジメジメ〜〜〜

実は父の葬儀の日の前後の記憶はほとんどありません。
覚えているのは、天皇皇后両陛下が札幌にいらしていて交通規制がかかっていたことくらい。
天皇陛下の体調が良くないというニュース。とても心配です。

父がいなくなって丸15年。
いや、いなくなってはない。
この世にいた時より身近に思えることがあります。
飾っている写真は色あせてきちゃったけど。

時々父の夢を見ます。
なぜかいつも父は湯上がりでホカホカです。
ホカホカの父を見ると(夢だけど)幸せな気持ちになれます。

あの世っていいところなんだろうな、って思えます。
きっといつか行くわたしたちのために父がきっちり下見をしてくれて受け入れ体制万全で待っていてくれるんだろうな。
(父は何事にも慎重で下見を欠かさないタイプ)

ニッコニコな笑顔で父に会うためには楽しくこの世を送らないとね。なんて思います。
posted by 元女将 at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

6月に読んだ本

すごい湿気!
まるでミストサウナです
読んでいる本もシナシナ〜〜〜

「おっさんずラブ」の沼にハマりながらも14冊読みました

名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ3 吉永南央
糸切り 紅雲町珈琲屋こよみ4 吉永南央
女子的生活 坂木司
I love letter あさのあつこ
展覧会いまだ準備中 山本幸久
アウトドア般若心経 みうらじゅん
ぼくたちは大人になる 佐川光晴
おかえりMr.バットマン 佐川光晴
怪物 福田和代
雨にもまけず粗茶一服(上) 松村栄子
雨にもまけず粗茶一服(下) 松村栄子
警視庁鑑識課 アブラムスの夜 北村優
ヘルたん ヘルパー探偵とマドンナの帰還 愛川晶
うちのお寺は浄土真宗

14冊と言っても、みうらじゅんのは写真集みたいなのだし、「うちのお寺は浄土真宗」も読んだ、ってうちには入らないかな。

福田和代さんと北村優さんははじめましての作家さんでした。
福田さんはスッキリ度ゼロ!潔いくらいスッキリしないです。
わたしは単純明快「解決!」「やった〜」ってのが好きなので、今日の天気のような気持ちになりました。

『I love letter』は文通会社が舞台です。
ILLは会員制の文通会社です。定額の会費と手紙1通毎の料金を払うシステム。
作家っていうのは面白いことを考えるなぁ〜〜
それともどこかにあるのかな。あっても不思議じゃないよな、と思わせるもんなぁ。

18070101.jpg

主人公は特に理由もないまま不登校・引きこもりになった岳彦17歳
母の妹でかなりの変わり者むぅちゃんに誘われて、むぅちゃんが立ち上げた文通会社のスタッフになります。

小学生から殺人予告のような手紙が届いたり、往年の大女優から恋文探しを頼まれたり、色々な手紙が届き、それに悩みながら返事を書くうちに岳彦の心も変化していきます。
岳彦の成長物語と少しの謎解きって感じかな。

すすっと気持ちよく読めます。
NHKでドラマ化しそう。
手紙の代書業の『ツバキ文具店』と似た香りがするけど、こっちのほうが現実味があるな。
誰かに手紙を書きたくなります。

『展覧会いまだ準備中』の主人公は美術館の学芸員。
作家はなんでも主人公にしちゃうな。
すごいな。

18070102.jpg

主人公の弾吉くんは190センチ以上の身長を持つ元応援団。
絶対にNOと言わない(応援団の掟)
そしていつも一生懸命なのが気持ちいいです。

他の作品から凹組の醐宮と黒川、一匹羊のキヘイ織物から中田部長、森園がゲスト出演。
これが山本作品の楽しみでもあります。
posted by 元女将 at 17:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする