2018年04月06日

まさかの雪

天気予報では雪だるまのマークが出ていたけど、まさかホントに降るとはね。

父が買ったキャンバス地のリクライニングチェアを息子がもらい受けてきました。
父はほとんどこの椅子に座ることができなかったそうです。
それだけに母も処分できずに15年。

わたしにまったく似てないのですが、息子は模様替えが大好き。
絶対に母の隔世遺伝。
母もよく模様替えをしてました。
でも、模様替えをしたことに全然父は気が付かないの!
しばらくたって「あれ?」ってことがよくありました

前に母が「あげてもいいよ」と言っていたことを覚えていた息子が、そのリクライニングチェアを置けるように模様替えし、もらい受けたというわけです。
アイボリーっぽい色なので汚れないようにカバー替わりに大判ストールを掛けていました。

18040601.jpg

もし、父が元気で大人になった孫とどんな話をしたのかな?なんて思っちゃいます。
父方母方両方の祖父を同じ年に亡くした息子ですが、いまさらとても残念です。
わたしの父も夫の父も個性的で魅力的な人でした。
オトコの見本になったかもね。
っていうか、なってるね。
なんだかすんごく面白いです
posted by 元女将 at 22:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする