2018年04月07日

い、いつの間にっ!

息子が
「大掃除の時に出てきたよ」
と千円札をくれました。

18040701.jpg

「破けているからくれたのかな?」
と普通に貰ったのだけど、薄〜〜〜〜いわたしのリアクションを見ていた息子が歯がゆそうにお財布から新たに千円札を出してきた。

18040702.jpg

げ!!
人物が違う

私はミッチーが出た昼ドラの『吾輩は主婦である』で主人公の主婦(斉藤由貴)が、いろいろなストレス(夫であるミッチーが夢を追いかけ会社を辞めちゃうとかマンションのローンが払えなくなって夫の実家に一家で居候することになるとか)があり、お守りとして冷蔵庫に貼ってあったお札の人物夏目漱石に人格を乗っ取られるという話を強烈に覚えていたので、千円札と言えば夏目漱石!だと思っていたのですが、いつ野口さんに替わったの???

びっくりするよね〜〜〜
替わったのは2004年だってさ。
もう14年も前!!

っていうよりも、もっとびっくりしたのは、これを書くために『吾輩は主婦である』の関連サイトを見たら「主人公にお守りがわりの旧千円札の夏目漱石が乗り移ってしまう」って書いてあったことだ!!
その当時、もう旧千円札だったなんてっ!!
(ちなみに『吾輩は主婦である』は2006年放送)

なんだかなーーーーーー
板垣退助の百円札も
岩倉具視の五百円札もリアルに知ってるお年頃です。
今でも一万円は聖徳太子のイメージが強いお年頃だよっ!!
ちなみに千円札は伊藤博文のイメージがいまだに強いよ。

破けてる夏目さんの千円札、どうしたもんじゃろ。
銀行で普通に野口さんに替えてもらって普通に使っちゃう?
どうしよ。
とりあえず財布に入れてみた。
気が付いたら使ってたりしてね。
posted by 元女将 at 22:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする