2018年03月08日

続・頭のさび落とし

昨日の朝刊に公立高校の入試問題が出ていたので、頭のさび落としにチャレンジしてみました。
相変わらず、字がちっちぇ〜な〜〜〜〜

まずは国語。
昔と問題の傾向がかなり変わっていて、60字以内でとか80字以内で答えなさいというものがたくさんありました。
採点する方も大変だわね。
でも、センター試験よりはやっぱりずいぶんと簡単でした。
問題文が原田マハだったので読みふけってしまいましたよ。
「リーチ先生」読んでみようかな。

そして社会。
中学生相手の添削の仕事をしていたのに(社会)本当に忘れていますね。
っていうか、それよりも最近勉強した行政書士試験対策にも関わるような問題すら悩む…
新聞もちゃんと読まなきゃだな。
結果、国語はほぼ満点だったのに、社会は38/60
あちゃ〜〜〜〜

そういえば、社会で「推古天皇の摂政は」という問題があったのですが、あれ?聖徳太子って教科書から抹殺されたんじゃなかったっけ?
抹殺するのやめたんだっけ?
そんな微妙な人が解答になるんだね、なんて思いましたよ。

何はともあれ、さび落とし、凄く楽しかったです
頭もたまに使わなきゃね。
posted by 元女将 at 20:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする